精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:お茶っこの会2016( 31 )

盛岡ハートネット第39回お茶っこの会「色とりどりのトランプ」が開かれました

 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」の第39回お茶っこの会は2016年12月25日、盛岡市総合福祉センターで開かれました。
 今回のテーマは「色とりどりのトランプ」。県内外から36人が参加しました。

a0103650_22594197.jpg


a0103650_22594975.jpg


 クリスマスにちなんだ手作りのザッハトルテ、たくさんのお茶菓子、そして、お手製の漬物も。ありがとうございました。おいしかったです。

a0103650_22595535.jpg


一人一人、希望をテーマに描いた、トランプのカード。

a0103650_22595859.jpg


順番に並べたのを、裏返すと…メリークリスマス。

a0103650_230184.jpg


希望を持てる新年になりますように。みなさん、よいお年を!
by open-to-love | 2016-12-28 22:57 | お茶っこの会2016 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット 第39回お茶っこの会「色とりどりのトランプ」アンケート回答

(2016年12月25日・盛岡市総合福祉センター)

参加者数=36人
回答者数=23人

Q1.あなたにとって「希望」とは? どんな色? どんなかたち?

◎青。星の形。まっさらな空の色に、星の形、飛んでいけ。
◎赤。エネルギーがあふれてくる感じがあって好きです。エネルギーが希望につながる感じ。
◎青。
◎知人に「黄色が似合っている」と言われたことがあります。そして、黄色は明るく、また、幸せの象徴です。だから、私にとって「希望=しあわせ」の色は、黄色です。
◎希望の色は、太陽の色に思えます。皆様に公平に降り注ぐ色なので、この色を思い浮かべました。
◎好きな形は、丸です。どこも高くも低くもない形です。
◎だいだい色。星、輝いている形。
◎青、海、空、光。希望ということで、何となく青空、晴れた時の風景が浮かびました。
◎うすむらさき。もやもや、スーッとした夜明けの空の色。
◎黄色。空まで届く、ひまわりのような。
◎虹色。空色。虹は希望のかけはし。空は、気持ちを写す鏡。
◎ピンク、白、黄色。スノードロップの花言葉。
◎虹色かな?
◎薄緑。芽吹き始めの春の色。これからも明るい展開を示す色。
◎オレンジ色。暖かな感じで、思いやりの気持ちを表現しているように感じている。
◎金色…光り輝いているから。銀色、銅色でもいい。形はメダル。成功の象徴だから。
◎ローズレッドのバラの花。命とか心臓とか、そんなイメージ。
◎黄色でキラキラ輝いている太陽のような色。
◎今はグレー。希望あるんでしょうか…。
◎虹色。どしゃぶりの雨上がりに空に広がるように、希望も広がる。
◎白色に近い金の色。色というより光。どんなところも明るく照らしてくれる。
◎黄色、水色。春一番に咲く花には黄色が多いというので。

Q2.来年2月11日、ふれあいランド岩手で、盛岡ハートネットも協力して「相模原『やまゆり園』事件を考える対話の集い」が開かれます。あなたは、この事件を通じて、どんなことを感じ、考えましたか? 二度とこういった事件を引き起こさない社会にするにはどうしたらいいでしょうか? メッセージを書いてください。(それぞれのメッセージのエッセンスをギュッとまとめて、「集い」で発表させていただきたいと思ってます)

◎みんな違うということの認識が足りない社会で起きたこと。いいとこと悪いとこはみんなあって、それが個性だということがわからないで来た結果だと思います。どうか、だいじょうぶという世界になりますように。
◎ショックの一言。言葉を失った感じでした。施設の元職員が犯人であったこと、犯人自身も精神疾患を抱えていたことで、何をどう考えたらいいのか思考の整理が難しかったです。しかし、多数の殺人ということは絶対許せないものがあります。この事件、どんな風に考えたらいいのだろう…悶々とします。精神科の入院に関して、あらためて考えさせられました。入院生活を続けていればこんな事件は起きなかったのか…。でも、精神疾患の患者さんの権利を考えると、それはどうなのか…、悶々とします。
◎すべての人が、すべての人を大切にする!
◎地道に活動していくことが大事だと思います。
◎知らないことは、怖いことなんでしょうか? 精神障害とは、そう思われているのでしょう。でも、健常者の人でも事故、病気で精神障害になることを、想像すらできない人もいる。分けることは簡単なことでも、なんでも分けるのは良いことなのか? 精神障害者にも心があるのに…。考えることもできるのに…。何度も心がつらくなるのに…。「殺す」なんて…。
◎精神障がいについて、偏見が生じないようにと思っています。ゆとりのある社会、遊びを認められる世の中、失敗をとがめない人が多いこと、相談し合いましょうと言える社会でありますように。
◎元職員の人が起こした事件で、とてもびっくりしました。なぜあんなことが起きたのか、教えて欲しいです。
◎難しい問題だと思いました。口には出さなくとも、犯人と同じ考えを持つ人は他にもいます。このような事件を起こさないためには、どこから何を始めたら良いのか、まだわかりません。
◎一人一人が、心のエネルギーにみちあふれて、元気で楽しく過ごせる日がくれば、バカな事件はおきないと思います。皆に、幸せな普通な日々が来ますように。
◎この事件で、自分もいない方がいいのか…と、とっても「痛かった」です。どんな人も、分けへだてなく、生きられる世界へ。心の壁を外せるように、優しい気持ちを持った人が増えたら…。「どうしたら?」答えはまだ出ないけど…。
◎意外にも、障害者ではない人より、優れた能力がある。なめないでほしい。障害者の見方を考えてほしい。
◎命を大切に、みんなとなかよく。
◎「障がい者がいなくなればいい」とは「障がいがなくなればいい」の間違いであり、「余計」な考え方。頼まれてもいないことを、勝手に実行して、全く余計なことをしてくれました。よく考えて行動すべきだし、興味がないのなら放っておいてほしい。
◎先進国の経済成長が止まり、分配の果実が少なくなり、少ない果実の分配をめぐり競争が激しくなって来た。よって弱者の方に対し、社会に優しさが欠けてきたように思われる。さらに社会全体に差別意識が強まり、いじめ問題もそこに起因している。やまゆり園の事件も、社会の競争の激しさと差別意識がその原因と思われるが、それを乗り越えるセーフティーネットを今の社会にいかに築けるか問われているように思われる。
◎障害者施設を都心部から離れた場所に作ることが隔離の思想につながっている。
◎マイノリティーである者を排除する社会的な雰囲気が、極端な形で表出されたように感じて、すごく怖い気持ちになりました。多くの人たちと違っていることや、社会的に弱い立場である人を受け止められる社会になってほしいと思います。多様な人間がいることが、生きることを豊かにすることに気づいてもらえたら、生きづらい人たちが少なくなっていくのでは?「ダイバーシティー&インクルージョン」という視点が広がっていくといいですね!
◎思いやりの芽を育てる。一人一人の心に思いやりが育てば、目の前の一人を大切にすることができ、いじめや差別を減らすことができると思う。戦争も、憎しみや怒り、ねたみから起こる。思いやりがないから争う。目の前の一人を思いやることで大切にされた思いを次の人につなげることで、連鎖反応で世界に思いやりの輪が広がる。
◎措置入院及び退院後の支援のあり方が問われた事件。障害者差別のあり方も問われている。
◎障害者が排除されない社会を、されてはいけない社会を。差別偏見のない社会を。殺戮のない社会を。
◎他人の痛みに思いを致す思いやりと想像力にあふれた社会にするためには、自分との違いを認め合うこと。ほんのちょっとの不自由を分かち合う気持ちを持つこと。一番支援されるべき方々が中心の社会になること。人としてどうあるべきか、考え合う社会になること。
◎以前、障がいのある方々の施設で働かせていただきました。その時の自分を振り返りました。彼、彼女たちは、どんな思いでいたのだろう?と考えました。
◎安心を提供する施設で、たくさんの方が亡くなられたことはとてもショックです。今はクリーンな世の中で、どんどん排除される人が増えているような気がしますし、一方で支えようとする人もいて、両極端ですね。何かをする前に、誰かに相談できる心の余裕を大切に育てられる社会を作りたいものです。
by open-to-love | 2016-12-28 22:38 | お茶っこの会2016 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第39回お茶っこの会「色とりどりのトランプ」収支報告

日 時:2016年12月25日(日曜日)
場 所:盛岡市総合福祉センター・畳の部屋
参 加:36人

収入:3万772円
 参加費:1万300円(300円×36人)
 JDGSプロジェクト研究協力費:5000円
 カンパ:1万円
 カンパ(ポストカード販売代):5472円

支出:2万2771円
 コピー代:620円(ジョイス)
 郵送代:8151円
 やまだサザンクロス交流会の謝金:1万4000円


【差し引き】プラス8001円

【第38回お茶っこの会「みんなでおむすび」からの持ち越し】プラス7926円

【さらに合計…ハートネットのトータル収支】プラス1万5927円

☆収入は、東日本大震災津波で今なお大切な人が見つかっていないご家族を支援する「JDGS」プロジェクトのみなさんを被災地に案内した謝金です。
 このほか、お二人の方からカンパもいただきました。大切に使わせていただきます。
 支出は、今月、山田町で開かれた家族会「やまだサザンクロス」のみなさんとハートネット家族の交流会の経費。交流会には、台風10号で大きな被害を受けた岩泉町の家族会のみなさんもいらっしゃいました。
 今回も、ザッハトルテ、漬物、クリスマスチョコなど、たくさんの差し入れ、ありがとうございました。(事務局)
by open-to-love | 2016-12-25 20:13 | お茶っこの会2016 | Trackback | Comments(0)
あさっては盛岡ハートネット第39回お茶っこの会「色とりどりのトランプ」

~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

a0103650_13471771.jpg


 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は、定期的に「お茶っこの会」を開いています。苦しみ、悲しみ、悩みを抱えている人、話したい人、聴きたい人、まったりしたい人…それぞれのペースを尊重する集まりにしたいなと思っています。
 今回のテーマは、最近、何かと話題の「トランプ」です。
 私たちの身近には、東日本大震災や台風10号などで被災したり、病気や障害を抱えたり、事故にあったり、性の問題で差別されたりして、苦しんでいる人がたくさんいます。視野を世界に広げれば、格差が拡大し、人種差別が深刻化しています。相次ぐテロで多くの人が国を追われ、命を落としています。
 どうすれば、希望を見いだせるのでしょうか? その手掛かりとして、みんなでトランプを作りませんか。1枚1枚のカードに絵を描いて、色とりどりの53枚のカードが出来上がったら机に並べましょう。それを囲んで、おしゃべりしたら、希望が見いだせるかも…。
 多様な個性が、分断を超えてつながり、共存していく未来を、みんなで考えませんか?

日時:2016年12月25日(日曜日)14:00~17:30(開場13:30)

場所:盛岡市総合福祉センター・講習室(盛岡市若園町2-2)
(ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物の3階です)

参加対象:どなたでもどうぞ!   定員:30人   参加費:300円

◎ 道路がアイスバーンかもしれません。くれぐれも、足元に気を付けてくださいね。
◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。
◎ お茶っこの会は、少人数で安心しておしゃべりするため、定員制にしています。定員オーバーの際は、初めて参加される方を優先させていただきます。ご了承ください。

【申し込み&問い合わせ】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)

☆いくつかお知らせ!

◎今回、すごい差し入れがあります。なので、お茶菓子の差し入れは、無理しないでくださいね。

◎「色とりどりのトランプ」だけに、色とりどりの色鉛筆とかペンとかお持ちの方は、持参してください。

それでは、25日、みなさんにお会いできるの楽しみにしてます。(事務局・黒田)
by open-to-love | 2016-12-23 13:47 | お茶っこの会2016 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第39回お茶っこの会「色とりどりのトランプ」のご案内

~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

a0103650_225249.jpg


 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は、定期的に「お茶っこの会」を開いています。苦しみ、悲しみ、悩みを抱えている人、話したい人、聴きたい人、まったりしたい人…それぞれのペースを尊重する集まりにしたいなと思っています。
 今回のテーマは、最近、何かと話題の「トランプ」です。
 私たちの身近には、東日本大震災や台風10号などで被災したり、病気や障害を抱えたり、事故にあったり、性の問題で差別されたりして、苦しんでいる人がたくさんいます。視野を世界に広げれば、格差が拡大し、人種差別が深刻化しています。相次ぐテロで多くの人が国を追われ、命を落としています。
 どうすれば、希望を見いだせるのでしょうか? その手掛かりとして、みんなでトランプを作りませんか。1枚1枚のカードに絵を描いて、色とりどりの53枚のカードが出来上がったら机に並べましょう。それを囲んで、おしゃべりしたら、希望が見いだせるかも…。
 多様な個性が、分断を超えてつながり、共存していく未来を、みんなで考えませんか?

日時:2016年12月25日(日曜日)14:00~17:30(開場13:30)

場所:盛岡市総合福祉センター・講習室(盛岡市若園町2-2)
(ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物の3階です)

参加対象:どなたでもどうぞ!   定員:30人   参加費:300円

◎ 道路がアイスバーンかもしれません。くれぐれも、足元に気を付けてくださいね。
◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。
◎ お茶っこの会は、少人数で安心しておしゃべりするため、定員制にしています。定員オーバーの際は、初めて参加される方を優先させていただきます。ご了承ください。
◎ お茶、お菓子の差し入れ歓迎します。

【申し込み&問い合わせ】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)
by open-to-love | 2016-11-27 22:05 | お茶っこの会2016 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第38回お茶っこの会「みんなでおむすび」が開かれました

 盛岡ハートネットの第38回お茶っこの会「みんなでおむすび」は2016年10月2日、盛岡市総合福祉センターで、県内各地の30人の参加で開かれました。
 ゲストは「ななつもりプロジェクト」のみなさん。新米のあきたこまちを持ってきてくれました。
 まずは、みんなでゾロゾロと並んで、入念に手を洗って、梅干し、たらこなど、さまざまな具で、おむすびをつくって、味わいました。
 おいしかった!
 それから、講師先生から、「おにぎり」と「おむすび」の違いについて、けっこういい話をしていただきました。
 そして、まったりと、おしゃべりしました。
 参加したみんなのこころが、結ばれましたことを…。

a0103650_21405958.jpg


 東日本大震災から5年半、そして台風10号被害から1カ月。ハートネットは、岩泉町の家族会や精神保健福祉ボランティアさんたちと縁があり、末長くサポートできたらな、と思っています。
 今回は、岩泉出身の参加者さんが、町の老舗菓子店「志たあめや」さんがつくった、復興を支援する新商品「ニコちゃんクッキー」を持参してくださいました。みんなで帰りに1個ずついただきました。

a0103650_2141334.jpg


 クッキーは、ガーベラと笑顔をかたどっています。その花言葉は、花全体が「希望」「常に前進」。そして、花色ごとにも花言葉があります。赤色は「限りなき挑戦」、ピンク色は「思いやり」、オレンジ色は「忍耐強さ」、黄色は「優しさ」、白色は「希望」などなど。
 岩泉の、一日も早い復興をお祈りします。
by open-to-love | 2016-10-04 21:43 | お茶っこの会2016 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第38回お茶っこの会アンケート集計

(2016年10月2日・盛岡市総合福祉センター ゲスト:ななつもりプロジェクトのみなさん)

参加者数:30人
アンケート回答者数:10人

Q1.あなたが好きなおむすびの具はなんですか? その理由も書いてください。

◎梅干し。実家にいつも置いてあったので、おやつ代わりに梅干しおむすび食べてたので。
◎からし明太子。ちょっと辛めの方がご飯に合うし。つや姫に合う。
◎梅。コリコリ感のある。あっさりして健康にも良い感じがします。
◎ツナマヨ。マヨネーズが好きだから。
◎梅干し。好きだし、ご飯が悪くなりにくい。
◎スジコ、タラコが大好き。
◎鮭フレーク。旅行や行事の時に楽しく食べた思い出が強い。
◎はちみつ梅。甘酸っぱくておいしい。
◎鮭。
◎母が漬けた梅漬け。
◎しそこんぶと鮭のくみあわせ。母の味です。
◎母が作ってくれた、焼き鮭と梅干しが入った海苔おにぎりと、甘しょうゆ味噌を塗った焼きおにぎり。


Q2.新米の味&ななつもりプロジェクトのみなさんへのエールをお願いします。

◎新米はとても甘くておいしかったです。
◎米作りも、野菜も、大変ですよね。天気がちょうど良く動いてくれるといいですね。
◎今日は、新米の食事をすごく楽しみに参加させていただきました。予想以上の美味に、感動しました。初めての良味でしたよ。
◎ななつもりプロジェクトの皆様が大切に大切に手をかけて育てたお米です。皆さまのお心が伝わってきて、感謝いたします。お体に気をつけて、また頑張ってください。
◎気持ちのあるすてきな取り組みと思いました。
◎おいしいご飯でした。白米はめったに食べない私ですが、おにぎりにはいいですね。
◎ななつもりプロジェクトが成功し、大きくなるように。疲れをいやす場となりますように。
◎バッタ、イナゴ、カエルなど、懐かしいです。この頃見なくなりました。貴重だと思います。
◎家の新米より早くお米を頂けるとは、思いもしませんでした。いつか見学に行きたいです。
◎あきたこまちは、お米が甘くてとてもおいしかったです。ごちそうさまでした。新米だなんて…もう幸せです!
◎キムチとチーズを具にして食べても悪くないですよ。
◎精神障がいや発達障がいの方の支援としても、とてもいいことだと思います。これからも頑張ってください。雫石産あきたこまちとして、全国に広まっていくといいですね。
◎あまくてぴかぴかの新米。とってもおいしかったです。ごちそう様でした。
◎うちも農家なので、農業のたいへんさもたのしさもよく解ります。「元気」を発信してください。応援しています。
◎みんなでおむすび楽しかったです。ポストカードも買いました。初めての方も、お会いしたことがある方もおりました。みんなで、きもちをむすんだようで良かったです。紺野さんのやさしい語りに導かれて、後半は思い思いにフリートークで。お茶っこの会の積み重ねでで、結ばれた、心とこころ。いいなあと感じました。本当にありがとうございました。


Q.3 岩泉の皆さんへのメッセージなど、自由に書いてください。

◎大震災の数年後にまた、大きな台風を受け、日々、心の中も辛い時を過ごしていることでしょう。皆さんで、少しずつ少しずつ乗り越えていってほしいです。
◎岩泉の台風水害、ニュースを聞くたびに大変な状況が聞こえてきます。岩泉のために一緒にやれること、小さくても、考えていきたいです。
◎3・11で大きな被害を被ったのに、立ち直れないのに、また…心が痛みます。行政の対策が必要です。あたりまえの生活が一日も早くできますように。
◎一日も早い復興をお祈りしております。いつか龍泉洞に足を運びたいです。
◎岩泉にはゆかりがあり、とても心配でした。震災もあったし、大変だと思いますが、一緒に頑張りましょう。
◎悲しいニュースが続いて、毎日心が痛みます。もっと良いニュースがあるといいと思います。
◎心よりお見舞い申し上げます。まちも、ひとたちのこころも、少しでも「きず」がいやされます様に。
◎おみやげにいただいた志たあめやの「ニコちゃんクッキー」クッキー、大切にゆっくり食べます。
by open-to-love | 2016-10-04 21:20 | お茶っこの会2016 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第38回お茶っこの会「みんなでおむすび」収支報告

日 時:2016年10月2日(日曜日)
場 所:盛岡市総合福祉センター・講習室
ゲスト:ゲスト:Seven Forest Project(ななつもりプロジェクト)のみなさん
参 加:30人

収入:2万8404円
 参加費:8400円(300円×30人)
 県立大社会福祉学部精神保健福祉援助実習講師謝金:7004円
 JDGSプロジェクト研究協力費:1万円
 カンパ:3000円

支出:4万8724円
 コピー代:660円(ジョイス、ローソン)
 封筒代:426円(ホーマック)
 郵送代:5638円

 岩泉町のご家族への義援金:1万円
 岩泉町の精神保健福祉ボランティアさんへの義援金:1万円
 ななつもりプロジェクトのみなさんへのお礼:1万円
 「アートネットもりおか秋の作品展2016」カンパ:1万円
 「さん・Sunねっと」2016年度会費:2000円


【差し引き】マイナス2万320円

【第37回お茶っこの会「生きづらさに寄り添う」からの持ち越し】プラス2万8246円

【さらに合計…ハートネットのトータル収支】プラス7926円


☆久々の開催ということで、収支がいろいろあります。収入は、今年で5年目になる県立大の講義。ハートネットの家族3人でやりました。そして東日本大震災津波で今なお大切な人が見つかっていないご家族を支援する「JDGS」プロジェクトのみなさんを被災地に案内したら、高速&ガソリン代をいただきました。
 支出は、台風10号で大きな被害を受けた岩泉町の家族会と、精神保健福祉ボランティアのみなさんに、それぞれお見舞い1万円です。
 今回も、海苔、梅干し、ふりかけなど、たくさんの差し入れ、ありがとうございました。(事務局)
by open-to-love | 2016-10-02 20:02 | お茶っこの会2016 | Trackback | Comments(0)
あさっては盛岡ハートネット第38回お茶っこの会「みんなで おむすび」

~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

a0103650_2124134.jpg


 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は定期的に、「お茶っこの会」を開いています。悲しみ、苦しみ、悩みを抱えている人、思いの丈を語りたい人、まったりしたい人…それぞれのペースを尊重する集まりにしたいなと思っています。
 食欲の秋。今回のテーマは、「おむすび」です。雫石町のSeven Forest Project(ななつもりプロジェクト)のみなさんによる新米のおむすびを、いろんな具で楽しみながら、おしゃべりしましょう。
 東日本大震災、そして今回の台風10号で、私たちは、たくさんの命を失いました。でも、少しずつ、新たなつながりを、結んでいきませんか?

日時:2016年10月2日(日曜日)13:00~16:00(開場12:30)

場所:盛岡市総合福祉センター・講習室(盛岡市若園町2-2)
(ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物の3階です)

ゲスト:Seven Forest Project(ななつもりプロジェクト)のみなさん

参加対象:どなたでもどうぞ!

定員:30人

参加費:300円

◎ おなかを空かせて来てください。
◎ おむすびの具で好きなもの、おすすめのものがあれば持参してください。
◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。
◎ お茶っこの会は、少人数で安心しておしゃべりするため、定員制にしています。定員オーバーの際は、初めて参加される方を優先させていただきます。ご了承ください。

【申し込み&問い合わせ】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)

☆ハートネットの、岩泉支援活動についての報告もしたいと思います。よろしくお願いします。
by open-to-love | 2016-09-30 21:03 | お茶っこの会2016 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第38回お茶っこの会「みんなで おむすび」のご案内

~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

a0103650_22134234.jpg


 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は定期的に、「お茶っこの会」を開いています。悲しみ、苦しみ、悩みを抱えている人、思いの丈を語りたい人、まったりしたい人…それぞれのペースを尊重する集まりにしたいなと思っています。
食欲の秋。今回のテーマは、「おむすび」です。雫石町のSeven Forest Project(ななつもりプロジェクト)のみなさんによる新米のおむすびを、いろんな具で楽しみながら、おしゃべりしましょう。
 東日本大震災、そして今回の台風10号で、私たちは、たくさんの命を失いました。でも、少しずつ、新たなつながりを、結んでいきませんか?

日時:2016年10月2日(日曜日)13:00~16:00(開場12:30)

場所:盛岡市総合福祉センター・講習室(盛岡市若園町2-2)
(ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物の3階です)

ゲスト:Seven Forest Project(ななつもりプロジェクト)のみなさん

参加対象:どなたでもどうぞ!

定員:30人

参加費:300円

◎ おなかを空かせて来てください。
◎ おむすびの具で好きなもの、おすすめのものがあれば持参してください。
◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。
◎ お茶っこの会は、少人数で安心しておしゃべりするため、定員制にしています。定員オーバーの際は、初めて参加される方を優先させていただきます。ご了承ください。

【申し込み&問い合わせ】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)
by open-to-love | 2016-09-09 22:05 | お茶っこの会2016 | Trackback | Comments(0)