精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:精神障がい者運賃割引県連絡会議( 9 )

精神障がい者運賃割引へ署名・募金・啓発活動(2013年6月15日)

 『精神障がい者の運賃割引を進める岩手県連絡会議実行委員会』で署名・募金・啓発活動を行います。“精神に障がいがある人たちが地域で『当たり前に』希望を持って生きられる街づくりを”目指せるよう皆さんのご協力をどうかよろしくお願い申し上げます。

※※日にちが迫っておりますが、ネット上での応募は【6月13日(木) 20時まで】 受け付けております。※※

精神障がい者の運賃割引を進める岩手県連絡会議実行委員会
署名・募金活動

日時: 6月15日(土) 10:00~

場所: 盛岡市川目地区 福祉施設のお祭り
※参加者のプライバシーと身の安全の保護に伴い、詳細は申込み後お教えいたします。

申し込み方法:メールより、
(1)氏名       
(2)お住まいの市町村(県外在住者の場合は、お住まいの都道府県)
(3)所属※2
(4)立場(障がいがある本人、家族、関係機関従事者、一般市民)
を明記の上、下記のメールアドレスまでお申し込み願います (お問い合わせも承っております)。
(上記項目はすべて記入必須となっています。しかし細かく書きたくない方はあいまいな表現でも大丈夫ですよ。)

※2…所属は、下記のいずれかをお書きください。(ご家族の場合は、本人様の所属先をお書き願います)
●働いている(または職業訓練を受けてる)福祉事業所名
●所属している当事者団体
●通院先の病院(精神科or心療内科)
▽関係機関従事者は、関係機関の名前を明記願います。
▽一般市民の方は職種をお書き願います。
また一般企業で働いている本人は、所属の当事者団体、または通院先の病院をお書きください。

お申し込み/お問い合わせ先:精神障がい者の運賃割引を進める岩手県連絡会議実行委員会 (担当:福田)
【メール】 100005789461431@facebook.com
※※ プライバシーは「精神障がい者の運賃割引を進める岩手県連絡会議実行委員会」の活動と関係ない場所に漏らすことはありませんので、その辺はご安心頂けたら幸いです。

<公式Facebookページは下記よりご覧いただくことができます。>
http://www.facebook.com/basukaigi

(副代表 F)
by open-to-love | 2013-06-11 22:15 | 精神障がい者運賃割引県連絡会議 | Trackback | Comments(0)
精神障がい者運賃割引県連絡会議のFacebookページができました。

 日本の44都道府県では、常にバスでの精神障がい者の割引が実現していますが、岩手県ではまだ割引になっておりません。
 統合失調症や双極性障がいなど精神障がい者の多くは、一般社会での適応が難しく、多くは入院・デイケア通い・福祉事業所利用・在宅療養をしています。
 精神障がい者の多くは、低所得者で健常者並みの収入を得ることが困難なことから、精神障がい者も割引が必要です。
 私たち、「精神障がい者運賃割引県連絡会議」のFacebookページができました。
 まだまだ、内容が少ないですが、今後少しずつ充実させていきます。
 あなたが通院中の精神科・心療内科、あなたが通っているデイケアや支援団体はもちろんのこと、
Twitterやブログ、SNSでもぜひ広めてくださいね。
 精神に障がいを持つ人が、明日を信じ生きる希望の灯になるよう私たちは活動しています。
 今後も私たちの活動にご声援とご協力をどうかよろしくお願いします。

https://www.facebook.com/basukaigi
by open-to-love | 2013-05-04 23:26 | 精神障がい者運賃割引県連絡会議 | Trackback | Comments(0)
バス運賃割引の地域交流会と街頭活動(2012年12月15日)

バス連絡会議実行委員会

地域交流会と活動ご参加へのお願いについて
a0103650_23425847.jpg

精神障がい者バス運賃割引ご賛同に対する署名のお願いについて
a0103650_2343180.jpg

by open-to-love | 2012-12-06 23:43 | 精神障がい者運賃割引県連絡会議 | Trackback | Comments(0)
あす10月8日は「第4回 バスはぼくらにとってもスニーカー」

a0103650_22543818.jpg

a0103650_22544889.jpg

 あす2011年10月8日、アイーナで、CILもりおか主催・岩手県福祉基金助成事業『第4回 バスはぼくらにとってもスニーカー』が開かれます。

★日時 平成23年10月8日(土)14:00~16:30(会場13:30~)

★場所 アイーナ6F 団体活動室4(オープンスペース)

★参加費 無料

★【内容】 
14:10~14:30 オープニング説明会 
「障がいのある人もない人も共に学び共に生きる岩手県づくり条例」説明 
講師:岩手県障がい保健福祉課

14:30~16:15 各パネリストからの講演及び質疑応答
●「≪3.11東日本巨大地震≫前と後の交通バリアフリー化課題と障害当事者の役割」
講師:今福義明 氏 (認定NPO法人DPI日本会議・交通問題担当役員)

●「精神障害当事者と共に運賃割引を目指して」
講師: 阿部稲子 氏(精神障がい者バス運賃割引を進める岩手県連絡会議実行委員)

● 「バリアの無い、被災地復興を目指して」    
講師:今川幸子 氏(被災地障がい者センターいわて 代表)

当日参加される方々に、資料をお渡し致しますので、事前申込をして頂けると資料準備が助かります。 ご協力よろしくお願いします。

<主催:問い合わせ先> CILもりおか
岩手県盛岡市南仙北二丁目27-1 鈴木ビル1階2号室
TEL 019-636-0134
FAX 019-681-0820
Email cil_morioka@tmt.ne.jp
<後援団体> 国土交通省東北運輸局岩手運輸支局、岩手県、盛岡市、岩手県社会福祉協議会、盛岡市社会福祉協議会、 DPI日本会議、全国自立生活センター協議会、岩手県身体障害者福祉協会、岩手県手をつなぐ育成会、 岩手県精神障害者家族会連合会、岩手県知的障害者福祉協会、岩手県難病・疾病団体連絡協議会、岩手県バス協会

※盛岡ハートネットの阿部稲子さんも発表します。みなさん、応援に行きましょう。(ただし、黒田は埋蔵文化財関係の出張が入っており、行けません。すいません…)
by open-to-love | 2011-10-07 21:56 | 精神障がい者運賃割引県連絡会議 | Trackback | Comments(0)
第4回精神障がい者の運賃割引を進める岩手県連絡会議のご案内

期日:2011年3月27日(日)17:30〜
場所:アイ―ナ6階  団体活動室3
内容:地方統一選挙・知事・県議(4月10日投票日)公開質問状の送付準備

※今後も会議は公開で行い、興味関心のある方のご来場を歓迎いたします。

名称:精神障がい者の運賃割引を進める岩手県連絡会議

通称:バス連絡会議

実行委員:阿部稲子(盛岡ハートネット事務局)
by open-to-love | 2011-02-22 22:24 | 精神障がい者運賃割引県連絡会議 | Trackback | Comments(0)
第3回精神障がい者の運賃割引を進める岩手県連絡会議のご案内

日時:2011年2月20日(日)17:30
(17:00から会場準備)

場所:アイ―ナ団体活動室3

議案:
 前回の会議では、バス会社に対する運賃割引のアンケート調査内容について決めました。
 今回は、アンケート内容の確認を行います。
 次回も、アンケート内容の確認と依頼先、回収方法などを決めます。

※今後も会議は公開で行い、興味関心のある方のご来場を歓迎いたします。


名称:精神障がい者の運賃割引を進める岩手県連絡会議

通称:バス連絡会議

実行委員:阿部稲子(盛岡ハートネット事務局)
by open-to-love | 2011-02-10 20:25 | 精神障がい者運賃割引県連絡会議 | Trackback | Comments(0)
精神障がい者のバス運賃割引を進める岩手県連絡会議からのお知らせ

2月6日(日)17:00から会場準備   アイ―ナ団体活動室3

        17:30 第2回バス運賃割引を進める岩手県連絡会議
           
議案は前回決めた各担当者からの内容の確認と計画の確認を行います。
今後も会議は公開で行い興味関心のある方のご来場を歓迎いたします。

正式名称:精神障がい者のバス運賃割引を進める岩手県連絡会議

呼 称 :バス連絡会議

構成員 :上記実行委員会

実行委員 阿部
by open-to-love | 2011-01-28 22:53 | 精神障がい者運賃割引県連絡会議 | Trackback | Comments(0)
「バス運賃割引おしゃべり交流会」からのお知らせです。

第1回バス運賃割引を進める岩手県連絡会議のご案内

日時:1月23日(日)
17:00 会場準備 
17:30 第1回バス運賃割引を進める岩手県連絡会議

会場:アイ―ナ団体活動室3

 今後の会議はアイ―ナ団体活動室で公開で行いたいと考えております。
 23日に決定・確認をいたしますが、今後も会議は公開で行い、興味関心のある方のご来場を歓迎いたします。
 議案はすでに実行委員(約10名)に届いており、今回は計画の立案、正式名称の決定等を話合います。(実行委員 阿部稲子)
by open-to-love | 2011-01-21 18:24 | 精神障がい者運賃割引県連絡会議 | Trackback | Comments(0)
 精神障害者と家族にとって念願の、バス運賃半額が、早ければ12月にも実施されることになりました。岩手日報の一面トップ記事によると、半額になるのは岩手県交通、県北自動車、JRバス東北のバス。写真付障害者手帳を持つ本人は5割引き、定期は3割引き、介護が必要な一級障害者は付添人も対象(!)だそうです。なお、路線バスにのみ適用し急行、高速バスは除外することで検討しているとのこと。
 これまでバス運賃割引は、身体、知的障害者だけでした。それが、障害者自立支援法の施行に伴う精神保健福祉法施行規則の一部改正で、精神障害者手帳に本人の写真添付が義務付けられました。写真で本人確認が可能になったので、バス会社も実施に踏み切ったもようです。
 精神障害者は、見た目じゃ分からないし、自分は精神障害者と名乗れば誤解や差別や偏見にさらされるから、隠している人が多い。写真貼付の際も、プライバシーの関係ですったもんだありましたが、やっぱり良かったんじゃないでしょうか。
 県障害保健福祉課によると、県内で精神障害者手帳を持っている人数は約5100人(07年3月末)。手帳を持っていない障害者と合わせると、全体で21000人程度と見込まれるとのこと。
 これまでは、手帳を取ってもあんまりメリットないから取らない人が多くいましたが、「バス運賃が割引になるんなら、手帳取ろう!」という人が増えて、家に閉じこもっていた当事者がバスを利用して街まで足を伸ばして、買物したり本屋で立ち読みしたり酒飲んだり、いろんな社会参加のきっかけが増えればいいですね。
 多くの人が手帳を取るということは、これだけサービスの対象になる人がいるんだよ、と世に知らしめることでもあります。
 手帳取ってもメリットない→手帳取らない→サービスが利用されない→そんなにサービス利用したい人がいないんだったら、サービス増やさなくてもいいやと行政の人に誤解される→手帳取ってもメリットない→手帳取らない→自ら精神障害者である事を明かさず生きる→精神障害者がどこにいるか分からないから社会に理解されず、偏見や差別が続く→なおさら精神障害を隠す→手帳を取らない…という、「サービスが増えないけど差別は減らないスパイラル」から抜け出し、精神障害者が社会に一歩を踏み出し、声を上げ、相互理解を深めるきっかけになればいいですね。

…というのは、2007年10月18日現在の話ですが、今、すなわち2011年1月21日現在、実現してはおりません。(黒田)
by open-to-love | 2007-10-18 22:34 | 精神障がい者運賃割引県連絡会議 | Trackback | Comments(0)