精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー

<   2014年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

応援してます名取市…「Smile again 閖上」リストバンド

a0103650_7592610.jpg


※名取市閖上、日和山の隣の復興グッズショップにて購入しました。復活した閖上たこ焼きもおいしかったです。
by open-to-love | 2014-03-30 07:59 | 応援してます名取市 | Trackback | Comments(0)
応援してます宮古市…三鉄赤字せんべい

a0103650_7522622.jpg


※三陸鉄道宮古駅にて購入。製造は宮古市川井のみついしです。2014年4月、いよいよ三鉄全線開通です!
by open-to-love | 2014-03-30 07:53 | 応援してます宮古市 | Trackback | Comments(0)
応援してます東松島市…チームサークル・はーと「野蒜海岸の砂」

a0103650_7484554.jpg


※東松島市の「奥松島希望のあかり」にて購入。

「応援ありがとう
鳴瀬川と吉田川の河口に位置する「野蒜海岸の砂」は
キラキラと輝きを放っています。
お手元に置いて、
ときどきは
被災地を
思い出して下さい。」
by open-to-love | 2014-03-30 07:50 | 応援してます東松島市 | Trackback | Comments(0)
応援してます石巻…三陸磯汁セット

a0103650_744277.jpg


※石巻市渡波の津田海苔本舗製造。復興マルシェにて購入しました。
by open-to-love | 2014-03-30 07:44 | 応援してます石巻 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネットとしほさんの共同企画「春の芸術祭」
a0103650_22581787.jpg

a0103650_22582480.jpg

 去年の10月27日の第19回お茶っこの会「思いを伝える絵手紙」にて木戸志保子さんをゲストに迎え、『絵手紙教室』を開催させていただきましたところ、参加した当事者メンバーが大変楽しいときを過すことができました。
 そこで今回、盛岡ハートネットのメンバーとしほさんと一緒に、おでってにて春の芸術祭と題し、展示会を開催することになりました。プラザおでって市民企画選考委員会にて審査に応募したところ、無事に企画が採用される運びとなりました。
 目的としましては、当事者と社会の繋がるきっかけを作ることです。またこの展示会に当たって、市民の方の多大なるご支援が戴けました事に深く感謝申し上げます。これからも盛岡ハートネットは、市民と当事者と社会のつながりをもてる活動に取り組んでいきます。何とぞご理解の上、春の芸術祭の展示会に足をお運びいただけたら幸いです。

 場所:プラザおでって 2Fギャラリー
    (盛岡市中ノ橋通り1丁目1の10)
 日程:3月27日(木)~3月30日(日)
 時間:9:00~17:00
 参加費:無料
 問い合わせ:盛岡ハートネット事務局(090・2883・9043)

※油彩、水彩、つるし雛など多才、多彩な作品が並んでいます。ハートネットのみなさん、展示会に行ってみてくださいね!(黒田)
by open-to-love | 2014-03-29 07:10 | 心の病とアート | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:「こころの元気+」原稿募集&消費税改定でウェブサイト一時停止

盛岡ハートネットのみなさま

 こんにちは、コンボ広報チームです。今日は、「こころの元気+」編集部からの、原稿募集のお願いです。そして、4月1日の消費税改定に対応するため、コンボのウェブサイトからの書籍等のご注文を、一時停止させていただくというお知らせです。

 ★HEADLINES★
   (1) 原稿募集:仲間のチカラ@「こころの元気+」
   (2) コンボHP:ネット注文一時停止のお知らせ
   (3) こんぼ亭第18回月例会☆振替公演:事前申込今日まで!
   (4) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
  ≪「こころの元気+」原稿募集≫
    「仲間のチカラ」コーナー
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●

 「こころの元気+」編集部よりお願いです。「元気+」の人気連載、「仲間のチカラ」では、各地のピアグループ活動を紹介しています。この「仲間のチカラ」コーナーで、このたび原稿を募集いたします。下記に該当するような方は、まずは編集部までご連絡いただけますでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんな方はぜひご連絡をお待ちしています
 (まずは連絡のみで原稿は後で結構です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎自助グループや患者会、仲間の会など、当事者の方が中心となって行っているグループに参加している方
 ※そのグループは3人以上の仲間で単なる友達関係ということではなく、グループとして、今も活動をしていることが前提です。
 ※また、そのグループへの連絡先を掲示できること。(グループに掲載してもよいと許可されていること。
 ※当事者の方が中心で活動しているグループ紹介ですので、作業所とか、地域活動支援センターでの専門職が主導する活動は含みません。
 ※「仲間のチカラ」で過去に紹介をしたグループは対象外となります。
 ※執筆される方のお名前は、本名でなくペンネームでも可能です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎グループの紹介にとどまらず、グループに参加することで、参加したご本人がどのように変わっていったのかなどについて知ることのできる内容としたいと思います。
 ◎文字数は、約800文字(掲載できる写真があるときは750文字)ほどで、掲載された方には、執筆料をお支払いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●原稿が書けそうな方は、以下のことをメールでご連絡ください。
   → お名前、電話番号、アドレス、グループの簡単な紹介
   ※改めて、細かいことなどをご連絡しますので、原稿についてはまだ送らないでください。

  ●連絡の際には、メールの件名を「仲間のチカラ執筆希望」とお書きください。

  ●メールの宛先は、 shinohara@comhbo.net  まで。  

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
  ≪ご注意ください!≫
    コンボHP:ネット注文一時停止のお知らせ
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●

 4月1日からの消費税改訂にともない、コンボのウェブサイトのシステムを修正する作業を行います。そのため、ウェブサイトによる書籍やビデオのご注文の受付を、下記の時間帯、一時的に停止をさせていただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

 【ウェブサイト受付停止時間】
 ●3月31日夕方、17:00からシステムを停止いたします。(この時間までの受付は、消費税5%)
 ●4月1日午前、10:00ごろ再開の予定。
 【電話・ファックスによる直接の受付】
  3月31日にコンボから発送を済ませることができたもののみ、消費税5%扱いとなります。そのため、電話・ファックスでのご注文の場合、31日の午前中までにご連絡をいただいた注文については、消費税は5%となりますが、午後に受け付けたものは、場合によっては消費税8%扱いとなってしまいます。できるだけ3月31日の午前中までにご注文をしていただきますよう、お願いいたします。
 ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。

   ☆コンボのHPもあわせてご確認ください。(上記と同じ内容です)
   → http://www.comhbo.net/new/report/report_20140327.html

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
  ≪事前申込:本日まで!≫
   ★第18回こんぼ亭月例会★振替公演★
     『新しい治療方法をめぐる冒険
          ~統合失調症の研究はドラマに満ちている!~』
       2014年4月5日(土)
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●

 事前申込、本日までです。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

  ☆詳細はコンボのHPから
  → http://comhbo.net/event/report/report_20140227.html

  ☆チラシのダウンロードはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
  → http://comhbo.net/event/pdf_data/20140405_22_remedy_flyer.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 出演者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★糸川昌成(東京都医学総合研究所)
 ★島本禎子(東京都・杉並家族会)
 ★宇田川健(NPO法人コンボ:こんぼ亭「常連さん」)
 ☆ご案内役:
 伊藤順一郎(こんぼ亭「亭主」:国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】 2014年4月5日(土)12:30開場 13:00~15:30 ※30分程度延長の場合あり
【会場】 荏原文化センター(東京都品川区中延1-9-15)
     アクセス: JR蒲田駅あるいは五反田駅より東急池上線へ
            →荏原中延(えばらなかのぶ)駅下車徒歩5分
     地図→ http://comhbo.net/event/pdf_data/ebara_map.pdf
【参加費】事前申込 3000円(コンボ賛助会員は2000円)
【お問合&お申込】NPO法人コンボ「こんぼ亭」係
   TEL: 047-320-3870 FAX:047-320-3871
   EMAIL: comhbotei@gmail.com

●~●~●~●~●~●~●
  コンボ★イベント
  最 新 情 報
●~●~●~●~●~●~●

◎統合失調症の当事者の「リカバリーをひらく」◎
   シリーズ第4回『薬の処方が変わる』
   【日時】2014年4月19日(土)12:30~15:00 (12:10開場)
   【会場】成城ホール (東京都世田谷区成城6-2-1)
    アクセス → http://seijohall.jp/access.html
    ☆詳細はコンボのHPから
    → http://www.comhbo.net/event/report/report_20140419.html

◎こんぼ亭第22回月例会◎
   『ちょうどよい薬のはなし~あなたの生活を変える~』
   【日時】2014年5月24日(土) 
   【会場】江戸川区東部フレンドホール(東京都江戸川区瑞江2-5-7)
   【出演】渡邉博幸(千葉大学社会精神保健教育研究センター・千葉大学医学部付属病院)、ほか
    ☆詳細は近日中にコンボのHPにアップします。

○===============================○
  ◎コンボの活動にご協力をお願いします◎
○===============================○

 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://x172.secure.ne.jp/~x172042/support_member_apply/main.cgi
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
    → https://x172.secure.ne.jp/~x172042/shop/main.cgi?mode=cart&sid=1
 【寄付を通じて】
    → http://www.comhbo.net/main/content003.html

 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。

○===============================○
  《競輪 RING!RING!プロジェクトの補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作&PNPP(ピア・ネットワーク・プロモーション・プロジェクト)
  《日本財団の助成を受けています》
   ACTチームへの調査及びアウトリーチ支援に係わるスタッフ養成事業
○===============================○
●「こころの元気+」最新号の情報はこちらからご覧になれます。
http://www.comhbo.net/mental_energy/index.html
***********************************************************
特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: http://comhbo.net
Twitter: http://twitter.com/#!/comhbo/
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/
by open-to-love | 2014-03-28 22:09 | コンボ『こころの元気+』 | Trackback | Comments(0)
応援してます大船渡…おおふなトン缶バッジ&ポストカード

a0103650_21563180.jpg


※大船渡市三陸町の道の駅「さんりく」にて購入しました。
by open-to-love | 2014-03-28 21:59 | 応援してます大船渡 | Trackback | Comments(0)
『精神疾患診断のエッセンス―DSM-5の上手な使い方』

アレン・フランセス著、大野裕・中川 敦夫・柳沢 圭子翻訳
(250ページ、金剛出版、2014年3月6日刊行)

a0103650_2295845.jpg

 DSM-5に定義された診断基準は臨床において非常に役立つものであるが、バイブルのように使うのではなく、患者の役に立つように柔軟に活用していくことが必要になる。
 本書は、各精神疾患のスクリーニングのための質問例と診断典型例の簡潔な記述から始まる。各疾患の本質を捉えやすくするために診断典型例を挙げ、より記憶に留められるような工夫がなされている。典型症例の記述に続いて、筆者が長年にわたり行ってきた診療、若手医師への指導内容、そしてDSM-III、DSM-III-R、DSM-IVの作成にかかわってきた経験を踏まえ、包括的な鑑別診断を示し、除外すべき状態や「各診断のコツ」も明示している。また各精神疾患に対応するICD-9-CM分類コードも示している。
 過剰診断を減らすための注意と、流行の診断による影響・その対策、DSM-5を読み解く上での注意点も書かれているので、是非診断基準と合わせサブテキストとして活用していただきたい。

目次
 日本版への序
 訳者の序
 第1章 本書の使い方
 第2章 一般に小児期または青年期に最初に診断される疾患
 第3章 抑うつ障害群
 第4章 双極性障害群
 第5章 不安症[不安障害]群
 第6章 強迫症[強迫性障害]および関連症[関連障害]群
 第7章 心的外傷およびストレス因関連障害群
 第8章 統合失調症スペクトラムおよび他の精神病性障害群
 第9章 物質関連障害と行動嗜癖群
 第10章 神経認知障害群
 第11章 パーソナリティ障害群
 第12章 衝動制御症群
 第13章 摂食障害群
 第14章 睡眠・覚醒障害群
 第15章 性と性別に関する問題
 第16章 身体症状と関連のある障害群
 第17章 解離症[解離性障害]群
 第18章 臨床的関与の対象となることのある他の状態(ただし精神疾患ではないもの)
 訳者あとがき
 索引
by open-to-love | 2014-03-25 22:10 | DSM-Ⅳ-TR | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:第10回リリー賞表彰式が行われました

盛岡ハートネットのみなさま

 こんにちは、コンボ広報チームです。先日、第10回精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)表彰式が行われ、各受賞者に盾と副賞が授与されました。プレゼンターを務めていただいた桂米團治師匠には、続く「こころの元気+」セミナーの冒頭で、落語をしていただきました。それも、めったにされないという演目「道具屋」! 会場は爆笑の連続でした。セミナーでは、住居支援をテーマにシンポジウムを行いました。

 ★HEADLINES★
   (1) リリー賞表彰式:受賞者紹介
   (2) コンボが紹介されました:月刊競輪WEB
   (3) こんぼ亭第18回月例会☆振替公演:事前申込3/28まで!
   (4) コンボHP~What’s New?~
   (5) ピアサポートグループ開催情報
   (6) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
  第10回精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)
       ~ 受賞者紹介 ~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●

 さる3月19日、第10回目となる精神障害者自立支援活動賞(通称:リリー賞)の表彰式が東京駅近くの会場にて行われました。式にはこれまでの受賞者の方々にも何人かご参加いただき、受賞者どうして交流する機会にもなりました。今回の受賞者のみなさんについて、コンボのホームページで紹介いたします。ぜひご覧ください。

   ☆受賞者紹介☆
   http://www.comhbo.net/new/report/report_20140324.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プレゼンター:桂米團治師匠もブログでひとこと!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ○2014.03.23 《第10回リリー賞のプレゼンターを拝命》
   http://www.yonedanji.jp/yd/?page_id=18

●~●~●~●~●~●~●~●~●
  競輪WEBでコンボを紹介!
●~●~●~●~●~●~●~●~●

 コンボでは競輪・RING RING プロジェクトより補助金をいただき、「こころの元気+」の制作とPNPP(ピア・ネットワーク・プロモーション・プロジェクト)を行っています。先日、『月刊競輪』の方がコンボに取材にみえました。その時の様子がウェブサイトにアップされています。ぜひご覧になってみてください!

   ☆月刊競輪WEB:競輪補助事業紹介☆
   http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/column/hojyo/20140324.html

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
  ★第18回こんぼ亭月例会★振替公演★
   『新しい治療方法をめぐる冒険
         ~統合失調症の研究はドラマに満ちている!~』
     2014年4月5日(土) ~事前申込:3/28(金)まで~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●

 事前申込、間もなく締切りです。ふるってご参加ください!
  ☆詳細はコンボのHPから
  → http://comhbo.net/event/report/report_20140227.html
  ☆チラシのダウンロードはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
  → http://comhbo.net/event/pdf_data/20140405_22_remedy_flyer.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 出演者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★糸川昌成(東京都医学総合研究所)
 ★島本禎子(東京都・杉並家族会)
 ★宇田川健(NPO法人コンボ:こんぼ亭「常連さん」)
 ☆ご案内役:
 伊藤順一郎(こんぼ亭「亭主」:国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 事前申込:3/28(金)まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】 2014年4月5日(土)12:30開場 13:00~15:30 ※30分程度延長の場合あり
【会場】 荏原文化センター(東京都品川区中延1-9-15)
     アクセス: JR蒲田駅あるいは五反田駅より東急池上線へ
            →荏原中延(えばらなかのぶ)駅下車徒歩5分
     地図→ http://comhbo.net/event/pdf_data/ebara_map.pdf
【参加費】事前申込 3000円(コンボ賛助会員は2000円)
【お問合&お申込】NPO法人コンボ「こんぼ亭」係
   TEL: 047-320-3870 FAX:047-320-3871
   EMAIL: comhbotei@gmail.com

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
  コンボ★HP ~What’s New?~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●

 コンボでは、さまざまな活動を行っています。それぞれの活動についてより多くの皆様に知っていただくため、ニュースレターの発行を始めました。下記よりご覧いただけます。ぜひご一読ください!
    ☆コンボニュース第1号☆
    → http://www.comhbo.net/new/report/report_20140106.html

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
  《コンボピアサポートグループ支援事業》
  「元気+サークルズ」(ピアサポートグループ)開催情報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●

  ☆最新情報はウェブサイトから
  → http://comhbo.net/2013/peersupport/genki-plus.html

  ○3/30(日)当事者が明日を考える会(生活向上委員会)(神奈川県横須賀市)
  ○3/30(日)フリーサイズ(栃木県宇都宮市)
  ○3/30(日)元気+サークルズ in 清瀬(東京都清瀬市)

●~●~●~●~●~●~●
  コンボ★イベント
  最 新 情 報
●~●~●~●~●~●~●

◎PNPP(ピア・ネットワーク・プロモーション・プロジェクト)◎
    ☆詳細はコンボのHPから
    → http://www.comhbo.net/event/report/report_20140217.html

  【PNPP in 秋田】 ※当日参加できます!
      ●日時:2014年3月26日(水)13:00 ~ 16:00(12:30受付開始)
      ●会場:横手市交流センター「Y2(わいわい)プラザ」 研修室3(横手市駅前町1番21号)
      ●チラシのダウンロードはこちらから
      → http://www.comhbo.net/event/pdf_data/pnpp_akita.pdf

◎こんぼ亭第22回月例会◎
   『ちょうどよい薬のはなし~あなたの生活を変える~』
   【日時】2014年5月24日(土)
   【会場】江戸川区東部フレンドホール(東京都江戸川区瑞江2-5-7)
   【出演】渡邉博幸(千葉大学社会精神保健教育研究センター・千葉大学医学部付属病院)、ほか
    ☆詳細は近日中にコンボのHPにアップします。

○===============================○
  ◎コンボの活動にご協力をお願いします◎
○===============================○

 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://x172.secure.ne.jp/~x172042/support_member_apply/main.cgi
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
    → https://x172.secure.ne.jp/~x172042/shop/main.cgi?mode=cart&sid=1
 【寄付を通じて】
    → http://www.comhbo.net/main/content003.html
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。

○===============================○
  《競輪 RING!RING!プロジェクトの補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作&PNPP(ピア・ネットワーク・プロモーション・プロジェクト)
  《日本財団の助成を受けています》
   ACTチームへの調査及びアウトリーチ支援に係わるスタッフ養成事業
○===============================○
●「こころの元気+」最新号の情報はこちらからご覧になれます。
http://www.comhbo.net/mental_energy/index.html
***********************************************************
特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: http://comhbo.net
Twitter: http://twitter.com/#!/comhbo/
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/
by open-to-love | 2014-03-25 22:02 | リリー賞 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第22回お茶っこの会「草むらを考える」アンケート集計

(2014年3月23日・盛岡市総合福祉センター ゲスト:増野肇先生)

参加人数:33人
アンケート回答者数:14人

Q1.みなさんが「草むら」についてイメージしたり、考えたことを自由に書いて下さいね。増野先生へのメッセージもお願いします!

◎草のにおい大好きです。草むらのない世界はつまらないと思います。増野先生の草むらというのは、安心して安全に暮らせる場所づくりということなのがよく分かりました。
◎人はそれぞれ違う。人それぞれ違うし、一人一人は弱いけれど、弱い人々が一同に集まることで大きな強い力になる。今回はまさしく「盛岡ハートネット」や「精神障害のある人」にぴったりなテーマだと思いました。
◎家族がどうあればよいのか、短いお話の間から何かがつかめたように思いました。子どもにストレスを与えていた自分が変わることができるスタートかと思いました。ほのかな光かと今は思いますが、努力してゆきたいと存じます。ありがとうございました。
◎自分のことを話す、人の話をちゃんと聞く、といったことがとても大切であることを改めて感じることができました。
◎基本は〝安心〟で、薬はわずかでも、話をきいてあげることで効果が出るのだな、と色々考えさせられました。ありがとうございました。
◎人との交流が少なく、コミュニケーションが苦手な私ですが、盛岡ハートネットのこのお茶っこの会は、心から安心できる〝草むら〟だな、と思いました。
◎心のやすらぎの場をあらゆる場につくっていく必要があることが、増野先生のお話で理解できました。
◎現実から逃げるわけではありませんが、身を守るのには「草むら」は必要だと改めて感じました。
◎草むらは、エロ本が捨てられているというイメージがあります。夏になると蚊がいっぱいいてあまり近づきたくないです。草原とは違ってあまり良いイメージがありません。
◎家族や地域の人達の「精神疾患」「障害者」に対する偏見をなくしていくための草むら作りを皆でやっていけたらいいなと思いました。ありがとうございました。
◎草むらは、社会的立場の弱い人のための居場所。
◎歌って楽しむことがいいことが分かりました。
◎自分の居場所!
◎偏見をなくし、街の草むらがもっと増えていけばいいのになと思いました。しかし、実際は身近に精神障害者がいる人でなければ、なかなか理解できないジャンルであると思います。
◎たんす療法、穴掘り療法、なるほど。草むらってそういうことか! 地域に安心できる草むらがたくさんあるといいなと思いました。
◎安心して話すことができる場所があることはいいことだと思います。「個人の力」は人によって差があるものですが、これを強くできるようになりたいです。
◎草むらは、こころがあんしんする、ひとや、きっかけ、場所。こころのあんしん。成る程、と、あんしんして、なみだが出ました。自分にとって草むらは何だろう。と考えたとき、たいせつなひとたちの顔や、病院関係、当事者会、作業所、なじみのコンビニの店員さんまでうかびました。お茶っこの会も「草むら」だと思います。「素」で泣ける場所。はなせる場所。貴重な場所かと思います。同じなやみをもっているひとも多いことを知り、自分だけではないんだ。と思えました。増野先生のことばたちがとてもやわらかく、こころに染みました。ありがとうございました。


Q2.盛岡ハートネットは、日本精神障害者リハビリテーション学会第22回いわて大会「リカバリーの風~人へ社会へ未来へ~」(10月30日~11月1日・アイーナ)の実行委員を頼まれました。そこで、こんな大会になればいいな、とか、こういうふうに地域で暮らしたいな、とか、みなさんの思いを書いてくれるとうれしいです。

◎盛岡市民にリカバリーの風を少しでも理解していただける機会になればと期待しています。
◎当事者や家族の人生の選択肢がもっと広がると社会や地域で生きやすくなる人が増えると思います。例えば、暮らす場所を、実家やグループホーム、病棟だけでなく、シェアハウスなどもっと多様な選択肢ができるといいです!
◎少しでも、当事者が暮らせる地域があるとうれしいです。
◎みんなが思いやりをもって、分かち合い、助け合う地域で暮らしたいです。
◎こういうふうに暮らしたい…誰もが病気のことを必要以上に問題視しない社会になってほしい。
◎こんな大会にしたい…当事者が考えていることをもっと援助職の人達に知ってもらいたい。「これもあり。アレもアリ。」なことを伝えて援助職の人達に驚きを与えたい。
◎いろんな形のリカバリーを沢山紹介し合ったり、話し合ったりできればいいと思います。
◎障害があっても生きやすい地域社会づくりについて深く話し合ったり考えたりする「場」をもうけてほしいと思います。
◎差別と偏見がない地域で暮らしたい。もっと元気を出せる社会を作りたい。
◎地域、医師、家族、町内会等の理解不足を日々痛感している。日本社会は一度失敗するとやり直せないシステムだと思う。失敗者も何度もやり直しできる社会をつくってほしい。
◎当事者、家族以外の方にも声をかけ、理解が深まる場になれば良いのではないかと思います。
◎参加楽しみにしています。
◎悩みを抱えているような人々が地域で安心して暮らすことができるようになればいいなと思います。
◎ぼんやりなイメージで申し訳ないですが…「活き活きと、のびのびと」。それぞれのひとが、そのひとらしく、地域〜社会でくらせる様になれば…うれしいかな。何かお手伝いできることがあれば、ちからになりたいです。もし有れば、御用命ください。
by open-to-love | 2014-03-24 00:38 | お茶っこの会2014 | Trackback | Comments(0)