精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2018年 11月 05日 ( 3 )

「さん・Sunねっと」会報(2018年11月)

◎ねっとの活動が表彰されました。
 10月26日に久慈市で開催された岩手県精神保健福祉協会の総会において、大塚耕太郎会長からさん・Sunねっとが岩手県精神保健福祉協会長表彰を受けました。10年近くにわたって、民間団体として継続的に自殺対策に取り組んできた活動が評価されたものです。近年、ねっとの活動については、様々な課題も見えてきているとことではありますが、この表彰を機に、もう一度活動を見つめなおし、岩手県の自殺の問題が少しでも良い方向に向かうよう、力を合わせることができればとも考えております。表彰状の画像を取り込むまでの技術が事務局にないので、事務局にお立ち寄りの際、表彰状をご覧になっていただければと思います。

◎ねっとの仲間が表彰を受けました。
 ねっとが表彰を受けた同日、同場所で我々の仲間であるNPO法人サロンたぐきり、傾聴ボランティアこころの2団体が、岩手県精神保健福祉協会長表彰を受けました。10年以上にわたる活動が評価されてものですが、かつて自殺死亡率が高いといわれていた久慈地域に基盤を置き、メンタルヘルスサポートネットワークという地域の連携の中で、他に類を見ないような活動を展開され、自殺死亡率の劇的な減少という目覚ましい成果を上げられたことはみなさんご存知の通りです。皆さんでお祝いいたしましょう。

◎いわてグラフ
 11月に発行されるいわてグラフに、我々の仲間の大船渡「こもれびの会」さんが大きく取り上げられています。ぜひご覧になってください。

◎平成30年の北東北交流会が開催されました。
 10月13,14日に秋田市(秋田市役所)で、14回目となる北東北の交流会が開催されました。参加人数が120名と少しさびしい参加状況でしたが、2日間にわたり、活発な議論が展開されました。岩手からの加者も多く、また2日目の第2分科会、ネットワークの活動を考えるに岩手から話題提供をさせていただきました。内容については、またの機会にご報告します。

編集後記:事務局も北東北の交流会に参加してきました。当日野球の試合があったとかで、宿泊予約が難しく、2日目のみの参加でした。秋田、青森では、「緩いつながり」をキーワードに活動を展開しているとのことでしたが、実情は緩いどころではなく、とてもしっかりと活動しているように見えました。お近くにいいお手本があるのですから、勉強させていただきながら、本県の活動も展開できればと…と思います。

電話019-604-8610
メールアドレス:npoisc003@at.wakwak.com

(サポセン:藤澤)



by open-to-love | 2018-11-05 21:10 | さん・Sunねっと | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:こんぼ亭「統合失調症の新しい理解と支援」事前申込受付中

 盛岡ハートネットのみなさま、毎年11月は「過労死等防止啓発月間」。ご存知でしたか? 厚労省では、シンポジウムやキャンペーンなどの取組をおこなっているそうです。詳しくは、ウェブサイトをご覧ください。
( https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177422_00001.html )

★HEADLINES★
(1) 第53回こんぼ亭 (11/17): 「統合失調症の新しい理解と支援」~事前申込受付中~
(2) コンボ後援: ACT全国研修会浜田大会(島根県浜田市)
(3) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪1≫ 第53回こんぼ亭月例会
   『あなたの価値観を大切にする統合失調症の新しい理解と支援』
    2018年11月17日(土)~事前申込受付中~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 精神疾患の治療・支援の目的は、何でしょうか? それを「病気を治すこと」から「その人が望む幸せを目指すこと」とすると、それは、ひとつの価値観の変化となります。この新しい価値観に基づいて治療や支援を考えたとき、それは必然的に変わらなければなりません。
 11月のこんぼ亭では、東大病院で新しいさまざまな取り組みを実践している笠井清登さん(東京大学医学部附属病院精神神経科)をお客様にお招きし、統合失調症治療・支援の最新情報について、じっくり伺います。皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。
   ☆詳細はコンボのHPから
   → https://www.comhbo.net/?page_id=19033
   ☆チラシはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
   → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/09/comhbotei-53.pdf
   ☆ウェブ申込はこちらから(クレジットカード決済、コンビニ支払い等に対応)
   → https://peatix.com/event/433738
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 出演者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〇笠井清登さん(東京大学医学部附属病院精神神経科)
 〇当事者・ご家族
 ★こんぼ亭亭主(ご案内役):伊藤順一郎 (メンタルヘルス診療所しっぽふぁ~れ;コンボ共同代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日時&会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【日時】 2018年11月17日(土)
      12:30開場 13:00~16:00 
 【会場】 行徳文化ホールI&I(アイ・アンド・アイ)
      (千葉県市川市 末広1-1-48)
      〇最寄り駅: 東京メトロ東西線「行徳(ぎょうとく)駅」(徒歩5分)
      ※東京メトロ「東京/大手町駅」から23分です
      ※東西線の快速は行徳駅には止まらないのでご注意ください。
 【参加費】 事前申込 3000円(コンボ賛助会員は2000円)、当日3500円
 【お問合せ】 認定NPO法人コンボ「こんぼ亭」係
         TEL: 047-320-3870
         FAX: 047-320-3871
         EMAIL: comhbotei@gmail.com

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ≪2≫ コンボ後援イベント
 ☆ACT全国ネットワーク主催☆「第9回ACT全国研修会浜田大会」
  2018年11月23日(金)~24日(土)(島根県浜田市)
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ACT(包括型地域生活支援プログラム)の普及・定着を目指したこの研修会も第9回を迎えます。本大会はテーマを開催地にちなんで、「地方の小さな町におけるアウトリーチ」としました。ACTそのものに関心がある方ばかりでなく、コミュニティ・メンタルヘルスの現場を充実したものにしたい方、いろいろな人々とのつながりをつくって、今までの枠組みを変えていきたい方など、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。
  ◎大会公式ウェブサイトはこちら(プログラム・分科会の詳細、申込方法、等)
   http://assertivecommunitytreatment.jp/2018/
  【日時】
   2018年11月23日(金)13:30~17:30(開場:13:00)
   2018年11月24日(土)9:00~15:30
  【会場】 石央文化ホール(〒697-0024 島根県浜田市黒川町4175)
        〇アクセス: http://www.sekio.jp/outline
   ☆大会長は、こんぼ亭「亭主」でおなじみの、伊藤順一郎先生(コンボ共同代表理事/メンタルヘルス診療所しっぽふぁーれ)!大会長ご挨拶はこちら
       ⇒ http://assertivecommunitytreatment.jp/2018/welcome/
  【お問合せ】
    ACT全国研修会浜田大会事務局(西川病院内)
    TEL : 0855-22-2390(代表)
    E-mail : acthamada2018@gmail.com

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪3≫ コンボ★イベント 最 新 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ◎家族まるごと支援と家族のリカバリー in 盛岡◎
 【日時】2018年12月1日(土)
 【会場】マリオス(盛岡地域交流センター)18F 会議室188 (岩手県盛岡市)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=19328
  ☆チラシはこちらから(申込用紙つき)
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/10/FAM2018morioka-flier.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  https://peatix.com/event/447935

◎第55回こんぼ亭月例会◎
 「自分・家族・支援者も! だれでもリカバリーできる!」
 【日時】2018年 12月8日(土)
 【会場】江東区森下文化センター(東京都江東区)
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=19133
  ☆チラシはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/09/konbotei54.1.pdf
  ☆申込用紙はこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/09/konbotei54.2.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  https://peatix.com/event/437782

○===============================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○===============================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間6,000円です(2018/4/1改定)
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
   《書籍の紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
   《DVDの紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
   《電子書籍の紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=13458
 【寄付を通じて】
   ☆コンボのホームページ(寄付のお願い)
https://www.comhbo.net/?page_id=182
   ☆CANPAN決済サービスのページ
(クレジットカード決済、コンビニ支払いに対応)
https://kessai.canpan.info/org/comhbo/
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○===============================○
  《競輪の補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ●ACT・アウトリーチ及び共同意思決定システムの推進
   ●リカバリーフォーラム発信
○===============================○
  《熱中症予防声かけプロジェクト》
   http://www.hitosuzumi.jp/
   コンボも参加しています!
○===============================○
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: https://comhbo.net
Twitter: https://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
Instagram: https://www.instagram.com/comhbo2017/
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
 ※メルマガ以外のお問い合わせ等お急ぎの場合はコンボに直接ご連絡ください。
***********************************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


by open-to-love | 2018-11-05 21:05 | 統合失調症 | Trackback | Comments(0)
WRAP研究会いわて:WRAPワークショップ

WRAP(元気回復行動プラン)のワークショップを開きませんか?ファシリテーターを派遣します。

a0103650_20553619.jpg



◆WRAPのワークショップを開催しませんか。WRAP研究会いわてが、ファシリテーター(進行役)を派遣します。
◆現在、盛岡市、北上市、宮古市、大船渡市に約20名のWRAPファシリテーターがいます。
◆今までに、病院デイケア、市町村のデイケア・家族会、福祉事業所、福祉イベント、地域などで、WRAPのワークショップを行っています。
◆2〜3時間の紹介クラス、決まった期間内で定期的に行う定期クラス、全課程を2日で行う集中クラスなど、様々なスタイルが可能です。
◆ファシリテーターは2名から派遣。謝金は、基準は5000円〜/1日1人につき、ですが、ご相談に応じます。

私たちは、岩手がリカバリーに溢れた風土になればいいなと、思っています。

<今までのワークショップ開催地>
盛岡市、滝沢市、矢巾町、紫波町、雫石町、一関市、宮古市、釜石市、大船渡市、陸前高田市、秋田県横手市、青森県八戸市など。
WRAPがどういうものかについては、以下のサイトをご覧ください。
http://wrap-jp.net/

<お問い合わせ>
WRAP研究会いわて
iwatewrap@gmail.com(担当:今川)
までお願いします。


by open-to-love | 2018-11-05 20:57 | WRAP研究会いわて | Trackback | Comments(0)