精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:これからのくらし仕事支援室( 19 )

あすからのくらし相談室・盛岡:「あすくら学校」を開催します(2016年12月17日)

a0103650_219639.jpg

by open-to-love | 2016-12-01 21:10 | これからのくらし仕事支援室 | Trackback | Comments(0)

わかくらサポータ募集

わかくらサポーター募集(2016年8月)
a0103650_21040447.jpg


by open-to-love | 2016-08-26 21:04 | これからのくらし仕事支援室 | Trackback | Comments(0)
つながる食卓 Tomo を開催します(2016 年7月3日)

~「ギフト経済」を食べることを通じて体感するレストラン~

 当法人が運営委員として参加する,つながる食卓 Tomo 運営委員会は,2016年7月3日に, 「つながる食卓 Tomo」を開催します。
 これは,お互いの優しさを贈り合うことで成り立つ経済(ギフト経済)を体験し,これをくらしの中 に取り込む提案をすることをもって,一人ひとりのくらしが豊かになるとともに,生きやすい地域社 会づくりの一助とすることを目的に実施するもので,具体的には,別添チラシのとおり開催しま す。
 この取り組みは,県内はもとより,おそらく,東北では初めての取り組みではないかと思われま す。
 つながる食卓 Tomo はどなたでも参加できます。

a0103650_2348379.jpg


つながる食卓 Tomo

1 目的
 お互いの優しさを贈り合うことで成り立つ経済を体験し,これをくらしの中に取り込む提案をす ることをもって,一人ひとりのくらしが豊かになるとともに,生きやすい地域社会づくりの一助とす ることを目的に実施します。

2 運営主体
 関心のある個人や団体等で構成する「つながる食卓 Tomo 運営委員会」が運営します。

3 運営方法
・ ギフト経済におけるカルマキッチンの手法により運営します。
・ 提供するメニューは,つながる台所Taneの定食を参考とします。
・ 運営委員,ボランティア,一般から食材のギフトも受け付けます。
・ 調理人,ホールスタッフはすべてボランティアとします。
・ 最初の資金は寄付による5万円とします。
・ 参加者が次の人へのギフトの義務感を持たないように工夫をします。
・ 子ども向けの食事プレートの用意や参加者同士が交流しやすくするための工夫をします。
・ 歌やパフォーマンスのギフトも歓迎。

4 日程
 7月3日 日曜日 8.00-11.00 準備
 11.00-12.30 第一部(20人)
 13.00-14.30 第二部(20人)
 14.30-15.30 片付け

5 実施場所
つながる台所Tane(盛岡市茶畑一丁目1-6 グリーンビレッジC棟2階)

参考
 ●ギフト経済とは
 お互いが優しさを贈り合うことで成り立つ経済のこと。その根底には、見返りの求めない親切 がめぐりめぐって自分に戻ってくる「恩送り」(情けは人のためならず)という考え方があります。ギ ブ&テイクからギブ&ギブへ。

【恩送りの例など】
・かつて先輩におごってもらったから,自分の後輩におごる
・車を運転中,道を譲ってもらってうれしかったから,自分も別な人に道を譲る
・前の人がドアを押さえてくれたから,自分も次の人のためにドアを押さえる
・親から受けた愛情を親に返したり,誰かほかの人に送る
*人から人へ恩を送るだけではなく,自然に対しても恩を送りたいよね
*「暴力」や「戦争」も負の連鎖として社会に存在するが,私たちは,Tomo を通じて,「いいこと」 の連鎖を始めたいよね

●カルマキッチンとは
 無料の食事を食べながら,その食事が誰かからの贈り物であることを実感できるレストラン。 食べた人が,また次の方へ食事を贈ることもできる,やさしさが連鎖するレストラン。

特定非営利活動法人くらしのサポーターズ
mr@yorisoi.jp
www.yorisoi.jp/mr/
盛岡市茶畑2-11-5 あすからのくらしの相談室・盛岡
by open-to-love | 2016-06-28 23:49 | これからのくらし仕事支援室 | Trackback | Comments(0)
幸せの学び舎-「あすくら学校」を開催します(2016年6月25日)

a0103650_19563637.jpg


~震災後をよりよく生きる「学びともに生きる学級」~
 当法人では,盛岡市において被災者や生活困窮者への寄り添い型の生活再建支援を行って いますが,それと同時に,誰にとっても生きやすい地域づくりも必要であると考え,誰しもが居場 所と役割をもって幸せに生きていくための地域づくり活動も行っています。
 その一環として,震災後の新しい生き方(あすからのくらし・あすくら)を提案し,模索・実践する きっかけとするため,2015 年 6 月から「あすくら学校」を開催しております。
 今回のあすくら学校では,学びともに生きる学級「買うより作る・創る,楽しさ・豊かさ講座」とし て,作る/創るを実践している地域の先駆者をお招きして,デモンストレーションを交えてその楽し さ,豊かさを体験します。
 6月25日は,「太陽の恵みで自分の電気を作る」をテーマに,小太陽光発電装置の組立・設置 を体験します。

盛岡市茶畑2-11-5
あすからのくらし相談室・盛岡 (NPO 法人くらしのサポーターズ)
mr@yorisoi.jp www.yorisoi.jp/mr/
メール mr@yorisoi.jp
FAX 019-601-7110
電話 019-601-7077

by open-to-love | 2016-06-13 19:57 | これからのくらし仕事支援室 | Trackback | Comments(0)
あすからのくらし相談室・盛岡「学びともに生きる学級」(2016年5月28日)
a0103650_2311553.jpg

a0103650_23115378.jpg

by open-to-love | 2016-05-12 23:12 | これからのくらし仕事支援室 | Trackback | Comments(0)
第2回「あすくらカフェ」を開催します~秘めた才能が目覚めるとき

a0103650_2204224.jpg


 当法人が運営する「あすからのくらし相談室・盛岡」(あすくら・盛岡)では,いいまち,いいくらし を創る!をメインテーマに,「あすくらカフェ」を随時開催しています。
 第2回は「秘めた才能が目覚めるとき」をテーマとし,代替教育について考えます。あすくら・カ フェは,自分たちの住むまちをこんな風にしたい!,まちにこんな課題があるから解決したい!, まちを盛り上げるためにこんなことをしたい!など,まちをよりよくして,みんながハッピーなくらし ができることを目指す熱い人たちがアイディアをシェアするもので,どなたでも自由に参加できま す。また,当日の取材も歓迎しますので申し添えます。

●日時 2016年4月26日(火)14.00~16.30頃まで
●場所 あすからのくらし相談室・盛岡 盛岡市茶畑二丁目11-5
●内容 「秘めた才能が目覚めるとき」をテーマに,それぞれの個性や才能が目覚めるフリース クールの開設をテーマにプレゼンテーションを予定。誰しもが持っている何らかの才能を持ち寄 り,”化学反応“を起して,いいまち,いいくらしを創るきっかけにならないか,特製スイーツを食べながらそのアイディアのシェアと自由交流をします。
●申込 下記を添えて,あすからのくらし相談室・盛岡(あすくら・盛岡)まで,メール,FAX,電話等でお申込みください。
メール mr@yorisoi.jp FAX 019-601-7110
電話 019-601-7077(月~木曜日 8~17 時)
1氏名,2連絡先電話番号,メールアドレス(あれば),3その他(参加できる時間が限定されている等連絡事項があればお知らせください。)
●費用・その他 参加無料。どなたでも歓迎。出入り自由。当日配布する資料がある方は15部ご持参ください。会場に無料駐車場はありません。定員15人。
●主催 あすからのくらし相談室・盛岡(あすくら・盛岡)
020-0822 盛岡市茶畑二丁目11-5
電話 019-601-7077
FAX019-601-7110
メール mr@yorisoi.jp
ウエブサイト www.yorisoi.jp/mr/
by open-to-love | 2016-04-14 21:54 | これからのくらし仕事支援室 | Trackback | Comments(0)
あすくら:なんでもゼロ円のお店「ぐるぐるマーケット」を始めました ~ギフト経済をくらしの中に

a0103650_20962.jpg


 当法人が運営する「あすからのくらし相談室・盛岡」(あすくら・盛岡)では,誰にとっても生きや すい地域づくりも必要であると考え,誰しもが居場所と役割をもって幸せに生きていくための地域 づくり活動も行っています。
 その一環として,このたび,なんでもゼロ円のお店「ぐるぐるマーケット」を盛岡市茶畑二丁目 11番5号,あすからのくらし相談室・盛岡 1階に開設しました。
 ぐるぐるマーケットとは,家庭などに眠っている使わなくなったもの,誰かにギフトしたいものな どを持ち寄って,自分が必要なものを自由に持っていけるお店です。くらしに必要なものをぐるぐ ると回します。そしてどれも0円です。
 ぐるぐるマーケットは,「ギフト経済」をくらしの中に取り込んで,互いが豊かに快適に生きていく ことを目指します。
 ギフト経済とは-お互いが優しさを贈り合うことで成り立つ経済のこと。その根底には,見返り を求めない親切がめぐりめぐって自分に戻ってくるという考えがあります。

●取扱品-くらしに必要なもので,まだ十分に使えるもの
・家電 ・生活雑貨 ・ティッシュ等の衛生品 ・台所用品 ・文具,工具 ・OA 機器 ・家具 ・ベビー用品 ・楽器 ・その他の生活用品
*次のものは未使用品に限ります→ ・衣類 ・食器 ・寝具

*取り扱わないもの
 ・食品→フードバンク岩手へ
 ・本,CD,DVD→ブックオフなどへ

●ぐるぐるマーケットの営業時間は,あすからのくらし相談室・盛岡の開室時間に準じます。

●問い合せ・営業時間
あすからのくらし相談室・盛岡
電話 019-601-7077 メール mr@yorisoi.jp
月~木曜日(祝祭休日・年末年始を除く) 8~17時(12時半~13時半を除く)
by open-to-love | 2016-04-12 20:09 | これからのくらし仕事支援室 | Trackback | Comments(0)
あすくら「つながるカレー」(2016年4月5日)

日時:2016年4月5日 14:00〜16:00
場所:盛岡市茶畑2丁目11〜5、あすからのくらし相談室・盛岡
参加無料

a0103650_0333326.jpg

a0103650_0333579.jpg

a0103650_0333870.jpg

by open-to-love | 2016-04-01 00:33 | これからのくらし仕事支援室 | Trackback | Comments(0)
あすくら:よりよく生きる地域づくり活動を強化します ~サロン活動が充実~

あすからのくらし相談室・盛岡

a0103650_2152230.jpg

a0103650_2152586.jpg

by open-to-love | 2015-11-26 21:56 | これからのくらし仕事支援室 | Trackback | Comments(0)
幸せの学び舎「あすくら学校」を開催します(2015年9月25日)

~震災後をよりよく生きる「あすからの生き方デザイン講座」~

a0103650_12315881.jpg


 当法人では,盛岡市において被災者や生活困窮者への寄り添い型の生活再建支援を行って いますが,それと同時に,誰にとっても生きやすい地域づくりも必要であると考え,誰しもが居場 所と役割をもって幸せに生きていくための地域づくり活動も行っています。その一環として,震災後の新しい生き方(あすからのくらし・あすくら)を提案し,模索・実践する きっかけとするため,2015 年 6 月から「あすくら学校」を開催しております。あすくら学校では,「学びともに生きる学級-あすからの生き方デザイン講座」として,幸せに 生きていくためのヒントを全国の先進事例などから学びます。9月25日は,「お金のいらない国 落語会~理想の社会をみんなで考えよう」をテーマに,「お 金のいらない国」著者の長島龍人さんをお招きし,落語を通じて,お金とは何か,仕事とは何か, 理想の社会とはどんな社会なのかを考えます。この学校はどなたでも無料で参加できます。

特定非営利活動法人くらしのサポーターズ
mr@yorisoi.jp www.yorisoi.jp/mr/
盛岡市茶畑2-11-5 あすからのくらしの相談室・盛岡

by open-to-love | 2015-09-13 12:32 | これからのくらし仕事支援室 | Trackback | Comments(0)