精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2019年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第52回お茶っこの会「人生100年時代を考える」アンケート集計

日時:2019年8月18日(日曜日)
場所:盛岡市総合福祉センター
参加:27人
アンケート回答:17人

Q1.ゲストの方のお話&ミニコンサートはいかがでしたか?

◎ご夫妻の仕事に対する情熱が伝わってきました。丁寧な説明でさらに理解できました。ぜひ続きをお聞きしたいです。
◎相続の法改正の話は、興味深かった。ここ数年で変わっていくことを実感した。ハンドベルのボタンはことの外楽しかった。
◎知らないことばかりで、改めて学ぶきっかけを作っていただき、ありがとうございました。音楽ではとても心が癒されました。
◎語り口が穏やかで、熱心だったので、良いなあと思いました。勉強にもなりました。ミニコンサートは綺麗な音色のキーボードで心がほぐれました。明日からまた頑張ろうと思いました。
◎すごく良かったです。
◎ハンドベルのボタンを押すのが面白かった。
◎考えることが多かったです。自分のこと、他の人のためになる話を聞けたと思います。コンサートは楽しかったです。ありがとうございます。
◎丁寧なゲストの方のお話で、分かりやすかったです。感謝です。皆さまの質問も突っ込んでいて、すごい方が多くいるサークルだと思いました。ミニコンサートは参加型で、とても楽しめました。ありがとうございました。
◎被相続人が当事者または相続人が当事者の場合なども聞いてみたかった。後見制度や信託がどう利用されているか、現状も知りたい。
◎今日は相続の勉強をしました。理解できないところはたくさんあったけど、良かったです。
◎ある程度知識はあったが、改めて聞くと参考になった。エンディングノートは書いてみたいと思った。
◎エンディングノートは書いておかなくちゃと思いました。コンサートはみんなで参加できる感じが良かったです。
◎お話は分かりやすかったです。ミニコンサートは癒されました。
◎旦那さんのお話は、相続についての仕組みが分かって良かった。奥さまのミニコンサートは、心が洗われるようだった。
◎分かりやすかった。難しい言葉も噛み砕いて話していただいて、ありがたかったです。特に今日は、障害があまり出ずに過ごせてありがたかったです。
◎相続のことは以前から関心があり、エンディングノートも書かないと…とは思っていたものの、どれが良いか分からず、図書館でさくっと読んだりしていました。今日のお話で、本に書いてあった分からないことも点と点が繋がるように線として理解できたこともあり、有意義な時間を過ごせました。
◎相続の話を、ほぼ聞いたことがなかったので、今回のお茶っこが良いきっかけになりました。エンディング・ノートは、自立がきっかけでとても興味があったので、わかりやすいお話を聞けて参考になりました。ありがとうございました。



Q2.みなさんは、これから、どんな人生を送りたいなあと思っていますか?

◎波乱万丈。
◎読書と趣味、人に恵まれたような人生。あと少々の試練。
◎症状のある子どもにより良い人生を送ってほしい。自分自身を知り、自分に合った医師、薬に出会い、自分に可能な仕事で働き、会社、社会の役に立っていく喜びを感じてほしい。
◎夜寝るときに、今日一日、良いことがあったなあ〜と笑顔で終われる日々を送りたいです。
◎お仕事をして、結婚もしてみたいです。
◎もう少し、月々のお給料を増やしたい。短時間で働ける場所を増やしたい。
◎人に迷惑を、なるべくかけないようになりたいです。
◎人生100年ですから、これからの半生を何に熱中したら良いのか模索中です。生きがいづくり、やりがいづくり、そして、いつか、遠くに住む子どもたちが帰ってきてほしい。
◎健康第一ですね!
◎充実した後半生を送る。
◎自分自身もやりがいのある仕事もしたいけど、誰かの役に立つこともしたい。子どもたちが希望を持って生きられるようにサポートしたい。
◎体が動かなくなるまで、今の暮らしを今の家で過ごしたい。
◎周りの人に迷惑をかけない人生。希望が見える人生。
◎高齢になってきたので、あまり望んでいることも少ないのですが、安定して過ごせればいいと思っています。
◎人様の役に立ち、社会に貢献できるような人生を送りたいです。
◎ゆっくり、好きな絵を描きながら、ゆっくり仕事もして…結婚もしたいです。寄り添いながら、いろんなことも超えながら…笑顔で人生を送れたらと思います。…「どんな人生」、あまり考えたことがなかった。見つめるきっかけになりました。



Q3.これからの人生で心配なことは何でしょうか?どんな支えがあればいいなあと思いますか?

◎病気などの悩みを、気軽に相談できたらと思う。
◎親の助けが強いですが、将来的には一人で生きて行かないといけないので、心配です。困った時など、相談できる人があると良いです。
◎わが子に友人がいたら…。お茶っこの会に参加できたらと思う。
◎病院や事業所のサポートを十分に得られているので、ありがたいと思っている。
◎恋人を見つけたい。いろんな場所に顔を出していくしかないだろう。
◎子どもの病気の見通しが立たないこと。相続についても心配なことが多々ある。
◎独身であることは、やだ。
◎やはり、老人に向かうこと、病気が増えていったら、とは、考えて、心配はしております。
◎人の気持ちを読むのがなかなか苦手なので、一緒に活動や支援してもらう仲間やネットワーク作りに困難を感じます。それでもやはり、何とか、皆のためになる仕事に就きたいと思っています。
◎貯金。
◎たくさんありすぎて書き切れません。
◎子どもたちが自分の力で生きていけるか。自分が亡くなっても、気にかけてくれる人がいれば良いと思う。
◎親の介護、自分や夫の体が動かなくなったら、とか。
◎家族がいなくなったらどうすればいいか。訪問介護のように、住み慣れたところで、話を聴いてもらえる支えがあるといい。
◎身近な人が亡くなったりした時の対応などが少し心配です。
◎親亡き後の経済的、精神的ダメージ。日々の生活の困りごとを気軽に相談できる人や組織があればいいと思います。
◎お金と医療の支援かな。あとは、年を重ねた時に、周りにつながりがあれば良いと思います。話を聞いてくれたり、小さなことで良いのです。


by open-to-love | 2019-08-23 00:32 | お茶っこの会2019 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:新刊のご案内「双極性障害Q&A 人生行ったり来たりがリカバリー! 」


 盛岡ハートネットのみなさま、コンボのある千葉県のこのあたりでも、梅雨明け後、猛暑が続いていましたが、先日の台風11号が去ったあとは、暑さも少し落ち着いています。最高気温が30度でも「今日は楽~」という会話をしてしまうあたり、慣れとはオソロシイものです。

★HEADLINES★
(1) 新刊のご案内: 「双極性障害Q&A 人生行ったり来たりがリカバリー! 」
(2) コンボからのお知らせ: ラジオに出演!(8/25)
(3) コンボ出展スケジュール
(4) コンボ後援:標準版家族心理教育研修会(横浜市港南区上大岡)
(5) コンボ耳より情報:ピアスタッフ募集(東京大学医学部附属病院)

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪1≫ 新刊のご案内
   「双極性障害Q&A 人生行ったり来たりがリカバリー! 」
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 双極性障害の人たちの生活上の悩みへのアドバイス、最新の医療的な知識などをわかりやすく、バランスよく解説した本です。この本は、Q&A形式になっていますが、一つの質問に、病気の経験者である加藤伸輔(ピアサポートグループ在)さんと精神科医である秋山剛先生(NTT東日本関東病院)のお二人が回答しています。実は、秋山先生は加藤さんの担当医です。そしてこの本の大きなポイントの一つは、回答の多くは加藤さんの回答の方が長めであること。秋山先生は、「読者にとって必要なのは、医者の説教ではなく、ある困りごとに他の人たちがどう立ち向かっているかというストーリーだと思う」と言います。もちろん、医療的な知識はしっかりと伝えられています。さらに、この本には、2019年7月に日本うつ病学会が改訂した「双極性障害(躁うつ病)とつきあう」の最新版を収録しています。ぜひご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━
 A5判・154頁
 \1,512(税込;送料別)
━━━━━━━━━━━━━
 ☆本のサンプルページをご覧いただけます
   https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2019/07/44632acc796c5481afc60b9dadf3df3c-1.pdf
 ☆「双極性障害Q&A 人生行ったり来たりがリカバリー! 」の
   内容について・お申込などはこちらから
   https://www.comhbo.net/?p=22930
   ※お申込はインターネット、お電話、ファックス、「こころの元気+」
    巻末のハガキでお受けしております!

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪2≫ コンボからのお知らせ:ラジオに出演!
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 コンボの宇田川健さんが、ラジオ番組に出演します。ニッポン放送(FM93; AM1242)、毎週日曜日の朝の番組「ひだまりハウス~うつ病・認知症について語ろう~」です。先日の収録では、コンボのこと、リカバリ―全国フォーラムのことなど、いろいろお話ししてきました。朝早い時間帯の番組ですが、radiko (ラジコ) のタイムフリーやエリアフリーを利用すれば、パソコンやスマホから、あとからでも聞くことができます。どうぞお楽しみに!
  ☆「ひだまりハウス」番組ブログ
   放送日時: 2019年8月25日(日)朝6:25~6:54
   http://www.1242.com/hidamari/

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪3≫ コンボ出展スケジュール
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 コンボのブースにぜひお立ち寄りください!
 ◎第19回日本認知療法・認知行動療法学会◎
 【日時】 2019年8月30日(金)~ 9月1日(日)
 【会場】 国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス(東京都港区)
 【HP】 http://jact2019.umin.jp/
  ※コンボは8/30(金)~8/31(土)の2日間のみ出展します。
  ※8/31(土)の14:00-15:00の市民公開講座(無料、事前申込不要)では、大野裕先生が講演されます。 
   詳しくはこちらから → http://jact2019.umin.jp/pdf/shimin.pdf

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ≪4≫コンボ後援
 ☆日本心理教育・家族教室ネットワーク主催☆ 
   『標準版家族心理教育研修会in横浜(上大岡)』
   2019年9月7日(土)~8日(日)
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 日本心理教育・家族教室ネットワークでは、統合失調症を中心とする精神障害に関する家族心理教育を効果的に実施できる人材を幅広く育成することを目的として、各地で研修会を開催しています。心理教育実践の基礎的な知識とスキルを学ぶための研修会です。
 ☆詳細&お申込
 →  https://kokucheese.com/event/index/556595/
 【日程】 2019年9月7日(土)~8日(日)
 【会場】 ウィリング横浜
      (横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)
      〇アクセス:http://www.yokohamashakyo.jp/willing/
 【お問合せ】
      横浜心理教育研究会(事務局:小河原・田原)
      yokohama.pe.sg@gmail.com

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ≪5≫コンボ耳より情報
 2019年秋:東大病院精神神経科ピアスタッフ募集のお知らせ
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 東大病院(東京大学医学部附属病院)精神神経科から、ピアスタッフ募集のお知らせです!詳しくは、それぞれのリンク先の募集要項をご覧ください。ここにはすでにピアスタッフとして働いている先輩方もいます。興味のある方は、応募してみてはいかがでしょうか?
  【障害者枠A】国家資格非所有者向け
  https://www.h.u-tokyo.ac.jp/recruitment/syokuin/20190809-4.html
  【障害者枠B】国家資格所有者向け
  (精神保健福祉士、作業療法士、看護師、臨床心理士)
  https://www.h.u-tokyo.ac.jp/recruitment/syokuin/20190809-5.html
  ■募集締切: 採用者が決定次第終了
  ■応募書類郵送先:
  〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
  東京大学医学部附属病院精神神経科
  精神科ピアスタッフ採用担当者 宛
     ※応募書類は、封書に「精神神経科ピアスタッフ応募書類在中」と朱書の上、郵送して下さい。

○======================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○======================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間6,000円です(2018/4/1改定)
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
   《書籍の紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
   《DVDの紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
   《電子書籍の紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=13458
 【寄付を通じて】
   ☆コンボのホームページ(寄付のお願い)
https://www.comhbo.net/?page_id=182
   ☆CANPAN決済サービスのページ
(クレジットカード決済、コンビニ支払いに対応)
https://kessai.canpan.info/org/comhbo/
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○======================○
  《競輪の補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ●共同意思決定システムの推進
   ●リカバリーフォーラム発信
○======================○
  《熱中症予防声かけプロジェクト》
   http://www.hitosuzumi.jp/
   コンボも参加しています!
○======================○
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: https://comhbo.net
Twitter: https://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
Instagram: https://www.instagram.com/comhbo2017/
Blog: https://ameblo.jp/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
*********************************************
※メルマガ以外のお問い合わせ等お急ぎの場合はコンボに直接ご連絡ください。
*********************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


by open-to-love | 2019-08-23 00:30 | うつ病・躁うつ病(気分障害) | Trackback | Comments(0)
第52回お茶っこの会「人生100年時代を考える」収支報告

日時:2019年8月18日(日曜日)
場所:盛岡市総合福祉センター
参加:27人

収入:1万4604円
 お茶っこの会参加費=7600円(300円×27人)
 県立大社会福祉学部精神保健福祉援助実習講師謝金=7004円


支出:1万7566円
 コピー代:560円(ジョイス、薬王堂)
 郵送代:5006円
 講師謝金:1万円
 チラシデザイン料:2000円
 

【差し引き】マイナス2962円

【前回=第4回「やまゆり園」事件を考える対話の集いからの持ち越し】マイナス1万7298円

【さらに合計…ハートネットのトータル収支】2万260円


by open-to-love | 2019-08-18 20:10 | お茶っこの会2019 | Trackback | Comments(0)
あさっては盛岡ハートネット第52回お茶っこの会「人生100年時代を考える」

~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

a0103650_15092768.jpg



 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は東日本大震災後、「お茶っこの会」を始めました。悲しみや苦しみを抱えている人、話したい人、聴きたい人、昼寝したい人…それぞれのペースを尊重し、楽しくおしゃべりする集まりになればいいなと思って続けています。
 52回目のテーマは「人生100年時代を考える」。ご長寿は喜ばしいことですが、老後の生活、特にお金が心配です。高齢の家族にとって「親亡き後」はとても悩ましいです。
 そこで今回は、そもそも相続って何なのか?とか、最近話題の「エンディング・ノート」の活用法などについて学び、「人生100年時代」をどう生きるか、みんなでおしゃべりしたいなと思います。楽しいミニライブもありますよ!
 震災や病気などで、私たちは、たくさんのつながりを失いました。でも、新しいつながりを少しずつ広げていきませんか?

日時:2019年8月18日(日曜日)13:00~16:00(開場12:30)

場所:盛岡市総合福祉センター3階・畳の部屋(盛岡市若園町2-2)
   (ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物です)

ゲスト:立花和顕さん(大船渡市・上級相続診断士)

参加対象:どなたでもどうぞ!
定員:30人
参加費 300円

◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。
◎ お茶、お菓子の差し入れ歓迎します。
◎ お茶っこの会は定員制です。定員オーバーの際は、初参加の方を優先させていただきます。ご了承を…。

【申し込み&問い合わせ】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)

☆みなさま、西日本で台風が猛威をふるってます。どうぞ、気をつけていらしてくださいね。


by open-to-love | 2019-08-16 15:10 | お茶っこの会2019 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:「こころの元気+」アンケートのお願い&リカバリーフォーラムチャリティTシャツ!

 盛岡ハートネットのみなさま、先日、東京有楽町にあるニッポン放送に、ラジオ番組の収録にいってきました。「ひだまりハウス」( http://www.1242.com/hidamari/ ) という番組で、コンボやリカバリ―フォーラムのことを、お話ししてきました。放送日時は、8/25(日)朝6:25~6:54です。radiko(ラジコ)のタイムフリー・エリアフリーを利用すれば、パソコンやスマホからも、あとから聴くことができます。どうぞお楽しみに!!

★HEADLINES★
(1) 「こころの元気+」アンケート: 「ジョーシキって何だ?」
(2) リカフォ★ニュース: Tシャツ募金はじめました!
(3) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪1≫「こころの元気+」アンケート
  2019年11月号特集「ジョーシキって何だ?」
   ~アンケートにご協力ください!~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 メンタルヘルスマガジン「こころの元気+」編集部からのお願いです。「こころの元気+」2019年11月号では、社会のいわゆる「ジョーシキ(常識)」について改めて考える特集を企画しています。そのなかに掲載をするためのアンケートへのご記入をお願いしております。皆さまぜひご協力ください。
 【回答してほしい方】精神疾患をもつご本人(当事者)
 【回答期間】本日~8月22日(木)まで
 【アンケートに答える方法】
   下記をクリックし、アンケート回答サイトにて、アンケートにお答えください。
   https://forms.gle/cp5bbWa9gphP37RF9
   〇このアンケートはグーグルフォームという機能を使用しているため、グーグルアカウントというものに登録をされている方のみが回答できます。何卒ご容赦ください。
 【掲載】アンケートの結果は、「こころの元気+」2019年11月号に掲載予定です。
   ※後日ホームページや電子書籍などで公開する場合があります。
   ※研究論文で引用されたり、メディアで紹介されたりする場合があります。
   ※アンケートではお名前や住所は聞いていませんので、個人が特定されることはありません。ご安心ください。
 【ご注意】
   〇1人1回の記入設定にしてあります。
   〇コンボライターにはすでに同じご案内をお送りしています。
   〇病院や施設などで、同じパソコンから複数人のご回答を入力される場合、事前にTEL: 047-320-3870(担当:丹羽または篠原)へご連絡ください。設定を変更します。
 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪2≫リカフォ★ニュース
    リカバリ―全国フォーラム2019最新情報!
    ~チャリティTシャツ募金始めました!~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 今回もリカバリー全国フォーラムチャリティTシャツを販売いたします。売り上げの一部はリカバリー全国フォーラム事務局に寄付され、フォーラムの運営に使わせていただきます。
 今回のカラーは、デイジー、ラベンダー、ライム、ジャパンブルー、ホットピンク、チョコレート、ブラック、アッシュの8色。サイズもSからXXLまで取り揃えております。
 Tシャツを買って、リカバリー全国フォーラムをいっしょに盛り上げてください!! 皆さまのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。
  ◎コンボのウェブサイトからご注文いただけます!
   https://www.comhbo.net/?page_id=2542
   ※フォーラム当日にこのTシャツを着て参加されたい方: 8/30(金)までにお申込みください。リカバリーフォーラム前にお届けいたします!
   ※8/30(金)以降もお申込みを引き続きおうけいたします。(お届けはリカバリーフォーラム後になりますのであらかじめご了承ください。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 各情報へのリンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆リカバリ―全国フォーラム2019のメインページ
   https://www.comhbo.net/?page_id=22689
   ☆プログラム紹介のページ
   https://www.comhbo.net/?page_id=22656
   ☆開催案内のダウンロード (8頁目が申込用紙になっています)
   https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2019/06/RNF2019pamphlets-all.pdf
   ☆チラシのダウンロード
   https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2019/06/RNF2019flier.pdf
   ☆申込用紙のみのダウンロード
   https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2019/06/RNF2019pamphlets-p8form.pdf
   ☆リカバリ―全国フォーラム2019ウェブ申込のページ (日本旅行のサイトです)
   https://va.apollon.nta.co.jp/recovery2019/
   ☆フォーラム体験談&写真集のページ
   https://www.comhbo.net/?page_id=18773
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日時&会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【日時】 2019年9月21日(土) & 22日(日)
 【会場】 帝京平成大学 池袋キャンパス・本館
      (〒170-8445 東京都豊島区東池袋2-51-4)
      〇アクセス:  https://www.thu.ac.jp/access/access_ike.html
  ★コンボ賛助会員への登録はこちらから
  (会費年間6000円;フォーラム等の参加費が割引になります!)
   https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【事務局&お問合せ】
   認定NPO法人コンボ内 リカバリーフォーラム事務局
   TEL: 047-320-3870   FAX: 047-320-3871

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪3≫ コンボ★イベント 最 新 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
  ◎第60回こんぼ亭月例会◎
  ※大阪に伺います!
  「生活の中の困難を解決するチカラ ~認知行動療法の最新事情~」
  【お客様】大野裕 (認知行動療法研修開発センター理事長)
  【日時】2019年10月19日(土)
  【会場】すみのえ舞昆ホール(大阪市住之江区)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=22852
  ☆チラシ(裏面に申込用紙つき)
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2019/07/comhbotei60tirashi.pdf
  ☆ウェブ申込
  https://comhbotei60.peatix.com/

○======================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○======================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間6,000円です(2018/4/1改定)
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
   《書籍の紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
   《DVDの紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
   《電子書籍の紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=13458
 【寄付を通じて】
   ☆コンボのホームページ(寄付のお願い)
https://www.comhbo.net/?page_id=182
   ☆CANPAN決済サービスのページ
(クレジットカード決済、コンビニ支払いに対応)
https://kessai.canpan.info/org/comhbo/
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○======================○
  《競輪の補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ●共同意思決定システムの推進
   ●リカバリーフォーラム発信
○======================○
  《熱中症予防声かけプロジェクト》
   http://www.hitosuzumi.jp/
   コンボも参加しています!
○======================○
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: https://comhbo.net
Twitter: https://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
Instagram: https://www.instagram.com/comhbo2017/
Blog: https://ameblo.jp/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
*********************************************
※メルマガ以外のお問い合わせ等お急ぎの場合は
  コンボに直接ご連絡ください。
*********************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


by open-to-love | 2019-08-14 20:56 | 差別 偏見 スティグマ | Trackback | Comments(0)
『精神障害をもつ人のための 親なき後に備える』…第52回お茶っこの会に際して

 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」の第52回お茶っこの会は「人生100年時代を考える」がテーマです。
 参加されるご家族の中には、「親なき後」が心配な方もいらっしゃるかもしれません。その時、便利なのが、この『精神障害をもつ人のための 親なき後に備える』です。
 ハートネット事務局は、各地の家族会で、何かちょっとしゃべってほしいと頼まれるのですが、高齢の参加者が多い場合は、よく、この本を紹介します。あんまり厚くなく、ポイントを絞っているので、使いやすいです。
 お茶っこの会にも持参しますので、みなさん、ペラペラめくってみてくださいな。

 第52回お茶っこの会は2019年8月18日(日曜日)13:00~16:00、会場はいつもの盛岡市総合福祉センター3階・畳の部屋です。相続のことを学んだり、ミニライブもありますよ。
 関心ある方の参加、お待ちしてます。


☆認定特定非営利活動法人「地域精神保健福祉機構・コンボ」刊行『精神障害をもつ人のための 親なき後に備える』(A5判、124ページ、1296円)

●お金のやりくり、家の管理、家事のこと、などなど、親なき後に備える話し合いのための項目のリストつき!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みんなの知恵と経験を集めた本!
※20以上の新聞で紹介されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
a0103650_23222030.jpg
 「親なき後に備える」ために、何を話し合い、何をすればよいのかがわかる本。「親なき後のことは今の問題」として考える必要があります。この本には、当事者・家族・専門家の人達がそれぞれの立場から具体的な体験と知恵を語っています。そのため、いろいろなヒントをもらうことができ、自分にもできること、今しておいたほうがよいことなど、一人で考えているだけではどうにもならないことについて、行動を始めるきっかけになります。「親なき後」に備えるためには、まず家族での話し合いから始まりますが、どんなことを話し合えばよいのかなかなか整理がつかないと思います。この本の巻末には、お金のやりくり、家の管理、家事のこと、などなどの話し合いのための項目のリストもついています。当事者、家族、支援者に役立ててもらいたい一冊です。

【本書の内容】

第1章 伝えたいこと

親がなくなった方達の体験談
 親がいなくても生活できています/終活をしっかりしてくれた親に感謝/親なき後10年/親なき後―妹の立場として
親なき後で困ったことの体験談
 残された遺言が無効でした/頭の中が真っ白に/1人の大変さ
親なき後に備えて私がしていること(体験談)
 グループホームへ/1人でも/本やリストの用意/父親として
がんばりすぎない むりしない
親の立場から思うこと
私にもできるんちゃうかなあ
親のあるうちの今!
兄弟姉妹の立場から思うこと
家族にとって親なき後の心配は生きた悲しみ
親なき後の不安とどのように向き合うのか
生活力がないこと・経済的なこと・心理的なさびしさについて考える(Q&A)
  楽しみをもつことが大事/できないことはホームヘルプという手も/1人暮らしを体験してみました/親と離れて暮らしてみる/できることからやっています/少しずつ慣れていく/親の立場から/いくらかかるのか具体化してみる/障害年金と生活保護があります/お金について把握しておくことが必要/支援者とつながることも選択肢の1つ/仕事につくことも考える/生活保護も考えてみる/近所の人とのふれあい /ネコに癒されながら/手をさしのべれば誰かが/つながりを途切らせない/よい仲間、支えてくれる人、そして時間/つながりを築いておく/がんばりすぎない自分になる/思い出や共有する時間をつくる/親なき後のアンケート

第2章 学びたいこと

親なき後にどのように備えるか
親なき後も病いと向き合い地域で暮らしていく生活力
お金より人を遺す
親なき後は、結構なんとかなるものです
家族で親なき後のことを話し合うためのヒント


by open-to-love | 2019-08-09 23:15 | お茶っこの会2019 | Trackback | Comments(0)
「You-Meゆいっこ便」No.200(2019.08.15)

猛暑の毎日 いかがお過ごしでしょうか
おまけに トリプル台風がこちらを睨んでおります
この後の気象情報にお気を付け下さいませ。
会報は今回で記念すべき200号になりました。
皆さんのお陰でございます。
この後もどうかよろしくお願い申し上げます。
You-Meゆいっこ
a0103650_22562335.jpg
a0103650_22562874.jpg
a0103650_22563328.jpg
a0103650_22563732.jpg
a0103650_22564143.jpg




☆200号達成、おめでとうございます!





by open-to-love | 2019-08-09 22:57 | You-Meゆいっこ | Trackback | Comments(0)
エンディング・ノート…第52回お茶っこの会「人生100年時代を考える」に際して

 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」の第52回お茶っこの会は、「人生100年時代を考える」がテーマ。
 テーマに関連して、最近話題の「エンディング・ノート」を紹介します。
 私は2年くらい前に、新聞で紹介されていたのを見て、買ってみたんですが、とっても便利です。特に、パソコンとかのパスワード、よく忘れていつも探すので、まとめて書いておくと、あれ、何だっけか、と探さずに済みます。
 お茶っこの会は2019年8月18日(日曜日)13:00~16:00、会場はいつもの盛岡市総合福祉センター3階・畳の部屋です。相続のことを学んだり、ミニライブもありますよ。
 関心ある方の参加、お待ちしてます。

◎コクヨ「エンディングノート もしもの時に役立つノート」
a0103650_08303285.jpg

 生活の中のさまざまな「もしもの時」に備え、自分の大切な情報を1冊にまとめておけるノートです。
 あちこちに散らばりがちな自分の大切な情報を1冊にまとめておくことが可能です。
 入院時や相続時など、さまざまな「もしもの時」に役立ちます。また、日常生活の中でも備忘録として活用できます。
 銀行口座や保険、クレジットカードなど、年齢を問わず今日からすぐに書き込める項目を、多数盛り込みました。
 中紙に「コクヨ帳簿紙」を採用/なめらかな書き心地で長期保存にも適しているコクヨオリジナル原紙「コクヨ帳簿紙」を中紙に採用しています。
 CD-R1枚を保管できるディスクケースを付属。ポケット部分には証明写真やお気に入りの写真などを入れておくこともできます。
 もしものことがあったとき、残された人が困らないように、自分の情報や思いが伝えられるものを残す手伝いをしてくれるノートです。
 エンディングノートは、年齢や性別を問わず、幅広い人に使われています。用意しておいて間違いはないこのノート。若い人にも手に取って使用してほしいアイテムです。
 また、散らばりがちな自分の情報を一つにまとめられるため、第三者へ伝えるだけでなく、自分にとっての備忘録としても活用できます。日常のデータ管理を行って、とっさの際にも必要な情報がすぐ出せるように準備をしておきましょう。
収録できる情報
・銀行口座について
・保険について
・クレジットカード・電子マネーについて
・口座自動引き落としについて
・重要な連絡先について(家族・親族一覧)
・ペットについて
・医療・介護について
・葬儀・お墓について
・相続について
・自分の基本情報
・有価証券・その他資産について
・不動産について
・携帯・パソコンについて
・借入金・ローンについて
・年金について
など

by open-to-love | 2019-08-03 08:30 | お茶っこの会2019 | Trackback | Comments(0)