精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

和田耕治、岩室紳也編『保健・医療従事者が被災者と自分を守るためのポイント集』

和田耕治、岩室紳也編『保健・医療従事者が被災者と自分を守るためのポイント集』
(内外医学社、2011年6月)
a0103650_21311430.jpg
 2011年3月11日に起きた東日本大震災は被災地に大きな爪痕を残しました.医師・看護師・保健師・ボランティアの方々による継続的な現地支援が今なお求められ続けている状況下において,支援者には被災者と自分自身を守ることの出来る正しい知識が必要です.安全確保,心身の健康維持,感染症対策etc.……現場で必ず役立つ知識をこの本に凝縮しました. 今後起こりうる大災害への備えとしても常備して頂きたい一冊です。

目次
第1章 地震や津波などの災害に関する基本的知識
  1.集団を対象にした公衆衛生対応について知っておきたい5つのポイント
  2.被災地における短中期の保健医療福祉再建計画策定支援シート
  3.被災地に対する医療体制の考え方
  4.支援に入った医師・看護師が知っておきたい保健師等の活動と連携
  5.支援に入る保健・医療従事者の持ち物リスト
  6.一般ボランティアの役割と連携
  7.インターネットの有用性と課題
第2章 被災者の安全と健康を守る
 A.安全を確保する
  1.被災した建物に入る際に知っておきたい10のポイント
  2.がれきの焼却をする際に知っておきたい5つのポイント
  3.一酸化炭素中毒を予防するために知っておきたい7つのポイント
  4.被災地の治安を守るために予防すべき4つの暴力
  5.放射線について知っておきたい10のポイント
 B.心身の健康を守る
  1.避難所生活改善のために知っておきたい10のポイント
    〜阪神・淡路大震災の教訓より〜
  2.炊き出しをする際に知っておきたい10のポイント
  3.避難所でできる簡単な5つの運動(ストレッチ)
  4.被災者の心のケアに関して知っておきたい7つのポイント
  5.被災した子どもの心のケアに関して知っておきたい7つのポイント
  6.遺族や遺児と話すときに知っておきたい7つのポイント
  7.高齢者を支援する際に知っておきたい10のポイント
  8.妊娠・出産された方に伝えたい10のポイント
  9.避難所の清潔・生活環境評価シート
 C.感染症から守る
  1.手洗いできないときの手指のケア
  2.歯磨きができないときのお口のケア
  3.感染予防のための8か条
  4.避難所の感染対策ー避難所のウイルス胃腸炎対策
  5.みんなのトイレみんなできれいに気持ちよく
  6.避難所のインフルエンザ対策6つのポイント
  7.水害後の家屋におけるカビ(真菌)について知っておきたい7つのポイント
第3章 医療従事者・作業者(ボランティア)の安全と健康を守る
  1.津波の後の復旧において安全と健康を守る10のポイント
    〜2004年インド洋大津波に学ぶ
  2.医療従事者・ボランティアなどが知っておきたいほこり(粉じん)に関する7つのポイント
  3.復旧作業や片付けを行う作業者が知っておきたいほこり(粉じん)・アスベストに関する7つのポイントと粉じんマスクの正しい装着法
  4.災害によって放出された化学物質について知っておきたい3つのポイント
  5.電気を使わずに暑さから身を守る7つの方法
  6.熱中症を予防するための5つのポイント
  7.寒さのなかで作業する人が知っておきたい7つのポイント
  8.復旧作業を行う人を疲労から守るための7つのポイント
  9.支援者のためのセルフケアの7つのポイント
 10.災害現場で救援活動をされた方が帰ってきた際に知っておきたい10のポイント
 11.ご遺体を取り扱う際に知っておきたい10のポイント
第4章 これから支援に入る方に伝えたいこと
  1.支援を自分で完結する難しさ
  2.自己完結と重層的な仕組みで「現場のためになる」支援を
  3.災害亜急性期から慢性期に災害医療支援を初めて行うプライマリケア医師へ
  4.支え合う力を活かす社会へ
  5.被災地における感染症対策の実際
第5章 災害直後(1週間)に命や生活を守る
  1.命を守るために優先すべき10のポイント
  2.被災直後の生活飲用水に関する10のポイント
  3.仮設トイレが未整備の被災地における10のポイント
  4.災害直後の食糧支援に関する10のポイント
  5.初期のシェルター(避難所)の運営に関する10のポイント
  6.外部との連絡手段と安否確認
  7.災害直後の感電予防に関する4つのポイント
  8.医療従事者が普段から家庭で備えておきたい物品リスト

※災害初期の心理的支援マニュアル「サイコロジカル・ファースト・エイド(PFA)」と併せて読みましょう!(黒田)
トラックバックURL : https://opentolove.exblog.jp/tb/14247460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by open-to-love | 2011-12-25 21:31 | 公衆衛生ねっと | Trackback | Comments(0)