精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
盛岡ハートネット第44回お茶っこの会「フードバンクに協力しよう」が開かれました

 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」の第44回お茶っこの会「フードバンクに協力しよう」は2017年12月23日の土曜日、盛岡市のフキデチョウ文庫で開かれました。

 イブイブに、県内外の27人が参加。今回は、盛岡市・フードバンク岩手事務局長の阿部知幸さんに、フードバンク岩手の取り組みを、わかりやすくお話しいただきました。

 そして、みんなで持ち寄った食料品(いずれも賞味期限1カ月以上)を贈呈。なんと、お米もずっしり。本当にたくさんの提供ありがとうございました。

a0103650_00465585.jpg

a0103650_00465916.jpg


 お菓子の差し入れもありがとうございました。

a0103650_00462317.jpg

 今回に限らず、余ってる食料品がありましたら、フードバンクに提供しましょう。そして、みなさん、良いお年を。(事務局)


# by open-to-love | 2017-12-29 00:47 | お茶っこの会2017 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第44回お茶っこの会「フードバンクに協力しよう」収支報告

日時:2017年12月23日(土曜日)
場所:フキデチョウ文庫
参加:27人

ゲスト:阿部知幸さん(盛岡市・フードバンク岩手事務局長)


収入:2万6346円
 参加費:300円×27人=8600円
 気仙地区心のケアシンポジウムの講師謝金:9196円
 同・交通費:8550円


支出:1万6892円
 コピー代:500円(ジョイス)
 郵送代:4792円
 ペーパーカップ代:200円(ダイソー)
 フードバンク岩手にカンパ:5000円
 フキデチョウ文庫にカンパ:3000円

 NPO法人もりおかユースポート「ひきこもり支援プラザゆきわり」賛助会費:2000円

【差し引き】プラス9454円

【前回=第21回例会「福島と共に…part2」からの持ち越し】プラス1万8468円

【さらに合計…ハートネットのトータル収支】プラス2万7922円

 ☆遅ればせながら、収支報告です。参加者の頭数より参加費が多い、ということは、どなたか、多めに参加費払っていただいた、ということでしょうか。それから、気仙心のケアシンポジウムのシンポジストして来ましたので、その謝金と交通費は、ハートネットの活動費として活用させていただきます。
 支出。今回は、フードバンク岩手とつながりが深いフキデチョウ文庫をお借りしたので、若干、カンパさせていただきました。それから、「ゆきわり」は、ハートネットもお世話になってました。以前、私が個人的にカンパしたこともありましたが、今回はせっかくなので、ハートネットとしてカンパさせていただきました。(事務局)

# by open-to-love | 2017-12-29 00:14 | お茶っこの会2017 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:リカバリーフォーラム分科会を福岡&山梨で&年末のご挨拶

 盛岡ハートネットのみなさま、本日は仕事納めです。昼すぎから、スタッフ総出で大掃除をしています。ふだん「見て見ぬふり」をしているヨゴレにも、今日はしっかり向き合わねばなりません、、。本年もメルマガをお読みいただき、また、様々なかたちでコンボを応援していただき、どうもありがとうございました。昨日のメルマガ配信後、励ましのメールや「こんな風にしてみては」といったご意見・アイディアをいただいています。ただただ有難く、スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。皆様のご期待に沿えるよう、頑張りますので、来年度も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。皆様がよい年の瀬、お正月を過ごされますよう、お祈り申し上げます。1月は5日(金)より、スタートいたします!

★HEADLINES★
(1) 家族"まるごと"支援研修会in福岡 (福岡市)
(2) IMR研修会in山梨 (山梨県甲府市)
(3) リカバリー動画アップしました!
(4) コンボイベント最新情報
(5) コンボからのお知らせ

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
≪1≫ リカバリー全国フォーラム地方版分科会
 「家族"まるごと"支援と家族のリカバリー~それぞれの立場の困難とピアサポート~」
  2018年2月3日(土) (福岡県福岡市)
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 今年度コンボでは日本財団からご支援をいただき、リカバリーフォーラム発信事業を行っています。その一環として、リカバリーフォーラムの分科会が各地に伺います。「家族"まるごと"支援」研修会は、これまで大阪、仙台にて開催しました。次は福岡です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 家族"まるごと"支援研修会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 家族支援の必要性が理解されるようになってきました。これまでの当事者に付き添う家族を待つ支援ではなく、今後は家庭にアウトリーチ(訪問)して家族まるごとの支援を実現する必要があります。しかし、これまで家族というと「親」をさすことが多かったため、さまざまな立場の家族の困難の実態は知られていません。そのような中、最近では子どもの存在もマスコミで注目されるようになり、子ども自身による活動も始まっています。この分科会では、親・きょうだい・配偶者・子どもといったさまざまな立場の家族の困難を知るとともに、家族自身のピアサポートの可能性を探り、家族のリカバリーを考えたいと思います。
  ☆詳細はコンボのHPから(プログラム、申込方法など)
  → https://www.comhbo.net/?page_id=15955
  ☆チラシはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
  → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/KAZOKUfukuoka2018feb.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから(クレジットカード決済、コンビニ支払い等に対応)
  → https://peatix.com/event/336424
  【日時】
    2018年2月3日(土) 13:00~16:00 (受付開始 12:30)
  【会場】
    福岡県教育会館
    (〒812-0054 福岡県福岡市東区馬出4-12-22)
      〇アクセス: http://www.f-k-k.jp/access.html
  【出演者】
    〇親の立場の方
    〇きょうだいの立場の方
    〇子どもの立場の方
    〇前田直(配偶者の会代表)
    〇横山恵子(埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科)
    〇蔭山正子(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻)
  【参加費】
    ≪事前登録≫
      コンボ賛助会員: 支援者2,000円、家族1,500円、当事者1,000円
      賛助会員以外の方: 支援者2,500円、家族2,000円、当事者1,500円
    ≪当日参加≫ 支援者: 3,000円、家族:2,500円、当事者:2,000円
  【お申込み&お問い合わせ】
     認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボ
     TEL: 047-320-3870/FAX: 047-320-3871
     E-mail: family@comhbo.net
     ※ 事前申込締切: 1/21(日)
     ※ 定員:100人(先着順)

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪2≫ リカバリー全国フォーラム地方版分科会「IMR研修会in山梨」
  2018年2月11日(日・祝) (山梨県甲府市)
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 リカバリーフォーラム発信事業のもうひとつの分科会、IMR分科会は、次回山梨に伺います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 IMR研修会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 例え精神症状があったとしても、だれもがリカバリーできます。IMR(Illness Management and Recovery:疾病管理とリカバリー) は、ひとりひとりのリカバリーの実現に向かって、自分で疾病管理ができるように支援するパッケージ化されたプログラムです。科学的根拠のある心理社会的実践(EBP)の1つとして知られるようになってきています。
 本研修会では、IMRの概要・内容・原則をご紹介するとともに、実践報告としてIMRを活用している方、そして利用している方からもお話を伺う予定です。多くの皆様のお申し込みをお待ちしております。
  ☆詳細はコンボのHPから(プログラム、申込方法など)
  → https://www.comhbo.net/?page_id=16044
  ☆チラシはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
  → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/IMRyamanashi2018feb.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから(クレジットカード決済、コンビニ支払い等に対応)
  → https://peatix.com/event/335764
  【日時】
    2018年2月11日(日・祝)10:30~16:00(受付開始10:00)
  【会場】
    山梨県立大学 飯田キャンパス 講堂(山梨県甲府市飯田 5-11-1)
      〇アクセス: http://www.yamanashi-ken.ac.jp/info/info/map
  【講師】
      〇内野俊郎(久留米大学医学部神経精神医学講座)
      〇坂本明子(久留米大学文学部社会福祉学科)
      〇中村亮太(横浜市立大学医学部精神医学教室)
      〇藤田英美(横浜市立大学附属病院心理室)、ほか
  【参加費】
     ≪事前申込≫ コンボ賛助会員:2,500円、一般:3,000円
     ≪当日参加≫ コンボ賛助会員:3,000円、一般:3,500円
  【お申込み&お問い合わせ】
      認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボ
      FAX:047-320-3871
      E-mail: imr@comhbo.net
      ※事前申込締切: 1/31(水)
      ※ 定員:150人(先着順)

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪3≫ リカバリーTube~動画さらにアップしました!~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 リカバリーフォーラムで人気のトークライブウェブ版ともいえる、「リカバリーTube」、動画をさらにアップしました。ぜひご覧ください!
  ☆リカバリーTube動画
  → https://www.comhbo.net/?page_id=14046
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リカTube引き続き募集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リカバリーTubeは、引き続き投稿を募集しています。「私のリカバリーストーリー」をテーマに自撮りした2分間の投稿動画を、コンボまでお送りください。歌などのパフォーマンスでも、顔出しNGでも、ナレーションだけでも、ニックネームでの発表でも大丈夫。グループ参加もOKです!
  ※リカバリーTubeは、プライバシーに配慮し、コンボ賛助会員限定公開となっています。賛助会員のご登録はこちらから:
  https://www.comhbo.net/?page_id=190

●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪4≫ コンボ★イベント最新情報
●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ◎第47回こんぼ亭月例会◎
 「苦労を分かち合って自分を助ける」
 【日時】2018年1月27日(土)
 【会場】行徳文化ホールI&I (千葉県市川市)
 【お客様】向谷地生良(北海道医療大学;べてるの家理事)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=15935
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/47-konbotei-mukaiyachi-small-size.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://peatix.com/event/322733

 ◎第48回こんぼ亭月例会◎
 「マインドフルネス」
 【日時】2018年2月17日(土)
 【会場】行徳文化ホールI&I (千葉県市川市)
 【お客様】遊佐安一郎(長谷川メンタルヘルス研究所代表理事)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=16007
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/48-konbotei-mindfullness-S.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://peatix.com/event/330601

●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪5≫ コンボからのお知らせ
●~●~●~●~●~●~●~●
  ◆第14回 精神障害者自立支援活動賞(通称:リリー賞)
     今月いっぱいで応募締切! ~12/31消印有効~
     https://www.comhbo.net/?page_id=4299

●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●
 「こころの元気+」最新号の情報はこちらから!
 https://www.comhbo.net/?page_id=16166
 ☆1月号の特集「法定雇用率がアップする」
●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●

○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
   《書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
   《DVD》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
   《電子書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=13458
 【寄付を通じて】
   https://www.comhbo.net/?page_id=182
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪の補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ●ACT・アウトリーチ及び共同意思決定システムの推進
   ●リカバリーフォーラム発信
○===============================○
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: http://comhbo.net
Twitter: http://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


# by open-to-love | 2017-12-28 23:38 | コンボ(地域精神保健福祉機構) | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:コンボからの切実なお願いです

盛岡ハートネットのみなさま

特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
共同代表 大島巌 伊藤順一郎 宇田川健

 このたびは、コンボからたいへん切実なお願いがあり、ご連絡をさせていただきます。
 コンボが設立されたのは、10年前の2007年1月です。設立から10年を経て、設立以来、経営状況は常にギリギリのところでやりくりをしてきましたが、ここ数年経営状態が思わしくありません。コンボの収入は、コンボの賛助会員の皆さまからの賛助会費、書籍の売上げ、各種補助金などが主なものです。これまで利益の追求を目的とせず、精神保健福祉の啓発活動と実践支援の活動を行ってきました。ところが、過去に消費税が5%から8%になった時に会費や送料等を値上げしなかったことや、近年の物価高騰の影響もあり、年々財政状況が悪化しております。特にこの3年間は赤字が続いております。
   ◆資料1: https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/shiryou.pdf
 これまでに、各種印刷費の切り詰め、ウェブサイトの大改造、新規会員募集のよびかけ、各種メディアへの働きかけなどの対策を講じて参りました。しかし、それでも経営状態は苦しい状況が続いております。
 コンボは、10年前に「リカバリー」を活動の柱とすることを宣言しました。設立趣意書には、コンボの使命を明確に示しました。すなわち、コンボとは「精神障害をもつ人たちが主体的に生きて行くことができる社会のしくみをつくる」団体であること、その「社会のしくみ」実現のために、コンボは「地域で活動するさまざまな人たちと連携し、科学的根拠のあるサービス普及に貢献する」ことを表明しました。
   ◆資料2: https://www.comhbo.net/?page_id=160
 しかしながら、社会はまだ精神障害をもつ人達が主体的に生きていくことができない仕組みに充ち満ちています。今年問題になった身体拘束の問題はその象徴かもしれません。
 しかし、そのような社会の変革を望んでいる私たちは、10年間「リカバリー」を掲げて歩んできました。リカバリーとは、その人が自分自身の自己選択・自己責任によって人生を歩むプロセスであり、それはだれにとっても当たり前に認められるはずです。
 しかし、精神疾患を抱えているが故にそれが当たり前ではない社会。私たちはそのような社会を変革し、これからも「精神障害をもつ人たちが主体的に生きて行くことができる社会のしくみ」をつくるための活動を継続していきたいと強く願っています。
 このような活動を今後とも維持・継続するためには、皆さまのご支援ご協力が不可欠です。「地域で活動するさまざまな人たちと連携」しなければ、私たちの活動は成り立ちません。
 このような状況の中で、皆さん方にはぜひともお願いしたいことがございます。
 ●コンボの賛助会員ではない方は、ぜひ賛助会員になっていただき、コンボを支えていただけませんでしょうか。
 コンボの賛助会員の方には、毎月、「こころの元気+」をお送りすると共に、コンボウェブサイトの賛助会員限定コンテンツの閲覧をしていただくことができます。またコンボ主催の講演会、研修会等のさいには、参加費の割引があります。年会費としては、5000円をお支払いいただくことをお願いすることになりますが、その会費がコンボの活動を支えて頂く原資となります。
 ●また、すでに賛助会員にご登録いただいている方は、おいくらでも結構ですので、コンボのこれからの活動を支えていただくために、ご寄付をしていただけませんでしょうか。
 これからの10年も、さらに日本の精神保健福祉をよりよいものにして、みなさんの人生が、みなさんのものであるという実感を得られるような世の中にしていきたいのです。「精神疾患がある人たちが主体的に生きることができる社会のしくみをつくる」- この使命は、次の世代にも引き継いで、活動を続けていきたいと願っています。
 どうぞ皆さまのご支援を賜りますよう、切にお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 賛助会員になる手順
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (1) コンボのホームページから
   https://www.comhbo.net/?page_id=190
   〇上記をクリックし、必要事項をご記入ください。
   〇「その他」の欄に、「お知らせメール便をみました」とご記入ください。
 (2)ホームページからの入力ができない方は、メールでご連絡ください。
   メールのあて先  onegai@comhbo.net
   〇メールの件名に「賛助会員に登録します」とお書きください。
   〇メールの内容は、1)お名前、2)郵便番号、3)ご住所、4)電話番号、をご記入ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ご寄付の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 郵便局に備え付けの青い郵便振替で、お振り込みください。
 ※ATMに入力するタイプの振り込みだと通信欄などがない場合があるので、青い振り込み用紙にご記入をしてからお振り込みをお願いいたします。
   郵便振替: 00150-3-372934
   加入者名: 特定非営利活動法人地域精神保健福祉機構
   ★通信欄に「寄付(メール)」 とお書きください。
   ★領収書を発行いたしますので、必ずお名前とご住所、電話番号をお書きください。
★コンボは平成27年9月25日付けで認定NPOとなりました。
  当団体へのご寄付は確定申告を行うことにより、税制優遇(寄付金
   控除/損金算入)の対象となります。ぜひご活用ください。
   詳しくは下記をご覧いただくか、コンボ事務局までお問い合わせください。
  → https://www.comhbo.net/?page_id=10158
 以上、何とぞご協力を賜りますよう、重ねて切にお願い申し上げます。
 【お問合せ・ご連絡】
   onegai@comhbo.net  (コンボ事務局長 桶谷)
   認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
   〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
   TEL: 047-320-3870
   FAX: 047-320-3871
***********************************************************
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: http://comhbo.net
Twitter: http://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


# by open-to-love | 2017-12-27 21:35 | コンボ(地域精神保健福祉機構) | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第44回お茶っこの会「フードバンク」アンケート集計

(2017年12月23日・盛岡市フキデチョウ文庫)

ゲスト:阿部知幸さん(フードバンク岩手事務局長)
参加者:27人
アンケート回答:12人

Q1.フードバンク岩手の阿部さんのお話で、なるほどと思ったことは、どんなことですか?

◎「もったいない」を「ありがとう」に…。いい表現だと思いました。今回のお話をきっかけに、自分もできる範囲でフードバンクに協力したいです。誰かの笑顔のきっかけになれば。
◎フードバンクの存在は知っていましたが、細かい活動内容などのお話は初めて聞いたので、目からウロコが落ちました。その家庭の特徴に応じて、届ける食料を微妙に変えるという一手間に、なるほどなあと思いました。
◎見た目だけでは判断できないのが現代の貧困だと知り、びっくりした。
◎フードバンクが必要とされる貧困の現実を思い知らされた。
◎今後、職場や地域で多少なりとも協力できればと思った。
◎私もシングルマザーだったので、その当時にフードバンクがあったら…
◎支援が欲しいときに、情報が得られる仕組みを本当に願います。
◎資金の大変さ、食料の持続的支援の必要性など
◎あらためて環境問題について考えさせられた
◎大変わかりやすい説明でした
◎普段、まだ食べられるものや未開封のものを何気なく捨てたりする行為を改めようと思った。
◎給食だけの食事。そんな子どもたちが身近にたくさんいる事実に、自分にできることは何?と考えさせられた。
◎フードバンクは食糧支援だけではないことを初めて知りました。
◎子どもたちが負の連鎖を引きづらないように、希望の持てる新しい生き方ができるよう、私たちの小さな支援の輪が広がるよう何かやりたいと思いました。
◎フードバンクが食べ物の支援だけではなく、貧困からの脱出を目指した根本問題の解決を目的にしているのは素晴らしい活動だと思った。
◎品物の流れが分かりました。
◎社会的弱者に対しての支援は、行政からこぼれたら、助け合うことしかないのかな。
◎内容が豊富でした。
◎子どもの貧困の見えづらさが気になりました。負の連鎖の立ち切りは難しいのでしょうか。
◎今まで家で眠らせていた食品を、極力、バンクに寄付し、活用してもらいたいと思いました。
◎仕分けのボランティアをしてみたいと思っていたのですが、需要と供給のバランスの難しさを感じました。


Q2.今年はどんな年でしたか? 新年の抱負も、よろしくお願いします。

◎本年も多忙な1年でした。何をやり遂げたか実感できるような1年にしたいものです。
◎トランプ大統領と北朝鮮のニュースに振り回された1年でしたが、個人的には特段の変化もなく、平穏な年でした。来年、北朝鮮の成り行きが注目されますが、我が国の軍備増強も気になるところです。経済面では国際発行残高と日銀のその保有残高の水位が大いに心配視されるところです。
◎来年は事故も人間関係のトラブルもなく、より良い年にしたいです。
◎たくさんの方と出会い、助けていただきました。新年は、できることから一つずつ、毎日を大切に生きていきたいと思います。
◎4月からハートネットに参加しました。来年もよろしくお願いします。
◎今年初めてハートネットに参加しました。気持ちよく参加でき、うれしく思いました。来年も来れるように…。
◎社会全体で言えば、あまり明るい話題のない年であったと思う。来年は少しでも、社会全体の暮らしが良くなることを祈ります。
◎変化を受け入れられた年。
◎新しいことにチャレンジし、あっという間の一年でした。年明けも講習は続きますし、また何か新しいことを見つけたいとも思っています。
◎今年は自分にとって「変化」と「前進」の年でした。目標ができて、その目標に向かって頑張ることができました。時々、気持ちが煮詰まることもありましたが、周りの人たちにずいぶん助けられました。当面は、その目標のために、努力する日々が続きます。やっと望んでいたことが、動いた今年。来年も、希望を抱え、前進したいです。


# by open-to-love | 2017-12-25 23:23 | お茶っこの会2017 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:次回こんぼ亭のテーマは「向谷地生良」さんその人!

 盛岡ハートネットのみなさま、こんにちは。コンボ広報チームです。今日は冬至ですね。一年でいちばん日照時間が短い今日、ゆず湯であったまり、南瓜をいただいて、寒さを乗り切りたいものです。

★HEADLINES★
(1) 第47回こんぼ亭 (1/27): テーマは「向谷地生良」さんその人!~事前申込受付中~
(2) ピアサポートグループ開催情報
(3) コンボイベント最新情報
(4) コンボからのお知らせ

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
  第47回こんぼ亭月例会
  『苦労を分かち合って自分を助ける~べてるが昔からやってきたこと~』
    2018年1月27日(土)~事前申込受付中!~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 新年最初のこんぼ亭、お客様は向谷地生良(むかいやちいくよし)さんです。浦河べてるの家、そして当事者研究など、向谷地さんの活動はこれまで多岐にわたってきました。今回はそういった活動の源、向谷地さんの生き様・哲学を聞きたくて、こんぼ亭「亭主」伊藤順一郎が企画しました。他では聞けないお話を伺います。皆様ふるってご参加ください。
  ☆詳細はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=15935
  ☆チラシはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
  → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/47-konbotei-mukaiyachi-small-size.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 テーマはまさに「向谷地生良」さん、その人!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。こんぼ亭亭主の伊藤順一郎です。今回ぜひお聞きしたいのは、「支援とは何か」ということについて、向谷地生良さんが今どのようにお考えになっているかということです。
 浦河での活動から生み出され、日本の各地で行われるようになった「当事者研究」。今や海を渡り、アジアの各地や遠く、トリエステ(イタリア)、西ラップランド(フィンランド)のみなさんとの交流も始まっています。そして、べてるのみなさんが行くところ、温かい共感と楽しい笑いの輪が広がっているのです。
 「自分の大切な苦労を分かち合い、その中から「研究テーマ」を見出し、仲間や関係者の経験も取り入れながら、その人に合った自助 -- 自分の助け方や理解を創造していくプロセス(向谷地)」が、なぜに多くの人をひきつけ、希望になるのか?僕たちは、いろいろな角度から向谷地さんの体験をうかがい、語り合うことができたらと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 出演者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  〇向谷地生良(べてるの家理事 / 北海道医療大学教授)
  ★こんぼ亭亭主(ご案内役):伊藤順一郎(メンタルヘルス診療所しっぽふぁ~れ院長;コンボ共同代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日時&会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【日時】2018年1月27日(土)12:30開場 13:00~16:00 ※30分ほど延長する場合があります
 【会場】行徳文化ホールI&I(あいあんどあい)(千葉県市川市末広1-1-48)
     〇最寄り駅:東京メトロ東西線「行徳駅」(徒歩5分)※メトロ「日本橋駅」から21分!
     〇アクセス: https://i1.wp.com/www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/03/gyouto-Hall-II.jpg?ssl=1
 【参加費】事前申込 3000円(コンボ賛助会員は2000円)、当日3500円
 【お問合せ】NPO法人コンボ「こんぼ亭」係
         TEL: 047-320-3870
         FAX: 047-320-3871
         EMAIL: comhbotei@gmail.com

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ピアサポートグループ 開 催 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ☆最新情報は下記ウェブサイトから
 https://www.comhbo.net/?page_id=3698
 ○12/23(土)札幌ピアサポートグループSAPIAオープングループ(北海道札幌市)
 ○12/23(土)盛岡ハートネットお茶っこの会(岩手県盛岡市)new!
 ○1/13(土)よりそう会・ピ~プル館山(千葉県館山市)
 ○1/27(土)元気+サークルズ in 秋葉原(東京都千代田区)new!

●~●~●~●~●~●~●
 コンボ★イベント
    最 新 情 報
●~●~●~●~●~●~●
 ◎アウトリーチセミナー◎
 「アウトリーチとピアサポートを考える」
 ※明日、当日参加できます。会場に直接おこしください。
 【日時】2017年12月23日(土・祝)
 【会場】埼玉会館 3F 3C会議室 (埼玉県さいたま市浦和区)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=14977

 ◎家族まるごと支援と家族のリカバリーin福岡◎
 【日時】2018年2月3日(土)
 【会場】福岡県教育会館 (福岡県福岡市)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=15955
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/KAZOKUfukuoka2018feb.pdf

 ◎IMR研修会in山梨◎
 【日時】2018年2月11日(日)
 【会場】山梨県立大学 飯田キャンパス 講堂 (山梨県甲府市)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=16044
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/IMRyamanashi2018feb.pdf

 ◎第48回こんぼ亭月例会◎
 「マインドフルネス」
 【日時】2018年2月17日(土)
 【会場】行徳文化ホールI&I (千葉県市川市)
 【お客様】遊佐安一郎(長谷川メンタルヘルス研究所代表理事)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=16007
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/48-konbotei-mindfullness-S.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://peatix.com/event/330601

●~●~●~●~●~●~●
 コンボからのお知らせ
●~●~●~●~●~●~●
  ◆第14回 精神障害者自立支援活動賞(通称:リリー賞)応募締切迫る! 12/31消印有効
     https://www.comhbo.net/?page_id=4299
  ◆リカバリーTube
     投稿動画引き続き募集中!
     https://www.comhbo.net/?page_id=14046
     ※これまでの動画もぜひごらんください。(賛助会員限定)
  ◆『精神障害をもつ人のための 親なき後に備える』感想をぜひお寄せください!
     https://www.comhbo.net/?p=15172

●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●
 「こころの元気+」最新号の情報はこちらから!
 https://www.comhbo.net/?page_id=15947
 ☆12月号の特集「イライラ・爆発なんとかしたい」
●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●

○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
   《書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
   《DVD》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
   《電子書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=13458
 【寄付を通じて】
   https://www.comhbo.net/?page_id=182
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪の補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ●ACT・アウトリーチ及び共同意思決定システムの推進
   ●リカバリーフォーラム発信
○===============================○
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: http://comhbo.net
Twitter: http://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


# by open-to-love | 2017-12-22 20:48 | べてるの家 | Trackback | Comments(0)
明日は盛岡ハートネット第44回お茶っこの会「フードバンクに協力しよう」

a0103650_23541925.jpg



~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は東日本大震災後、定期的に「お茶っこの会」を開いています。悲しみや苦しみを抱えている人、話したい人、聴きたい人、昼寝したい人…それぞれのペースを尊重し、楽しくおしゃべりする集まりになればいいなと思っています。
 最近、ハートネットの参加者から「これまでずいぶんお世話になってきたので、自分も社会に貢献したい」という声を、よく聞きます。そこで今回は、みんなでフードバンクに協力してみましょう。
 今、貧困が社会問題になっています。フードバンクは、食べ物がなくて困っている人に、食べ物を届ける運動をしています。もし家に、いただきものや買いすぎてしまった食料品があったら、持参してくださいね。
 災害や病気などで、私たちは、たくさんのつながりを失いました。でも、新しい支え合いの輪を、少しずつ広げていきませんか?

日時:2017年12月23日(土曜日)13:30~16:00(開場13:00)

場所:フキデチョウ文庫(盛岡市中ノ橋通1丁目8番6号)
・Nanak(ななっく)から徒歩2分くらい。
・近くに「東屋本店」「紅茶の店しゅん」などがあります。
・道に迷ったら、黒田の携帯に電話してください。迎えに行きます。

ゲスト: 阿部知幸さん(盛岡市・NPO法人「フードバンク岩手」事務局長)

《持参してほしい食料品…もちろん、持参しなくても参加OKです!》
 ・缶詰類(サバ缶、ツナ缶、焼き鳥缶など)
 ・レトルト食品(カレー、ミートソースなど)
 ・瓶詰類(サケのフレーク、なめ茸など)
 ・ふりかけ類(ふりかけ、お茶漬けの素など)
 ・乾物類(ワカメ、かつお節、昆布など)
 ・お米(精米、玄米ともに前年度までの分)
 ・乾麺(スパゲティ、素麺、ラーメン、うどん)
 ・贈答品(海苔、お茶、お中元の品など)
《条件》
 ・賞味期限が1カ月以上
 ・常温保存可能
 ・未開封
  ・アルコール類、自家製品(漬物など)は受け付けていません

参加対象:どなたでもどうぞ!
定員:30人
参加費:300円

◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。
◎ お茶っこの会は、少人数で安心しておしゃべりするため、定員制にしています。定員オーバーの際は、初めて参加される方を優先させていただきます。ご了承ください。

【申し込み&問い合わせ】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)


# by open-to-love | 2017-12-22 00:59 | お茶っこの会2017 | Trackback | Comments(0)
「You-Meゆいっこ便」No.180(2017.12.15)

もう12月も2周を残すのみです
 今年も 色々 ありがとうございました。
来年も又よろしく お付き合いのほど お願い申し上げます。
 今年 最後の会報をお送りいたします。
You-Meゆいっこ

a0103650_22173665.jpg

a0103650_22174115.jpg

a0103650_22174614.jpg






# by open-to-love | 2017-12-20 22:15 | You-Meゆいっこ | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:こんぼ亭「減薬」&「元気+」アンケートにご協力ください!

 盛岡ハートネットのみなさま、こんにちは。コンボ広報チームです。明日は今年最後のこんぼ亭です。当日参加もできます。皆さまぜひご参加ください! 本日は、「こころの元気+」編集部から、アンケートのお願いもあります。どうぞよろしくお願いいたします。

★HEADLINES★
(1) 第46回こんぼ亭 (12/16): テーマ「減薬」~当日参加できます~
(2) 「こころの元気+」アンケート: 待合室
(3) コンボ耳より情報:千葉県精神障害者ピアサポート専門員養成研修
(4) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 第46回こんぼ亭月例会『学ぶことで薬を減らそう』
 2017年12月16日(土)~明日!当日参加できます!
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 「減薬」がテーマのこんぼ亭、いよいよ明日です。当日参加をご希望の方は、直接会場にお越しください。今回お話しいただく小林和人先生から、参加者の皆様に「プレゼント」をいただいています。どうぞお楽しみに!
  ☆詳細はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=15256
  ☆チラシはこちらから(会場地図つき)
  → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/10/46-konbotei.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 出演者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  〇小林和人(特定医療法人山容会理事長;山容病院院長)
  〇当事者の方お二人
  ★こんぼ亭亭主(ご案内役):
   伊藤順一郎(メンタルヘルス診療所しっぽふぁ~れ院長;コンボ共同代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日時&会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【日時】 2017年12月16日(土)
      12:30開場 13:00~15:30 ※30分ほど延長する場合があります。
 【会場】 荏原文化センター
      (〒142-0053 東京都品川区中延1-9-15)
      〇最寄り駅:東急池上線「荏原中延駅」(徒歩5分)、都営浅草線「戸越駅」(徒歩10分)
      ※東急池上線は、JR蒲田駅と五反田駅を結ぶ路線です。
 【参加費】 当日3500円  ※当日参加の場合コンボ賛助会員割引はありません。

 【お問合せ】NPO法人コンボ「こんぼ亭」係
       TEL: 047-320-3870
       FAX: 047-320-3871
       EMAIL: comhbotei@gmail.com

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 「こころの元気+」アンケート「待合室の世界」
   ~アンケートにご協力ください!~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 「こころの元気+」2018年2月号では、「待合室の世界(仮)」という特集を企画しています。そのなかに掲載をするためのアンケートへのご記入をお願いしております。皆さまぜひご協力ください。
 【アンケートの趣旨】
   医療機関を利用する人にとって、だれもが利用しているのが待合室です。特に初めてその医療機関を訪れた人にとっては、待合室の雰囲気や、待っている患者さんの様子はとても気になる要素だと思います。このアンケートは皆さんが待合室をどのように利用しているのか、どのように感じているのかを知るためのアンケートです。どうぞよろしくお願いいたします。
 【回答してほしい方】精神疾患をもつ方のみ
 【回答期間】本日~2017年12月21日(木)まで
 【アンケートに答える方法】
   下記をクリックし、アンケート回答サイトにて、アンケートにお答えください。
   https://goo.gl/forms/0QsvegAdUtxeTVLE2
    〇このアンケートはグーグルフォームという機能を使用しているため、グーグルアカウントというものに登録をされている方のみが回答できます。何卒ご容赦ください。
 【掲載】アンケートの結果は、「こころの元気+」2018年2月号のなかで紹介します。(後日ホームページや電子書籍などで公開する可能性もあります。)なお、個人情報が表に出ることは決してありませんので、ご安心ください。
 【ご注意】
   〇1人で2回以上回答はしないようにお願いいたします。
   〇コンボライターおよびFacebook登録者にはすでに同じご案内をお送りしています。
   〇病院や施設などで、同じパソコンから複数回答を希望する方は、事前に電話にて、担当の丹羽までご連絡ください。複数回答ができるように設定を変更いたします。
 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 コンボ耳より情報
  千葉県精神障害者ピアサポート専門員養成研修
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 千葉県内在住のピアの方対象に行われる研修です。受講を希望される方は、下記ウェブサイトの実施要領をよく読み、必要書類をそろえて応募してください。提出物がいろいろあるようです。締め切りは12/28(木)です。また、窓口は千葉県庁ではなく事業を委託している(社福)成田市社会福祉協議会ですのでお気をつけください。
  ★平成29年度千葉県精神障害者ピアサポート専門員養成研修
  https://www.pref.chiba.lg.jp/shoji/kenshuu/peer/h29peer-kenshu.html

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 コンボ★イベント 最 新 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ◎アウトリーチセミナー◎
 「アウトリーチとピアサポートを考える」
 ※事前申込締切延長!12/17(日)まで!
 【日時】2017年12月23日(土・祝)
 【会場】埼玉会館 3F 3C会議室 (埼玉県さいたま市浦和区)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=14977
  ☆チラシのダウンロードはこちらから(申込用紙つき)
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/09/outreach_saitama.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://peatix.com/event/318256/

 ◎第47回こんぼ亭月例会◎
 「苦労を分かち合って自分を助ける」
 【日時】2018年1月27日(土)
 【会場】行徳文化ホールI&I (千葉県市川市)
 【お客様】向谷地生良(北海道医療大学;べてるの家理事)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=15935
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/47-konbotei-mukaiyachi-small-size.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://peatix.com/event/322733

 ◎家族まるごと支援と家族のリカバリーin福岡◎
 【日時】2018年2月3日(土)
 【会場】福岡県教育会館 (福岡県福岡市)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=15955
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/KAZOKUfukuoka2018feb.pdf

 ◎第48回こんぼ亭月例会◎
 「マインドフルネス」
 【日時】2018年2月17日(土)
 【会場】行徳文化ホールI&I (千葉県市川市)
 【お客様】遊佐安一郎(長谷川メンタルヘルス研究所代表理事)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=16007
  ☆チラシのダウンロードはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/12/48-konbotei-mindfullness-S.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  http://peatix.com/event/330601

●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●
 「こころの元気+」最新号の情報はこちらから!
 https://www.comhbo.net/?page_id=15947
 ☆12月号の特集「イライラ・爆発なんとかしたい」
●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●

○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
   《書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
   《DVD》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
   《電子書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=13458
 【寄付を通じて】
   https://www.comhbo.net/?page_id=182

 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪の補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ●ACT・アウトリーチ及び共同意思決定システムの推進
   ●リカバリーフォーラム発信
○===============================○
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: http://comhbo.net
Twitter: http://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


# by open-to-love | 2017-12-16 00:54 | 多剤大量処方 | Trackback | Comments(0)
食料品提供のお願い…第44回お茶っこの会に際して

 盛岡ハートネット第44回お茶っこの会(2017年12月23日、盛岡市中の橋通・フキデチョウ文庫)のテーマは、「フードバンクに協力しよう」です。

・フードバンクとは何か。

 賞味期限内でまだ食べられるのに印字ミスや箱の破損などで販売できない食品を企業から寄贈していただいたり、また生産者や市民から提供をしていただいた食料を生活困窮者や児童・障がい者施設などに無償で提供する活動や、それを行う団体のことをいいます。

 このフードバンクは全国で広まりつつあるそうです。

 詳しくは、盛岡市のNPO法人「フードバンク岩手」のホームページをご覧ください。

http://foodbankiwate.web.fc2.com/index.htm

・今回のお茶っこの会では、せっかくですから、もし、皆さんの家に余ってる食べ物があったら、持ってきてくださいね。提供いただきたい食料品は、下記の通りです。

●インスタント食品、レトルト食品、乾物
●保存食品(缶詰、瓶詰など)、お菓子類
●調味料(みそ、醤油、マヨネーズなど)
●お米(精米)、麺類、小麦粉など
●のり、お茶漬け、ふりかけ
●贈答品(お歳暮、お中元、引き出物など)
●お茶、珈琲、紅茶、その他飲料

・なお、下記、ご注意を。

●賞味期限が1 ヶ月以上のもの
●未開封の物

※アルコール類、自家製品(漬け物等)は受付けていません。

・もし、当日来れなくても、提供したい食料品をお持ちの方は、フードバンク岩手のホームページに詳しいことが載ってますので、見てみてくださいね。




# by open-to-love | 2017-12-15 01:05 | お茶っこの会2017 | Trackback | Comments(0)