精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:SSCM( 5 )

「SSCMだより」平成24年度第1号

a0103650_23325332.jpg


a0103650_23325795.jpg

by open-to-love | 2012-12-25 23:35 | SSCM | Trackback | Comments(0)
ソーシャルサポートセンターもりおかだより

平成20年度 第1号
<発行者> NPO法人 いわてソーシャルサポートセンター
TEL:019-651-6271(相談受付)
目次
1 ごあいさつ
2 NPO法人いわてソーシャルサポートセンター設立趣旨
3 活動概要
4 実績報告
5 今後のスケジュール
6 お知らせ
✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾
1. ごあいさつ
いわてソーシャルサポートセンターは、NPO法人格を取得し、平成20年4月に業務を開始しました。主に精神に障害を持っている方の相談支援や活動支援(センター)の業務を行っています。
活動の内容などをご紹介する目的で、このたび「ソーシャルサポートセンターもりおかだより」(仮 称) 第1号の発行にこぎつけました。当センターの利用や活動状況などをこれからもお伝えしていこ うと考えていますのでよろしくお願いします。

2. NPO法人いわてソーシャルサポートセンター設立趣旨
当法人は主に精神障害者及びその家族等の自立と医療を核とした地域連携による生活支援活動と、 一般市民及び保健医療従事者を対象とした保健医療福祉に関する啓発事業を行うことにより、岩手県におけるノーマライゼーションの推進に寄与することを目的としています。

3.活動概要
・ 精神科救急医療システムにおける初期相談
・ 保健・医療機関従事者を対象とした普及啓発事業の企画・運営
・ 障害者自立支援法に基づく地域活動支援センター
・ 社会的入院者の地域移行に係る相談支援事業(ケアマネジメント)
・ 自立訓練(生活訓練)
・ 盛岡圏域市町村デイケア訪問

 4.実績報告

ソーシャルサポートセンターもりおか平成20年4〜10月利用状況(略)

○相談内容の概要

▽受診入院相談
・家族から、病状悪化しているのにも関わらず、当事者が通院を拒んでいる
・当事者からの入院相談
▽経済的問題の解決支援
・障害年金や生活保護制度に関するもの
・パチンコなどの浪費に関するもの
▽医療福祉制度利用支援
・障害者自立支援法の利用に関する相談支援など
▽家族関係の調整支援
・家族への病気の理解などの普及
▽福祉サービス利用調整支援
・日中活動の場の紹介など
▽就労に向けた支援
・就労訓練の場の紹介や職場での病気の理解についての普及啓発など
▽心理相談(不安・悩みなど)
・病気に対する将来への不安
・対人関係(家族、職場、友人、デイケア内)の悩み
▽救急受診者の転院調整
・高度救命救急センターの1次・2次受診者で医大精神科へ入院したケースの他院への転院調整

面接は概ね1時間を目安に行っています。訪問は施設利用見学、ケアマネジメントのモニタリング訪問など、利用者の要望に答えています。
当センター利用者は、当事者はもとより家族や関係機関からの相談も多く寄せられています。当センターで完結せず、関係機関との連携を必要とする場合が少なくありません(市町村、社会福祉協議会、 精神科病院、一般病院、ハローワーク、介護保険ケアマネージャー、地域包括支援センターなど)。相談内容は、家族からの未受診者の受診支援、当事者からの仕事・借金など生活に関わる相談、職場のメンタルヘルスなどといった相談も寄せられています。

5.今後のスケジュール
2月
・家族研修会参加(講師派遣など)
・SST中級研修会(21日)開催(締切済み)
・SST・心理教育開催(2/4、2/18)※
3月
・市町村デイケア参加(活動支援など)
・SST・心理教育開催(3/4、3/18)※
※「6.お知らせ」をご覧ください

6.お知らせ
ソーシャルサポートセンターもりおかでは、平成20年8月より不定期の土曜日にコミュニケーション技術を向上させる学習会及び研究事業による心理教育を開催して参りましたが、平成21年2月よりSST (認知行動療法)並びに心理教育を行います。対象は精神疾患等で通院されている方です。参加希望される方は、電話予約のうえ、当センターまでお越しください。

 開催日 隔週水曜日
 開催時間 13:30~15:00
 場所 ソーシャルサポートセンターもりおか
(盛岡市本町通1丁目9-14 JT本町通ビル3階 TEL:019-651-6271)
 参加費 無料
※参加人数は先着7名までとします。

テーマ
1病気の話
 ・病気の種類とその特徴、病気の治療と経過、それぞれの時期に大切なこと、自分はどんな時期にあるの か、病気と上手な付き合い方
2薬の作用
 ・脳の働きと薬、薬の役割
 ・効き目、自分の飲んでいる薬
 ・薬の種類と特徴
 ・調子悪い時に飲む薬
3薬の副作用
 ・どんな副作用があるか
 ・副作用について主治医と相談しよう
 ・薬を忘れず飲む工夫
4病気再発の防止
 ・再発の前兆
 ・ストレスとの付き合い方
 ・時間外の診察が必要なとき
 ・調子を崩した時の各自のプランをつくってみよう
5社会資源の活用
 ・社会資源(街の応援団)の種類とその特徴
 ・身近にある社会資源はどんなものがありますか?・・・緊急時に使えるもの、心休まる場所
 ・救急外来・・・どんな時に行くか、なるべく使わない工夫、救急外来以外の方法
6その他 参加者の希望するテーマ
例) 職場や近所の人との付き合い方、病気のことをしつこく聞かれた時の対応の仕方 など
なお、内容については、当日決定いたしますのでお問い合わせください。
by open-to-love | 2009-01-22 18:50 | SSCM | Trackback | Comments(0)
「精神科救急医療に関するアンケート調査」へのご協力のお願い&参考資料

a0103650_1044572.jpg
a0103650_10451555.jpg

(岩家連秋季当事者支援研修会 第2日「その他」として参加者が回答しました)
by open-to-love | 2008-11-08 10:48 | SSCM | Trackback | Comments(0)
〈ご相談はこちらへ〉
「ソーシャルサポートセンターもりおか」のご案内

a0103650_15493414.jpg

by open-to-love | 2008-09-03 15:50 | SSCM | Trackback | Comments(0)
あなたが今後の生活設計を描くのをお手伝いいたします。

ソーシャルサポートセンターもりおか

私たちにご相談ください。

たとえば、こんなことでお困りではありませんか?

家の中にいることが多いので、日中どこか通えるところがほしい。
就職する準備として仕事の訓練がしたい。
いろいろ語り合える仲間がほしい。
親元から離れ、自活したい。
生活費など経済的な問題を解決する福祉制度を活用できないか。
ひとづきあいが苦手なので、うまくできるようにしたい。
ひとり暮らしだが、家事がうまくできない…など。

ひとりで悩んでばかりいても解決の糸口はなかなか見つかりません。
ソーシャルサポートセンターもりおかには、精神保健福祉士という国家資格を持つ相談支援専門員がおります。
主に精神障害など、心の病を持つ方々の相談を専門としています。
どうぞお気軽にご相談ください。

住所:盛岡市本町通1丁目9の14 JT本町通ビル3階
電話・FAX 019・651・6271

営業時間:平日9:00~17:00 土曜9:00~12:00
日曜・祝日、年末年始(12/30~1/3)はお休みさせていただきます。
※できるだけ事前にお電話で予約をお取りいただくようにお願いします。

相談料:原則として無料です。

※専用の駐車場はございませんので、車でお越しの方はお手数でも周辺の駐車場をご利用ください。
(保養院にあったビラより)
by open-to-love | 2007-09-06 12:46 | SSCM | Trackback | Comments(0)