精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

中村ユキ著『わが家の母はビョーキです』

精神疾患の親に育てられた子の思い…第47回お茶っこの会に際して

 盛岡ハートネットの第47回お茶っこの会「家族いろいろ」は2018年5月20日(日曜日)13:00~16:00、盛岡市総合福祉センター3階・畳の部屋で開かれます。
 今回は、精神疾患のある親に育てられた子どものグループ「こどもぴあ」の方を、はるばる東京からお招きし、お話をしてもらいます。

★「こどもぴあ」(kodomoftf.amebaownd.com/)
 精神疾患のある親に育てられた子どもの立場の人と支援者で運営しています。家族学習会というピアサポート活動をおこなっています。

 子どもの思いを知る上で、とってもいい本をご紹介します。中村ユキさんの『わが家の母はビョーキです』(2008年)と、続編『わが家の母はビョーキです2 家族の絆編』(2010年)です。

 今回の「こどもぴあ」のメンバーさんのお話に加え、このマンガも読んでいただいて、理解を深めてほしいなあと思います。



中村ユキ著『わが家の母はビョーキです』
(サンマーク出版、2008年)
a0103650_00595624.jpg
 母が精神科に通い始めたとき
 私はまだ4歳でした――。
 31年間の想いが詰まった感動のコミックエッセイ!




















『わが家の母はビョーキです2 家族の絆編』
(2010年)
a0103650_01000070.jpg
 一番大切な人だから、
 一番大切なことを話せなかった……。















 お茶っこの会の参加対象は、どなたでもどうぞ!です。ただ、定員30人ですので、参加したいなあという方は、下記まで連絡してくださいね。参加費は300円ですが、無理に払わなくても大丈夫です。なお、お茶菓子は結構あるので、差し入れは無理なさらず。

【申し込み&問い合わせ】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp


トラックバックURL : https://opentolove.exblog.jp/tb/238524164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by open-to-love | 2018-05-16 01:01 | 親が精神疾患の子の支援 | Trackback | Comments(0)