精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
べてるの家:当事者研究全国交流集会&べてるまつり in 浦河申込受付

【7月19日】第16回 当事者研究全国交流集会
【7月20日】第27回 べてるまつり in 浦河
a0103650_21385482.jpg
a0103650_21390085.jpg



こんにちは。べてるの伊藤知之です。
お待たせいたしました!
今年の当事者研究全国交流集会・べてるまつりの申込みを開始します。

第15回当事者研究全国交流集会
 「ふしぎ発見!研究してみよう いろいろ家族」
 今、家族や子育てをテーマにした当事者研究が静かに広がっています。
 血のつながった家族、つながらない家族、みんなで新しい時代の家族づくりを考えましょう。

第27回べてるまつり in 浦河
「べてるで育った子どもたち~それで順調、大丈夫~」
 スタッフ・メンバーを含めて第2次ベビーブームのきざしが見えます。べてるの歴史は、メンバーによる子育ての挑戦の歩みでもありました。 かつて運動会を開いた程の第一次ベビーブームから20年、べてるで育った子どもたちを交えて新しく「安心して子育てすることができる」地域づくりを考える大会にしたいと考えています。

# by open-to-love | 2019-06-26 21:39 | べてるの家 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:7月は神戸で研修会!~IMR研修会 & WRAP

 盛岡ハートネットのみなさま、6月は、コンボ「プラム部」の活動が期間限定で活発化します。あるものは梅ジャムを作り、あるものは梅シロップを仕込み、そしてあるものは甘露煮にトライしてみた、という話を持ち寄って、ささやかに盛り上がっています。

★HEADLINES★
(1) IMR研修会 in 神戸(兵庫県神戸市)
(2) WRAP in 神戸(兵庫県神戸市)
(3) コンボからのお知らせ
(4) コンボ後援: 全国精神障害者地域生活支援協議会(あみ)
  全国大会in東京(東京都江東区)
(5) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪1≫ リカバリー全国フォーラム地方版分科会
     「IMR研修会 in 神戸」
       2019年7月14日(日)
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 IMR (Illness Management and Recovery:疾病管理とリカバリー) は、ひとりひとりのリカバリーの実現に向かって、自分で疾病管理ができるように支援するパッケージ化されたプログラムです。研修会では、IMRの概要・内容・原則をご紹介するとともに、実践報告としてIMRを活用している方、そして利用している当事者の方からもお話を伺う予定です。
  ☆詳細はコンボのHPから(プログラム、申込方法など)
  → https://www.comhbo.net/?page_id=22486
  ☆チラシはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
  → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2019/05/IMR2019kobeflier-s.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから(クレジットカード決済、コンビニ支払い等に対応)
  → https://comhbo-imr-kobe.peatix.com/
  【日時】
    2019年7月14日(日) 10:00~16:00 (受付開始 9:30)
  【会場】
    神戸市教育会館 大ホール
    (兵庫県神戸市中央区中山手通4-10-5)
      〇アクセス: http://www.kobekhall.com/akusesu/
  【参加費】
     ≪事前申込≫ コンボ賛助会員:2,500円、一般:3,000円
     ≪当日参加≫ コンボ賛助会員:3,000円、一般:3,500円
  【お申込み&お問い合わせ】
      NPO法人コンボ
      FAX:047-320-3871
      E-mail: imr@comhbo.net
      ※事前申込締切: 7/8(月)
      ※ 定員:100人(先着順)

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪2≫ リカバリー全国フォーラム地方版分科会
     「WRAP in神戸」
       2019年7月15日(月・祝)
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 リカバリ―全国フォーラム分科会の中でも毎年人気のWRAP(ラップ: Wellness Recovery Action Plan: 元気回復行動プラン)分科会を開催します。皆さんとともに、WRAPを体験しつつ、WRAPの今と将来、リカバリーストーリーを語ることの意味を、考えてみたいと思っています。また、先ごろ改定されたWRAPなどアメリカでの取り組みについても情報を共有したいと思っています。聞いたことはあるがよく知らないという方はもちろん、WRAPに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます!
  ☆詳細はコンボのHPから(プログラム、申込方法など)
  → https://www.comhbo.net/?page_id=22503
  ☆チラシはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
  → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2019/05/WRAP2019kobeflier-s.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから(クレジットカード決済、コンビニ支払い等に対応)
  → https://comhbo-wrap-kobe.peatix.com/
  【日時】
    2019年7月15日(月・祝) 13:00~16:00 (受付開始 12:30)
  【会場】
    兵庫県中央労働センター 小ホール
    (兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28)
      〇アクセス: http://hyogo-churou.com/publics/index/24/
  【参加費】
    ≪事前申込≫
       コンボ賛助会員: 当事者2,500円、一般:3,000円
       会員以外の方: 当事者3,000円、一般:3,500円
    ≪当日参加≫ 3,500円、一般:4,000円
  【お申込み&お問い合わせ】
      NPO法人コンボ
      FAX:047-320-3871
      E-mail: wrap2019kobe@gmail.com
      ※事前申込締切: 7/8(月)
      ※ 定員:80人(先着順)

●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪3≫ コンボからのお知らせ
●~●~●~●~●~●~●~●
 前回「コンボからのメッセージ:大阪で起きた拳銃強奪事件で、戸惑いやストレスを感じている皆さまへ。」を、メルマガに登録している皆様にお送りさせていただきました。毎日新聞のウェブサイトで紹介されましたので、あわせてご覧いただければと思います。
  ☆記事はこちらから
  https://mainichi.jp/articles/20190620/k00/00m/040/139000c

◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 ≪4≫コンボ後援
 ☆NPO法人全国精神障害者地域生活支援協議会(あみ)主催☆ 
    第23回全国大会in東京
    『誰もが人生のアスリート、
      自由形(フリースタイル)で超えてゆけ!!~Tokyo 2019~』
            2019年7月12日(金)~13日(土)
◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆=◆
 障害のある人・ない人、利用者・支援者の枠を超え、今一度、自由形(フリースタイル)で多様な対話を通して過去を超え、自分を超え、地域を超え、そして変化を恐れず、生活支援の実践主義に立ち返り、新たな発想を見つけられる大会とします。
 ☆詳細はウェブサイトから
 →  http://www.ami.or.jp/taikai/527
 ※事前申込の締め切りを6/26(水)まで延長しています!
 【日程】 2019年7月12日(金)~13日(土)
 【会場】 江東区文化センター
      (東京都江東区東陽4-11-3)
      〇最寄り駅:東京メトロ東西線「東陽町駅」(1番出口より徒歩5分)
 【お問合せ】
    マインドはちおうじ グループホーム事務所内
    東京大会実行委員会事務局(担当:杉江)
    TEL: 042-656-2689  FAX: 042-656-2698

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪5≫ コンボ★イベント 最 新 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ◎アウトリーチセミナー in 千葉◎
 事前申込受付中!
 【日時】2019年6月28日(金) 18:00 ~ 21:00
 【会場】山崎製パン企業年金基金会館SUN CITY 3階「陽光」
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=22437
  ☆チラシはこちらから
  https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2019/05/outreach-chiba.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから
  https://comhbo-outreach-chiba.peatix.com/

●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●
 「こころの元気+」最新号の情報はこちらから!
 ☆6月号の特集:私のSOSに備える
 https://www.comhbo.net/?page_id=22540
●~○~●~○~●~○~●~○~●~○~●

○======================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○======================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間6,000円です(2018/4/1改定)
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
   《書籍の紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
   《DVDの紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
   《電子書籍の紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=13458
 【寄付を通じて】
   ☆コンボのホームページ(寄付のお願い)
https://www.comhbo.net/?page_id=182
   ☆CANPAN決済サービスのページ
(クレジットカード決済、コンビニ支払いに対応)
https://kessai.canpan.info/org/comhbo/
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○======================○
  《競輪の補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ●共同意思決定システムの推進
   ●リカバリーフォーラム発信
○======================○
  《熱中症予防声かけプロジェクト》
   http://www.hitosuzumi.jp/
   コンボも参加しています!
○======================○
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: https://comhbo.net
Twitter: https://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
Instagram: https://www.instagram.com/comhbo2017/
Blog: https://ameblo.jp/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
*********************************************
※メルマガ以外のお問い合わせ等お急ぎの場合はコンボに直接ご連絡ください。
*********************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


# by open-to-love | 2019-06-20 21:02 | WRAP研究会いわて | Trackback | Comments(0)
コンボからのメッセージ:大阪での拳銃強奪事件で戸惑いやストレスを感じている皆さまへ

盛岡ハートネットのみなさま

 コンボから、先日起きた大阪の拳銃強奪事件について、つらい思いをしている方々へのメッセージを出しました。ホームページで公開しております。
 できるだけ多くの方々に届けることができればと考えていますので、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを使っていらっしゃる方は、ぜひ拡散していただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 ★こちらから → https://www.comhbo.net/?page_id=22624

以下、あわせて全文を掲載いたします。

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 大阪で起きた拳銃強奪事件で、
 戸惑いやストレスを感じている皆さまへ
    2019年6月19日
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●

 6月16日に大阪の交番で、警察官の方が襲撃され、拳銃を奪われる事件が起こりました。襲撃されて大きな怪我を負ってしまった警察官の方が一日も早く回復されることをお祈りいたします。
 16日には、容疑者の写真が公開されました。17日には、容疑者の所持品には、精神保健福祉手帳2級や、精神科への診察券をもっているとの報道がありました。
 17日には、どの時間帯のどの報道番組を見ても、同じ内容を出しているので、精神障害を持つものとして、とても辛いと感じています。
 これから、また私たちが地域で生きづらくなったらどうしよう。今、外に出たら、何か言われるのかもしれない。精神科の病院やクリニックに行かなければならないけど、交通機関で何か言われたり、ジッと見られたりしないだろうか。仕事に行くのに、何か言われたりしないだろうか。などと、そんなことをつい考えてしまう程に私たちは、世の中が怖いと思ってしまいます。
 他の当事者、その家族の皆さんも、同じように辛い思いをなさっているのではないでしょうか。
 私たち精神障害をもつものは、いっぺんに大量の否定的な情報を浴びると、それに影響をうけ、強いストレスを感じ、こころが傷つきます。
 傷つくことに、慣れるとか、影響を受けないようにするということはとても難しく、「ぞっ」として頭の回転が固まってしまうほどです。
 そして、そのあとの行動や日々の生活に影響が出てしまいます。
 家から出づらくなったりしている人も多いのではないでしょうか。施設などに通うのもためらったりしている人もいるのではないでしょうか。
 精神障害をオープンにして働いている人たちも、職場では周囲の人に理解があったとしても、辛い、傷ついた、自分は大丈夫だろうか、と感じている人もいると思います。また職場によっては、上司だけが障害のことを知っていて、周りの人は知らないこともあり、その中で今回の事件のあと、肩身の狭い思いをしているのではないかと心配しています。
 私たちは、「ぞっ」として、驚き、そして戸惑って頭の回転が止まってしまっているのかもしれません。周りの人はそれほど私やあなたに注目しているわけではないかもしれません。私たちは、こういう時こそ、「しなやか」に考えることが必要なのではないでしょうか。
 頭の中身を書き出したりして、いっぺん否定的な考えを脳から外に出して、自分に関係ないこと、自分に関係するかもしれないことを、整理整頓をして、戻すことをすることで、すこし楽になることもあるかもしれません。私たちはストレスで、傷ついてもそこから回復することがあるということを体験から、知っています。それには時間がかかることがあることも知っています。
 色々な立場の人が世の中にはいるのはわかっています。でも、今辛い思いをしている私たちの思いは知ってほしいと考えています。

認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボ
共同代表  宇田川健
理事  増川信浩
理事  藤野英明
理事 佐々木理恵

認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: https://comhbo.net
Twitter: https://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
Instagram: https://www.instagram.com/comhbo2017/
Blog: https://ameblo.jp/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
*********************************************
※メルマガ以外のお問い合わせ等お急ぎの場合はコンボに直接ご連絡ください。
*********************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


# by open-to-love | 2019-06-19 21:46 | コンボ(地域精神保健福祉機構) | Trackback | Comments(0)
みんなねっとメールマガジン【2019.6.19 vol.82】

 梅雨まっただ中。各地であじさい祭りが開かれています。あじさいは日本原産で、なんと2,000種類もの品種があるそうです。

MENU
・障害者雇用促進法改正案が成立しました
・障害状態確認届(診断書)の送付時期と提出期限が変わります
・交通運賃割引国会請願について
・東京パラリンピックの障害当事者アンケート協力のお願い

◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
障害者雇用促進法改正案が成立しました
◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
 短時間雇用と国の機関や地方自治体への厚生労働省の監督強化を柱とする障害者雇用促進法改正案が、6月7日に成立しました。短時間雇用については、精神障害者の特性に配慮した制度となっています。
 一方、雇用率水増し問題を受け中央省庁28機関が昨年10月から新たに採用した約2,500人のうち、5月時点ですでに16機関の131人が離職していたという報道もあります。単なる数あわせではなく、就労定着に向けた取組を同時に進めなければ、ネガティブな経験だけが双方に残ってしまいます。
 今回の法案成立にあたっては、付帯決議で、「通勤に係る障害者への継続的な支援や、職場等における支援の在り方等の検討を開始すること」という一文が入っており、今後、職場での定着支援についての検討が深まることが期待されます。

◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
障害状態確認届(診断書)の送付時期と提出期限が変わります
◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
 これまで、1か月前にしか届かなかった障害状態確認届の用紙が3か月前から届くようになります。
 また、20歳未満に発症の方は、7月末が提出期限でしたが、今後は誕生月が提出期限となります。
 令和元年8月の誕生日の方からスタートします(その対象方には、5月末に日本年金機構から書類が届いています)。
 この意義について、日本福祉大学の青木聖久先生(みんなねっと理事)は、下記のようにコメントしています。
 『これまでの1か月前の送付だと、日常生活の制限のエピソードが思い出せず、あわてて医師に作成依頼をするなかで、「常態化」によって、支給停止につながっていた、と考えられる人が多かった、ということです。
 それが、1か月前から3か月前に伸びることによって、
①単身生活を想定して、
②1年間の365日の障害状態のアップダウンの中、
③自宅や職場、社会の様々な場面での生きづらさのエピソードを、
考える時間を得られることになったのです。
 とはいえ、支援者の方にお願いがあります。
 と言っても、常態化は、必ずあるのです。
 そのことから、1年~5年の有期認定のなかで、「これは」という生きづらさが認められるようなエピソード場面では、障害年金を受給している本人や家族に対して、必ず、そのつど、メモし、それを次回の診察時に医師やPSW、看護師等に伝えるように、とお話ください。
 私も含めて、専門職は、当事者からのこれらのリアルな情報を伝え聞く中で、育てられるのです。
 これらの積み重ねの中で、医師には、3か月の期間のなか、これまでよりも余裕をもって、前述の①~③をしっかり検討し、診断書作成に取り組んでくださればと存じます』

厚労省・年金機構のチラシは、下記のサイトをご覧ください
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2019/20190531.files/01.pdf

◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
交通運賃割引国会請願について
◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
 6月26日までを会期とする第198通常国会に下記の請願を行っています。衆参両院の国土交通委員会に付託されています。
 「憲法第十四条は「法の下の平等」をうたい、国連の障害者権利条約第四条は「この条約と両立しないいかなる行為又は慣行も差し控えること」と明記している。障害者基本法は、精神障害者も「障害者」と規定している。障害者差別解消法は、「差別の解消」を宣言している。障害者が移動をする際に公共交通機関の役割は必要不可欠なものとなっている。現在、身体・知的障害者に適用されている交通運賃割引制度から精神障害者は除外されている。国においては、憲法・条約・国内法の理念や条文、また、三障害一元化の趣旨を踏まえて、JRその他の鉄道、航空機、旅客船及びタクシーの各運賃、高速道路その他の有料道路の通行料金に関わる交通運賃割引制度を精神障害者にも適用されるよう適切な措置を講じることを強く求める。
 ついては、次の事項について実現を図られたい。
一、 精神障害者も身体・知的障害者と同等にJRなど交通運賃割引制度の適用対象にすること」

◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
 東京パラリンピックの障害当事者アンケート協力のお願い
◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
共同通信社で当事者の方を対象にしたアンケートを行っています。
東京パラリンピックに関する障害当事者の意識調査を実施し、記事を配信する予定です。
以下のURLから回答してください。(注)ご回答できるのは障害のあるご本人のみです。
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=Dwj_oBXOIEW6ZP1apLAUGr4RVUGIvZhFri0YP6aQ8PFUM05BOVM0WjNIUVkxRzRWVDI4UDJNVTZZSC4u
締切は、7月31日(水)
いただいた回答は報道目的のみに使用し、個別のご承諾のない限り、記事にお名前や個人が特定できる情報を記載することはしないとのことです。
記事は8月下旬ごろ、主に全国の地方紙、一部の全国紙を中心に掲載される見通しです。
ご協力のほどお願いいたします。

*****************
このメールはみんなねっと(全国精神保健福祉会連合会)のメルマガを登録された方、スタッフと名刺交換された方々等にお送りいたしております。
※このメールは、送信専用アドレスから配信されています。ご返信いただいても、お答えできませんので、ご了承ください。

メールマガジンサービスの配信変更・解除はこちらからお願いします。
https://seishinhoken.jp/mail_magazine


# by open-to-love | 2019-06-19 21:41 | 全福連(みんなねっと) | Trackback | Comments(0)
「You-Meゆいっこ便」No.198(2019.06.15)

皆々様
6月も半ばです
令和という呼び方にも なんとなくすんなりなじんで参りました
雨の少ない列島・・・しかし 降れば一度に溢れる
異常な天候が続きます  特に 朝と昼の気温の差が大きすぎます
くれぐれもお体ご自愛くださいますように・・・・
今月で198号目の会報になります。

a0103650_20480160.jpg
a0103650_20480567.jpg
a0103650_20481057.jpg






# by open-to-love | 2019-06-17 20:48 | You-Meゆいっこ | Trackback | Comments(0)
ひまわりの会カフェご案内(2019年7〜9月)

a0103650_20430543.jpg



# by open-to-love | 2019-06-17 20:43 | ひまわりの会 | Trackback | Comments(0)
コンボお知らせメール便:リカバリ—全国フォーラム2019:第1報!

 盛岡ハートネットのみなさま、コンボ最大のイベント、リカバリ―全国フォーラム2019の会場と日程が決まりました!プログラムの詳細等、最新情報は、コンボのウェブサイト、メルマガ、SNS等で随時ご案内して参ります。事前申込は、6月中旬以降より開始する予定です。どうぞお楽しみに!

★HEADLINES★
(1) リカバリ―全国フォーラム2019: 日程&会場が決定!
(2) 「こころの元気+」アンケート: 「薬とのつきあい方が変わってきた」
(3) アウトリーチセミナー in 千葉 ~申込受付中~
(4) ピアサポートグループ開催情報
(5) コンボイベント最新情報

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪1≫ リカバリ―全国フォーラム2019
    『リカバリーを実現するサービスを求めて
     ~ピアサポートの可能性:その広がりと深まり~』
        2019年9月21日(土) & 22日(日)
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 リカバリ―全国フォーラムは、当事者・家族・専門職などが、立場の違いを超えて一堂に会し、学びあい、交流し、「リカバリ―」という考え方について理解を深めあう場です。第11回目となる今回は、昨年に引き続き「ピアサポート」、そして、その可能性に注目します。まずは第1報です!

   ☆詳細はコンボのHPから
   → https://www.comhbo.net/?page_id=102

 【日時】 2019年9月21日(土) & 22日(日)
 【会場】 帝京平成大学 池袋キャンパス・本館
      (〒170-8445 東京都豊島区東池袋2-51-4)
      〇アクセス:  https://www.thu.ac.jp/access/access_ike.html
     ★コンボ賛助会員への登録はこちらから
     (会費年間6000円;フォーラム等の参加費が割引になります!)
     https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【事務局&お問合せ】
   認定NPO法人コンボ内 リカバリーフォーラム事務局
   TEL: 047-320-3870   FAX: 047-320-3871

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪2≫ 「こころの元気+」アンケート
    2019年9月号特集「薬とのつきあい方が変わってきた」
        ~アンケートにご協力ください!~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 メンタルヘルスマガジン「こころの元気+」編集部からのお願いです。「こころの元気+」2019年9月号では「薬とのつきあい方が変わってきた」という特集を企画しています。そのなかに掲載をするためのアンケートへのご記入をお願いしております。皆さまぜひご協力ください。
 【特集の趣旨】
 リカバリーが日本に紹介され始めておよそ10年。リカバリーの考え方に基づく疾病管理、医療の場における共同意志決定、診療報酬改定による多剤使用の制限が相次ぐなど、この10年で薬とのつきあい方は大きく変わってきました。
 この特集では、薬の使われ方の流れがかわりつつあること、薬に過剰に頼る時代ではなくなってきたこと、読者の皆さんの工夫などを伝えます。
 【回答してほしい方】
   精神疾患をもつご本人(当事者)
 【回答期間】
   本日~6月30日(日)まで
 【アンケートに答える方法】
   下記をクリックし、アンケート回答サイトにて、アンケートにお答えください。
   https://forms.gle/nEYnt31i7iyorDkN6
   〇このアンケートはグーグルフォームという機能を使用しているため、グーグルアカウントというものに登録をされている方のみが回答できます。何卒ご容赦ください。
 【掲載】
   アンケートの結果は、「こころの元気+」2019年9月号に掲載予定です。
    ※後日ホームページや電子書籍などで公開する場合があります。
    ※研究論文で引用されたり、メディアで紹介されたりする場合があります。
    ※アンケートではお名前や住所は聞いていませんので、個人が特定されることはありません。ご安心ください。
 【ご注意】
   〇1人1回の記入設定にしてあります。
   〇コンボライターにはすでに同じご案内をお送りしています。
   〇病院や施設などで、同じパソコンから複数人のご回答を入力される場合は、事前に担当の丹羽または篠原までお電話(TEL: 047-320-3870)でご連絡ください。複数回答ができるように設定を変更いたします。
 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪3≫ アウトリーチセミナー
    『ACT・アウトリーチの実践から見えてきたこと~アウトリーチの今後の展望を考える~』
    2019年6月28日(金) in 千葉県市川市~事前申込受付中~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 今回のアウトリーチセミナーは、コンボの事務所があり、平成15年に日本で初めてのACT(包括型地域生活支援プログラム)チーム(ACT-J)が始動した、千葉県市川市での開催となります。
 ACT・アウトリーチの普及を牽引してきた伊藤順一郎さん(メンタルヘルス診療所しっぽふぁーれ/コンボ共同代表理事)や、千葉県内で活動しているACTチームのスタッフを講師として迎え、これまでの各チームの活動を振り返り、そこから学んだ事や、今後のアウトリーチの展望について考えていきたいと思います。
 多くの方々のご参加をお待ちしております。
  ☆プログラム・講師・参加費など詳細はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=22437
  ☆チラシはこちらから(地図つき)
  → https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2019/05/outreach-chiba.pdf
  ☆ウェブ申込はこちらから(クレジットカード決済、コンビニ支払い等に対応)
  → https://comhbo-outreach-chiba.peatix.com/
 【日時】 2019年6月28日(金) 18:00~21:00 (17:30開場)
 【会場】 山崎製パン企業年金基金会館 SUN CITY 3階 陽光 
      (千葉県市川市市川1-3-14)
      〇アクセス: https://www.yamazakipan-nenkinkaikan.jp/access/
 【お問合せ】 認定NPO法人コンボ ACT・IPSセンター
          FAX:047-320-3871
          EMAIL: actipscenter@gmail.com

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪4≫ ピアサポートグループ 開 催 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ☆最新情報は下記ウェブサイトから
 https://www.comhbo.net/?page_id=3698
 ○6/15(土)まなひろ(神奈川県横浜市)
 ○6/16(日)ガレージとーく(長野県塩尻市)
 ○6/20(木)レインボーキャリア会(神奈川県座間市)★女性限定★
 ○6/20(木)ピアサポートグループ麦の会(長野県安曇野市)
 ○6/22(土)元気+サークルズ in 秋葉原(東京都千代田区)
 ○6/22(土)札幌ピアサポートグループSAPIAオープングループ(北海道札幌市)
 ○6/29(土)元気+サークルズ in 清瀬(東京都清瀬市・東久留米市)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Welcome!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  全国ピアグループ一覧に新グループ追加!
  〇精神障害当事者会ポルケ(東京都大田区、港区など)
      ひとこと活動紹介:  毎月1回交流会「お話会」ほかを開催しています。
      当事者としての言葉をつむぐことを活動のモットーにしています。
   東京都のページ ⇒ https://www.comhbo.net/?page_id=17319
  〇OCD-Kanagawa(オーシーディーかながわ)(神奈川県横浜市)
      ひとこと活動紹介: 強迫症(OCD)の当事者会です。毎月1回、かな
      がわ県民センターにて開催しています。予約不要です。
   神奈川県のページ ⇒ https://www.comhbo.net/?page_id=17324
  ★ピアグループ情報を掲載してみませんか?
   ご希望の方は、pnpp.comhbo@gmail.com までご連絡ください!

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
 ≪5≫ コンボ★イベント 最 新 情 報
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
  ◎IMR研修会 in 神戸◎ NEW!
 【日時】2019年7月14日(日)
 【会場】神戸市教育会館 大ホール
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=22486

 ◎WRAP in 神戸◎ NEW!
 【日時】2019年7月15日(月・祝)
 【会場】兵庫県中央労働センター 小ホール
  ☆詳細はコンボのHPから
  https://www.comhbo.net/?page_id=22503

○======================○
  コンボの活動にご協力をお願いします
○======================○
 さまざまなイベント・研修会や情報提供など、NPO法人コンボの活動は、皆さまからのご理解・ご協力に支えられています。コンボへの皆さまのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 【賛助会員として】
   ☆会費は1年間6,000円です(2018/4/1改定)
   ☆賛助会員のお申込みはこちらから
    → https://www.comhbo.net/?page_id=190
 【書籍・DVD等の購入を通じて】
   《書籍の紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=2537
   《DVDの紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=2298
   《電子書籍の紹介》 https://www.comhbo.net/?page_id=13458
 【寄付を通じて】
   ☆コンボのホームページ(寄付のお願い)
https://www.comhbo.net/?page_id=182
   ☆CANPAN決済サービスのページ
(クレジットカード決済、コンビニ支払いに対応)
https://kessai.canpan.info/org/comhbo/
 ※賛助会員のお申込み、書籍・DVD等のご注文、ご寄付はお電話・ファックス・郵送でもお受けしております。
○======================○
  《競輪の補助を受けています》
   「こころの元気+」の制作
  《日本財団の助成を受けています》
   ●共同意思決定システムの推進
   ●リカバリーフォーラム発信
○======================○
  《熱中症予防声かけプロジェクト》
   http://www.hitosuzumi.jp/
   コンボも参加しています!
○======================○
認定NPO法人 地域精神保健福祉機構(コンボ)
Website: https://comhbo.net
Twitter: https://twitter.com/#!/comhbo/
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
Instagram: https://www.instagram.com/comhbo2017/
Blog: https://ameblo.jp/comhbo
〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
TEL: 047-320-3870 FAX: 047-320-3871
EMAIL: info@comhbo.net (コンボ広報チーム)
*********************************************
※メルマガ以外のお問い合わせ等お急ぎの場合はコンボに直接ご連絡ください。
*********************************************
下記のサイトより過去のお知らせメール便がご覧になれます。
http://comhbo-mail.blogspot.com/


# by open-to-love | 2019-06-14 00:17 | リカバリー | Trackback | Comments(0)
べてるの家:東洋経済オンラインに向谷地生良さんのインタビューが掲載されています!

こんにちは。べてるの伊藤知之です。
東洋経済オンラインに向谷地生良さんのインタビューが掲載されています。
タイトルは「精神的な「苦痛や依存」を語り合うことの効果ー北海道「べてるの家」の当事者会研究とは何かー」です。
ご覧ください。

https://toyokeizai.net/articles/-/278179?fbclid=IwAR1LYRnRqURpLKUz_vMF4RAcyLB2IkPv1ienYeUx_trgyIioJzYXZqKB1Mk


# by open-to-love | 2019-05-31 23:28 | べてるの家 | Trackback | Comments(0)
みんなねっとメールマガジン【2019.5.27vol.81】
*****************

初夏のまぶしい光と爽やかな風…。蝉の声が聞こえるようになりました。

MENU
・子ども版家族による家族学習会セミナー開催のご案内
・「障害者権利条約JDFパラレルレポート完成報告会」開催のお知らせ
・障害者雇用促進法衆議院通過、参議院で審議中

◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
子ども版家族による家族学習会セミナー開催のご案内
◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
精神疾患の親をもつ子どもの方を対象にした「子どもの立場の方の家族学習会」が始まっています。
今年度初めて、子ども版家族による家族学習会セミナーを福岡で開催します。
2019年7月14日(日) 13:30~16:30
参加費:無料  定員:60名
会場:福岡県吉塚合同庁舎
申し込み方法など詳細は、みんなねっとのサイトをご覧ください。
https://bit.ly/2VL7jMT
また、peatixでも告知しています。
https://kodomopeer.peatix.com/

◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
「障害者権利条約JDFパラレルレポート完成報告会」開催のお知らせ
◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
日本障害フォーラム(JDF)は、市民社会から国連に提出することができる「パラレルレポート」を、幅広い関係者と協議しながら作成し、国連でのよりよい審査と勧告に役立て、国内での条約実施と施策の向上につなげるため、パラレルレポートの作成に取り組んできました。本年5月に事前質問事項向けのJDFパラレルレポートが完成しましたので、下記の通り報告会を開催します。
日 時:2019年6月4日(火) 13:30~15:35
場 所:参議院第一議員会館1階多目的ホール
(東京都千代田区永田町 2-1-1)
参加費:無料 ※手話通訳、要約筆記、点字資料あり
申し込み用紙に必要事項をご記入の上、6月3日までにFAX、Eメール、またはお電話にて下記の連絡
先までお申込みください。(先着順・参加証などは特にありません)
JDF事務局:電話03-5292-7628 FAX03-5292-7630

E-MAIL:jdf_info@dinf.ne.jp
*申込用紙・最新情報はこちら http://www.normanet.ne.jp/~jdf/

【JDFパラレルレポート】(2019年5月 日本語版)は、下記のサイトで全文公開されています。
http://www.normanet.ne.jp/~jdf/data.html#page_top2

◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
障害者雇用促進法衆議院通過、参議院で審議中
◇◆━━━━━━━━━━━━━◇◆
障害者雇用促進法改正案は5月16日の衆院本会議で、全会一致により可決され、参議院に送られました。今国会で6月上旬に成立する見通しです。
精神障害者など、短時間であれば就労が可能となる障害者の雇用機会の確保を支援するため、週所定労働20時間未満の雇用障害者数に応じて雇用企業に支給する特例給付金制度の創設や厚労省の行政機関への監督機能強化を柱としています。
なお、通勤時の障害者への継続的な支援や、職場等における支援のあり方等の検討を開始することなどを内容とした附帯決議がなされました。
附帯決議の全文は下記サイトで公表されています。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/Futai/kourou7E9FF58AC1EA233749258400000C08D4.htm


# by open-to-love | 2019-05-28 21:19 | 全福連(みんなねっと) | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第51回お茶っこの会「『縁歌』に生かされて」が開かれました

 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」の第51回お茶っこの会「『縁歌』に生かされて」が2019年5月18日(土曜日)、盛岡市総合福祉センターで開かれました。

a0103650_18315378.jpeg

a0103650_18320166.jpeg

 盛岡市内を中心に、県内外の27人が参加。たくさんの差し入れ、ありがとうございました。

 今回は、自死遺族の方に、体験談をお話いただきました。
 自死に対する差別や偏見に苦しみながらも、福田こうへいさんの歌に救われたこと。
 なぜ「自殺」ではなく「自死」なのか。
 感動的なお話でした。ありがとうございました。

a0103650_18320751.jpeg

 お話が終わった後には、みんなで、思いを込めて、鶴を折りました。
 最後の「一人一言」も、それぞれに、今日のお話をしっかり深く受け止めているんだなあということが、よく分かりました。
 お礼に、こうへいさんのDVDと、大船渡銘菓各種を贈呈させていただきました。

 今回いただいた、さまざまな縁を、大切にしたいと思います。
 (盛岡ハートネット事務局 黒田)


 

# by open-to-love | 2019-05-19 18:34 | お茶っこの会2019 | Trackback | Comments(0)