精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:事件( 16 )

コンボ:京都の放火事件の報道のあり方について

 京都の放火事件はたいへん痛ましい事件でしたが、その報道のあり方につきまして、報道機関の皆さまに要望書を作成いたしましたので添付いたします。
また、コンボでは、「報道のあり方について」「つらい思いをしている皆さんへ」という2つのメッセージを
ホームページに掲載をいたしました。
 ぜひご覧いただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

報道のありかたについてコンボの見解
https://www.comhbo.net/?page_id=22905

報道やSNSの風評でつらい思いをしている皆さんへ
https://www.comhbo.net/?page_id=22913


by open-to-love | 2019-07-22 20:07 | 事件 | Trackback | Comments(0)
東海道新幹線内殺傷事件の報道について緊急要望

2018年6月11日
認定NPO法人地域精神保健福祉機構

 日頃、貴社におかれましては社会正義のため迅速で正確な報道のためご尽力されていることに対し深甚なる敬意を表します。
 私たち「認定NPO法人地域精神保健福祉機構」は、2007(平成19)年1月に設立したNPO法人であり、通称をコンボと申します。 私たちは、「精神障害をもつ人たちが主体的に生きていくことができる社会のしくみをつくること。そのために地域で活動するさまざまな人たちと連携し、科学的に根拠のあるサービスの普及に貢献すること」を使命とし、精神保健福祉関係者、ご本人・ご家族の皆さまに、ご指導・ご支援をいただきながら活動しております。
 6月9日東海道新幹線内で起きた殺傷事件について、被害にあわれた方の一日も早い回復を願うとともに、亡くなられた方に対し深く哀悼の意を表します。またご家族の皆さまの驚きや悲しみをお察し申し上げます。
 さて、この事件で逮捕された男について、一部報道では、「発達障害」や「自閉症」との診断名や、精神科入院歴などが報じられています。このような特定の疾患や障害、精神科入通院歴に関する報道に対して、私たちは、偏見の助長につながる問題報道であると深刻に受け止めています。
 今後の裁判での動向もわからないのに、警察発表のままに速報で報道を行ったためだと思われます。そのため、ネット上でも偏見の声が上がっていることに私たちは非常に懸念を持っております。このまま精神障害者を排除するような世論形成、行政の動き、立法府の動きに報道機関が加担しないことを望みます。
2016年7月26日の相模原事件でも措置入院の過去があったと報じられ、措置入院の見直しが盛り込まれた精神保健福祉法改正の動きへとつながりました(その後衆議院の解散により廃案)。
 この法案は、治安目的の法改正であり、地域で生活する精神障害者を管理・監視のもとに置くということで、精神保健福祉法の趣旨を逸脱したものとコンボでは声明を出し、また精神障害者関係者からも激しく抗議がありました。事件の詳細が明らかではない時点で、法改正へと突き進んだ政府・厚労省は論外ですが、報道機関にも責任の一端があるのではないでしょうか。
 「精神病院に入院」していたことや「発達障害」「自閉症」といったことがたとえ事実であっても、いまだ事件との関わりは不明であり、責任能力に関しても裁判で初めて明らかになることです。しかしながら現在の報道では、精神疾患について、事件との関わりを読者・視聴者に強く想起させ、それを原因と受け止めてしまったり、精神疾患を持った人は「怖い」「危険」「何をするかわからない」「社会から排除すべきである」「監視の対象にするべきだ」といった偏見・予断を助長させてしまいます。
 報道機関は、社会的偏見の形成や是正に多大なる影響力を保持しています。また、行政や立法機関からも、マスコミ報道を利用して、精神障害者を管理・監視する仕組みづくりを行うという、言い訳としても使われる、そうした自らの影響力を考慮した報道をお願いいたします。
 発達障害の方たちは、日常生活に生きづらさを感じながら生活しています。そのことがひきこもりや社会的孤立につながる原因ともなっています。事件報道によりさらに社会の中で肩身の狭い思いを強いられることになりかねないと危惧します。
 そうした人たちの立場や気持ちにも配慮した報道を重ねてお願いいたします。

■事務局
認定NPO法人地域精神保健福祉機構(コンボ)
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1-2F
Tel:047-320-3870/Fax:047-320-3871
http://comhbo.net


by open-to-love | 2018-06-11 22:12 | 事件 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:東海道新幹線内殺傷事件で緊急要望&「元気+」アンケート協力願い

 盛岡ハートネットのみなさま、週末に発生した東海道新幹線内での殺傷事件について、各メディアでの報道が続いています。本日コンボでは、報道関係者の皆様に緊急要望をお送りしています。また本日は、「こころの元気+」編集部から、読者の皆様にアンケートご協力のお願いがあります。どうぞよろしくお願いいたします。

★HEADLINES★
(1) 東海道新幹線内殺傷事件の報道について:報道関係者に緊急要望
(2) 「こころの元気+」アンケートご協力のお願い
(3) ピアサポートグループ開催情報
(4) コンボ耳より情報: 新病名案に関するパブリックコメント募集中(日本精神神経学会)
(5) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪1≫ 東海道新幹線内殺傷事件の報道について
    報道関係者に緊急要望~2018年6月11日(月)
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 先週の土曜日、2018年6月9日、東海道新幹線内でおきた殺傷事件の報道について、コンボでは報道関係者に緊急要望書をお送りしました。皆様にご報告いたします。
   ◎全文は下記をご覧ください。
   https://www.comhbo.net/?p=18083

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪2≫「こころの元気+」読者の皆様へ~アンケートご協力のお願い
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 「こころの元気+」編集部より、皆さまにお願いしたいことがあります。「こころの元気+」も11年となりますが、今の時代を反映して、皆さんのインターネットやスマホなどの使用状況を教えていただきたいのです。コンボからの情報提供の仕方や電子書籍などの出版の可能性を考えたいのです。
 「こころの元気+」の電子書籍版も企画していますが、もちろん、紙媒体の現在の雑誌をなくすわけではありませんので、そうした皆さんのご希望や、どんな情報を必要としているのかもお聞きしたいのです。今月号(6月号)の表紙を開いた1ページ目にアンケート用のハガキがあるので、ご回答いただけないでしょうか。郵便ポストで投函してもらう手間がありますが、切手は貼らなくても大丈夫です。アンケート欄を御覧いただくとわかりますが、お名前や住所などの個人情報を書く欄はありませんので、ご安心ください。手間のかかるお願いで恐縮ですが、ぜひご協力いただきますよう、お願いいたします。
  ※施設や診療所などおおぜいで読んでいるところは、代表の方がお答えください。

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪3≫ ピアサポートグループ 開 催 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ☆最新情報は下記ウェブサイトから
 https://www.comhbo.net/?page_id=3698
  ○6/14(木)レインボーキャリア会★女性限定★(神奈川県座間市)
  ○6/16(土)ピアサポートグループ在(神奈川県横浜市・川崎市)new! 
  ○6/17(日)ガレージとーく(長野県塩尻市)
  ○6/21(木)ピアサポートグループ麦の会(長野県安曇野市)
  ○6/23(土)札幌ピアサポートグループSAPIAオープングループ(北海道札幌市) 
  ○6/23(土)元気+サークルズ in 秋葉原(東京都千代田区)
  ○6/24(日)ハートプレイス東京(東京都荒川区)
  ○6/24(日)元気+サークルズ in 清瀬(東京都清瀬市・東久留米市)new!
  ★ピアグループ情報を掲載してみませんか?
   ご希望の方は、comhbo.peer@gmail.com までご連絡ください!

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ≪4≫ コンボ耳より情報
    新病名案に関するパブリックコメント募集中
    ~日本精神神経学会~2018年6月30日(土)まで
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 日本精神神経学会では、ICD-11(国際疾病分類第11版)の新病名案に関するパブリックコメントを募集中です。当事者、ご家族からも、広くご意見や案をいただきたいとのことです。
   ☆詳細は下記ウェブサイトをご覧ください
   → https://www.jspn.or.jp/modules/info/index.php?content_id=622

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪5≫ コンボ★イベント 最 新 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ◎IMR研修会in横浜◎
  事前申込受付中!
 【日時】2018年7月21日(土)~22日(日)
 【会場】横浜市立大学 金沢八景キャンパス内 文科系研究棟(4号館)1階 大会議室
    (横浜市金沢区瀬戸22-2)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=17892
  ☆チラシはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/05/IMRyokoyama2018july.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  https://peatix.com/event/383513

 ◎リカバリー全国フォーラム2018◎
 【日程】2018年9月16日(日)~17日(月・祝)
 【会場】帝京平成大学 池袋キャンパス・本館(東京都豊島区東池袋2-51-4)
  ☆詳細は決まり次第コンボのHPにアップしていきます
  https://www.comhbo.net/?page_id=102

●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●
 「こころの元気+」最新号の情報はこちらから!
 https://www.comhbo.net/?page_id=18009
 ☆6月号の特集は「自分で決めちゃだめですか?」
●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●

○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間6,000円です(2018/4/1改定)
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
   《書籍の紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
   《DVDの紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
   《電子書籍の紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=13458
 【寄付を通じて】
   ☆コンボのホームページ(寄付のお願い)
https://www.comhbo.net/?page_id=182
   ☆CANPAN決済サービスのページ
(クレジットカード決済、コンビニ支払いに対応)
https://kessai.canpan.info/org/comhbo/
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪の補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ●ACT・アウトリーチ及び共同意思決定システムの推進
   ●リカバリーフォーラム発信
○===============================○
  《熱中症予防声かけプロジェクト》
   http://www.hitosuzumi.jp/
   コンボも参加しています!
○===============================○
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: https://comhbo.net
Twitter: https://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
Instagram: https://www.instagram.com/comhbo2017/
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
 ※メルマガ以外のお問い合わせ等お急ぎの場合は
 コンボに直接ご連絡ください。
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


by open-to-love | 2018-06-11 22:06 | 事件 | Trackback | Comments(0)
寝屋川監禁死事件への声明文

2018.1.18

自立生活センターで活動する精神障害当事者の有志一同&賛同人一同

 私たちは障害種別を超え、障害者の地域での自立生活を目指す全国の自立生活センターで活動する精神障害当事者です。私たちは今回の寝屋川市での事件に対し、深い悲しみと憤りを感じ胸が痛みます。被害者の方には心よりご冥福をお祈りするとともに、二度と同様の事件が起こらないことを願っています。

(自立生活センターの枠を超え障害種別を超え多くの賛同者の方が声をかけてくれました。(賛同人一覧ご参照))

 大阪府寝屋川市で33才の女性が自宅で衰弱死した事件で、両親が2017年12月23日逮捕されました。自宅に作ったプレハブの小部屋に15年前から監禁し、衰弱しているのを知りながら放置して死亡させた疑いで両親は1月2日に再逮捕されました。発見時、女性は服を着ておらず、体重は19キロでした。その後の警察の調べで、両親が「自分たちが食べ残した食事を与えていた」「去年1月ごろから、一日1食しか与えていなかった」「室内に置いた簡易トイレの掃除は2週間に1回程度だった」と供述していることが分かりました。両親(両容疑者)は、女性の様子を監視カメラで撮影し、記録していたそうです。女性が精神疾患と診断された翌年の2002年ごろから、自宅内に間仕切りした2畳の部屋に監禁していたとされます。警察は不衛生な環境下で監禁を続けていたとみて調べています。

 今回の事件について私たち精神障害の当事者としては、精神障害者の人権はもとより、人間としての尊厳を奪う行為、命を奪ったことを断じて許すことが出来ません。現時点での思いを述べさせていただきます。

⒈「事件そのものに関しての抗議・要望」
 ①座敷牢に入れていたことは、人間としての尊厳を奪う行為です。その上死に至らしめたことは、断じて許すことが出来ません。このことに断固抗議します。
 ②なぜ行政、児童相談所などの介入ができなかったのか、行政・児相などの対応に疑問を感じます。何らかの介入があれば本人の命や尊厳を奪われなかった可能性があります。親に対しても正しい支援があればこのような悲劇は起こらなかったと考えます。今後二度とこのような事件のないよう行政・児相の対応の改善を求めます。
 ③一部報道では、子供の頃から体中に痣があったり、いつも同じ服で可哀想だった、暴れるようなことはなかったなど、元同級生のインタビューなどが報じられています。事実であれば幼少期からの虐待が元で精神疾患を発症した可能性があります。虐待の事実を明らかにするとともに、虐待に対しては断固抗議します。学校、教育委員会は虐待に敏感になり、疑いがある場合の対応改善を求めます。
 ④15年間に及ぶ監禁・虐待は例えどのような理由があろうとは許すことが出来ません。事件を起こした両親に対しては人の命と人生を奪った罪の重さを認識するためにも、決して減刑嘆願などを起こさないよう強く求めます。
 ⑤現在両親は監禁と保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕されていますが、17年間に及ぶ監禁と人間性を奪う虐待、そして命を奪ったことに対する罪と量刑が適当なのか。今後の裁判を注視したいと思います。
 ⑥監禁されて家の中の様子がわからなかったとはいえ、隣近所、親戚、友達などがなぜ異変に気付かなかったのか疑問と憤りが残ります。他人事という一人一人の無意識の個人主義や、結果として「何もしなかった」「何もできなかった」ことに抗議します。

⒉「社会に対しての問題提起と要望」
 ①今回の事件で精神疾患があるなら病院に入れたらよかったという意見をテレビなどのメディアで聞くことがあります。健康なら地域社会、病気・障害なら病院・施設という考え方は社会的入院を増やし、人と人との分断を生み、精神障害者への差別と偏見を生みます。また分断は障害者のみならずすべての人間にとって平等であること、助け合うことなどを奪うことになります。メディアは安易に人と人との分断を生むような発言を控えてください。
 ②自宅で監禁・虐待を受ける障害者は現在も今回の事件に限らず存在します。特に精神・知的障害、言語障害などコミュニケーションが取りにくい障害者に対する虐待は数多くあります。精神科病院では日常的に「暴れるから」「手に負えないから」という理由で監禁・拘束が行われています。障害者への監禁・拘束が二度と起こらないよう、今回の事件を風化させることなく、精神障害者の人権侵害について問題化することを求めます。
 ③この事件には日本の閉鎖的な家制度が、近所の人々、親戚、友達などの介入を許さなかった一因であると考えます。家族のことは家族の責任というのではなく、地域社会全体でお互いに支え合い、子供を育てるシステムと人の意識の変革を求めます。
 ④明治時代には国が「座敷牢」を認める法律を作り、戦後も精神保健の名のもとに、隔離・拘束、虐待が「治療」として日常的に行われています。そのような背景がある中で、今回の事件は、両親が「精神障害で暴れるから監禁した」と話しており、精神疾患を持ったら監禁しても仕方がないという明治以来の精神障害に対する誤った考え方があったと思われます。私たちはどんなに重度の精神疾患があっても、自分の住みたい地域で医療や自立のための支援を受けながら暮らしていく権利があります。地域で自立して生きていくための介助や相談などの公的なサービス、地域での支え合い、患者の尊厳を奪うことのない透明性のある、本人を守るための医療が必要です。
 ⑤親を追い詰めたのは、社会そのものです。家族に対しても相談支援など精神障害者が一人の人間として尊重されるためにも家族支援は当事者の支援とは別に確立する必要があります。
 ⑥精神障害者と家族に対する地域社会の差別をすべての人が今一度考えて欲しいです。例えば、日本の家制度の閉鎖性と事件について、親に対するフォローがなかったこと、本人に対する繋がりがなかったこと、「関わらなかった市民」の罪、などです。全国の市民一人一人の問題であり、未然に防ぐことが出来たかもしれないし、社会が変わっていかなければ今回のような事件の再発を防ぐことは出来ません。
 ⑦国や行政、病院に対して二度と監禁などが行われることのないように公的なサービスを充実し、地域社会に広めていくことを求めます。

呼びかけ人:自立生活センターで活動する精神障害当事者の有志(順不同) 
 吉岡利明( CIL下関 )
 児玉朋己( 障害者生活支援センター・おのころ島 )
 船橋裕晶( 自立生活センターリングリング )
 田島裕美( 八王子精神障害者ピアサポートセンター )
 竹沢幸一( 八王子精神障害者ピアサポートセンター )
 陶延彰( 自立生活夢宙センター )

連絡先:自立生活センターリングリング
兵庫県神戸市兵庫区中道通6丁目3-12-101
TEL/FAX 078-578-7358 E-mail ring-ring-kobe@extra.ocn.ne.jp  担当:船橋
八王子精神障害者ピアサポートセンター
東京都八王子市明神町4-14-1 3F
TEL/FAX 042-646-5040 E-mail peersup_7777@hotmail.com  担当:竹沢

賛同人一覧(順不同):
 加藤真規子 ( NPOこらーるたいとう )
 高原里緒 (北部自立生活センター 希輝々 )
 山口江妙子 (NPO自立生活支援センター フリーダム21 )
 瀧柳洋子 ( 基準該当事業所 「新しい空」代表 )
 泉州☆精神障害者倶楽部 『青い鳥』 連絡先 大野忠雄
 齋藤あきら

事件に関する精神障害当事者のコメント
吉岡利明 ( CIL下関 )
 1900年精神病者監護法は、相馬事件をきっかけにできた日本初の精神病者に関する法律。精神衛生法(1965年)まで続いた。患者の監禁を(私宅監置の合法化)、治安維持中心の考えで構成されている。医師の診断の義務はない。平成に入って2002年にこの寝屋川事件は始まった。私がくしくも前年に社会復帰のために援護寮に入所した翌年にこの事件は起きた。私の自立の始まりの翌年から、私宅監置され、私にはこの事件は運命的な事件に感じた。特に21世紀になっても私宅監置があることに驚きを感じた。

児玉朋己( 障害者生活支援センター・おのころ島 )
 精神疾患を患っていたから監禁した、という言い訳には憤りを禁じ得ません。精神病者なら監禁しても許されるという思い込み・ドグマを、この日本からなくしたいと強く感じます。精神病者に対する監禁・拘束の不当性について、この事件をきっかけに深く議論が行われるのを期待します。

船橋裕晶( 自立生活センターリングリング )
 亡くなった被害者の女性は、どれだけ絶望の中で死んで行ったのだろうか。彼女は親からも地域の誰からも愛されず知られず、人としての尊厳を奪われ、たった一人孤独に飢え・凍死しなければならなかった。
 しかし、同じように病院で強制的に監禁・拘束され、時には虐待を受け、それが「治療だ」「精神障害者だから仕方がない」「暴れるから仕方がない」と人の尊厳を奪う行為も肯定され、途方にくれている「精神病者」が何万人も社会にはいるのだ。監禁や拘束は一体誰を守っているのだろか?このような事件を繰り返さないためには、一人一人が差別や常識について考え、違いを受入れ近づき合わないといけない。

竹沢幸一 ( 八王子精神障害者ピアサポートセンター )
 誰もが地域で自立生活が出来るようにしたい。障害者を閉じ込めても仕方ないと言う風潮には断固反対です。

陶延彰( 自立生活夢宙センター )
 今回はこのような事件がおきてしまい、いち精神障害者としてすごく驚いたのと娘さんの不遇な結末に心を痛めております。親が子どもを監禁をしたり食事を充分に与えなかったりしたのは犯罪ですが、私は精神疾患の人に対する対応の無知さなど別の問題にも焦点をあてるべきだと考えます。またこの家族に対して、適切な時期に周囲の人による適切な支援があれば全然違った結果になったのだろうと思います。

山口江妙子( NPO自立生活支援センター フリーダム21 )
 精神の病の人は気が狂っている、恥ずかしい病ではありません。どうして隠さなければならなかった、どうして監禁されなければならなかったのでしょうか。被害者の女性がどんな思いで亡くなっていったのかを考えると心が痛みます。一人の人間として見られていない。まだまだ、精神の障害者に対する偏見や差別はきつい。この事件のことを忘れないで、いろいろなところで議論されることを望みます。


by open-to-love | 2018-01-29 00:08 | 事件 | Trackback | Comments(0)
<開催にあたっての呼びかけ>
相模原「やまゆり園」事件を考える対話の集い -共に生きる社会をめざして―

関係者、地域のみなさまへ 
このたび、「相模原『やまゆり園』事件を考える対話の集い」を開催したいと思います。

 「相模原『やまゆり園』事件」は、平成28年7月26日にひき起こされ、重度の知的障がい者19名が犠牲となりました。容疑者は、同年2月に出した衆議院議長あての手紙のなかで「私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、および社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる社会です」「障害者は、不幸をつくることしかできません」と書いています。報道によると、事件後も「障がい者なんていなくなればいいと思った」と繰り返し述べています。

 この事件によって、障がいを持つ方や家族の方々の多くが、強い憤りとわが身を切られるような痛みと衝撃を感じています。障がいをもつ方々の福祉の向上を求めて取りくんできた方々の多くが、これまで築きあげてきた「共に生きる社会」のもろさを思い知り、差別の問題の根深さを思い知らされています。
 しかし私たちは、こうした衝撃や差別問題の根深さにいつまでも打ちひしがれているわけにはいきません。この事件を早々と忘れさってしまうのではなく、この事件から何を学び、これからに向けて何をしていくべきかを考え続けることが必要だと思います。
  
「障がい者はいなくなればいい」という容疑者の言動は決して許されるものではありません。あわせて、容疑者や事件の特異性だけに目を奪われるのではなく、それを生み出してしまった社会の現状に目を向け、二度とこうした事件をひき起こさない社会を築きあげていくことこそが求められています。平成28年4月からはじまった「障害者差別解消法」をもとに差別の無い社会をつくっていくこと、そして「共に生きる社会」の真の実現に向けてみんなで考えあい行動していくことが必要だと思います。
 また、この問題は、障がい者問題にかぎったことではありません。少数者(マイノリティ)や社会的弱者といわれる方々への差別やいじめの問題とも根っこはつながっていると思います。だからこそ、社会全体の課題として考えあうことが必要(ひつよう)だと思います。

 こうした思いで、「相模原『やまゆり園』事件を考える対話の集い」を別紙(裏面)「開催案内」のとおりに実施したいと考えます。ご賛同いただき、ご参加いただければ幸いです。

  平成28(2016)年12月
「相模原『やまゆり園』事件を考える対話の集いinもりおか」実行委員会
世話人代表 加藤義男(もりおか障がい者問題勉強会Ko-Koの会)

a0103650_22562576.jpg


相模原「やまゆり園」事件を考える対話の集い ~共に生きる社会をめざして~

【開催のねらい】
この事件で犠牲となった方々への追悼と、この事件をとおしての思いを話しあう。そして、この事件から何をくみとるのか、そして二度とこういった事件をひき起こさない社会にするにはどうしたらよいかを考えあう。

【日時】
 平成29(2017)年 2月11日(土)13時30分~15時30分 (開場13時)

【会場】
 ふれあいランド岩手「第1、第2、第3研修室」(盛岡市三本柳8-1-3)

【内容】
 (1)黙祷と歌「19の軌跡」(19人の犠牲者をしのんでつくられた歌)
 (2)開催にあたってのあいさつ
 (3)話しあい(指定発言、自由な話しあい)
 (4)「関係者からのメッセージ」紹介
 (5)「アピール」

【主催】
 「相模原『やまゆり園』事件を考える対話の集いinもりおか」実行委員会
 ○実行委員会構成団体(順不同)
   岩手県重症心身障害児(者)を守る会盛岡圏域分会
   盛岡ハートネット
   もりおか障がい者問題勉強会「Ko-Koの会」
   白馬塾
   もりおかCS懇(もりおかコミュニティソーシャルワーク懇話会)

【参加申し込みなど】
○趣旨にご賛同の方であれば、どなたでも参加歓迎
○参加人数把握のため、できるだけ事前の参加申し込みをお願いします。定員100名
 (会場に余裕のある場合は、当日参加も受け付けます)
○参加費は無料です
○事前申し込みはメール(ykatou65@ybb.ne.jp)かFAX(019-662-8481)で、「相模原事件の集い参加申し込み」として、お名前と連絡先をお知らせください。1月25日締め切り
○問い合わせは、実行委員会・加藤(ykatou65@ybb.ne.jp)へ
by open-to-love | 2016-12-05 22:57 | 事件 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:こんぼ亭@大阪&相模原事件を考えるシンポジウム

 盛岡ハートネットのみなさま、こんにちは。コンボ広報チームです。本日久々に晴れています。お天道様を拝むのは何日ぶりでしょうか。陽の光って、いいものですね。これで少し野菜の値段が下がればいいのですが。さて、9月から等級判定のガイドラインが新しくなったことをうけて大幅改定した『増補改訂版:わかりやすい障害年金入門』ですが、いよいよ来週あけに出来上がってくる予定です。ご予約いただいております皆様、今しばらくお待ちください。

 ★HEADLINES★
 (1) 第36回こんぼ亭: 「心はどれくらい脳なのか?」~当日参加できます~
 (2) コンボ後援: ワーキングフェスタ「若者×発達障害×就職」(東京都千代田区)
 (3) コンボ後援: シンポジウム「相模原事件と精神障害者」(大阪府摂津市)
 (4) ピアサポートグループ開催情報
 (5) コンボ出展スケジュール

●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ★第36回こんぼ亭月例会 in 大阪!★
  『心はどれくらい脳なのか?』
    2016年10月15日(土)
    ~当日参加できます~
●~●~●~●~●~●~●~●~●
 糸川昌成先生(東京都医学総合研究所)をお招きしての、大阪でのこんぼ亭がいよいよ近づいてまいりました。事前申込みは締め切りましたが、当日まだお席がございます。会場まで直接おいでください。
  ☆詳細はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=11166
  ☆チラシはこちらから(地図つき)
  → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2016/09/comhbotei36flier.pdf
 【日時】 2016年10月15日(土) 13:00~15:30 (12:30開場)
      ※30分程度延長する場合があります
 【会場】 大阪社会福祉指導センター 5階多目的ホール
      (〒542-0065大阪市中央区中寺1-1-54)
     〇アクセス: 地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目駅」より徒歩5分
     〇地図: https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2016/08/ohsaka-syakaifukushi.pdf
 【参加費】 当日参加3500円
 【お問合せ】 NPO法人コンボ「こんぼ亭」係
         TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
         EMAIL: comhbotei@gmail.com

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ≪コンボ後援イベント≫
 ☆NPO法人NECST主催☆
 ワーキングフェスタ「若者×発達障害×就職」
     2016年10月28日(金)
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 発達障害の就労と就労支援をテーマにセミナー&シンポジウムを開催いたします。「発達障害と向き合い、働き続ける」という事を、当事者、雇用担当、医療、福祉関係者にお集まりいただき、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
  ◎プログラムの詳細、お申込み方法などは、チラシをご覧ください。
   http://necst.org/festa2016.htm
  ◎案内チラシ
   http://necst.org/image/festa_web.pdf
  ◎演目紹介&申込用紙
   http://necst.org/image/festa_moushikomi.pdf
 【日時】 2016年10月28日(金) 10:30~18:00 (10:00開場)
 【会場】 有楽町朝日スクエア
      (〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11階)
      〇アクセス → http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/access/
 【参加費】 一般: 事前1200円、当日1500円
        障害者手帳をお持ちの方、そのご家族:500円
 【お問合せ&お申込み】 NPO法人NECST本部
        Tel: 047-320-0147 Fax: 047-711-0077

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ≪コンボ後援イベント≫
 ☆大阪精神保健福祉協議会主催☆
 シンポジウム「相模原事件と精神障害者~胸を張って、生きていこう~」
     2016年11月6日(日)
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 神奈川県で凄惨な事件が起きました。障害者の存在を否定する差別思想による犯行でした。なぜ防げなかったのか、どうして加害者はそんな考えを抱いたのか、精神障害者の今後に事件はどう影響するのか。障害があろうとなかろうと、堂々と生きていける世の中にするために、徹底討論します。
  ◎案内チラシ(パネリスト紹介、会場アクセスなど)
   http://www.mental-osaka.com/sinpo3.pdf
 【日時】 2016年11月6日(日) 14:00~16:40
 【会場】 大阪人間科学大学 庄屋学舎 OHSホール
      (〒566-0012 大阪府摂津市庄屋1-12-13)
   ※ 参加費無料
   ※ 事前申込み不要です (先着400人)
   ※ 手話通訳あります (障害への特別な配慮が必要な方は、できるだけ
     10月14日までに主催者へご連絡ください)
 【お問合せ】 大阪精神保健福祉協議会
   TEL: 072-255-5611 Email: omhc@bz03.plala.or.jp

●~●~●~●~●~●
 ピアサポートグループ
 開 催 情 報
●~●~●~●~●~●
 ☆最新情報は下記ウェブサイトから
 https://www.comhbo.net/?page_id=3698
 ○10/16(日)ガレージとーく(長野県塩尻市)今週末!
 ○10/20(木)ピアサポートグループ麦の会(長野県安曇野市)
 ○10/22(土)元気+サークルズ in 秋葉原(東京都千代田区)
 ○10/22(土)札幌ピアサポートグループSAPIAオープングループ(北海道札幌市)
 ○11/17(木)レインボーキャリア会《女性限定》(神奈川県座間市)
  ★ピアグループ情報を掲載してみませんか?
   ご希望の方は、comhbo.peer@gmail.com までご連絡ください!

●~●~●~●~●~●~●
 コンボ出展スケジュール
●~●~●~●~●~●~●
 ★コンボのスタッフも参ります! ぜひお立ち寄りください!

 ◎第59回日本病院・地域精神医学会総会◎
 【日時】 2016年10月13日(木)~14日(金)
 【会場】 練馬文化センター / 区民産業プラザ Coconeriホール
 【HP】 http://59-tokyonerima.sakura.ne.jp/
  ※コンボの出展は10/13(木)のみです。

 ◎第9回みんなねっと全国大会(三重大会)◎
 【日時】 2016年10月27日(木)~28日(金)
 【会場】 三重県総合文化センター
 【HP】 http://seishinhoken.jp/events/view/705
  ※当日参加できるそうです!

○===============================○
  熊本地震復興支援募金 ~ご協力をお願いいたします!~
○===============================○
  ☆詳細はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=10107
  ☆地域精神保健福祉サポートセンターのHP
  → http://cmhawsc.web.fc2.com/
  ☆広報・周知にチラシをご活用ください
  → http://cmhawsc.web.fc2.com/assets/20160520siennkinbosyu_tirashi.pdf
○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
    → 《書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
    → 《DVD》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
 【寄付を通じて】
    → https://www.comhbo.net/?page_id=182
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪 RING!RING!プロジェクトの補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ACTチームのモニタリング調査、スタッフ養成及びスーパービジョン体制の整備
○===============================○
  《熱中症予防声かけプロジェクト》
   www.hitosuzumi.jp
   コンボも参加しています!
○===============================○
●「こころの元気+」最新号の情報はこちらからご覧になれます。
https://www.comhbo.net/?page_id=11440
☆10月号のテーマは「障害年金何が変わったの?」
***********************************************************
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: http://comhbo.net
Twitter: http://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/
by open-to-love | 2016-10-14 00:29 | 事件 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:こんぼ亭@大阪~お申込み受付中!

 盛岡ハートネットのみなさま、こんにちは。コンボ広報チームです。コンボのあるここ千葉県市川市ですが、9月中、これまで晴れたのはたった3日だったそうです。そのせいか、コンボの窓際族(鉢植えの植物たち)も、なんだか元気がなさそうです。そろそろお日様が拝みたいです。

★HEADLINES★
 (1) 第36回こんぼ亭:「心はどれくらい脳なのか?」~お申込み受付中~
 (2) 相模原障害者施設殺傷事件のその後の動向に関するコンボの意見
 (3) ピアサポートグループ開催情報
 (4) 久野恵理さん追悼ページのご紹介

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ★第36回こんぼ亭月例会 in 大阪!★
 『心はどれくらい脳なのか?』
    2016年10月15日(土)
    ~事前申込み受付中~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 こんぼ亭、ついに大阪へ!東京都医学総合研究所の糸川昌成先生をお客様にお迎えしての次回こんぼ亭
月例会、申込を引き続きお受けしています。皆様のご参加をお待ちしております!
  ☆詳細&お申込方法はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=11166
  ☆チラシはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
  → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2016/09/comhbotei36flier.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 テーマ:「心はどれくらい脳なのか?」
  ~糸川先生からのメッセージ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 心はどこにあるのでしょうか。10歳の娘に訊いてみたら、「身体ぜんぶ!」と答えました。頭か胸のあたりでも指すのかと予想していた私には、意外な答えでした。
 現代人だったら脳と答える人が多いのではないでしょうか。だって、脳がなければ聞こえないし見えないので、悲しかったり嬉しかったりもできない。だから、「心の病」は「脳の病気」なんだと考える。脳に効く薬が、心を治すはずと。
 ちょっと待ってください。たとえば、夫婦喧嘩しているカップルの脳は、とっても興奮しています。では、夫婦喧嘩は脳がしているのでしょうか。脳に効く薬を飲めば、夫婦円満になるのでしょうか。いいえ、夫婦喧嘩は夫と妻の「関係性」で生じる現象です。怒りや不満に脳が関わってはいるけれど、脳は夫婦喧嘩の一部だけでしかありません。
 たとえば、尊厳というタンパク質はない。自尊心という化学反応もありません。尊厳とは、目の前の人をかけがえのない存在として大切に丁寧に遇したとき、遇された相手と遇した自分との間に発生する共鳴現象のようなものです。
 心は脳より大きい。すなわち、心には脳の部分と、脳以外の部分があるようです。 (糸川昌成)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 事前申込は10/7(金)まで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【日時】 2016年10月15日(土)
      12:30開場 13:00~15:30 ※30分ほど延長する場合があります。
 【会場】 大阪社会福祉指導センター 5階多目的ホール
      (〒542-0065大阪市中央区中寺1-1-54)
     〇アクセス: 地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目駅」より徒歩5分
     〇地図: https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2016/08/ohsaka-syakaifukushi.pdf
 【参加費】 事前申込3000円(コンボ賛助会員は2000円)、当日3500円
 【お問合せ】 NPO法人コンボ「こんぼ亭」係
         TEL: 047-320-3870
         EMAIL: comhbotei@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 糸川先生の著作
 「科学者が脳と心をつなぐとき~父と母と私が織りなす50年の物語~」
   ~予約申込受け付けています~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 9月18日(日)のラジオ深夜便に、糸川昌成(いとかわまさなり)先生が出演されました。その関係で、糸川先生の本のご注文を多数いただいております。が、現在品切れとなり、目下大急ぎで増刷しております。できあがりは9月29日(木)すぎの予定です。現在、ご予約を承っております。
 ◎ご予約の場合、お手数ですが直接ご連絡ください(書店には置いてありません)
  →電話:047-320-3870,FAX:047-320-3871
 ◎本の内容については下記をご覧ください。
  https://www.comhbo.net/?p=8410

●~●~●~●~●~●~●~●~●
 相模原障害者施設殺傷事件の
 その後の動向に関するコンボの意見
●~●~●~●~●~●~●~●~●
 2016年7月26日、神奈川県相模原市で起きたたいへん痛ましい事件から約2か月がすぎました。今回の事件に関しての様々な動きを見ていると、この間、十数年をかけて取り組まれてきた「病院から地域に、施設から職場へ」という「共生」社会の建設という流れを逆転させる可能性すらあるのではないかとの危機感を持たざるを得ません。現在入手している情報は限られており、当法人の意見も限定的なものですが、そ
のような危機感を踏まえ、意見表明を行いたいと思います。
 ◎意見書の全文は下記をご覧ください。(9/16掲載)
  https://www.comhbo.net/?page_id=11265

●~●~●~●~●~●
 ピアサポートグループ
 開 催 情 報
●~●~●~●~●~●
 ☆最新情報は下記ウェブサイトから
 https://www.comhbo.net/?page_id=3698
 ○10/2(日)盛岡ハートネット第38回お茶っこの会(岩手県盛岡市)
 ○10/2(日)ピアサポートグループ在(神奈川県横浜市&川崎市) new!
 ○10/2(日)元気+サークルズ in 清瀬(東京都清瀬市&東久留米市) new!
 ○10/20(木)ピアサポートグループ麦の会(長野県安曇野市)
 ○10/22(土)元気+サークルズ in 秋葉原(東京都千代田区)new!
 ○10/22(土)札幌ピアサポートグループSAPIAオープングループ(北海道札幌市)new!
 ○11/17(木)レインボーキャリア会《女性限定》(神奈川県座間市)new!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Welcome!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  全国ピアグループ一覧に新グループ追加!
  https://www.comhbo.net/?page_id=4331
  〇ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜
    活動場所: 神奈川県横浜市
    URL: http://ameblo.jp/hikizakura/
    ひとこと紹介: ひきこもり当事者・経験者のための居場所。まったり交流・ゲーム・卓球・女子会・ピアサポート学習会などを行っています。
  ★ピアグループ情報を掲載してみませんか?
   ご希望の方は、comhbo.peer@gmail.com までご連絡ください!

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 久野恵理さんがご逝去されました
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 さる8月30日、久野恵理さんがご逝去されました。心よりお悔み申し上げます。久野さんは、WRAP(元気行動回復プラン)や、IPS(意図的なピアサポート)などを日本に紹介し、それを広めていった、中心人物であり、原動力であった方です。コンボでは「こころの元気+」でもWRAPをたびたび紹介し、また、通称「レッドブック」と呼ばれるWRAPのオリジナルテキストの販売窓口となってきました。久野さんを直接知る方、知らない方、また、WRAPやIPSにふれた方々のために、「追悼メッセージ」のページがたちあがっていますので、ここにご紹介させていただきます。
    http://intentionalpeersupport.jp/eri/
    ※11月3日(木・祝)に、久野さんを偲んで集まる会が都内で予定されており、上記のサイトにご案内が掲載されるとのことです。

○===============================○
  熊本地震復興支援募金 ~ご協力をお願いいたします!~
○===============================○
  ☆詳細はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=10107
  ☆地域精神保健福祉サポートセンターのHP
  → http://cmhawsc.web.fc2.com/
  ☆広報・周知にチラシをご活用ください
  → http://cmhawsc.web.fc2.com/assets/20160520siennkinbosyu_tirashi.pdf
○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
    → 《書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
    → 《DVD》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
 【寄付を通じて】
    → https://www.comhbo.net/?page_id=182
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪 RING!RING!プロジェクトの補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ACTチームのモニタリング調査、スタッフ養成及びスーパービジョン体制の整備
○===============================○
  《熱中症予防声かけプロジェクト》
   www.hitosuzumi.jp
   コンボも参加しています!
○===============================○
●「こころの元気+」最新号の情報はこちらからご覧になれます。
https://www.comhbo.net/?page_id=11233
☆9月号のテーマは「ちょっと元気をプラスしたい」
***********************************************************
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: http://comhbo.net
Twitter: http://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/
by open-to-love | 2016-09-27 20:14 | 事件 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:相模原の事件:気持ちを共有する場@コンボウェブサイト

 盛岡ハートネットのみなさま、こんにちは。コンボ広報チームです。気がつくともう8月。各地で梅雨も明け、暑い夏がやってきました。前回のお知らせメール便でご案内した、相模原での事件をうけて作ったコンボのFacebook内グループには、たくさんの方にご参加いただいています。Facebookをつかわない方もご参加いただけるよう、コンボのウェブサイト内にも、気持ちを共有するためのページを設けました。

★HEADLINES★
(1) 相模原の事件:気持ちを共有するサイト@コンボウェブサイト
(2) リカバリーフォーラムニュース:事前申込みは8/7まで!
(3) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ★拡散希望★
 相模原の事件をどのように受け止めたらよいのか
   ~気持ちを共有する場をつくりました~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 さる7月26日に神奈川県相模原市の障害者施設で起きた事件はあまりにも衝撃的でした。この事件がみなさんの心にもつらい気持ちや不安な気持ちを与えてしまったことと思います。
 2001年に起きた大阪教育大学附属池田小学校事件では、精神障害者の犯行として大々的に報道され、精神障害の当事者に多大な報道被害をもたらしました。体調をくずしたり、自殺をしてしまった人までいました。みなさんが考えている以上に、当事者の人たちの心は深く傷ついています。
 コンボができることを考え、コンボのウェブサイト上に、つらい気持ち、不安な気持ちを共有できる場をつくることにしました。
 職員全員で話し合いをし、最初は、書き込まれた投稿がそのまますぐに読める仕組みを考えました。ところが、ネット社会では心ないことを書く人も出てくることが、ごく普通に見受けられます。そのため、あまり気が進まないのですが、投稿はコンボが一度確認をして、心ない書き込みは掲示をしないことにしました。そのため、投稿してもすぐ掲示されないことがあります。
 つらい気持ちを書くだけでなく、つらい気持ちの人に、なにかメッセージを伝える場もあわせてつくっています。つらい気持ちを一人でかかえないで、みんなで共有する場にしたいと思っています。もし、差し支えがなければ、お書きください。そして、書くのがつらい方はお書きにならない方がよいかと思います。皆さんの気持ちやメッセージは他の人が見られるように、随時公開していきます。下記からその気持ちを書くページにリンクできます。
    https://www.comhbo.net/?page_id=10970
 投稿するさいの留意点などは、同じページに掲載してあります。ぜひシェアをしたりして、拡散をしてください。

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 リカバリーフォーラム☆ニュース
 ~事前申込の締切は、8/7(日)です!~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 リカバリー全国フォーラムへのお申込が、続々と届いています。事前申込みの締め切りは今週末、8/7(日)です。お早めにお申し込みください。
 お盆あけぐらいから、参加券の発送を始める予定です。すでにお申込みいただいた皆様、今しばらくお待ちください。
   ☆リカバリー全国フォーラム2016の最新情報は、こちらから!
    https://www.comhbo.net/?page_id=102 《コンボのウェブサイト》
    https://www.facebook.com/recoveryforum 《Facebook》
   ☆プログラムは下記ページよりご覧いただけます!
    https://www.comhbo.net/?page_id=10271
   ☆開催案内のダウンロードはこちらからどうぞ
    https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2016/07/RNF2016pamphA4rv.pdf
    ※3~5頁がプログラムの紹介、8頁が申込用紙になっています。
   ☆ウェブで申込されたい方はこちらのサイトからどうぞ
    https://v3.apollon.nta.co.jp/recovery2016/
    ※日本旅行社のサイトです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チャリティーTシャツのお申込も受付中!
 ~第1次締め切りは、同じく8/7(日)!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リカバリー全国フォーラムチャリティTシャツのお申込みも、引き続き受け付けています。売り上げの一部を、フォーラムの運営に充てさせていただきます。皆さまのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。
  ◎このTシャツを着てリカバリーフォーラムに参加したい方!◎
  → 2016年8月7日(日)までにお申し込みください。フォーラム前にお届けいたします。(8/8(月)以降もお申込みを引き続きおうけいたしますが、お届けはリカバリーフォーラム後になりますので、あらかじめご了承ください。)
    ☆リカバリーフォーラムチャリティーTシャツについて
    https://www.comhbo.net/?page_id=10926
    ☆ご注文はこちらからどうぞ
    https://www.comhbo.net/?page_id=2542
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 事務局&お問合せ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   認定NPO法人コンボ内 リカバリー全国フォーラム事務局
   TEL: 047-320-3870   FAX: 047-320-3871
   Email: RF@comhbo.net

●~●~●~●~●
 コンボ★イベント
 最 新 情 報
●~●~●~●~●
 ◎こんぼ亭第36回月例会◎
  ~関西初開催!~
 【日時】2016年10月15日(土)
 【会場】大阪社会福祉指導センター(大阪市中央区)
 ☆詳細はコンボのHPに近日中にアップします!お楽しみに!
 ◎こんぼ亭月例会:秋~冬のスケジュール◎
 ☆各回のテーマは、決まり次第ウェブサイトやメルマガでご案内いたし。
 ☆こんぼ亭のメインページはこちらから
  https://www.comhbo.net/?page_id=72
 【第37回】 2016年11月26日(土) 荏原文化センター(都内品川区)
 【第38回】 2016年12月17日(土) かめありリリオホール(都内葛飾区)
 【第39回】 2017年1月21日(土) 江戸川区総合文化センター(都内江戸川区)
 【第40回】 2017年2月25日(土) 小岩アーバンプラザ(都内江戸川区)
 【第41回】 2017年3月18日(土) 江戸川区総合文化センター(都内江戸川区)

○===============================○
  熊本地震復興支援募金 ~ご協力をお願いいたします!~
○===============================○
  ☆詳細はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=10107
  ☆地域精神保健福祉サポートセンターのHP
  → http://cmhawsc.web.fc2.com/
  ☆広報・周知にチラシをご活用ください
  → http://cmhawsc.web.fc2.com/assets/20160520siennkinbosyu_tirashi.pdf
○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
    → 《書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
    → 《DVD》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
 【寄付を通じて】
    → https://www.comhbo.net/?page_id=182
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪 RING!RING!プロジェクトの補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ACTチームのモニタリング調査、スタッフ養成及びスーパービジョン体制の整備
○===============================○
  《熱中症予防声かけプロジェクト》
   www.hitosuzumi.jp
   コンボも参加しています!
○===============================○
●「こころの元気+」最新号の情報はこちらからご覧になれます。
https://www.comhbo.net/?page_id=10509
☆7月号のテーマは「私の親は病気です」
***********************************************************
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: http://comhbo.net
Twitter: http://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/
by open-to-love | 2016-08-03 22:44 | 事件 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:相模原事件についてのグループをつくりました

 盛岡ハートネットのみなさま、こんにちは。コンボ広報チームです。皆様から再三お問い合わせをいただいていた、リカバリーフォーラムチャリティーTシャツの申込み受付を、やっとスタートいたしました。サイズもいろいろ、6色からお選びいただけます。フォーラム当日にTシャツを着て参加したい方、お早目にお申込ください!

 ★HEADLINES★
 (1) リカバリーフォーラムニュース:チャリティーTシャツ!
 (2) Facebookに相模原事件についての非公開グループをつくりました
 (3) ピアサポートグループ開催情報
 (4) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 リカバリーフォーラム☆ニュース
 ~チャリティーTシャツ申込スタート!~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 リカバリー全国フォーラムでは、運営資金にあてるため、皆様からのご寄付をお願いしています。今年もフォーラムを応援いただき、いっしょに盛り上げてくださいますよう、よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チャリティーTシャツで応援!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 大変お待たせいたしました!今年もリカバリー全国フォーラムチャリティTシャツを販売いたします!売り上げの一部は、リカバリー全国フォーラム事務局に寄付され、フォーラムの運営に使わせていただきます。皆さまのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ◎このTシャツを着てリカバリーフォーラムに参加したい方◎
  2016年8月7日(日)までにお申し込みください。フォーラム前にお届けいたします。お申込み期間が短いですが、よろしくお願いいたします。
  ※お申し込み締切後、1週間程度で一斉に発送をいたしますので、ご了承ください。
  ◎8/8(月)以降もお申込みを引き続きおうけいたしますが、お届けはリカバリーフォーラム後になりますので、あらかじめご了承ください。
    ☆リカバリーフォーラムチャリティーTシャツについて
    https://www.comhbo.net/?page_id=10926
    ☆ご注文はこちらからどうぞ
    https://www.comhbo.net/?page_id=2542
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その他の寄付で応援!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チャリティーTシャツの注文ページからも、ご寄付いただけるようになりました。(一口5000円から; クレジットカート引き落とし、または郵便振替) どうぞよろしくお願いいたします。
   ☆リカバリー全国フォーラム2016の最新情報は、こちらから!
    https://www.comhbo.net/?page_id=102 《コンボのウェブサイト》
    https://www.facebook.com/recoveryforum 《Facebook》
   ☆プログラムは下記ページよりご覧いただけます!
    https://www.comhbo.net/?page_id=10271
   ☆開催案内のダウンロードはこちらからどうぞ
    https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2016/07/RNF2016pamphA4rv.pdf
    ※3~5頁がプログラムの紹介、8頁が申込用紙になっています。
   ☆ウェブで申込されたい方はこちらのサイトからどうぞ
    https://v3.apollon.nta.co.jp/recovery2016/
    ※日本旅行社のサイトです。
   【事務局&お問合せ】
     認定NPO法人コンボ内 リカバリー全国フォーラム事務局
     TEL: 047-320-3870   FAX: 047-320-3871
     Email: RF@comhbo.net

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 Facebook ユーザーの方へ
 ~相模原事件についてのグループをつくりました~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 2016年7月26日に神奈川県相模原市の障害者施設で起きた事件はあまりにも衝撃的でした。テレビをつけても新聞やネットを見ても、日ごとに新しい情報が飛び交っています。この事件がみなさんの心にもつらい気持ちや不安な気持ちを与えてしまったことと思います。
 コンボでは、Facebook上に、皆さんのお気持ちを書いたり、つらい気持ちになってしまった人たちへのメッセージを伝える場として、非公開のグループを設けました。このグループに参加されたい方は、コンボのFacebook下記サイトから、メッセージ機能を使って、お名前とメールアドレスをお知らせください。ご連絡いただいたメールアドレス宛にご招待メールをお送りいたします。
 https://www.facebook.com/comhbo
 【ご注意ください】
 〇これは非公開のグループです。ご参加者以外の方は、見ることができません。
 〇ご参加いただけるのは、Facebook に登録されている方のみです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 参加される方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  〇このグループは、相模原で起きた事件をどのように受け止めたらいいのか、みんなで気持ちを共有する場として設けています。この趣旨に反する書き込みについては、運営をしている認定NPO法人コンボの判断で削除いたします。
  〇書き込まれた文章でも、問題だと思う内容のものについては、コンボに連絡をしてください。その投稿は削除する場合があります。
  〇あくまでも、皆さんが安心して気持ちを共有できることを目的としていますので、そうした削除については、お許しください。

●~●~●~●~●~●
 ピアサポートグループ
 開 催 情 報
●~●~●~●~●~●
 ☆最新情報は下記ウェブサイトから
 https://www.comhbo.net/?page_id=3698
 ○8/6(土)元気+サークルズ in 清瀬(東京都清瀬・東久留米市)
 ○8/11(木)ピアサポートグループ在(ざい)(神奈川県横浜市、川崎市)
 ○8/18(木)レインボーキャリア会《女性限定》(神奈川県座間市)
 ○8/18(木)ピアサポートグループ麦の会(長野県安曇野市)
 ○8/20(土)元気+サークルズ in 秋葉原(東京都千代田区)
 ○8/21(日)ガレージとーく(長野県塩尻市)
 ○8/27(土)札幌ピアサポートグループSAPIAオープングループ(北海道札幌市)
 ★ピアグループ情報を掲載しませんか?
  ご希望の方は、comhbo.peer@gmail.com までご連絡ください!

●~●~●~●~●
 コンボ★イベント
 最 新 情 報
●~●~●~●~●
 ◎リカバリー全国フォーラム2016◎
 【日時】2016年8月26日(金)~27日(土)
 【会場】帝京平成大学 池袋キャンパス・本館 (東京都豊島区東池袋)
 ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=102
 ☆プログラムはこちらから
  https://www.comhbo.net/?page_id=10271
 ☆開催案内はこちらから(申込用紙つき)
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2016/07/RNF2016pamphA4rv.pdf

 ◎こんぼ亭第36回月例会◎
  ~関西初開催!~
 【日時】2016年10月15日(土)
 【会場】大阪社会福祉指導センター(大阪市中央区)
 ☆詳細はコンボのHPに近日中にアップします!お楽しみに!

 ◎こんぼ亭月例会:秋~冬のスケジュール◎
 ☆日程が決まりましたので、お知らせいたします。お手元のカレンダーにチェックをしておいてください!各回のテーマは、決まり次第ウェブサイトやメルマガでご案内してまいります。どうぞお楽しみに!
 ☆こんぼ亭のメインページはこちらから
  https://www.comhbo.net/?page_id=72
 【第37回】 2016年11月26日(土) 荏原文化センター(都内品川区)
 【第38回】 2016年12月17日(土) かめありリリオホール(都内葛飾区)
 【第39回】 2017年1月21日(土) 江戸川区総合文化センター(都内江戸川区)
 【第40回】 2017年2月25日(土) 小岩アーバンプラザ(都内江戸川区)
 【第41回】 2017年3月18日(土) 江戸川区総合文化センター(都内江戸川区)

○===============================○
  熊本地震復興支援募金 ~ご協力をお願いいたします!~
○===============================○
  ☆詳細はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=10107
  ☆地域精神保健福祉サポートセンターのHP
  → http://cmhawsc.web.fc2.com/
  ☆広報・周知にチラシをご活用ください
  → http://cmhawsc.web.fc2.com/assets/20160520siennkinbosyu_tirashi.pdf
○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
    → 《書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
    → 《DVD》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
 【寄付を通じて】
    → https://www.comhbo.net/?page_id=182
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪 RING!RING!プロジェクトの補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ACTチームのモニタリング調査、スタッフ養成及びスーパービジョン体制の整備
○===============================○
  《熱中症予防声かけプロジェクト》
   www.hitosuzumi.jp
   コンボも参加しています!
○===============================○
●「こころの元気+」最新号の情報はこちらからご覧になれます。
https://www.comhbo.net/?page_id=10509
☆7月号のテーマは「私の親は病気です」
***********************************************************
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: http://comhbo.net
Twitter: http://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/
by open-to-love | 2016-07-29 21:14 | 事件 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:マスコミ各社に緊急要望書を提出~相模原市障害者施設殺傷事件の報道に関して

 盛岡ハートネットのみなさま、こんにちは。コンボ広報チームです。昨日未明に神奈川県相模原市で、たいへん痛ましい事件が起こりました。この事件の報道に関して、コンボではマスコミ各社に緊急要望書を提出しました。

★HEADLINES★
 (1) マスコミ各社に緊急要望書を提出(2016/7/26付)
 (2) リカバリーフォーラムニュース:RNF用語集をアップ!
 (3) ピアサポートグループ開催情報
 (4) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●
 マスコミ各社に緊急要望書を提出
   ~2016年7月26日(火)~
●~●~●~●~●~●~●~●~●
 2016年7月26日未明、神奈川県相模原市で起きた障害者施設殺傷事件の報道について、コンボでは昨日、7月26日付で、マスコミ各社に緊急要望書を提出しました。皆様にご報告いたします。
  ◎要望書の全文は下記をご覧ください。
   https://www.comhbo.net/?page_id=10845
━━━━━━━━━━━━━━━━
 全国手をつなぐ育成会連合会からの
 声明文&メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━
 他の団体からも、声明文、メッセージなどが発せられています。全国手をつなぐ育成会連合会からの声明文をご紹介します。
 〇声明文の全文はこちらから
   http://zen-iku.jp/info/release/3220.html
 〇障害のあるみなさんへのメッセージはこちらから
   http://zen-iku.jp/info/member/3223.html

●~●~●~●~●~●~●~●
 リカバリーフォーラム☆ニュース
   ~RNF用語集!?~
●~●~●~●~●~●~●~●
 リカバリー全国フォーラム2016はただいま事前申込み受付中。たくさんのお申込やお問い合わせをいただいています。お問い合わせの中に、プログラムのご案内等で使われている「カタカナ語」や「アルファベット」がわからない!という声にお応えして、「用語集」を作っています。参加プログラムを選ぶ時の参考になさってみてください。
   ☆リカバリーフォーラム2016用語集はこちらからどうぞ
    https://www.comhbo.net/?page_id=10760
   ☆リカバリー全国フォーラム2016の最新情報は、こちらから!
    https://www.comhbo.net/?page_id=102 《コンボのウェブサイト》
    https://www.facebook.com/recoveryforum 《Facebook》
   ☆プログラムは下記ページよりご覧いただけます!
    https://www.comhbo.net/?page_id=10271
   ☆開催案内のダウンロードはこちらからどうぞ
    https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2016/07/RNF2016pamphA4rv.pdf
    ※3~5頁がプログラムの紹介、8頁が申込用紙になっています。
   ☆ウェブで申込されたい方はこちらのサイトからどうぞ
    https://v3.apollon.nta.co.jp/recovery2016/
    ※日本旅行社のサイトです。
   【事務局&お問合せ】
     認定NPO法人コンボ内 リカバリー全国フォーラム事務局
     TEL: 047-320-3870   FAX: 047-320-3871
     Email: RF@comhbo.net

●~●~●~●~●~●
 ピアサポートグループ
 開 催 情 報
●~●~●~●~●~●
 ☆最新情報は下記ウェブサイトから
 https://www.comhbo.net/?page_id=3698
 ○8/6(土)元気+サークルズ in 清瀬(東京都清瀬・東久留米市)new!
 ○8/11(木)ピアサポートグループ在(ざい)(神奈川県横浜市、川崎市)
 ○8/18(木)レインボーキャリア会《女性限定》(神奈川県座間市)
 ○8/18(木)ピアサポートグループ麦の会(長野県安曇野市)
 ○8/20(土)元気+サークルズ in 秋葉原(東京都千代田区)new!
 ○8/21(日)ガレージとーく(長野県塩尻市)
 ○8/27(土)札幌ピアサポートグループSAPIAオープングループ(北海道札幌市)
 ★ピアグループ情報を掲載しませんか?
  ご希望の方は、comhbo.peer@gmail.com までご連絡ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピア活動に興味のある方は、、、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リカバリー全国フォーラム2016のピア活動関係分科会です。ぜひご参加ください!
 〇分科会4 「ピアサポートの部屋 ~ピアサポート・ネットワーク・プロモーション・プロジェクト in リカバリー全国フォーラム2016~」
 〇分科会14「ピアスタッフの働き方について考える」

●~●~●~●~●
 コンボ★イベント
 最 新 情 報
●~●~●~●~●
 ◎リカバリー全国フォーラム2016◎
 【日時】2016年8月26日(金)~27日(土)
 【会場】帝京平成大学 池袋キャンパス・本館 (東京都豊島区東池袋)
 ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=102
 ☆プログラムはこちらから
  https://www.comhbo.net/?page_id=10271
 ☆開催案内はこちらから(申込用紙つき)
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2016/07/RNF2016pamphA4rv.pdf

 ◎こんぼ亭第36回月例会◎
  ~関西初開催!~
 【日時】2016年10月15日(土)
 【会場】大阪社会福祉指導センター(大阪市中央区)
 ☆詳細はコンボのHPに近日中にアップします!お楽しみに!

 ◎こんぼ亭月例会:秋~冬のスケジュール◎
 ☆日程が決まりましたので、お知らせいたします。お手元のカレンダーにチェックを
  しておいてください!各回のテーマはただいま準備中です。どうぞお楽しみに!
 ☆こんぼ亭のメインページはこちらから
  https://www.comhbo.net/?page_id=72
 【第37回】 2016年11月26日(土) 荏原文化センター(都内品川区)
 【第38回】 2016年12月17日(土) かめありリリオホール(都内葛飾区)
 【第39回】 2017年1月21日(土) 江戸川区総合文化センター(都内江戸川区)
 【第40回】 2017年2月25日(土) 小岩アーバンプラザ(都内江戸川区)
 【第41回】 2017年3月18日(土) 江戸川区総合文化センター(都内江戸川区)

○===============================○
  熊本地震復興支援募金 ~ご協力をお願いいたします!~
○===============================○
  ☆詳細はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=10107
  ☆地域精神保健福祉サポートセンターのHP
  → http://cmhawsc.web.fc2.com/
  ☆広報・周知にチラシをご活用ください
  → http://cmhawsc.web.fc2.com/assets/20160520siennkinbosyu_tirashi.pdf
○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間5,000円です
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
    → 《書籍》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
    → 《DVD》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
 【寄付を通じて】
    → https://www.comhbo.net/?page_id=182
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪 RING!RING!プロジェクトの補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ACTチームのモニタリング調査、スタッフ養成及びスーパービジョン体制の整備
○===============================○
  《熱中症予防声かけプロジェクト》
   www.hitosuzumi.jp
   コンボも参加しています!
○===============================○
●「こころの元気+」最新号の情報はこちらからご覧になれます。
https://www.comhbo.net/?page_id=10509
☆7月号のテーマは「私の親は病気です」
***********************************************************
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: http://comhbo.net
Twitter: http://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/
by open-to-love | 2016-07-27 21:09 | 事件 | Trackback | Comments(0)