精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:9群:精神保健医療( 1 )

カテゴリー一覧・9群:精神保健医療

精神保健医療福祉トピックス
 ☆全福連トピックス 2008年8〜9月
 ☆全福連トピックス 2008年9〜10月
 ☆全福連トピックス 2008年10〜11月
 ☆全福連トピックス 2008年11〜12月
 ☆全福連トピックス 2009年2月
 ☆全福連トピックス 2009年3月
 ☆全福連トピックス 2009年3〜4月
 ☆全福連 トピックス 2009年4月
 ☆全福連トピックス 2009年5月
 ☆全福連トピックス 2009年6、7月
 ☆全福連トピックス 2009年7、8月
 ☆全福連トピックス 2009年8、9月
 ☆全福連トピックス 2009年9、10月
 ☆全福連トピックス 2009年10、11月
 ☆全福連トピックス 2009年11、12月
 ☆全福連トピックス 2010年2月
 ☆全福連トピックス 2010年2、3月
 ☆全福連トピックス 2010年3、4月
 ☆全福連トピックス 2010年4月
 ☆全福連トピックス 2010年5〜6月
 ☆全福連トピックス 2010年6月
 ☆全福連トピックス 2010年7月
 ☆全福連トピックス 2010年7〜8月(月刊「みんなねっと」第42号)
 ☆全福連トピックス 2010年9〜10月(第43号)
 ☆全福連トピックス 2010年10月(第44号)
 ☆全福連トピックス 2010年11月(第45号)

 ☆コンボトピックス 2008年6〜9月
 ☆コンボトピックス 2008年9〜10月
 ☆コンボトピックス 2008年10月
 ☆コンボトピックス 2008年10ー12月
 ☆コンボトピックス 2008年11ー12月
 ☆コンボトピックス 2008年11月ー2009年1月
 ☆コンボトピックス 2009年2月
 ☆コンボトピックス 2009年3月
 ☆コンボトピックス 2009年4月
 ☆コンボトピックス 2009年6〜7月
 ☆コンボトピックス 2009年7〜8月
 ☆コンボトピックス 2009年8〜9月
 ☆コンボトピックス 2009年10〜11月
 ☆コンボトピックス 2009年11月
 ☆コンボトピックス 2009年11、12月
 ☆コンボトピックス 2010年1月
 ☆コンボトピックス 2010年2月
 ☆コンボトピックス 2010年2〜3月
 ☆コンボトピックス 2010年3〜4月
 ☆コンボトピックス 2010年4〜5月
 ☆コンボトピックス 2010年5〜7月
 ☆コンボトピックス 2010年6〜7月(月刊「こころの元気+」通巻44号)
 ☆コンボトピックス 2010年7〜8月(通巻45号)
 ☆コンボトピックス 2010年8〜9月(通巻46号)
 ☆コンボトピックス 2010年9〜10月(通巻47号)

 ☆コンボお知らせメール便:ホームページに精神保健福祉の調査報告書をアップ
 ☆コンボお知らせメール便:1月のこんぼ亭月例会では「精神科医療の未来を本気で」考えます!
 ☆コンボお知らせメール便:「こころの元気+」1月号早読み!~精神科医療の未来が知りたい
 ☆精神保健福祉白書編集委員会編『精神保健福祉白書2015年版 改革ビジョンから10年―これまでの歩みとこれから』
 ☆『精神保健医療福祉白書2016 精神科医療と精神保健福祉の協働』
 ☆コンボお知らせメール便:「こころの元気+」アンケートのお願い
 ☆コンボお知らせメール便:コンボの新刊!~IMRブックレット第2弾!

コンボ『こころの元気+』
 ☆「こころの元気+」バックナンバー
 ☆コンボお知らせメール便「こころの元気+」9月号発行
 ☆コンボお知らせメール便「こころの元気+」10月号発行
 ☆コンボ『こころの元気+』PRチラシ
 ☆コンボお知らせメール便「こころの元気+4月号発行のお知らせ」
 ☆コンボお知らせメール便「こころの元気+」5月号発行
 ☆コンボお知らせメール便 TVシンポジウム「うつ病と躁うつ病を知る」
 ☆コンボお知らせメール便「伊藤順一郎から、現場立ち会いのお願い」
 ☆コンボお知らせメール便「「こころの元気+」6月号を発行」
 ☆コンボお知らせメール便「テレビ番組のお知らせ」
 ☆コンボお知らせメール便「『こころの元気+』8月号&コンボキャラクターデザイン募集」
 ☆コンボお知らせメール便「日本のピアサポートは今…」
 ☆コンボお知らせメール便「『消えてしまいたいんです』と言われたら」
 ☆コンボおしらせメール便「こころの元気+10月号発行のお知らせ」
 ☆コンボお知らせメール便:「こころの元気+」掲載原稿をお書きいただける方いませんか?
 ☆コンボ「こころの元気」第65号(2012年7月号)直前特集:リカバリーフォーラム!
 ☆コンボお知らせメール便:祝!『こころの元気+』が日本医学ジャーナリスト協会賞を受賞!
 ☆コンボお知らせメール便:『こころの元気+』アンケートご協力のお願い&『うつまま日記。』など新聞3紙に掲載!
 ☆コンボお知らせメール便:「こころの元気+」アンケートにご協力をお願いします
 ☆コンボお知らせメール便:「こころの元気+」表紙撮影がTVで&スポーツは見てよしやってよし

世界のトピック
 ☆生活の危機を支援するソテリアとはースイス・ベルンでの取り組み(コンボ「こころの元気+」36号)
 ☆「トリエステのシステムを支える思想と言葉」
 ☆コンボお知らせメール便:今どうなってるの?精神病院をなくしたイタリア!(2012年6月30日、コンボ亭ご案内)
 ☆コンボお知らせメール便:日伊メンタルヘルスセミナー&「元気+サークルズ@清瀬」(2012年11〜12月)
 ☆コンボお知らせメール便: iPS細胞研究とメンタルヘルス!?~こんぼ亭月例会2周年記念のお知らせ
 ☆コンボお知らせメール便:未来の話にみんなでワクワクしよう!~こんぼ亭のご案内
 ☆コンボお知らせメール便:iPS細胞の研究は精神疾患の治療に何をもたらすのか?~こんぼ亭DVDシリーズ最新版
 ☆コンボお知らせメール便:こんぼ亭第33回目にして亭主ついに語る!&仙台でピアサポ!
 ☆コンボお知らせメール便:今週末にこんぼ亭 & 前橋で「こころの元気+」写真展開催!
 ☆コンボお知らせメール便:こんぼ亭DVD発売記念特別割引中&年末のご挨拶

精神障害予防
 ☆医療費適正化と精神障害予防
☆コンボお知らせメール便:遺伝?育ち?精神疾患はどうして起こる?〜第31回こんぼ亭月例会

救急・急性期
 ☆東京都精神科救急医療情報センター業務マニュアル
 ☆入院治療開始まで
 ☆精神保健福祉法に基づく入院制度
 ☆「強制」処遇をめぐってー移送手続きとその問題点
 ☆早期介入チームの実際
 ☆わが国における精神科救急医療システムについての提言
 ☆入院したがらなかった兄の死
 ☆早期治療を目指す
 ☆早期治療とは何か
 ☆社会の偏見にかこまれて→「保護者制度」
 ☆「クリニック」における看護→「精神科病院」
 ☆ある家族の思い…緊急時の連携を→「家族の思い」「副作用」
 ☆「精神科救急医療に関するアンケート調査」へのご協力のお願い&参考資料
 ☆移送の問題をどう解決するか→「精神保健福祉法」「保護者制度」
 ☆平田豊明、分島徹著『精神科救急医療の現在(専門医のための精神科臨床リュミエール 13)』
 ☆コンボお知らせメール便:「本人が望まない入院」はどうあるべきか?~2月のこんぼ亭
 ☆コンボお知らせメール便:アンケートにご協力ください~病名はどうやってつけているの?
 ☆コンボお知らせメール便:「こころの元気+」2月号早読み!&神戸でピアサポ!

保健師
 ☆「訪問」がつなぐもの〜体験談
 ☆「保健師ジャーナル」2008年08月号  特集「家庭訪問」→「管理人所蔵書籍」
 ☆現場の声から探る家庭訪問の現状→「相談機関」
 ☆宮本ふみ『無名の語り—保健師が「家族」に出会う12の物語』→「管理人所蔵書籍」
 ☆『シンプル衛生公衆衛生学2009』→「管理人所蔵書籍」

相談機関
 ☆保健所
 ☆盛岡保健所の精神保健相談
 ☆盛岡市保健所
 ☆領域と対象・保健所
 ☆県精神保健福祉センター→「岩手県精神保健福祉センター」
 ☆領域と対象・精神保健福祉センター→「岩手県精神保健福祉センター」
 ☆大阪府保健所の保健師活動を語り継ぐ会編 「保健師ものがたり」→「所蔵書籍一覧」
 ☆ソーシャルサポートセンターもりおか(SSCM)
 ☆相談はこちらへ~ソーシャルサポートセンターもりおか
 ☆ソーシャルサポートセンターもりおかだより
 ☆岩手県障害者相談事業所一覧
 ☆地域生活支援センター滝沢
 ☆地域生活支援センター一関
 ☆領域と対象・電話相談→「いのちの電話」
 ☆ポランの広場
 ☆福祉サービス利用者の苦情相談のご案内(運営適正化委員会)
 ☆勇気を出して相談してみましょう→家族の対処法
 ☆法テラスって何のこと? 身近になった弁護士さん
 ☆相談を受けてー「訪問」がつなぐもの
 ☆現場の声から探る家庭訪問の現状→「救急・急性期」
 ☆領域と対象・女性センター
 ☆領域と対象・企業内カウンセリング
 ☆領域と対象・単科病院精神科
 ☆男女共同参画センター相談室のご案内→「DV」
 ☆こころが疲れていませんか(県精神保健福祉センター)→「うつ病」
 ☆こころかろやかHOTライン(相談機関一覧)
 ☆当たり外れのない相談を
 ☆民生委員・児童委員

精神科病院
 ☆精神科病院の敷居は低くなったか
 ☆盛岡圏域の精神科病院一覧
 ☆「よい病院」とは? 違いがわかる医療情報を求める
 ☆安心してかかれる精神科医療を切望
 ☆よい病院に求めるものは?
 ☆体験談 「よい病院」を求めて
 ☆精神病院に多発する不祥事件に関連し全会員に訴える(精神神経学会理事会)
 ☆訪問診療(往診)の可能性を考える
 ☆精神障害者の人権を守る看護
 ☆精神科・神経科 岩手保養院のご案内
 ☆「クリニック」における看護→「精神科病院」
 ☆精神医療オンブズマンの存続を
 ☆精神科スタッフとの付き合い方―外来編→「カウンセリング」
 ☆精神科スタッフとの付き合い方―入院編
 ☆ 「特例をなくし、一般病床と同様に…」
 ☆領域と対象・精神科クリニック
 ☆岩手晴和病院&康楽苑
 ☆病院も社会資源の一つ(蟻塚亮二『統合失調症とのつきあい方』)
 ☆ある当事者の提言「病院に目安箱設置を」→「当事者として」
 ☆7階病棟作品展
 ☆盛岡市立病院7階病棟作品展のご案内
 ☆岩手晴和病院2010年度家族教室のご案内
 ☆コンボお知らせメール便:「こころの元気+」7月号早読み~看護師さんは何をしているの?
 ☆コンボお知らせメール便:本日スタート!コンボの精神科医療「見える化」計画
 ☆コンボお知らせメール便:こんぼ亭@大阪&質問促進パンフレット&研究協力の募集
 ☆コンボお知らせメール便:11月のこんぼ亭は多機能型診療所に注目&「障害年金入門」増補改訂版
 ☆コンボお知らせメール便:「こころの元気+」アンケートにご協力ください!
 ☆コンボお知らせメール便:11月のこんぼ亭テーマ・多機能型診療所を亭主が解説!
 ☆コンボお知らせメール便:11/26のこんぼ亭当日参加できます!~地域での生活をささえる多機能型診療所
 ☆コンボお知らせメール便:12月のこんぼ亭:信頼できるお医者さん!~出演者からのメッセージ
 ☆コンボお知らせメール便:今週末のこんぼ亭~当日参加できます

社会的入院
 ☆『精神保健福祉白書』2006年版…精神障害者退院促進事業
 ☆『精神保健福祉白書』2006年版…社会的入院
 ☆退院支援施設
 ☆長期入院の弟に退院の話が…
 ☆退院促進支援事業とはどのような事業ですか?
 ☆「退院支援施設」を建設しないでください
 ☆『精神保健福祉白書』2010年版…社会的入院問題
 ☆『精神保健福祉白書』2010年版…精神障害者退院促進支援事業ー香川県の場合
 ☆『精神保健福祉白書』2010年版…精神障害者退院促進支援事業ー仙台市の場合
 ☆コンボお知らせメール便「退院促進・地域定着支援のためのセミナーのお知らせ」
 ☆コンボお知らせメール便:「住まい」がテーマのこんぼ亭~事前申込み締切間近!

多剤大量処方
 ☆これからの統合失調症薬物療法→「統合失調症」
 ☆薬を減らして元気になる!→「当事者として」
 ☆主治医との協動作業で薬を減らすにはどうしたらよいのか
 ☆単剤・低用量のススメ 「ふつう」の薬物治療とは
 ☆コンボお知らせメール便★緊急報告★本日コンボより厚生労働省に「薬剤の適正使用に関する要望書」を提出しました
 ☆コンボお知らせメール便:「リカバリーをひらく」シリーズ第4回:「薬の処方が変わる」~当日参加できます
 ☆コンボお知らせメール便:ちょうどよい薬の量に近づくコツを学ぼう~こんぼ亭月例会
 ☆コンボお知らせメール便:こんぼ亭「ちょうどよい薬の量のはなし」
 ☆コンボお知らせメール便:コンボの減薬キャンペーン~ご協力ください!
 ☆コンボお知らせメール便:「こころの元気+」11月号早読み~正しい薬の減らし方
 ☆コンボお知らせメール便:アンケートご協力のお願い~担当医との信頼関係と服薬量
☆コンボお知らせメール便:次回こんぼ亭のテーマは 「知らないと危険? 正しい薬の減らし方」!
 ☆コンボお知らせメール便:「こころの元気+」ネット特集!~テーマは「減薬・断薬・離脱」

ひきこもり
 ☆何となく妙な感じの、引きこもる人(さまざまなケースでの対応法と医療サービス)
 ☆ひきこもりについて〜家族の立場から〜
 ☆ひきこもりへの対処
 ☆ひきこもり本人への対応について
 ☆書評「ひきこもりはなぜ「治る」のか?」(斎藤環著)
 ☆ひきこもり、全国で70推計万人 内閣府初の全国調査
 ☆ひきこもり、3分の1が精神疾患
 ☆家族のための相談コーナー「外に出る働きかけが欲しい」
 ☆第25回全国親の会盛岡大会
 ☆人間塾1月講座(ほほえみの会より情報提供)
 ☆人間塾6月講座 「ひきこもり」からの出発
 ☆ひきこもり等支援室「ゆきわり」フォーラム   

リハビリテーション
 ☆野中猛著『図説 精神障害リハビリテーション』(中央法規、2003年

ケアマネジメント
 ☆野中猛著『図説 ケアマネジメント』
 ☆ケアマネジメントとは?
 ☆『ケアガイドラインに基づく精神障害者ケアマネジメントの進め方 ― ケアマネジメント従事者養成テキスト』(改訂新版)
 ☆大島巌編著『ACT・ケアマネジメント・ホームヘルプサービス 精神障害者地域生活支援の新デザイン』
 ☆精神障害者ケアガイドライン(第2版)…その1
 ☆精神障害者ケアガイドライン(第2版)…その2
 ☆精神障害者ケアガイドライン(第2版)…その3
 ☆精神障害者ケアガイドライン(第2版)…その4
 ☆精神障害者ケアガイドライン(第2版)…その5
 ☆精神障害者ケアガイドライン(第2版)…その6 
(大島巌著『ACT ケアマネジメント ホームヘルプサービス 精神障害者地域生活支援の新デザイン』(2004年、精神看護出版)所収)
 ☆デイビッド P.マクスリー 著、野中猛・加瀬 裕子訳 『ケースマネジメント入門』
 ☆野中猛著『ケアマネジメント実践のコツ』
 ☆『ケアマネジャー』2011年7月号 特集「東日本大震災 被災地の今と新たなニーズ」
 ☆野中猛著『心の病 回復への道』

『図説ケアマネジメント』
 ☆野中猛著『図説 ケアマネジメント』
  (A.ケアマネジメント本論)
  ☆1.ケアマネジメントの名称
  ☆2.ケアマネジメントの間接的意義
  ☆3.ケアマネジメントの目的
  ☆4.サービスプランの考え方
  ☆5.ケアマネジメントの必要性
  ☆6.費用対効果
  ☆7.ケアマネジメントの対象
  ☆8.社会資源とケアマネジメント
  ☆9.インテーク(受理)
  ☆10.ケアマネジメントのサイクル
  ☆11.アセスメント表
  ☆12.アセスメントレベルの決定
  ☆13.ニーズアセスメント
  ☆14.セルフケア能力のアセスメント
  ☆15.インフォーマルケアのアセスメント
  ☆16.専門的ケアのアセスメント
  ☆17.ケアマネジメント会議
  ☆18.ケアマネジメントにおけるチームワーク
  ☆19.事例情報の整理
  ☆20.プランニング表
  ☆21.直接介入
  ☆22.エンパワメント
  ☆23.間接介入
  ☆24.仲介(ブローカリング)
  ☆25.連結(リンケージ)
  ☆26.権利擁護(アドボカシー)
  ☆27.調整(コーディネーション)
  ☆28.社会的ネットワーク形成(ネットワーキング)
  ☆29.モニタリング(追跡)
  ☆30.評価(エバリュエーション)
  ☆31.ケアマネジメント実践の指針
  ☆32.ケアマネジメント制度とその応用
  ☆33.我が国に導入する際の強調点
  ☆34.ケアマネジメント研修プログラム
  ☆35.ケアマネジメント実践上のヒント
  (B.ケアマネジメントの周辺)
  ☆36.疾病構造の変化
  ☆37.世界的な価値観の変化
  ☆38.慢性疾患の特徴
  ☆39.精神分裂病の経過と支援戦略
  ☆40.痴呆様症状の診断と対策
  ☆41.障害構造論の視点
  ☆42.現代のリハビリテーション
  ☆43.心理社会的リハビリテーションの要点
  ☆44.リハビリテーションサービスの種類
  ☆45.QOLの構造
  ☆46.慢性疾患を抱えた家族
  ☆47.家族の適応
  ☆48.家族心理教育
  ☆49.集団の組織化と指導
  ☆50.健康教育の原則
  ☆51.ストレスー脆弱性ー対処モデルとSST
  ☆52.セルフヘルプグループの意義
  ☆53.職業リハビリテーションにおける準備性
  ☆54.職業リハビリテーションの支援戦略
  ☆55.支援者自身の成長と健康保持

ACT
 ☆ACT
 ☆ACT-K
 ☆第1回ACT全国研修会(カンファレンス)
 ☆高木俊介著『ACT‐Kの挑戦―ACTがひらく精神医療・福祉の未来』
 ☆高木俊介著『こころの医療 宅配便 精神科在宅ケア事始』
 ☆高木俊介さん「再発のたびに新たな気づきを!」
 ☆ACTの実践−ACTおかやまの実践
 ☆「こころの元気+」ACT特集号(第41号)
 ☆盛岡広域圏障害者自立支援協議会退院支援分科会研修会「24時間365日の支援」のご案内
 ☆コンボお知らせメール便「ACT全国ネットワーク仙台大会についてのお知らせ」
 ☆コンボお知らせメール便「第3回全国ACT研修会・事前申込締切間近です! 」
 ☆ACT研修会in盛岡(2012年7月14日)
 ☆コンボお知らせメール便:「ACT研修会 in 盛岡」のお知らせ
 ☆コンボお知らせメール便「訪問型生活訓練を知っていますか?」
 ☆コンボお知らせメール便:「発達障害の人の可能性を広げる」 &「ACT研修会」
 ☆コンボお知らせメール便:10/20(土)のこんぼ亭は”ウチまできてくれる”サービス「アウトリーチ(訪問型支援)」申込受付中
 ☆コンボお知らせメール便:コンボの新刊『訪問による生活訓練事業の進め方』ご紹介&研修会・映画上映会
 ☆コンボお知らせメール便:こんぼ亭お客様の野村忠良さんからのメッセージ
 ☆コンボお知らせメール便:ACT全国研修会in岡山と全国精神保健職親研修会in東京のお知らせ
 ☆『保健師ジャーナル』2012年04月号 特集 精神障害者の地域移行からアウトリーチまで
 ☆コンボお知らせメール便:ACT普及・啓発セミナー(東京)&作業療法研修会(広島)のお知らせ
 ☆コンボお知らせメール便:新刊のご案内:地域での暮らしをささえるACTのブックレットができました!
 ☆コンボお知らせメール便:新刊のご案内:ACTブックレット2『ACTの立ち上げと成長』
 ☆コンボお知らせメール便:こんぼ亭事前申込み締切延長!&福島でACT
 ☆コンボお知らせメール便:大阪でアウトリーチを語り合う!~ACT研修会@大阪

地域生活支援&ACT学習会
 ☆第2回「地域生活支援&ACT学習会」のご案内
 ☆第4回「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」のご案内
 ☆「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」の活動について
 ☆「ACTの理念と京都 ACT の実践,英国バーミンガムの視察報告」のご案内
 ☆第12回「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」のご案内
 ☆第13回「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」のご案内
 ☆ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて第14回学習会のご案内

児童虐待・虐待
 ☆私の孤独感
 ☆障がいのある人の虐待に関するご相談の受付けについて(岩手県)
 ☆増田公香著『当事者と家族からみた障害者虐待の実態 数量的調査が明かす課題と方策』

教育
 ☆教育現場における疾病理解プログラムの開発と実施
 ☆知的障害擬似体験→「共生社会へ」
 ☆仮称『憩い』創設の主旨書→「当事者」
 ☆知識が父親を変えた→「当事者として」
 ☆学校でメンタルヘルスの基礎知識を
 ☆ワークショップ「みんなちがってみんないい」
 ☆休学支援
 ☆コンボお知らせメール便「学校メンタルヘルスリテラシー教育プログラムと本の紹介」
 ☆コンボお知らせメール便:学校メンタルヘルスリテラシー研修会
 ☆コンボお知らせメール便:学校メンタルヘルスリテラシー研修会のお知らせ
 ☆コンボお知らせメール便:学校メンタルヘルスリテラシー教育プログラムがテレビで紹介されました
 ☆コンボお知らせメール便:学校MHL教育第2回インストラクター養成研修会のご案内
 ☆コンボお知らせメール便:学校MHL教員向けセミナーのお知らせ
 ☆コンボお知らせメール便:保健室に絵本を届けるプロジェクト!&動画でうつ病、ADHDを知る!

災害
 ☆災害時地域精神保健医療活動ガイドライン①〜⑤

コンコーダンス
☆安保寛明、武藤教志著『コンコーダンス 患者の気持ちに寄り添うためのスキル21』

増野肇『精神保健とは何か』
 ☆増野肇『精神保健とは何か』
 ☆増野肇『精神保健とは何か』1…精神保健概論
 ☆増野肇『精神保健とは何か』2…精神とはー心の動きを理解する
 ☆増野肇『精神保健とは何か』3…精神の中の危機的状況
 ☆増野肇『精神保健とは何か』4…生活の場の中での精神保健
 ☆増野肇『精神保健とは何か』5…危機のサインを理解する
 ☆増野肇『精神保健とは何か』6…精神保健活動の実際
 ☆増野肇『精神保健とは何か』7…わが国の精神保健に関するシステム

SST
 ☆SST普及協会 第19回全国経験交流ワークショップinいわて
 ☆シャローム石巻「SST実践セミナー」(2014年7月12日)
☆前田ケイ先生講演会&ワークショップ「私が学んだ対人支援の原則とその実際」

by open-to-love | 2007-09-24 19:46 | 9群:精神保健医療 | Trackback | Comments(0)