精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2019年 07月 31日 ( 5 )

岩室先生関連書籍…松本俊彦編『「助けて」が言えない SOSを出さない人に支援者は何ができるか』
(日本評論社、2019年7月)
a0103650_22592268.jpg

 「困っていません」と言われた時、あなたならどうしますか?虐待・貧困、いじめ、自傷・自殺、依存症、性被害…さまざまなフィールドから援助と援助希求を考える。『こころの科学』大好評特別企画、5つの章を加え待望の書籍化。

 松本俊彦:国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部部長。1993年佐賀医科大学卒業。横浜市立大学医学部附属病院にて臨床研修修了後、国立横浜病院精神科、神奈川県立精神医療センター、横浜市立大学医学部附属病院精神科を経て、2004年に国立精神・神経センター(現、国立精神・神経医療研究センター)精神保健研究所司法精神医学研究部専門医療・社会復帰研究室長に就任。以後、同研究所自殺予防総合対策センター自殺実態分析室長、同副センター長を歴任し、2015年より現職。2017年より国立精神・神経医療研究センター病院薬物依存症センターセンター長を併任。

目次
1 助けを求められない心理
2 子どもとかかわる現場から
3 医療の現場から
4 福祉・心理臨床の現場から
5 民間支援団体の活動から
座談会「依存」のススメーー援助希求を超えて
 ………岩室紳也×熊谷晋一郎×松本俊彦

☆第4回「やまゆり園事件を考える対話の集いin盛岡」の講師、岩室先生が、最後の座談会に登場します!

by open-to-love | 2019-07-31 23:00 | やまゆり園事件 | Trackback | Comments(0)
みんなねっとメールマガジン【2019.7.31 vol.84】

長引いた梅雨が明け、とんでもない猛暑になっています。

MENU
・配偶者版家族による家族学習会セミナー
・和歌山県 障害者医療費助成制度 対象を精神に拡大 
・京都アニメーション放火事件の報道のあり方について コンボが声明

◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
配偶者版家族による家族学習会セミナー
◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
家族による家族学習会は、これまでに「親」や「きょうだい」「子どもの立場」を対象としたものが開催され、その効果も証明されています。しかし、配偶者を対象とした家族学習会は、これまで実施されたことがありませんでした。今回、配偶者・パートナー向けのプログラムをご紹介し、プログラムの一部を体験していただき、配偶者版家族学習会の実施につなげていくことを目的にしています。
配偶者・パートナーの立場の方はもちろんのこと、親や子どもなどその他の立場のご家族や、支援者の方にもご参加いただけます。

日時:9月7日(土)13:30~16:30
会場:東京福祉大学8号館6階教室
申込方法:事前に下記の e-mail にお申込みください。その際、氏名、立場(配偶者、配偶者以外の家族、支援者など)をお知らせください。 子どもや家族以外の方は ご所属もお願いします。件名は「セミナー参加申し込み」としてください。
tokyo_partner@yahoo.co.jp
参加費無料
締切:8月31日
*参加確認のメールをお送りいたします

◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
和歌山県 障害者医療費助成制度 対象を精神に拡大
◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
和歌山県では、8月1日から「重度心身障害児(者)医療費助成制度」について、精神障害者保健福祉手帳1級の所持者に対象を拡大することに。
 従来対象となっている身体障害者手帳1・2・3級、療育手帳Aの所持者、特別児童扶養手当1級該当者に追加しての制度変更で、8月1日の医療費から対象になります。
 市町村の窓口で申請し、受給の決定(受給者証の交付)を受ける必要があります。
詳しくは、居住する市町村の担当窓口へご相談ください。

◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
京都アニメーション放火事件の報道のあり方について コンボが声明
◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
7月18日に発生した京都アニメーション放火事件を受けて、認定NPO法人コンボが、容疑者に精神的な疾患があるとの一部報道が偏見を助長するとの危惧を示し、配慮ある記事づくりを求める声明を発表しています。また、報道やSNSの風評でつらい思いをされている方々へのメッセージも公表しました。

京都アニメーション放火事件の報道について
https://www.comhbo.net/?page_id=22905

報道やSNSの風評でつらい思いをしている皆さんへ
https://www.comhbo.net/?page_id=22913


by open-to-love | 2019-07-31 22:51 | 全福連(みんなねっと) | Trackback | Comments(0)
家族による家族学習会《配偶者版》セミナー

日時:2019年9月7日
場所:東京福祉大学池袋キャンパス

a0103650_00395266.jpg

a0103650_00395783.jpg




by open-to-love | 2019-07-31 00:40 | 配偶者・パートナー支援 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第52回お茶っこの会「人生100年時代を考える」

~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~



a0103650_00343213.jpg



 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は東日本大震災後、「お茶っこの会」を始めました。悲しみや苦しみを抱えている人、話したい人、聴きたい人、昼寝したい人…それぞれのペースを尊重し、楽しくおしゃべりする集まりになればいいなと思って続けています。
 52回目のテーマは「人生100年時代を考える」。ご長寿は喜ばしいことですが、老後の生活、特にお金が心配です。高齢の家族にとって「親亡き後」はとても悩ましいです。
 そこで今回は、そもそも相続って何なのか?とか、最近話題の「エンディング・ノート」の活用法などについて学び、「人生100年時代」をどう生きるか、みんなでおしゃべりしたいなと思います。楽しいミニライブもありますよ!
 震災や病気などで、私たちは、たくさんのつながりを失いました。でも、新しいつながりを少しずつ広げていきませんか?

日時:2019年8月18日(日曜日)13:00~16:00(開場12:30)

場所:盛岡市総合福祉センター3階・畳の部屋(盛岡市若園町2-2)
   (ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物です)

ゲスト:立花和顕さん(大船渡市・上級相続診断士)

参加対象:どなたでもどうぞ!
定員:30人
参加費 300円

◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。
◎ お茶、お菓子の差し入れ歓迎します。
◎ お茶っこの会は定員制です。定員オーバーの際は、初参加の方を優先させていただきます。ご了承を…。

【申し込み&問い合わせ】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)



by open-to-love | 2019-07-31 00:31 | お茶っこの会2019 | Trackback | Comments(0)
チャイルドラインいわて「ぼくと駄菓子のいえ」上映会
a0103650_00263800.jpg

a0103650_00264388.jpg



◆ドキュメンタリー映写会「ぼくと駄菓子のいえ」と監督のトークについて

・日時:2019年8/31(土)
     11時~12時25分 午前の部上映
     12時30分~13時10分 監督トーク
     13時15分~14時40分 午後の部上映

・場所: プラザおでって3階 おでってホール
・料金:無料

 大阪の駄菓子屋を舞台に、家族の問題や学校でのイジメなどで居場所を失った子供たちと店主の母娘の、涙あり、笑いありの交流と成長を描いたドキュメンタリー映画。

・主催:チャイルドラインいわて


by open-to-love | 2019-07-31 00:27 | チャイルドラインいわて | Trackback | Comments(0)