精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:地域生活支援&ACT学習会( 7 )

ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて 第15回学習会のご案内

a0103650_22354710.jpg


「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」代表世話人
佐藤真由美

 時下、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
 第15回学習会を下記の通り開催いたします。今年度最初の盛岡開催です。
 今回は、前半にこれまでの当会の活動について振り返りたいと思います。そして、ここ4~5年の盛岡市付近の社会資源の変化を見ながら、お互いの情報交換をしたいと思います。
 後半には恒例のグループワークを行います。今回はみんなで「こんな町に住みたい!」思いを出し合って、「架空の街づくりin盛岡」に挑戦したいと思います。前回、花巻開催でも同じテーマで話し合いました。とても楽しいワークになりました。前半の情報交換も参考にしながら、私たちの暮らす地域について自由に語り合いませんか?みなさまのお越しをお待ちしております。


○日時:平成26年6月1日(日)9:30~12:00
○場所:アイーナ 702会議室
○参加費:500円(当日会場にて頂戴いたします。)

※参加ご希望の方は会場準備の都合上事前にご連絡願います。

以上

お問い合わせは…
E-mail:act.m.iwate@gmail.com
携帯電話:090-2846-1390(佐藤)
勤務中により電話に出られないこともあります。
ご了承ください。

【予告!】第16回例会のご案内
  8月2日(土)9:30~11:30
 花巻市 なはんプラザ会議室で開催します。
是非ご予定に加えていただきたくお知らせいたします。
by open-to-love | 2014-05-22 22:35 | 地域生活支援&ACT学習会 | Trackback | Comments(0)
平成26年4月7日

ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて第14回学習会のご案内

ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて
代表世話人 佐藤真由美

 時下、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、第14回学習会を下記の通りご案内いたします。平成26年度は盛岡と花巻の交互開催を予定しています。第14回は初めて花巻での開催となります。盛岡開催ではちょっと遠くて…という花巻エリアの方がいましたら、是非お誘いください。
 今回は、前半に、花巻にて独立開業型で地域生活支援に取り組んでいらっしゃいます、高橋岳志さんをお招きして、独立事業所についてご紹介をいただきます。
 今回は、花巻で精神保健福祉士として開業され、独立型の事業所として地域生活支援に取り組まれている高橋岳志さんをお招きして、活動をご紹介いただきます。
 後半には恒例のグループワークを、模造紙と付箋紙(ポストイット)を使って行います。今回は、皆さんと「こんな町に住みたい!」という思いを出し合って、架空の町づくりに挑戦したいと思います。

 記
○日時:平成26年4月19日(土)9:30~12:00
○場所:花巻市定住交流センター なはんプラザ 会議室
   (岩手県花巻市大通り1丁目2番21号)
○内容:1.地域の中で独立開業!地域の力がここにもあります。
      講師:高橋岳志さん(かんな福祉相談支援事業所)
    2.グループワーク「こんな町に住みたい!」
    3.各グループの発表(共有、ふりかえり)
    4.事務局から連絡(次回学習会予定など)
○資料代:500円(当日会場にて頂戴いたします。)

※参加ご希望の方は、会場準備の都合上、代表世話人まで事前にご連絡願います。
お問い合わせは…
 E-mail:act.m.iwate@gmail.com
 携帯電話:090-2846-1390(佐藤)
(勤務中により電話に出られないこともあります。ご了承ください。)

以 上
by open-to-love | 2014-04-09 13:46 | 地域生活支援&ACT学習会 | Trackback | Comments(0)
平成26年2月9日
第13回「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」のご案内
「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」代表世話人 佐藤真由美

 時下、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、第13回学習会を下記の通りご案内いたします。昨年はなかなか例会を開催出来ず申し訳ありませんでした。
 今年最初の例会は、京都から講師をお迎えし、訪問看護ステーションについてご紹介頂きます。後半には恒例のグループワークを、模造紙と付箋紙(ポストイット)を使って行います。
 寒さが厳しい最中ですが、みなさんで熱く語り合いませんか?



○日時:平成26年2月23日(日)9:30~12:00
○場所:アイーナ 会議室602
○内容:1.ねこのて訪問看護ステーションの活動
講師:福山敦子(ねこのて訪問看護ステーション看護師)
   安里順子(ねこのて訪問看護ステーション看護師)
    2.グループワーク
    3.各グループの発表(共有、ふりかえり)
    4.事務局から連絡(次回学習会予定など)
○参加費:500円(当日会場にて頂戴いたします。)

※参加ご希望の方は、会場準備の都合上、代表世話人まで事前にご連絡願います。
お問い合わせは…
E-mail:act.m.iwate@gmail.com
携帯電話:090-2846-1390
(勤務中により電話に出られないこともあります。ご了承ください。)
以 上
by open-to-love | 2014-02-12 10:21 | 地域生活支援&ACT学習会 | Trackback | Comments(0)
第12回「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」のご案内
a0103650_9522315.jpg

「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」代表世話人
佐藤真由美

 時下、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、第12回学習会を下記の通りご案内いたします。昨年12月に高木先生をお招きして以来、今年最初の例会です。
 今回は、前半に、昨年度当会世話人を中心に取り組みました、盛岡圏域のニーズ調査(大同生命厚生事業団研究助成を受けて)の結果報告を行います。
 後半には恒例のグループワークを、模造紙と付箋紙(ポストイット)を使って行います。今回は、今まで話し合ってきたことを踏まえて、「私たち一人ひとりにできること」について考えてみたいと思います。
 また、今回のご案内に、アンケートを添付いたしました。今後のよりよい会運営へ、ご協力頂けますとうれしく存じます。お手数をおかけしますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。


○日時:平成25年6月1日(土)13:30~16:00
○場所:盛岡市中央公民館 絵画実習室(地下1階)
○内容:1.盛岡圏域ニーズ調査研究報告会
      報告:山下純子さん(研究代表・当会世話人)
    2.グループワーク
    3.各グループの発表(共有、ふりかえり)
    4.事務局から連絡(次回学習会予定など)
○資料代:500円(当日会場にて頂戴いたします。)

※参加ご希望の方は、会場準備の都合上、代表世話人まで事前にご連絡願います。
お問い合わせは…E-mail:act_m10@yahoo.co.jp
        携帯電話:090-2846-1390
         (勤務中により電話に出られないこともあります。ご了承ください。)
以 上


※アンケート用紙をほしい方は、メールいただければ、添付で送ります(黒田)。
by open-to-love | 2013-05-25 09:59 | 地域生活支援&ACT学習会 | Trackback | Comments(0)
~ACT から地域生活支援を学ぶ会いわて発足1周年記念研修会~
ACT の理念と京都 ACT の実践,英国バーミンガムの視察報告
a0103650_19162840.jpg


 昨年 12 月に発足した当会も、おかげさまで1周年を迎えることができました。ACT とは、Assertive Community Treatment(包括型地域生活支援プログラム)の頭文字で「重い精神障害のある人たちが病院や施設の中ではなく、地 域で安心した生活が送れるように様々な専門職から構成されるチームが一体となって必要な支援を包括的に提供して いくプログラム」のことです*。
 2010 年秋に岩手で行われた「みんなねっと全国大会」において京都での ACT の活動が紹介されたことを契機に、昨 年 12 月、医療・福祉を包括的に捉えて積極的に地域の中に入って寄り添う ACT について理解を深め、岩手モデルを検討するため当会は発足しました。その後、2か月に一度のペースで学習会を続けています。このたび発足1周年を迎 え、2年目へのステップアップをめざし、再び京都より講師をお招きして先進事例を学ぶことにしました。
 講師のお二人は、わが国の ACT 先進地京都でご活躍されています。今年9月、英国での精神に重い「障害」のある 人を支援する訪問による多職種生活支援チーム ACT(英国では AOT=Assertive Outreach Treatment といいます)の実際を、英国バーミンガム NHS(国民保健サービス)にて学ばれてきたところです。この機会に今一度、岩手での訪問& 多職種による生活支援チーム活動に向けて、理解を深めるとともに、モチベーションアップの機会になればと思いま す。専門職の方はじめ、当事者やご家族の方、関心をお持ちの方々、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げており ます。
*NPO 法人京都メンタル・アクション編(2009)『包括型地域生活支援スタートアップマニュアル』

とき:2011 年 12 月 17 日(土)13:30~16:30
ところ:盛岡市中央公民館 大会議室
〒020-0013 岩手県盛岡市愛宕町 14-1
電話:019-654-5366

講 師:
佐藤 純氏(京都ノートルダム女子大学生活福祉文化学部 准教授)
福山敦子氏 (ねこの手訪問看護ステーション 看護師)

参加費:800 円
定員:130 名

≪お問い合わせ・お申し込みは...≫
ACT から地域生活支援を学ぶ会いわて代表世話人佐藤まで
1E-mail にてお申し込みの場合:
E-mail:penta03@par.odn.ne.jp へ以下の項目をお知らせください。 ・お申込み者氏名 ・お申込み人数 ・ご連絡先電話番号
2郵送にてお申し込みの場合:
お手数ですが、お申し込み用紙に必要事項をご記入の上
〒020-0015盛岡市本町通 2‐3‐7佐藤真由美宛
お送りください。
※12ともに、参加費は当日受付でお支払いください。
※お問い合せ 携帯電話 090-2846-1390(佐藤)または上記メールまで。
(勤務中等により電話に出られない時もあります。ご了承ください。)

講師紹介
★佐藤 純氏 (京都ノートルダム女子大学生活福祉文化学部 准教授)
1998 年~2006 年、京都府の精神保健福祉センター・保健所にて精神保健福祉相談員として勤務、2006 年 4 月より現職。京都精神保健福 祉推進家族会連合会との家族研究・家族相談を担当するとともに、ACT-K の構成団体のひとつである NPO 法人京都メンタルケア・アクションの 理事として活動するなど、精神に「障害」のある人の家族支援の実践と研究に従事。精神保健福祉士・社会福祉士・臨床心理士。
★福山敦子氏 (ねこの手訪問看護ステーション 看護師) 京都大学医療技術短期大学卒業後、京都大学付属病院、大阪大学付属病院、岩倉病院勤務を経て、2005 年に高知女子大学看護学部に編入学。卒後、兵庫県立大学大学院・精神看護領域に進学し、看護学修士号を取得。精神看護専門看護師を目指しながら、精神看護の地域 支援の必要性に目覚め、2009 年 4 月から ACT-K の構成団体のひとつである、ねこの手訪問看護ステーションで奮闘中。

※お問い合わせは代表世話人 090-2846-1390(佐藤)まで
※駐車場には限りがあります。 なるべく公共交通機関をご利用ください。
○バス:盛岡駅発松園山岸線(松園ニュータウン行き) 中央公民館前下車盛岡駅から約 15 分
○タクシー:盛岡駅から約 10 分
○徒歩:市役所、県庁から約 15 分 盛岡バスセンターから約 20 分
a0103650_22543045.jpg

by open-to-love | 2011-11-04 19:26 | 地域生活支援&ACT学習会 | Trackback | Comments(0)
「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」の活動について

a0103650_18592685.jpg


代表世話人 佐藤真由美

 2010年12月11日、盛岡ハートネット例会に続いて、ACTから地域生活支援を学ぶ会いわてを設立し、第1回学習会を開催いたしました。この会には、19名の方々に参加頂き、ACT-IPSセンターの久永文恵氏を囲んで1時間ほど語らいの時を持ちました。
 その後、2カ月に1度のペースで学習会を開催しています(これまでの活動経過、参照)。
 第1回学習会より、「岩手にもACTを」の期待が高く、発起人自身、事業化を目指しています。岩手における包括型地域生活支援のあり方が、ACTの形となるかは未だわかりませんが、岩手のニーズに合った形で地域生活を共にできたらと思っております。
 第2回には1月に見学してきましたACT-Kの報告をしました。
 第3回は25名ほどの参加者で終始グループワークにて「リカバリー」について学び合いました。
現在、学習会の中に研究委員会を組織し、精神に障がいのある方々と家族の現状やニーズの把握を行っていくため、調査研究に向けた準備を進めているところです。

≪これまでの活動経過≫
2010.10.6-7
みんなねっと岩手大会
盛岡を会場に開催された。
基調講演講師はACT-K代表高木俊介先生。

2010.12.11
盛岡ハートネット第16回例会
テーマは「ACTを学ぼう」。
ACT・IPSセンターの久永文恵氏の講演。

第1回学習会開催
ハートネット例会に引き続き第1回学習会開催。
19名の方に参加頂く。

2011.1.21
ACT-K見学
学習会参加者に声かけしたところ、発起人含め4名の見学希望があり、皆で見学。

2011.2.12
第2回学習会開催
ACT-K見学報告会の後、グループワーク。45名程の参加があった。

2011.5.7
第3回学習会開催
震災により4月開催予定を5月に延期。
ACTの重要な概念の1つ「リカバリー」についてグループワークで理解を深めた。
25名程の参加があった。

2011.8.21
第4回学習会開催予定
by open-to-love | 2011-06-24 16:36 | 地域生活支援&ACT学習会 | Trackback | Comments(0)
第4回「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」のご案内

「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」代表世話人 佐藤真由美

 第3回学習会では終始グループワークで意見交換をしてみました。
 みなさん、思う存分語り合えたでしょうか?
 さて、第4回学習会ですが、当初7月10日を検討しましたところ、盛岡市内の他の行事との兼ね合いから、8月に開催することにいたしました。少し間が開いてしまいますが、お盆後にみなさんにお会いできますことを楽しみにしております。
 第4回は、前半に日本でのACTの活動について映像にて再学習したあと、後半にグループワークで理解を深めてみたいと思っております。テーマは、ACTの重要な概念のひとつであります「ストレングスモデル」です。
 また、前回のグループワークの結果をまとめましたので同封いたします。
 お忙しい最中と存じますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。



○日時:平成23年8月21日(日)13:30~16:00
○場所:岩手県立大学アイーナキャンパス学習室(アイーナ7階)
○内容:
1.映像でACTの理解を深めよう!
2.グループワーク:テーマは「ストレングスモデル」
3.旗揚げアンケート
4.事務局から連絡
5.次回学習会予定
○資料代:当日300円ご用意願います。

※参加ご希望の方は、会場準備の都合上、代表世話人まで事前にご連絡いただければ助かります。

「ACTから地域生活支援を学ぶ会いわて」
代表世話人 佐藤真由美(精神保健福祉士)
E-mail:penta03@par.odn.ne.jp
by open-to-love | 2011-06-24 16:30 | 地域生活支援&ACT学習会 | Trackback | Comments(0)