精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
第3回精神に障がいがあるひとの配偶者・パートナーのつどい
日時:平成30年2月17日(土)14:00〜(受付開始 13:30〜)
会場:介護老人保健施設 ケンゆのかわ(函館市湯川町3-29-15)
○参加を希望される方は、お名前(ニックネーム可) 、所属(あれば)を明記し、件名を「参加申し込み」と明記し、メールにてお申し込みください。
アドレス:hakodate-partner@yahoo.ne.jp
○当日の参加でも構いませんが、なるべく事前にご連絡を頂けると幸いです。


# by open-to-love | 2018-02-06 23:31 | 配偶者・パートナー支援 | Trackback | Comments(0)
あすくらセミナー「サイエンズ・メソッドによる幸せな社会づくり~どこでも、誰でも、いつでもできる、その方法とは」

a0103650_23265355.jpg

趣旨:幸せに生きていくことはすべての人の願いではないでしょうか。その願いを実現しようと,日々実践しているコミュニティが三重県鈴鹿市にあります。幸せ実現の基盤となっている「サイエンズ・メソッド」とは何か。岩手においてもそのような幸せな社会がつくれるのか。参加者同士で学び,考え,あすからの幸せな社会づくり実践の足掛かりとするセミナーです。

日時:2018年3月2日(金曜日)13:30〜16:30頃まで

場所:盛岡市・プラザおでって3階大会議室

講師:アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ 小野雅司氏(サイエンズ研究所 研究員 ・三重県鈴鹿市)

内容
 13:30 開会 開催趣旨説明など
 13:40〜15:30 講演
「サイエンズ・メソッドによる幸せな社会づくり」~どこでも,誰でも,いつでもできる,その方法とは」
 15:40〜16:20 対談・対話・質疑応答
 16:20〜16:30 まとめ・閉会

参加費:無料

参加申し込み・問い合わせ:
 NPO法人くらしのサポーターズ (月~木 8:00〜12:30、13:30〜17:00)
 電話 019-601-7077
 FAX 019-601-7110
 mr@yorisoi.jp

主催:NPO法人くらしのサポーターズ


# by open-to-love | 2018-02-06 23:11 | これからのくらし仕事支援室 | Trackback | Comments(0)
べてるの家:べてる360度VR

 こんにちは。べてるの伊藤知之です。昨年NHKハートネットTVの方が取材して作られたべてるの家360度VRですが、ようやくリリースできましたので、リンクを貼らせて頂きます。
 下記ふたつが、フェイスブックのアドレスです。ネット検索で「ハートネットTV」「当事者研究」「360度」と入れて検索しても出てきます。
べてるの家① 当事者研究 “みどりマン”
https://www.facebook.com/NHK.heartnet/videos/1778539215531028/
べてるの家② 当事者研究“ウラチュー”
https://www.facebook.com/NHK.heartnet/videos/1779659595418990/
 また、こちらのサイトからも行けます。が、上記のフェイスブックで是非シェアやいいねで拡散して頂けるとうれしいです。
https://www.nhk.or.jp/vr/

伊藤知之


# by open-to-love | 2018-02-06 22:56 | べてるの家 | Trackback | Comments(0)
第45回お茶っこの会「中野寛人さんライブ!」チラシできました


a0103650_20552205.jpg


~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は東日本大震災後、定期的に「お茶っこの会」を開いています。悲しみや苦しみを抱えている人、話したい人、聴きたい人、昼寝したい人…それぞれのペースを尊重し、楽しくおしゃべりする集まりになればいいなと思っています。

 3・11が近づいてきました。今回は、震災追悼行事「3・11祈りの灯火」の牛乳パック灯籠作りをします。その後、北上市のシンガーソングライター中野寛人さんのライブをやります。

 昨年末、山田町で家族の交流会が開かれた際、中野さんの歌声を初めて聴きました。すごくいいです。みなさんお楽しみに!

 災害や病気などで、私たちは、たくさんのつながりを失いました。でも、新しい支え合いの輪を、少しずつ広げていきませんか?

日時:2018年2月18日(日曜日)13:00~16:00(開場12:30)

場所:盛岡市総合福祉センター・畳の部屋(盛岡市若園町2-2)
   (ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物の3階です)

☆中野さんは、ユーチューブで演奏配信中です。「中野寛人」で検索を!

《牛乳パック灯籠作りで、持参してほしいもの》
 ・牛乳パック(中を熱湯できれいに洗って乾燥させたもの)
 ・カッター、定規
 ・不要な雑誌など1~2冊

参加対象:どなたでもどうぞ!
定員:30人
参加費:300円

◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。
◎ お茶っこの会は定員制です。定員オーバーの際は、初参加の方を優先させていただきます。ご了承ください。
◎お茶っこには来れないけど、牛乳パック灯籠を作りたいという方は、ハートネット事務局に相談ください。

【申し込み&問い合わせ】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)


東日本大震災7周年行事「祈りの灯火2018〜あなたに届けたい〜 」
 ◎日時:2018年3月11日(日)13:00〜19:00
     (黙祷は14:46分、灯籠の点火セレモニーは16:50)
 ◎会場:盛岡城跡公園(もりおか歴史文化館前広場)


# by open-to-love | 2018-02-02 20:56 | お茶っこの会2018 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:2月のこんぼ亭は巷で噂の「マインドフルネス」

 盛岡ハートネットのみなさま、コンボの事務局のお向いには「セブンイレブン」があり、たいへんお世話になっているのですが、改装のため2月いっぱい閉店となってしまいました。お弁当難民、タバコ難民が発生中です。でも、新装開店イベントがあるということなので、それを心待ちにしています。

★HEADLINES★
(1) 第48回こんぼ亭 (2/17): 「マインドフルネス」入門&体験!~事前申込受付中~
(2) 家族"まるごと"支援研修会in福岡 (福岡市)~当日参加できます!~
(3) IMR研修会in山梨 (山梨県甲府市)~事前申込締切延長!2/4まで~
(4) コンボ後援: 講演会&シンポジウム「ピアサポーターってなあに?」(千葉県市川市)
(5) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪1≫ 第48回こんぼ亭月例会『マインドフルネス』
    2018年2月17日(土)~事前申込受付中!
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 最近、メディアで取り上げられることの多いマインドフルネス。グーグルなど、有名な企業でもストレス対処や作業能率によい影響があるとして社内研修が行われています。トップアスリートのメンタルトレーニングでも活用されています。日本マインドフルネス学会によると、マインドフルネスは「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれない状態で、ただ観ること」と定義しています。なぜそんなことが自分の感情とうまくつき合うために役に立つのでしょうか?2月のこんぼ亭では、マインドフルネスの概論&紹介、そして、練習の仕方についてワークショップを行います。
   ☆詳細はコンボのHPから
   → https://www.comhbo.net/?page_id=16007
   ☆チラシはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
   → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/48-konbotei-mindfullness-S.pdf
   ☆便利なウェブ申込はこちらから(クレジットカード決済、コンビニ支払い等に対応
   → http://peatix.com/event/330601
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 出演者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  〇遊佐安一郎(長谷川メンタルヘルス研究所代表理事)境界性パーソナリティ障害に対する心理療法の権威であり、家族療法、認知療法、弁証法的行動療法 の日本における第一人者。メンタルヘルスマガジン「こころの元気+」で「境界性パーソナリティー障害とつきあう」を連載中。
  ★こんぼ亭亭主(ご案内役):伊藤順一郎(メンタルヘルス診療所しっぽふぁ~れ院長;コンボ共同代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日時&会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【日時】 2018年2月17日(土)
      12:30開場 13:00~16:00 ※30分ほど延長する場合があります。
 【会場】 行徳文化ホールI&I(あいあんどあい)
      (千葉県市川市末広1-1-48)
      〇最寄り駅: 東京メトロ東西線「行徳駅」(徒歩5分)
               ※メトロ「日本橋駅」から21分!
      〇アクセス: https://i1.wp.com/www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/03/gyouto-Hall-II.jpg?ssl=1
 【参加費】 事前申込 3000円(コンボ賛助会員は2000円)、当日3500円
 【お問合せ】 認定NPO法人コンボ「こんぼ亭」係
         TEL: 047-320-3870
         FAX: 047-320-3871
         EMAIL: comhbotei@gmail.com

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
≪2≫ リカバリー全国フォーラム地方版分科会
 「家族"まるごと"支援と家族のリカバリー~それぞれの立場の困難とピアサポート」
  2018年2月3日(土) (福岡県福岡市)~当日参加できます
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 明日福岡にて開催の、「家族"まるごと"支援」研修会、当日参加できます。ご希望の方は、会場まで直接お越しください!
  ☆詳細はコンボのHPから(プログラム、申込方法など)
  → https://www.comhbo.net/?page_id=15955
  【日時】
    2018年2月3日(土) 13:00~16:00 (受付開始 12:30)
  【会場】
    福岡県教育会館
    〇アクセス: http://www.f-k-k.jp/access.html
  【参加費】
     ≪当日参加≫ 支援者: 3,000円、家族:2,500円、当事者:2,000円
  【お問い合わせ】
     認定NPO法人コンボ
     TEL: 047-320-3870/FAX: 047-320-3871
     E-mail: family@comhbo.net

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪3≫ リカバリー全国フォーラム地方版分科会「IMR研修会in山梨」
  2018年2月11日(日・祝) (山梨県甲府市)
    ~事前申込の締め切りを延長!2/4まで~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 山梨に伺う、リカバリーフォーラム発信事業のもうひとつの分科会、IMR分科会は、事前申込の締め切りを2/4(日)いっぱいまで、延長しております。皆様のご参加を、お待ちしております!
  ☆詳細はコンボのHPから(プログラム、申込方法など)
  → https://www.comhbo.net/?page_id=16044
  ☆チラシはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
  → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/IMRyamanashi2018feb.pdf
  【日時】
    2018年2月11日(日・祝) 10:30~16:00 (受付開始 10:00)
  【会場】
    山梨県立大学 飯田キャンパス 講堂 (山梨県甲府市飯田 5-11-1)
    〇アクセス: http://www.yamanashi-ken.ac.jp/info/info/map
  【参加費】
     ≪事前申込≫ コンボ賛助会員:2,500円、一般:3,000円
     ≪当日参加≫ コンボ賛助会員:3,000円、一般:3,500円
  【お申込み&お問い合わせ】
      認定NPO法人コンボ
      FAX:047-320-3871
      E-mail: imr@comhbo.net

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ≪4≫ コンボ後援イベント
   ☆千葉県精神障害者自立支援事業協会主催☆
   講演会&シンポジウム
   「ピアサポーターってなあに?~市川の現場からピアサポーター大発見~」
     2018年2月25日(日) (千葉県市川市)
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 「ピアサポートを知ってもらおう」をテーマに、講演会&シンポジウムを行います。当イベントは、平成29年度千葉県社会復帰促進事業(精神障害者交流事業)の一環で、県の精神障害者ピアサポート専門員養成研修を修了したピアサポーターが、実際の現場で働く体験・感想などを、語ります。県外の方もぜひご参加くさい!(※事前申込不要)
  ☆プログラムの詳細はチラシをご覧ください
  → http://www.sunwork.biz/newsimg/180123.pdf
  【日時】
    2018年2月25日(日) 13:00~16:00 (受付開始 12:30)
  【会場】
    市川市男女共同参画センターウィズ 7階研修室
    (〒272-0034 市川市市川1-24-2)
    〇最寄り駅: JR総武線「市川」駅、京成線「市川真間(いちかわまま)」駅
             いずれも徒歩5分ほど
  【お問合せ】
    社会福祉法人サンワーク南八幡メンタルサポートセンター(担当:坂本、芥川)
    TEL: 047-376-6466

●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪5≫ コンボ★イベント
    最 新 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ◎アウトリーチ研修会 in 佐賀◎
 【日時】2018年3月18日(日)
 【会場】佐賀大学医学部(佐賀大学鍋島キャンパス)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=16334
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/02/outreach_saga.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://peatix.com/event/342237

 ◎第14回リリー賞表彰式&「こころの元気+」セミナー◎
 【日時】2018年3月23日(金)
 【会場】東京国際フォーラム ホールD7 (東京都千代田区)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=4299
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/02/1803lilly-genki-flierA4s.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://lilly.peatix.com

 ◎第49回こんぼ亭月例会◎
 「自分の強みを活かすと元気になれる」
 【日時】2018年3月24日(土)
 【会場】江戸川区総合文化センター(東京都江戸川区)
 【お客様】土屋徹(オフィス夢風舎舎長)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=16231
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/01/49-tsuchiya-ryoumen.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://peatix.com/event/335263

●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●
 「こころの元気+」最新号の情報はこちらから!
 https://www.comhbo.net/?page_id=16384
 ☆2月号の特集「待合室の世界」
●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●

○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
   《書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
   《DVD》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
   《電子書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=13458
 【寄付を通じて】
   https://www.comhbo.net/?page_id=182
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪の補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ●ACT・アウトリーチ及び共同意思決定システムの推進
   ●リカバリーフォーラム発信
○===============================○
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: https://comhbo.net
Twitter: https://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


# by open-to-love | 2018-02-02 20:50 | ストレス対処法 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第45回お茶っこの会「中野寛人さんライブ!」

~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は東日本大震災後、定期的に「お茶っこの会」を開いています。悲しみや苦しみを抱えている人、話したい人、聴きたい人、昼寝したい人…それぞれのペースを尊重し、楽しくおしゃべりする集まりになればいいなと思っています。

 3・11が近づいてきました。今回は、震災追悼行事「3・11祈りの灯火」の牛乳パック灯籠作りをします。その後、北上市のシンガーソングライター中野寛人さんのライブをやります。

 昨年末、山田町で家族の交流会が開かれた際、中野さんの歌声を初めて聴きました。すごくいいです。みなさんお楽しみに!

 災害や病気などで、私たちは、たくさんのつながりを失いました。でも、新しい支え合いの輪を、少しずつ広げていきませんか?

日時:2018年2月18日(日曜日)13:00~16:00(開場12:30)

場所:盛岡市総合福祉センター・畳の部屋(盛岡市若園町2-2)
   (ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物の3階です)

☆中野さんは、ユーチューブで演奏配信中です。「中野寛人」で検索を!

《牛乳パック灯籠作りで、持参してほしいもの》
 ・牛乳パック(中を熱湯できれいに洗って乾燥させたもの)
 ・カッター、定規
 ・不要な雑誌など1~2冊

参加対象:どなたでもどうぞ!
定員:30人
参加費:300円

◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。
◎ お茶っこの会は定員制です。定員オーバーの際は、初参加の方を優先させていただきます。ご了承ください。
◎お茶っこには来れないけど、牛乳パック灯籠を作りたいという方は、ハートネット事務局に相談ください。

【申し込み&問い合わせ】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)


東日本大震災7周年行事「祈りの灯火2018〜あなたに届けたい〜 」
 ◎日時:2018年3月11日(日)13:00〜19:00
     (黙祷は14:46分、灯籠の点火セレモニーは16:50)
 ◎会場:盛岡城跡公園(もりおか歴史文化館前広場)


# by open-to-love | 2018-01-31 21:57 | お茶っこの会2018 | Trackback | Comments(0)
寝屋川監禁死事件への声明文

2018.1.18

自立生活センターで活動する精神障害当事者の有志一同&賛同人一同

 私たちは障害種別を超え、障害者の地域での自立生活を目指す全国の自立生活センターで活動する精神障害当事者です。私たちは今回の寝屋川市での事件に対し、深い悲しみと憤りを感じ胸が痛みます。被害者の方には心よりご冥福をお祈りするとともに、二度と同様の事件が起こらないことを願っています。

(自立生活センターの枠を超え障害種別を超え多くの賛同者の方が声をかけてくれました。(賛同人一覧ご参照))

 大阪府寝屋川市で33才の女性が自宅で衰弱死した事件で、両親が2017年12月23日逮捕されました。自宅に作ったプレハブの小部屋に15年前から監禁し、衰弱しているのを知りながら放置して死亡させた疑いで両親は1月2日に再逮捕されました。発見時、女性は服を着ておらず、体重は19キロでした。その後の警察の調べで、両親が「自分たちが食べ残した食事を与えていた」「去年1月ごろから、一日1食しか与えていなかった」「室内に置いた簡易トイレの掃除は2週間に1回程度だった」と供述していることが分かりました。両親(両容疑者)は、女性の様子を監視カメラで撮影し、記録していたそうです。女性が精神疾患と診断された翌年の2002年ごろから、自宅内に間仕切りした2畳の部屋に監禁していたとされます。警察は不衛生な環境下で監禁を続けていたとみて調べています。

 今回の事件について私たち精神障害の当事者としては、精神障害者の人権はもとより、人間としての尊厳を奪う行為、命を奪ったことを断じて許すことが出来ません。現時点での思いを述べさせていただきます。

⒈「事件そのものに関しての抗議・要望」
 ①座敷牢に入れていたことは、人間としての尊厳を奪う行為です。その上死に至らしめたことは、断じて許すことが出来ません。このことに断固抗議します。
 ②なぜ行政、児童相談所などの介入ができなかったのか、行政・児相などの対応に疑問を感じます。何らかの介入があれば本人の命や尊厳を奪われなかった可能性があります。親に対しても正しい支援があればこのような悲劇は起こらなかったと考えます。今後二度とこのような事件のないよう行政・児相の対応の改善を求めます。
 ③一部報道では、子供の頃から体中に痣があったり、いつも同じ服で可哀想だった、暴れるようなことはなかったなど、元同級生のインタビューなどが報じられています。事実であれば幼少期からの虐待が元で精神疾患を発症した可能性があります。虐待の事実を明らかにするとともに、虐待に対しては断固抗議します。学校、教育委員会は虐待に敏感になり、疑いがある場合の対応改善を求めます。
 ④15年間に及ぶ監禁・虐待は例えどのような理由があろうとは許すことが出来ません。事件を起こした両親に対しては人の命と人生を奪った罪の重さを認識するためにも、決して減刑嘆願などを起こさないよう強く求めます。
 ⑤現在両親は監禁と保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕されていますが、17年間に及ぶ監禁と人間性を奪う虐待、そして命を奪ったことに対する罪と量刑が適当なのか。今後の裁判を注視したいと思います。
 ⑥監禁されて家の中の様子がわからなかったとはいえ、隣近所、親戚、友達などがなぜ異変に気付かなかったのか疑問と憤りが残ります。他人事という一人一人の無意識の個人主義や、結果として「何もしなかった」「何もできなかった」ことに抗議します。

⒉「社会に対しての問題提起と要望」
 ①今回の事件で精神疾患があるなら病院に入れたらよかったという意見をテレビなどのメディアで聞くことがあります。健康なら地域社会、病気・障害なら病院・施設という考え方は社会的入院を増やし、人と人との分断を生み、精神障害者への差別と偏見を生みます。また分断は障害者のみならずすべての人間にとって平等であること、助け合うことなどを奪うことになります。メディアは安易に人と人との分断を生むような発言を控えてください。
 ②自宅で監禁・虐待を受ける障害者は現在も今回の事件に限らず存在します。特に精神・知的障害、言語障害などコミュニケーションが取りにくい障害者に対する虐待は数多くあります。精神科病院では日常的に「暴れるから」「手に負えないから」という理由で監禁・拘束が行われています。障害者への監禁・拘束が二度と起こらないよう、今回の事件を風化させることなく、精神障害者の人権侵害について問題化することを求めます。
 ③この事件には日本の閉鎖的な家制度が、近所の人々、親戚、友達などの介入を許さなかった一因であると考えます。家族のことは家族の責任というのではなく、地域社会全体でお互いに支え合い、子供を育てるシステムと人の意識の変革を求めます。
 ④明治時代には国が「座敷牢」を認める法律を作り、戦後も精神保健の名のもとに、隔離・拘束、虐待が「治療」として日常的に行われています。そのような背景がある中で、今回の事件は、両親が「精神障害で暴れるから監禁した」と話しており、精神疾患を持ったら監禁しても仕方がないという明治以来の精神障害に対する誤った考え方があったと思われます。私たちはどんなに重度の精神疾患があっても、自分の住みたい地域で医療や自立のための支援を受けながら暮らしていく権利があります。地域で自立して生きていくための介助や相談などの公的なサービス、地域での支え合い、患者の尊厳を奪うことのない透明性のある、本人を守るための医療が必要です。
 ⑤親を追い詰めたのは、社会そのものです。家族に対しても相談支援など精神障害者が一人の人間として尊重されるためにも家族支援は当事者の支援とは別に確立する必要があります。
 ⑥精神障害者と家族に対する地域社会の差別をすべての人が今一度考えて欲しいです。例えば、日本の家制度の閉鎖性と事件について、親に対するフォローがなかったこと、本人に対する繋がりがなかったこと、「関わらなかった市民」の罪、などです。全国の市民一人一人の問題であり、未然に防ぐことが出来たかもしれないし、社会が変わっていかなければ今回のような事件の再発を防ぐことは出来ません。
 ⑦国や行政、病院に対して二度と監禁などが行われることのないように公的なサービスを充実し、地域社会に広めていくことを求めます。

呼びかけ人:自立生活センターで活動する精神障害当事者の有志(順不同) 
 吉岡利明( CIL下関 )
 児玉朋己( 障害者生活支援センター・おのころ島 )
 船橋裕晶( 自立生活センターリングリング )
 田島裕美( 八王子精神障害者ピアサポートセンター )
 竹沢幸一( 八王子精神障害者ピアサポートセンター )
 陶延彰( 自立生活夢宙センター )

連絡先:自立生活センターリングリング
兵庫県神戸市兵庫区中道通6丁目3-12-101
TEL/FAX 078-578-7358 E-mail ring-ring-kobe@extra.ocn.ne.jp  担当:船橋
八王子精神障害者ピアサポートセンター
東京都八王子市明神町4-14-1 3F
TEL/FAX 042-646-5040 E-mail peersup_7777@hotmail.com  担当:竹沢

賛同人一覧(順不同):
 加藤真規子 ( NPOこらーるたいとう )
 高原里緒 (北部自立生活センター 希輝々 )
 山口江妙子 (NPO自立生活支援センター フリーダム21 )
 瀧柳洋子 ( 基準該当事業所 「新しい空」代表 )
 泉州☆精神障害者倶楽部 『青い鳥』 連絡先 大野忠雄
 齋藤あきら

事件に関する精神障害当事者のコメント
吉岡利明 ( CIL下関 )
 1900年精神病者監護法は、相馬事件をきっかけにできた日本初の精神病者に関する法律。精神衛生法(1965年)まで続いた。患者の監禁を(私宅監置の合法化)、治安維持中心の考えで構成されている。医師の診断の義務はない。平成に入って2002年にこの寝屋川事件は始まった。私がくしくも前年に社会復帰のために援護寮に入所した翌年にこの事件は起きた。私の自立の始まりの翌年から、私宅監置され、私にはこの事件は運命的な事件に感じた。特に21世紀になっても私宅監置があることに驚きを感じた。

児玉朋己( 障害者生活支援センター・おのころ島 )
 精神疾患を患っていたから監禁した、という言い訳には憤りを禁じ得ません。精神病者なら監禁しても許されるという思い込み・ドグマを、この日本からなくしたいと強く感じます。精神病者に対する監禁・拘束の不当性について、この事件をきっかけに深く議論が行われるのを期待します。

船橋裕晶( 自立生活センターリングリング )
 亡くなった被害者の女性は、どれだけ絶望の中で死んで行ったのだろうか。彼女は親からも地域の誰からも愛されず知られず、人としての尊厳を奪われ、たった一人孤独に飢え・凍死しなければならなかった。
 しかし、同じように病院で強制的に監禁・拘束され、時には虐待を受け、それが「治療だ」「精神障害者だから仕方がない」「暴れるから仕方がない」と人の尊厳を奪う行為も肯定され、途方にくれている「精神病者」が何万人も社会にはいるのだ。監禁や拘束は一体誰を守っているのだろか?このような事件を繰り返さないためには、一人一人が差別や常識について考え、違いを受入れ近づき合わないといけない。

竹沢幸一 ( 八王子精神障害者ピアサポートセンター )
 誰もが地域で自立生活が出来るようにしたい。障害者を閉じ込めても仕方ないと言う風潮には断固反対です。

陶延彰( 自立生活夢宙センター )
 今回はこのような事件がおきてしまい、いち精神障害者としてすごく驚いたのと娘さんの不遇な結末に心を痛めております。親が子どもを監禁をしたり食事を充分に与えなかったりしたのは犯罪ですが、私は精神疾患の人に対する対応の無知さなど別の問題にも焦点をあてるべきだと考えます。またこの家族に対して、適切な時期に周囲の人による適切な支援があれば全然違った結果になったのだろうと思います。

山口江妙子( NPO自立生活支援センター フリーダム21 )
 精神の病の人は気が狂っている、恥ずかしい病ではありません。どうして隠さなければならなかった、どうして監禁されなければならなかったのでしょうか。被害者の女性がどんな思いで亡くなっていったのかを考えると心が痛みます。一人の人間として見られていない。まだまだ、精神の障害者に対する偏見や差別はきつい。この事件のことを忘れないで、いろいろなところで議論されることを望みます。


# by open-to-love | 2018-01-29 00:08 | 事件 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:職場のメンタルヘルスを考えるシンポジウム

 盛岡ハートネットのみなさま、大寒に入ってから、大雪、超低温など、日本中が文字通り大寒波におおわれていますね。でも、ご近所の庭の枯れたようにみえる木をよくみると、芽の「きざし」のようなものが見えてきています。コンボの事務局ではスタッフが順番に風邪などでダウンしていますが、皆様暖かくして、どうぞご自愛ください。

★HEADLINES★
(1) 第47回こんぼ亭 (1/27): テーマは「向谷地生良」さん!~当日参加できます~
(2) コンボ後援: シンポジウム「精神・発達障害者の就労定着のために」(東京都渋谷区)
(3) コンボ後援: シンポジウム「若年勤労者の自殺を考える」(東京都千代田区)
(4) コンボ耳より情報: 子育てセミナー(千葉県市川市)
(5) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪1≫ 第47回こんぼ亭月例会
   『苦労を分かち合って自分を助ける~べてるが昔からやってきたこと~』
      2018年1月27日(土)~当日参加できます!~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 いよいよ今週末に迫ってきたこんぼ亭、テーマは「向谷地生良(むかいやちいくよし)さん」その人です! 当日参加できますので、参加ご希望の方は、直接会場にお越しください。
  ☆詳細はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=15935
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 出演者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  〇向谷地生良(べてるの家理事 / 北海道医療大学教授)、ほか
  ★こんぼ亭亭主(ご案内役):
   伊藤順一郎(メンタルヘルス診療所しっぽふぁ~れ院長;コンボ共同代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日時&会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【日時】 2018年1月27日(土)
      12:30開場 13:00~16:00 ※30分ほど延長する場合があります。
 【会場】 行徳文化ホールI&I(あいあんどあい)
      (千葉県市川市末広1-1-48)
      〇最寄り駅: 東京メトロ東西線「行徳駅」(徒歩5分)
               ※メトロ「日本橋駅」から21分!
      〇アクセス: https://i1.wp.com/www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/03/gyouto-Hall-II.jpg?ssl=1
 【参加費】 当日参加 3500円
 【お問合せ】 NPO法人コンボ「こんぼ亭」係
         TEL: 047-320-3870
         FAX: 047-320-3871
         EMAIL: comhbotei@gmail.com

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ≪2≫ コンボ後援イベント ☆全国精神障害者就労支援事業所連合会主催☆
   シンポジウム「精神・発達障害者の就労定着のために」
      2018年1月26日(金) (東京都渋谷区)
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 平成30 年4月、いよいよ精神障害者の雇用が義務化されます。障害者雇用をめぐる近年の法律の変化は、精神・発達障害者の雇用現場にどの様な影響を及ぼすのでしょうか? 職場の対話と当事者のセルフ・コントロールに焦点をあて、シンポジウムを行います。
  ★詳しくは下記ページから
    http://vfoster.org/event_detail.php?id=45
    ※事前申込は終了していますが、若干名の当日参加が可能です。
  【日時&会場】
      2018年1月26日(金)  11:30~17:30 (受付10:30より)
      東京ウィメンズプラザ 1階ホール
      〇最寄り駅: 東京メトロ「表参道駅」など
      〇アクセス: http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
  【お問合せ】
      TEL: 03-5778-4134 (JSN東京)

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ≪3≫ コンボ後援イベント ☆日本うつ病センター主催☆
   シンポジウム「若年勤労者の自殺を考える~企業からの事例報告~」
     2018年2月14日(水) (東京都千代田区)
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 企業でメンタルヘルス対策を担っている産業保健専門家、企業経営者、人事・労務担当者、管理職及び社会保険労務士等の産業精神保健に携わる専門家や一般市民を対象としています。
 「ハイリスク者支援のための連携支援手引き」を中心に、東京都における若年者の自殺の現状と取り得る対策を課題とした公開シンポジウムを行います。
(東京都地域自殺対策強化補助事業)
  ★プログラムの詳細、お申込み方法など、詳しくは下記ページから
    https://www.jcptd.jp/entry_detail.php?id=10
  【日時&会場】
      2018年2月14日(水) 13:00~17:00 (受付12:30より)
      秋葉原コンベンションホール
      〇JR秋葉原駅(電気街口)より徒歩1分
      〇アクセス: http://www.akibahall.jp/data/access.html
  【参加費】 2000円
  【お問合せ】日本うつ病センター事務局
      TEL: 03-6256-8411 (月~金 12:00 - 17:00)
      Email: secretariat@jcptd.jp

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ≪4≫ コンボ耳より情報
  お子様の行動に悩みをお持ちの親御さんの為の子育てセミナー
     2018年1月31日(水) (千葉県市川市)
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 学童期前から小学校三年生位のお子様を育てている親御さんの為に子育てセミナーを開催します。千葉県で行われますが、県外の方も、ご参加いただけます。
  ★詳しくは下記ページをご覧ください。
    http://toivo.or.jp/seminar.html

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪5≫ コンボ★イベント 最 新 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ◎家族まるごと支援と家族のリカバリーin福岡◎
  ※当日参加できます
 【日時】2018年2月3日(土)
 【会場】福岡県教育会館 (福岡県福岡市)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=15955
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/KAZOKUfukuoka2018feb.pdf

 ◎IMR研修会in山梨◎
  ※事前申込み受付中!(2/4まで受付延長)
 【日時】2018年2月11日(日)
 【会場】山梨県立大学 飯田キャンパス 講堂 (山梨県甲府市)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=16044
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/IMRyamanashi2018feb.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  https://peatix.com/event/335764

 ◎第48回こんぼ亭月例会◎
 「マインドフルネス」
 【日時】2018年2月17日(土)
 【会場】行徳文化ホールI&I (千葉県市川市)
 【お客様】遊佐安一郎(長谷川メンタルヘルス研究所代表理事)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=16007
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/48-konbotei-mindfullness-S.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://peatix.com/event/330601

 ◎第49回こんぼ亭月例会◎
 「自分の強みを活かすと元気になれる」
 【日時】2018年3月24日(土)
 【会場】江戸川区総合文化センター(東京都江戸川区)
 【お客様】土屋徹(オフィス夢風舎舎長)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=16231
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/01/49-tsuchiya-ryoumen.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://peatix.com/event/335263

●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●
 「こころの元気+」最新号の情報はこちらから!
 https://www.comhbo.net/?page_id=16166
 ☆1月号の特集「法定雇用率がアップする」
●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●

○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
   《書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
   《DVD》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
   《電子書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=13458
 【寄付を通じて】
   https://www.comhbo.net/?page_id=182
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪の補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ●ACT・アウトリーチ及び共同意思決定システムの推進
   ●リカバリーフォーラム発信
○===============================○
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: https://comhbo.net
Twitter: httsp://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


# by open-to-love | 2018-01-25 23:30 | 就労・復職 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:「元気+」アンケートにご協力を&今年もよろしくお願いします

 盛岡ハートネットのみなさま、小正月もすぎてしまいましたが、年あけて最初のメルマガ配信です。皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。本日は、「こころの元気+」アンケートのお願い、こんぼ亭のご案内など、盛りだくさんです。

★HEADLINES★
(1) 「こころの元気+」アンケート: 心理社会的療法について
(2) 第47回こんぼ亭 (1/27): テーマは「向谷地生良」さん!~事前申込受付中~
(3) ピアサポートグループ開催情報
(4) コンボ後援: 「産後ブルー・トーク!」(埼玉県さいたま市)
(5) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
≪1≫ 「こころの元気+」アンケート
    「心理社会的療法について」~アンケートにご協力ください!~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 「こころの元気+」2018年3月号では、「心理社会的療法ってなんですか?」という特集を企画しています。そのなかに掲載をするためのアンケートへのご記入をお願いしております。皆さまぜひご協力ください。(心理社会的療法とは、医療機関や福祉サービスで行われている薬物療法以外の治療の一部をそのようにいいます。)
 【回答してほしい方】精神疾患をもつ方のみ
 【回答期間】本日~2018年1月24日(水)まで
 【アンケートに答える方法】
   下記をクリックし、アンケート回答サイトにて、アンケートにお答えください。
   https://goo.gl/forms/zTz1FxXHcx6N0qb13
  〇このアンケートはグーグルフォームという機能を使用しているため、グーグルアカウントというものに登録をされている方のみが回答できます。何卒ご容赦ください。
 【掲載】
   アンケートの結果は、「こころの元気+」2018年3月号のなかで紹介します。(後日ホームページや電子書籍などで公開する可能性もあります。)なお、アンケートではお名前やご住所は聞いていませんので、個人情報が表に出ることはありません。
 【ご注意】
   〇1人で2回以上回答はしないようにお願いいたします。
   〇コンボライターおよびFacebook登録者にはすでに同じご案内をお送りしています。
   〇病院や施設などで、同じパソコンから複数人のご回答を入力される場合は、事前に担当の丹羽または篠原までお電話(TEL: 047-320-3870)でご連絡ください。複数回答ができるように設定を変更いたします。
 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪2≫ 第47回こんぼ亭月例会
   『苦労を分かち合って自分を助ける~べてるが昔からやってきたこと~』
      2018年1月27日(土)~事前申込まだまだ受付中!~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 新年最初のこんぼ亭、今回は「向谷地生良(むかいやちいくよし)さん」その人が、テーマです。浦河べてるの家、そして当事者研究など、向谷地さんの多岐にわたる活動の源は何か?「支援」とは何か? など、他では聞けないお話を伺います。皆様ふるってご参加ください。
  ☆詳細はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=15935
  ☆チラシはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
  → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/47-konbotei-mukaiyachi-small-size.pdf
  ☆便利なウェブ申込はこちらから(クレジットカード決済、コンビニ支払い等に対応
  → http://peatix.com/event/322733
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 出演者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  〇向谷地生良(べてるの家理事 / 北海道医療大学教授)、ほか
  ★こんぼ亭亭主(ご案内役):
   伊藤順一郎(メンタルヘルス診療所しっぽふぁ~れ院長;コンボ共同代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日時&会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【日時】 2018年1月27日(土)
      12:30開場 13:00~16:00 ※30分ほど延長する場合があります。
 【会場】 行徳文化ホールI&I(あいあんどあい)
      (千葉県市川市末広1-1-48)
      〇最寄り駅: 東京メトロ東西線「行徳駅」(徒歩5分)
               ※メトロ「日本橋駅」から21分!
      〇アクセス: https://i1.wp.com/www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/03/gyouto-Hall-II.jpg?ssl=1
 【参加費】 事前申込 3000円(コンボ賛助会員は2000円)、当日3500円
 【お問合せ】 NPO法人コンボ「こんぼ亭」係
         TEL: 047-320-3870
         FAX: 047-320-3871
         EMAIL: comhbotei@gmail.com

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪3≫ ピアサポートグループ 開 催 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ☆最新情報は下記ウェブサイトから
 https://www.comhbo.net/?page_id=3698
 ○1/21(日)元気+サークルズ in 清瀬(東京都清瀬市・東久留米市)new!
 ○1/27(土)元気+サークルズ in 秋葉原(東京都千代田区)
 ○1/27(土)札幌ピアサポートグループSAPIAオープングループ(北海道札幌市)new!

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ≪4≫ コンボ後援イベント
   ☆一般社団法人プティパ主催☆
   「産後ブルー、トーク!~経験者が語る自助のチカラ~」
     2018年1月28日(日) (埼玉県さいたま市)
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 産後ブルーになると、どうなるのでしょう? どうすれば回復できるのでしょう?「経験したからこそわかる、産後ブルーからの回復の'リアル'」をママ達の自助グループからお話しいただきます。
  ★プログラム、申込方法など、詳しくは下記ページから
    http://www.petitpas-saitama.org/
 【日時&会場】
      2018年1月28日(日)  13:30~15:30 (受付13:00より)
      埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)
      〇アクセス: http://www.pref.saitama.lg.jp/withyou/access.html
 【お問合せ】
      ○メール: info@petitpas-saitama.org
      ○電話: 048-423-6701 (月~金: 9:00-18:00 土・日・祝休)

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪5≫ コンボ★イベント 最 新 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ◎家族まるごと支援と家族のリカバリーin福岡◎
  ※お申込み受付中!
 【日時】2018年2月3日(土)
 【会場】福岡県教育会館 (福岡県福岡市)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=15955
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/KAZOKUfukuoka2018feb.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  https://peatix.com/event/336424

 ◎IMR研修会in山梨◎
  ※お申込み受付中!
 【日時】2018年2月11日(日)
 【会場】山梨県立大学 飯田キャンパス 講堂 (山梨県甲府市)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=16044
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/IMRyamanashi2018feb.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  https://peatix.com/event/335764

 ◎第48回こんぼ亭月例会◎
 「マインドフルネス」
 【日時】2018年2月17日(土)
 【会場】行徳文化ホールI&I (千葉県市川市)
 【お客様】遊佐安一郎(長谷川メンタルヘルス研究所代表理事)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=16007
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/48-konbotei-mindfullness-S.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://peatix.com/event/330601

 ◎第49回こんぼ亭月例会◎
 「自分の強みを活かすと元気になれる」
 【日時】2018年3月24日(土)
 【会場】江戸川区総合文化センター(東京都江戸川区)
 【お客様】土屋徹(オフィス夢風舎舎長)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=16231
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/01/49-tsuchiya-ryoumen.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://peatix.com/event/335263

●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●
 「こころの元気+」最新号の情報はこちらから!
 https://www.comhbo.net/?page_id=16166
 ☆1月号の特集「法定雇用率がアップする」
●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●

○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
   《書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
   《DVD》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
   《電子書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=13458
 【寄付を通じて】
   https://www.comhbo.net/?page_id=182
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪の補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ●ACT・アウトリーチ及び共同意思決定システムの推進
   ●リカバリーフォーラム発信
○===============================○
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: http://comhbo.net
Twitter: http://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


# by open-to-love | 2018-01-17 23:26 | 心理療法・精神療法 | Trackback | Comments(0)
「You-Meゆいっこ便」No.181(2018.01.15)

新年明けまして おめでとうございます
本年も 厳しく お導きくださいますようお願い申し上げます。
一番寒い時節です インフルエンザも大変です
いろいろ大変ですが 楽しく 笑って生きたいとおもいます
宜しく!!
本年 最初の会報お届けいたします。
 You-Meゆいっこ 

a0103650_07254098.jpg



a0103650_07254344.jpg


a0103650_07254719.jpg








# by open-to-love | 2018-01-17 07:28 | You-Meゆいっこ | Trackback | Comments(0)