精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:お茶っこの会2018( 30 )

第49回お茶っこの会「音楽と共に」が開かれました

 盛岡ハートネットの第49回お茶っこの会「音楽と共に」は2018年12月8日の夕方、盛岡市総合福祉センターで開かれました。

a0103650_20242762.jpg


 ゲストは、バイオリニストひらのしのぶさん。県内外の30人が参加しました。

a0103650_20244517.jpg

 お菓子の差し入れ、ありがとうございました!

 クラシックからポップス、フォーク、アニメソングと、幅広いジャンルの、みなさんの「大切な一曲」を、バイオリンの生演奏で披露していただきました。

a0103650_20260488.jpg

最後は、「きよしこの夜」をみんなで合唱しました。

みなさん、よいクリスマスを。

それから、よいお年を!





by open-to-love | 2018-12-16 20:17 | お茶っこの会2018 | Trackback | Comments(0)
第49回お茶っこの会「音楽と共に」アンケート集計

2018年12月8日・盛岡市総合福祉センター
ゲスト:ひらのしのぶさん(バイオリニスト)
参加者:30人
アンケート回答:13人

Q1.ひらのしのぶさんのバイオリン演奏は、いかがでしたか?

◎すごく心に染みわたる音と曲の数々でした。
◎あたたかかったです。
◎「主よ人の望みの喜びよ」をリクエストしたかったので、とてもうれしかったです。大学時代、つらかった時に救われた曲でした。中学生の頃、ブラスバンド部で演奏していました。
◎アンコールで演奏いただいた辛島美登里さんの「サイレント・イヴ」は、とても大好きな曲でしたので、うれしかったです。特に、丁寧につむがれた歌詞。きれいな日本語は、やはり良いですね。本当に心が洗われる時間を、本当にありがとうございました。
◎柔らかな音色に感動。
◎おだやかなお顔でバイオリンを弾いている姿に、自分もおだやかな気持ちになりました。生の音色、とても良かったです。にこにこ笑顔になりました。ありがとうございました。
◎大変すてきな演奏でした。「精霊流し」いやされました。
◎生の演奏、ステキでした。皆が知っている曲で、とても楽しめました。
◎良かった。タバコきゅうけいがあれば、もっと集中できた。
◎よかったです。
◎とっても良かった。
◎おだやかさの中に、あついものを持っている人だと思いました。自分も何か始めたいなと思いました。
◎素晴らしい演奏でした。ソロで聴くのはあまり無かったので新鮮でした。綺麗な音色でした。


Q2.あなたの「大切な一曲」を教えてください。その理由も、教えてくださいな。

◎「サウンド・オブ・ミュージック」の曲の数々。初めて見た洋画でした。小さい頃、主演のジュリー・アンドリュースの声にあこがれて、そういう声になりたかった思い出があります。
◎ユーミンの「Happy New Year」で始まる曲。忘れてはいけない人を思い出させてくれるから。
◎「パッヘルベルのカノン」「威風堂々」などなど。たくさんありすぎます。どれも、学生時代の楽しい思い出、当時のこと、いろいろ思い出させてうれしくなるからです。
◎「りんごの花咲く頃」。初めて上京した時、はやっていた。
◎ドリカム「何度でも」。学生時代からドリカムが好きで、ずっと聴いています。この曲をききながら、なみだをぼろぼろ流し、大切な人たちの名前を呼んで、力に変えたことも…多々あります。こころがふるえて、力が湧く、大好きな1曲です。
◎「にじいろ」。どんな人生も、認めてくれる気がします。
◎ミスチル「イノセントワールド」。青春時代だったから。
◎Sekai no Owariの「RAIN」。歌詞がとてもいい。
◎ドボルザーク「家路」。小さい頃、父がかけるレコードを聴いていて、「いい曲だね」と私が言うと、父も「いい曲だ」と言ってくれました。今、この曲を聴くと、切なさと、亡くなった父に会えたような幸せな気持ちになります。帰る場所があったことは、幸せだったのだと、今になって思います。
◎「Dokkin◇魔法つかいプリキュア Part2」。歌詞が「みんなで前進、安心、足りないものは誰かがもってる…」と、プリキュアらしからぬ曲だから。
◎さんさおどりの2番「たなばたくずし」。さんさが好きで、一番最初にこの曲を覚えました。
◎サラ・ブライトマン「Time to say goodbye」。カラオケで歌うとおおーって言われるので嬉しいのです。そんなに難しくないけど聴き映えする曲なので楽しいから、好きです。



by open-to-love | 2018-12-10 20:15 | お茶っこの会2018 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第49回お茶っこの会「音楽と共に」収支報告

日時:2018年12月8日(土曜日)
場所:盛岡市総合福祉センター
参加:30人

収入:2万8521円
 お茶っこの会参加費=9200円
 滝沢市かっこうの会講演会講師:4041円
 もりおかカフェ連絡会よりカフェまつり協力への謝金:3000円
 葛巻町しらかば会交流会謝金:1000円
 岩手医大看護学部精神看護学講義講師:11280円(交通費含む)


支出:2万217円
 コピー代:500円
 郵送代:7611円
 講師謝金:1万円
 両面テープ:540円(エムズ書店)
 お茶代:1566円(繁田園)
 

【差し引き】プラス8304円

【前回=第48回お茶っこの会「岡山と共に」からの持ち越し】マイナス2万3332円

【さらに合計…ハートネットのトータル収支】マイナス1万5028円

☆10、11月は、各地の家族会などに講師やゲストとして呼ばれることが多く、仕事や家庭の事情もあって、お茶っこの会の開催が遅れてしまいました。
 その代わり、と言いますか、謝金を頂いたおかげで、ハートネットの活動資金が潤沢になっており、だいぶ赤字も減ってきております!


by open-to-love | 2018-12-08 22:29 | お茶っこの会2018 | Trackback | Comments(0)
今週末は第49回お茶っこの会「音楽と共に」

~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

a0103650_22572353.jpg

 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は東日本大震災後、定期的に「お茶っこの会」を開いています。悲しみや苦しみを抱えている人、話したい人、聴きたい人、昼寝したい人…それぞれのペースを尊重し、楽しくおしゃべりする集まりになればいいなと思っています。
 今回は、ひらのしのぶさんのバイオリンコンサートです。皆さんの「大切な一曲」を、何曲か弾いてくれるそうです。バイオリンの調べを楽しんだら、お互いの「大切な一曲」を、紹介し合いましょう。
 辛いとき、音楽は、私たちを支えてくれます。

日時:2018年12月8日(土曜日)16:30~19:00(開場16:00)

場所:盛岡市総合福祉センター3階・子ども会研修室(盛岡市若園町2-2)
(ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物です)

ゲスト:ひらのしのぶ さん(バイオリニスト)

参加対象:どなたでもどうぞ!
定員:30人
参加費:300円

◎ 「大切な一曲」募集します!

 皆さんの「大切な一曲」を、11月中に黒田まで伝えてください。そのうちから数曲を、当日、ひらのさんが演奏してくれます。クラシック、童謡、演歌、ポップス、ジャズ…ジャンルは問いません。

◎いつもより遅い時間のスタートとなります。お間違いなく。

◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。

◎ お茶っこの会は定員制です。定員オーバーの際は、初参加の方を優先させていただきます。ご了承を…。

【申し込み&問い合わせ&「大切な一曲」連絡先】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)


☆当日、ひらのしのぶさんに演奏してほしい曲は、11月末をもって締め切りました。たくさん寄せていただき、ありがとうございました。
 お茶っこの会への参加自体は、まだまだ受け付けてます!
 なお、演奏してほしい曲すべての演奏をお願いするのは、時間的にもちょっと厳しいので、寄せられた曲の中から数曲を、当日、演奏していただきたいと思っております。
 もし、自分の好きな曲が演奏されなかったら…すみません。ミニコンサートの後のおしゃべりタイムで、その曲の魅力について、熱く語ってくださいませ!

☆今回は、既に、たくさんのお菓子の差し入れがあります。食べきれないくらいありますので、お菓子の差し入れは、無理なさらず。むしろ、たくさん食べていただければと思います。


by open-to-love | 2018-12-03 22:58 | お茶っこの会2018 | Trackback | Comments(0)
第49回お茶っこの会「音楽と共に」チラシできました

~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

a0103650_20450264.jpg

 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は東日本大震災後、定期的に「お茶っこの会」を開いています。悲しみや苦しみを抱えている人、話したい人、聴きたい人、昼寝したい人…それぞれのペースを尊重し、楽しくおしゃべりする集まりになればいいなと思っています。
 今回は、ひらのしのぶさんのバイオリンコンサートです。皆さんの「大切な一曲」を、何曲か弾いてくれるそうです。バイオリンの調べを楽しんだら、お互いの「大切な一曲」を、紹介し合いましょう。
 辛いとき、音楽は、私たちを支えてくれます。

日時:2018年12月8日(土曜日)16:30~19:00(開場16:00)

場所:盛岡市総合福祉センター3階・子ども会研修室(盛岡市若園町2-2)
(ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物です)

ゲスト:ひらのしのぶ さん(バイオリニスト)

参加対象:どなたでもどうぞ!
定員:30人
参加費:300円

◎ 「大切な一曲」募集します!

 皆さんの「大切な一曲」を、11月中に黒田まで伝えてください。そのうちから数曲を、当日、ひらのさんが演奏してくれます。クラシック、童謡、演歌、ポップス、ジャズ…ジャンルは問いません。

◎いつもより遅い時間のスタートとなります。お間違いなく。

◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。

◎ お茶っこの会は定員制です。定員オーバーの際は、初参加の方を優先させていただきます。ご了承を…。

【申し込み&問い合わせ&「大切な一曲」連絡先】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)

by open-to-love | 2018-11-13 20:45 | お茶っこの会2018 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第49回お茶っこの会「音楽と共に」

~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は東日本大震災後、定期的に「お茶っこの会」を開いています。悲しみや苦しみを抱えている人、話したい人、聴きたい人、昼寝したい人…それぞれのペースを尊重し、楽しくおしゃべりする集まりになればいいなと思っています。
 今回は、ひらのしのぶさんのバイオリンコンサートです。皆さんの「大切な一曲」を、何曲か弾いてくれるそうです。バイオリンの調べを楽しんだら、お互いの「大切な一曲」を、紹介し合いましょう。
 辛いとき、音楽は、私たちを支えてくれます。

日時:2018年12月8日(土曜日)16:30~19:00(開場16:00)

場所:盛岡市総合福祉センター3階・子ども会研修室(盛岡市若園町2-2)
(ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物です)

ゲスト:ひらのしのぶ さん(バイオリニスト)

参加対象:どなたでもどうぞ!
定員:30人
参加費:300円

◎ 「大切な一曲」募集します!

 皆さんの「大切な一曲」を、11月中に黒田まで伝えてください。そのうちから数曲を、当日、ひらのさんが演奏してくれます。クラシック、童謡、演歌、ポップス、ジャズ…ジャンルは問いません。

◎いつもより遅い時間のスタートとなります。お間違いなく。

◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。

◎ お茶っこの会は定員制です。定員オーバーの際は、初参加の方を優先させていただきます。ご了承を…。

【申し込み&問い合わせ&「大切な一曲」連絡先】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)


☆前回は9月だったので、11月中にやりたかったのですが、公私ともども色々ありまして、11月中の土日はほとんど埋まってしまいました。ですので、12月になってしまいました。すみません…

☆チラシのデザインは、しばしお待ちを!







by open-to-love | 2018-11-06 21:52 | お茶っこの会2018 | Trackback | Comments(0)
第48回お茶っこの会「岡山と共に」が開かれました

 盛岡ハートネット第48回お茶っこの会「岡山と共に」が2018年9月22日、盛岡市総合福祉センターで開かれました。県内外の30人が参加しました。

a0103650_23504843.jpg

a0103650_23493794.jpg

a0103650_23504494.jpg






by open-to-love | 2018-09-29 23:51 | お茶っこの会2018 | Trackback | Comments(0)
第48回お茶っこの会「岡山と共に」アンケート集計

日時:2018年9月22日・盛岡市総合福祉センター

参加者:30人
回答者:16人

Q1.岡山のお話で、特に印象深かったことを挙げてください。

◎災害の少ない岡山でのここまでの災害は、本当に大変だったと思いました。東日本の経験を伝え続けることの大切さを感じました。
◎トイレの数、ダンボールベッド、LGBTの方々への配慮など、進歩が見えたことは良かったです。
◎被災者の中には、障害者、妊婦、幼子もいます。災害時は、弱者への配慮を忘れないでほしいです。特に障害者は、大勢の中にいるのが苦手です。障害者への支援が充実するのは、まだまだ先なのかと思ってしまいます。
◎トイレ対策の重要性。
◎「自立とは、依存先がたくさんあること」の話。
◎東日本大震災を経験している私ですが、災害はいつ起こるか分かりませんね。
◎声を上げることの大切さをあらためて知りました。
◎防災でできることは、個人の備蓄だけではないのだと知りました。
◎災害対策の関係機関の連携の大切さ。
◎海外の取り組みが進んでいることを知りました。
◎個人情報の共有(特に、精神の場合)
◎日頃から、たくさんのサポート先を持つことが大事。
◎トイレの大切さ。普段から備えを!
◎男性ばかりでなく、女性、子どもの声を反映した災害対策。
◎テレビや新聞で知るより、かなりの災害だったことに気付かされました。あちこちで起きるので、大変さを実感しにくくなるところがありました。
◎住民が行政を巻き込んで、仕組みをより良いものにしていく必要性を感じました。
◎弱い立場にいる人たちにとって、より良い支援をするために、小さなことでも声をあげて行くことは大切なことと感じました。
◎自助、共助、近助。
◎山田さんの言葉から、とってもパワーを感じました。
◎普段の近所づきあいが大事。
◎1本で立っているよりも、2本、3本、4本と支えがあれば、立っていられる。


Q2.豪雨災害への備えとして、特に心がけたいなあと思ったことは、どんなことですか?

◎備蓄ですね。
◎人脈づくり。
◎人ごとではなく、どこで起きてもおかしくないということを、心がける。
◎あらためて、普段の備えと、ご近所さんがどんな方々なのかを可能な限り知っておくこと。
◎水、ラジオ、ライトと、少しの食品を準備しておこうと思いました。
◎避難場所や避難ルートの確認。
◎傘。
◎薬。
◎強い心。
◎今住んでいるところは、近所のネットワークが確立されており、私のハンディも知った上で仲良くしてくださる方がたくさんいる環境ですが、いざ、他の場所で自立した時には、理解者を増やして行きたいです。
◎「いつか、何かあるかも」と思い、備蓄はもちろん、家族などと話し合っておく。
◎マスコミの災害情報に目や耳を傾ける。
◎盛岡市のハザードマップに注目する。
◎持ち出し袋に食料、携帯ラジオなどを用意しておく。
◎障害がある人は、近所に教えておく。
◎家族以外に、幾つもの、細くても、支えをつくろうという思いを強くしました。行政と当事者が繋がることも。
◎健康な方、弱い立場の方、それぞれにできることを協力し合うことも必要かなと思いました。
◎全ての災害、特に障害者や弱者の方々を優先的に、客船を所有する船会社と政府が契約し、その客室を使用できるようにする。
◎復興庁は、今後も災害対応の核となる省庁として存続すべきでは。
◎トイレ、食料を確保しておく。
◎人とのつながりが、やはり一番大切かなと感じました。私は、私なりのネットワークを作らなければと思いました。
◎災害があった時に人に何かをしてもらおうというよりは、今から自分が何ができるかを考えています。


Q3.岡山の方々へのメッセージをよろしくお願いします!

◎頑張れ西日本。東北の私たちも応援しています。
◎大変だと思いますが、お気を落とさずに!
◎応援しています。共に頑張りましょう!
◎まだまだ大変な状況の中、日々のことで精一杯のことと思います。半年、1年と経つ中で、どっと疲れが出てくると思いますので、そんな時はしっかりと心身共に休まれて下さい。そして、そんな時こそ、震災を経験した私たちの出番だと思うので、これからも微力ながら、寄り添って行きたいと思います。
◎みなさん、もう十分に頑張っているので、どうか焦らずに。時間はかかりますが、明けない夜はありませんから…。
◎共に復興への道を歩みましょう。
◎強く生きよう!
◎出身が岡山で、スポーツの応援を通してネットで交流している岡山の知人もいるため、今日は大変運命的なものを感じました。岡山の皆さま、今はまだ復興半ばですが、これから必ず夜は開けます。共に頑張って行きましょう。いつか必ず、岡山を訪れます!
◎岡山のゆべし、とってもおいしかったです。笑顔でゆべしを食べられる日が早く来ますように!
◎7年前の東日本大震災では、普段の生活がうまく行かなくなってしまい、大変でした。テレビで、西日本豪雨で2階で助けを求める人がいるのを見て、東日本大震災の津波被害を思い出しました。とにかく、当たり前の日常が戻ってくることを祈っています。
◎まさか岡山で…。日本全国どこで災害が起こるか分からないですが、体験されたことをどうぞ発信していただきたいと思います。一度、岡山に行って見たいと思いました。
◎いつもの生活が当たり前でなくなることはとてもつらいことと思います。無理をせずに頑張ってください。
◎真備町の「いまから手帳」、こんなふうな心配りと支援があるのだと思いました。
◎津山に友人もおり、折に触れ状況を電話で聞いています。遠い地でも、電話連絡でも励まして行ければ良いと考えます。
◎私が岡山の皆さんに何ができるかといえば、何もできないのですが…特に、孤立しがちな精神障害者の皆さんは、大変だと思います。私は、そういうサイドに立っています。どうか、お元気でいてください。


by open-to-love | 2018-09-24 01:11 | お茶っこの会2018 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第48回お茶っこの会「岡山と共に」収支報告

☆その前に…第3回「『やまゆり園』事件を考える対話の集い」収支報告

日時:2018年7月29日
場所:盛岡市総合福祉センター

収入:3万710円
 参加費:1万4200円
 精神保健を考える岩手の会の役員手当:1万4510円
 やまだサザンクロス謝金:2000円

支出:2万1621円
 コピー代:825円
 封筒代:426円
 郵送代:5370円
 岩福連賛助会費:5000円
 講師謝金:1万円

【差し引き】プラス9089円
【前回=第47回お茶っこの会「家族いろいろ」からの持ち越し】マイナス5638円
【さらに合計…ハートネットのトータル収支】プラス3451円


☆盛岡ハートネット第48回お茶っこの会「岡山と共に」収支報告

日時:2018年9月22日(土曜日)
場所:盛岡市総合福祉センター
参加:30人

参加費=岡山へのカンパ:1万9300円

収入:県立大社会福祉学部講師:2万3145円


支出:4万9928円
 コピー代:850円
 郵送代:5598円
 講師謝金:1万円
 交通費:2万9480円
 さんSunねっと会費:2000円
 もりおかユースポート賛助会費:2000円
 

【差し引き】マイナス2万6783円

【前回=第3回「『やまゆり園』事件を考える対話の集い」からの持ち越し】プラス3451円

【さらに合計…ハートネットのトータル収支】マイナス2万3332円

☆実は、第3回やまゆり園の集い(事務局・盛岡ハートネット)の収支報告を忘れていたことに気づきました。で、それを含めての、2回分の収支報告でした。第48回お茶っこの会は、参加費を全額カンパとしました。当日来れないけど、カンパをお送りいただいた方も…ありがとうございました。



by open-to-love | 2018-09-23 00:16 | お茶っこの会2018 | Trackback | Comments(0)
あさっては盛岡ハートネット第48回お茶っこの会「岡山と共に」

~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

a0103650_21084108.jpg



 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は東日本大震災後、定期的に「お茶っこの会」を開いています。悲しみや苦しみを抱えている人、話したい人、聴きたい人、昼寝したい人…それぞれのペースを尊重し、楽しくおしゃべりする集まりになればいいなと思っています。
 7月に西日本を襲った豪雨は、岡山県、広島県、愛媛県など広い範囲に大きな被害をもたらしました。今回のお茶っこの会では、岡山県出身で、岩手を中心に東日本大震災被災地支援に携わり、お茶っこの会にも参加したことがある山田由理子さんをお招きします。岡山の被災した方々が今、どういうふうに復旧・復興に向けて頑張っているか、東日本大震災の経験が西日本でどういう風に生かされているかなど、お話いただきます。それから、みんなで岡山名物を食べつつ、私たちができることについて、考えたいなと思います。
 岩手と岡山はずいぶん遠いですが、今回のお茶っこの会が、新しいつながりを少しずつ広げるきっかけになれば幸いです。


日時:2018年9月22日(土曜日)13:00~16:00(開場12:30)

場所:盛岡市総合福祉センター3階・畳の部屋(盛岡市若園町2-2)
   (ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物の3階です)

ゲスト:山田由理子さん(岡山県出身、明星大学)

参加対象:どなたでもどうぞ!

定員:30人

※いつもは参加費300円ですが、今回は岡山復興支援カンパとして、額はみなさんにお任せです。全額、岡山に寄付させていただきます。

◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。
◎ お茶っこの会は定員制です。定員オーバーの際は、初参加の方を優先させていただきます。ご了承を…。
◎こないだの例会で、南相馬のヒマワリの種を、参加者にプレゼントしました。その種を育てて花をつけて、種がとれた人は、持って来てくださいね!

☆岡山名物の柚餅子、お楽しみに!

a0103650_21090991.jpg



【申し込み&問い合わせ】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)


by open-to-love | 2018-09-20 21:10 | お茶っこの会2018 | Trackback | Comments(0)