精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:第16回例会:ACTを学ぼう( 14 )

盛岡ハートネット第16回例会 忘れ物のご案内

 盛岡ハートネット第16回例会「ACTを学ぼう!」(2010年12月11日・盛岡市総合福祉センター)で、眼鏡の忘れ物がありました。事務局で預かってますので、お心当たりの方、連絡お待ちしてます。
 なお、以前の例会の忘れ物としては、ペンダントタイプの時計、ハンカチ…ずっと事務局が預かりっぱなしになってます…。こちらも、お心当たりの方、連絡お待ちしてます。
(黒田)
by open-to-love | 2010-12-17 21:58 | 第16回例会:ACTを学ぼう | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第16回例会「ACTを学ぼう!」アンケート集計
(2010年12月11日・盛岡市総合福祉センター 講師・久永文恵さん)

例会参加者:70人
アンケート回答:32人

Q1.年齢
10代 1人
20代 7人
30代 5人
40代 9人
50代 2人
60代 5人
70代 1人

Q2.性別

男 10人
女 21人

Q3.お住まい

盛岡市 13人
雫石町 1人
滝沢村 4人
花巻市 2人
一関市 2人
二戸市 1人
八戸市 3人

Q4.ご職業

PSW2、医療相談員、看護師2 教員、無職4 病院で働く保健師です 大学院生(臨床心理学領域)2 学生3 作業所(就労継続支援A型) 当事者&多機能型事業所はあとすぽっと施設外就労支援員 医療関係 販売員 障がい者更生施設での生活支援員 病院職員 社会福祉法人クローバーズピア就労継続支援A型 年金 会社役員 主婦


Q5.あなたは①「当事者(心の病を抱える人)」②「家族(当事者の家族、きょうだい、伴侶、親戚)」③「関係機関の方(行政・支援機関職員、相談員、カウンセラー、作業所スタッフ…いわゆる専門家)④「市民」(精神保健・傾聴ボランティア、学生など)のうち、どこになるか、丸を付けてくださいね。

①当事者 8人

所属当事者会
当事者会に入ってない 6


②家族 8人
所属家族会 石鳥谷「杉生会」 かっこうの会 みやま会 支援センターあけぼの
家族会に入っていない 5人

③関係機関の方 9人
所属先 湊病院2 岩手保養院2 岩手県立大 障がい者更生施設 南光病院2

④市民 7人
所属先 岩手県立大職員 岩手大学大学院 学生2 病院 岩手大学大学院人文社会科学研究科人間科学専攻臨床心理学領域 岩手自殺防止センター

Q6.久永文恵さんのお話はいかがでしたか?

 ACTについてこれまできちんと勉強してこなかったので、今日久永さんのお話を聞いてとてもためになったと思います。ACTによって助けられる利用者さんがいるけれども、利用者とACTスタッフが同じ目線で話せないと弊害も生じるので難しいんだなと思います。でも、1人でも自分の希望する生活ができる人が増えればいいと思います。

 「ACTとは?」からACTを立ち上げる為の具体的方法、ACTの良い点、悪い点まで丁寧に教えていただいてとても勉強になりました。

 ACTとはどういう活動なのか知ることができた。事例を通して具体的なACTの活動を知りたかった。

 大変勉強になりました。普及事業の重要性を実感しました。今後とも継続して啓発していただければ有り難いです。長所、短所についても教えていただきありがとうございました。

 ACTに限らず、精神障害者にとって何が必要なのか…等々、根本的なお話を聞いて、自分の身近な所でも「何かが出来る」と感じさせられました(当事者としても)。久永さんの飾らない言葉が心にひびきました!

 活動の様子がよくわかりました。

 わかりやすく聞きやすい内容でした。準備いただいた資料のすべての内容についてお話をうかがう時間がほしかったと感じました。

 ACTについて何も知らなかったのですが、久永さんのお話を聞いて、このような活動をされている方々がいらっしゃること、しかし岩手を含む自殺率の高い北東北3県にはACTがないことに驚きを感じました。経営に関する問題が解決されて、一つの就職先として積極的に選べるようなものにACTがなっていったらいいなと思いました。

 社会福祉を学んでいる学生です。今日は、貴重なお話をきかせていただきましてありがとうございます。やはり、医療の目指すところ、福祉の目指すところというのはそのプロセスも考え方も多少なりともちがうと思います。その中で、いかに連携をしようとしても限界があると思います。その時に一つのチームとして理念を抱え、同じ目標に向かっていくことは、本人にとってもその人らしさを尊重した支援をしていけると感じました。地域で暮らすためにはやはり多職種との関わりが必要不可欠だと思いますが、同じ考え方を持ったチームで動いていくことの大切さを感じました。ありがとうございました。

 わかりやすかったですが時間が不足かな。実施まではむずかしいのですね。ACTはすばらしい面だけではないことも知りました。

 全国に広がるACTについて、細かくお話していただけました。各地のチームの構成はまちまちで、これからの活動が注目されています。専門用語が多かったので一般の入門編としてはむずかしかったと思う。「理念」と「志」がないと出来ない活動だと思った。制度がない分、自由な活動ができるのかも。

 自分がアクトについてあまり知らなかったのと話が上手でした。

 高木先生の(みんなねっと岩手大会での)講演と本を読んでいたのでとてもよく分かりました。精神病患者のもつ才能、当事者の価値が高まるようなACT支援構想の実現を期待

 ACTという言葉も最近知ったばかりで、なんの基礎知識もないままに来てしまいましたが、今日この講演を聴いて将来への不安が少しやわらいだように感じます。

 非常に良いモデルの話で良かったのですが、もっと簡易で、みじかく説明できるとも感じます。今回のACTの説明を聞く為の予備知識が必要だったと思う。「ケースマネジャー」などの単語が他の分野と同じものではない事を理解しがたい。もしくは別のものとして理解できる柔軟な理解力が必要。

 ACTサービスを受ける人自身が、ACTとは何ぞや、何が出来て何が出来ないかを理解する必要性を強く感じる(当事者の「依存」精神が根強い日本の実態)。加入基準とのズレを感じる。

 難しい言葉をかみくだいて分かりやすく説明していただいてありがとうございました。批判的な質問や意見でもきちんと受け入れて的確に答えていました。どうしたらそのような対応ができるのですか? ACTは、スタッフと、当事者という関係性だけではなく、人対人のつきあいなんだな…と思いました。

 分かりやすく、深く考えさせられました。今後もぜひ参加させていただきたいです。

 ACTの体制や支援方法について理解できた。当事者主体の支援は病院でも最近言われていますが、本当の意味での当事者主体の支援ができるのがACTだと思いました。

 改めてその理念に共鳴しました。現状との比較をし、振り反りをしたい。

 〝希望〟&〝未来〟へのさわやかな光が感じられました。ありがとうございました。

 丁寧な説明でよかったです。当事者、家族、市民などなどみんながACTについてまず知ることが大事だと思うので、このようなお話がきけてよかったです。

 実践を積んでいらっしゃることが伝わってきて大変興味深く拝聴しました。わかりやすい説明でイメージしやすかったです。ご本人へ関わること、そのスタンスはどこで働いていても不変であり、ニーズ、ご本人の声に耳を傾けること、気持ちに寄り添うことがとても大切なことだと思います。普段の仕事も振り返ることができました。ありがとうございました。

 やさしそうでわかりやすかった。

 アメリカの話でなく、日本の京都、千葉にACTがあるのですね。外来に行かなくても治療を受けられますか。保険を使って料金はどうなりますか。岩手県ではまだまだこうなりませんよね。少しわかりにくい感じですね。

 ACTは全然解らなかったですが、少し解ってきたような気がします。とても良いお話でした。もっともっとACTについて勉強したいと思います。遠いところお疲れ様でした。

 専門用語が多すぎて、もっと軟らかく話が聞けたらすごくよかったと思います。

 ACTについてはじめてお話をお聞きすることができました。私はCPを目指している学生なので、CPはどうかかわれるのかを考えながらでした。

 日々実践されている経験からのお話なので分かりやすく、今後当地でのACT立ち上げに生かしてもらいたい。

 ACT-初めて聞きました。丁寧な説明で良かった。久永さんの熱い思いが伝わりました。利用者の加入基準の除外に発達障害がありますが、発達障害があるために生きづらく、阻害されたりして精神的に病む人は結構います。ACTスタッフのみなさんも発達障害について学んで、加入基準から外されないようにお願いします。

 〝ACT〟というはじめてのことば、活動でしたが、知れてよかった。とても大切な支援だと感じた。地域の受け入れということを少しずつ理念だけに走らず体制をつくっていかないと、むずかしいかも。


Q7.ACTへの期待、岩手らしいACTへのアイデア、こんな例会テーマはどうだろう? などなど、何でもお書き下さい

 今日は、参加させていただきましてありがとうございました。今日の感想なんですが、久永さんのお話を聞くことができて本当によかったと思いますし、グループワークで一緒になった方々からのお話にも気づかされたことが多かったと思います。

 〝気軽に、気張らず、ゆるやかに〟いつも参加させていただき、とても勉強になるのですが、すごく参加して心地良い雰囲気になるのが本日の黒田さんのお話で分かった気がします。このような会が八戸でも出来れば楽しいだろうと率直に思いました。

 家族との関わりを大切にする。地域との関わりを大切にするACT。

 グループワークで再び沢山のことを学ぶことができました。盛岡ハートネットの今後のご活躍を期待しております。

 参加者同士で話せる場がとても良いです。

 病院スタッフとしての今後の仕事の方向性についても参考になりました。〝枠〟はあってないもの、自分の思いを周囲に広げていけば、ACTに近い活動だって可能になると感じました。

 臨床心理士に求めることなど。

 当事者同士をつなぐ役割をACTが担う、とか。

 ACTについて今日学んで、岩手にもあったらいいなと関心を持ちました。岩手において、土地も広く人も密集していないということは訪問するという面で課題になると思います。各地域にあれば解決に向かうと思いますが、なかなか難しい現状にあるのだろうと思いました。でもまず、一つの地域でもはじめていることも重要なのかなと感じます。

 子どもと地域で生活していますが、親亡き後、きょうだいが近くにいても、のぞいたりはできても支援までは不可能だと思うので、ACTの組織が必要だと痛感しています。

 私は学生で、先日も学校で知的障がい者の包括型生活支援につて学んだ。今有る包括地域生活支援センターに精神のACTが確立されれば良いと思う。制度がないのが問題。介護保険は使えないの?

 うまく使えば? 障がい者が地域に戻るためには地域住民の病気への理解が必要だ。中間的施設としてグループホーム生活の役割も大きくなると思う。利用者本位の生活の質があがるサービスができれば本当の自立支援になると思う。ピアサポートとして当事者もスタッフに加えてほしい。

 佐藤真由美さんの熱意あるお話、感動しました。がんばってください。

 障害者が初めて1人暮らしをする際に受けられるサービスや、そういったサービスを提供している関係機関などを知りたいので、岩手でも早くACTが出来てくれればいいなと思います。

 ACT勉強会を例会の別枠にしないで、易しいACT勉強会パート1とかにして何回かに分けられないものでしょうか?(汗…)

 岩手らしいACT…里親みたいなスタイルとか…ACTという考えをも超えるスタイルとスタンスの支援的伴走者とか…

 ACTの勉強会…参加したかったですが、時間が遅くまでかかるので参加しづらいです。次回もあるのですか? 例会後…というのはキツいので、もう少し早い時間から勉強会を開いてほしいです。

 傾聴するこころのあり方みたいな例会のテーマなんてどうでしょう?

 ACT-Kの事例などを利用しての勉強会もしてほしいです。

 現状の点検作業から。

 ピアー(当事者間)カウンセリング

 いつも〝ほほえんで〟いられるためには…?

 自殺者の多い岩手だからこそ、つながらない障害者をつくらないことは大事だと思うし訪問による密着した支援は大事だと思います。医師不足の中、ACTに協力的な医師をみつけるのは難しそうだな~との思いますが、岩手でも選択肢のひとつとして、ACTがあったらいいと思いました。

 タイムリーに利用でき、ざっくばらんに話ができる、安心して自分らしく生活を送れる。そんな支援者、ACTが身近にあれば…と思います。が、すぐに立ち上げられるものではないので、専門職個々に意識をしながら丁寧に関わることが大切だと思いました。また、家族の声にも積極的に耳を傾けていかなければと思います。

 従来の訪問看護ステーションを活用する。ACTには期待しています。

 外来に行かなかったらとてもらくなんですが、できますかね。(よくわからない)

 地域らしいアイデアは今すぐには浮かびませんが、ACTへの期待はすごくおおきいです。1回2回3回と例会をもって岩手らしいもの、花巻らしいものを切に望みます。

 まだまだ利用するにあたり困難が多いのかと思われますが。

 行政、経済界等への認知活動も、ACT立ち上げには必要と思われる。幅広い層からの協力体制づくりを、ACT立ち上げ中核スタッフの皆さんが地道に行ってもらいたい。

 ACTを立ち上げるにも、ドクター、看護師、作業療法士、精神保健福祉士など資格者が集まらなければ出来ない。もっともっとACTを知ってもらうための手段を考えなければ。思いがあっても知らなければチャンスを生かせない。知ること→つながるといいと思います。

 自殺防止のための危機介入(夜間の訪問など)は電話相談では限界があるので、こういう活動があれば本当に心強い。

 病院関係者、当事者、家族、市民が同じテーマについてそれぞれの目線から語り合えるこのハートネットの意義はすばらしいですね! 福祉や医療…といって枠があるというお話がありましたが、地域には本当にみえない枠があると思う。この〝みんなでゆるくつながる〟っていうのがとてもイイと思いました。
by open-to-love | 2010-12-16 23:58 | 第16回例会:ACTを学ぼう | Trackback | Comments(0)
「地域生活支援&ACT勉強会」呼びかけ

※盛岡ハートネット第16回例会「ACTを学ぼう」(2010年12月11日、盛岡市総合福祉センター)の趣旨説明でも触れたように、今回の例会終了後、佐藤真由美さんが「地域生活支援&ACT勉強会」という小さな集まりの呼びかけをしました。
 下記が、呼びかけ人の佐藤真由美さんが一生懸命文章をまとめて、みなさんの前で話した、呼びかけ文の全文です。

 皆さま、グループワークお疲れ様でした。
 ここで、「地域生活支援&ACT勉強会」立ち上げのご案内を少しさせていただきたいと思います。
 私は、呼び掛け人の佐藤真由美と申します。
 最初に、自己紹介させてください。私は、今年、精神保健福祉士になりました。現在は、ある福祉施設で、生活指導員として働いています。
 なぜ、今精神保健福祉士の資格が欲しかったのかといいますと、平成18年、障害者自立支援法が施行された時に、知人のご縁でグループホームの世話人の仕事に就きました。心の病気について何も知らずに賄いさん気分で引きけた初めての仕事でした。けれども、グループホームのメンバーさんと暮らしているうちに、もっと地域生活を豊かなものにしていけないものだろうか?と思うようになりました。また、一生懸命頑張っているメンバーさんたちの心の優しさに気付きまして、世の中にある心の病への誤解を解いていきたいとも思いました。そこで資格を取って専門職として関わっていこうと思ったのです。
 勉強していく中で、アメリカで始まったACTという活動プログラムを知りました。最初は、日本では無理だろうなぁ。と思っていました。ところが、京都でACT-Kという活動ができていることを、ACT-K主催の高木俊介先生の著書で知りまして、それ以来、「資格試験が終わったら京都へ行って、高木先生に会いたい」と思って来ました。
 幸いにも今年、みんなねっと全国大会が、ここ盛岡を会場に行われまして、基調講演の講師に、その、高木俊介先生をお招きしていると聞き、押しかけ同然でスタッフにしていただきました。みんなねっと岩手大会の2日間は、高木先生とACT-K訪問看護ステーションの副所長さんである大迫看護師さんと共に過ごさせていただきました。特に、2日目の第2分科会では、本日講師の久永さんの進行で、大迫副所長さんから、具体的なACT-Kによる訪問の事例をお聞きし、私は、現在の職場にて、せっかく学んできたことを活かしていないことに気付かされました。また、精神保健福祉士としてやることがあるのではないかと考えるようになりました。
 私の最初の仕事がグループホーム世話人であったこともあって、地域生活へのこだわり、一人ひとりが生き生き暮らせる地域づくりにこだわりがあります。
 さまざまな事情で施設生活を余儀なくされている方たちがいます。退院できずに入院生活を続けている方たちもいます。そして、今まだ医療に結びつけず、ご本人はもちろん、家族で苦しんでいる方たちに、希望と自分自身で暮らしていく力を取り戻していただきたいと思っています。
 一人の力は小さいですが、同じ志を持つ仲間が集まれば、きっと何か新しい光が差し込んでくるのではないかと思いまして、この度学習会を立ち上げ、広く仲間を募集することに致しました。
 私自身は、経験も浅く未熟で無鉄砲なのかも知れません。けれども、何も行動を起こさないのは、悔いだけが残る結果となるように思います。今の地域福祉で満足できないのなら、とことん考えて、議論をしていきたいと思います。
 お忙しい皆さまとは思いますが、障がいがあってもなくても、一人ひとりが自分の望む生活を送ることができるように、個々の多様性を見つめながら、また一方では、“まちづくり”という広い視点を持ちながら、意見交換を繰り返して、行政・関係機関などに提言していけるようになりたいと思います。
 このあと、この会場で引き続き第1回勉強会を行います。いっしょに取り組んでくださる皆さま、是非ご参加ください。
 以上で地域生活支援&ACT勉強会への呼びかけを終ります。

※なお、第2回の勉強会は、2011年2月ごろ。詳しくは、追ってご案内します。(黒田)
by open-to-love | 2010-12-12 16:51 | 第16回例会:ACTを学ぼう | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第16回例会「ACT」趣旨説明…③
a0103650_10541441.jpg

a0103650_10542232.jpg

a0103650_10543147.jpg

a0103650_105438100.jpg

a0103650_10544672.jpg

a0103650_10545552.jpg

a0103650_1055367.jpg

a0103650_1055101.jpg

a0103650_10551835.jpg

by open-to-love | 2010-12-12 10:46 | 第16回例会:ACTを学ぼう | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第16回例会「ACT」趣旨説明…②
a0103650_105056100.jpg

a0103650_1051423.jpg

a0103650_105112100.jpg

a0103650_10512010.jpg

a0103650_10512826.jpg

a0103650_10513610.jpg

a0103650_105143100.jpg

a0103650_10515032.jpg

a0103650_10515969.jpg

a0103650_1052917.jpg

a0103650_10521777.jpg

a0103650_10522536.jpg

a0103650_10523358.jpg

a0103650_10524168.jpg

a0103650_10525021.jpg

(③に続く…)
by open-to-love | 2010-12-12 10:45 | 第16回例会:ACTを学ぼう | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第16回例会「ACTを学ぼう」
(2010年12月11日、盛岡市総合福祉センター)

趣旨説明「盛岡ハートネットとACT」パワーポイント資料…①
(盛岡ハートネット事務局 黒田大介)
a0103650_10481475.jpg

a0103650_10482974.jpg

a0103650_10483770.jpg

a0103650_10484680.jpg

a0103650_10485477.jpg

a0103650_1049394.jpg

a0103650_10491297.jpg

(②に続く…)
by open-to-love | 2010-12-12 10:44 | 第16回例会:ACTを学ぼう | Trackback | Comments(0)
久永文恵さん講演「全国に広がるACT」…⑤
a0103650_954944.jpg

a0103650_9541873.jpg

a0103650_9542885.jpg

a0103650_9543784.jpg

a0103650_9544897.jpg

a0103650_9545668.jpg

a0103650_955522.jpg

a0103650_9551319.jpg

a0103650_9553048.jpg

a0103650_9553870.jpg

a0103650_9554673.jpg

a0103650_9555350.jpg


※久永さん、ありがとうございました!
by open-to-love | 2010-12-12 09:35 | 第16回例会:ACTを学ぼう | Trackback | Comments(0)
久永文恵さん講演「全国に広がるACT」…④
a0103650_9501328.jpg

a0103650_9502429.jpg

a0103650_9503263.jpg

a0103650_9504737.jpg

a0103650_9505584.jpg

a0103650_95141.jpg

a0103650_9511273.jpg

a0103650_9512070.jpg

a0103650_95129100.jpg

a0103650_9513715.jpg

a0103650_9514587.jpg

a0103650_951543.jpg

a0103650_952674.jpg

(⑤に続く)
by open-to-love | 2010-12-12 09:34 | 第16回例会:ACTを学ぼう | Trackback | Comments(0)
久永文恵さん講演「全国に広がるACT」…②
a0103650_941365.jpg

a0103650_9411245.jpg

a0103650_9412118.jpg

a0103650_941298.jpg

a0103650_9413711.jpg

a0103650_9414710.jpg

a0103650_941574.jpg

a0103650_942118.jpg

a0103650_9421923.jpg

a0103650_9422834.jpg

a0103650_9423693.jpg

a0103650_9424739.jpg

a0103650_9425540.jpg

(③に続く…)
by open-to-love | 2010-12-12 09:33 | 第16回例会:ACTを学ぼう | Trackback | Comments(0)
久永文恵さん講演「全国に広がるACT」…③
a0103650_9455041.jpg

a0103650_9455932.jpg

a0103650_946850.jpg

a0103650_9461766.jpg

a0103650_9462741.jpg

a0103650_9463670.jpg

a0103650_9464782.jpg

a0103650_9465511.jpg

a0103650_947376.jpg

a0103650_9471269.jpg

a0103650_9471957.jpg

a0103650_9472799.jpg

a0103650_9473532.jpg

(④に続く…)
by open-to-love | 2010-12-12 09:33 | 第16回例会:ACTを学ぼう | Trackback | Comments(0)