精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:第1回例会:盛岡の精神保健福祉( 5 )

「盛岡ハートネット」第1回交流会アンケートまとめと考察

回答:25人

♡参加者の半数弱から回答をいただきました。ちなみに、参加者は開会時に数えたら五十数人で、それから何人かが来て…大体60人くらいかなあ、と思っています。アンケートは、今後の話題提供のテーマや、どんなお茶菓子にするかなどを決める際の参考になりますので、ぜひ皆さん、ご記入くださいね。

【属性】
年齢:20代=1人
30代=2人
40代=3人
50代=9人
60代=8人
70代=1人
80代=1人

♡50代、60代が多いですね。これは、家族会の一般的傾向を反映しているかと思われます。平日の日中に開催したことも、関係あるでしょう。

性別 男: 5人
   女:17人

♡女性が多いのも、いかにも家族会の一般的傾向です。

職業:福祉関係者4人、事務2人、主婦3人、無職4人、不動産貸付業1人、配達アルバイト1人、縫製1人、准看護師1人

住所 盛岡市在住:12人
   盛岡市以外: 9人

♡盛岡以外の遠方からも、多数ご参加いただきました。話題提供が「盛岡市の福祉サービス」にもかかわらず、これほど市外の参加者が多かったのはどうしたわけか?それには▽盛岡市でも他市町村でもサービス内容に大差がない▽住まいは盛岡市外でも、利用している医療機関は盛岡市内▽盛岡の福祉サービスを学ぶことで、自分の住む市町村の福祉サービスを比較対照してみたい▽とにかくどんな話でも、情報に飢えている▽2部の交流会に参加することで「つながり」を求めた…など、さまざまな理由が考えられます。
 当初の狙い通り、参加対象を盛岡市内に限定せず、盛岡市を中心としながらも、盛岡圏域に参加を呼び掛ける、ゆるやかなネットワークを形成していきたいと思います。

家族会所属者:11人
 (たんぽぽの会3人、せせらぎ会2人、助支安の会1人、カッコウの会3人、矢巾あすなろ会1人、北和会1人)
家族会無所属:5人
家族会員以外:喫茶ひだまり1人、どれみの家2人

♡家族会無所属の方が5人います。既存の家族会を知らない、あるいは入ろうと思わない方でも、ハートネットというゆるやかな枠組みには参加される方を、大切にしたいと思います。この場で既存の家族会の情報を入手して参加するのもよし、あくまでハートネットという場だけの参加もよし、というスタンスで行きたいと思います。
 また、家族以外の人が参加されたことも、うれしかった。単位家族会の定例会は、あくまで家族の集まりですから、家族以外の方が参加されることはほとんどないと思います。しかし、この場はオープンですから、関心ある方は今後もどしどし参加して下さいね。
 そして、家族会のみなさん、ご苦労様でした。中でも、たんぽぽの会と助支安の会のみなさんには、いつの間にかお茶入れや座布団並べなどお手伝い頂き、どうもありがとうございました。この場を借りて感謝です。

【質問1:講師のお話はいかがでしたか?】
分かりやすくためになった:17人
もっと詳しく知りたかった:5人
笑顔が魅力的だった:1人
その他:
◎現場の担当者の状況をある程度理解できた
◎初めてなので分かりにくかった
◎今日のお話しで相談窓口は分かりましたが、土日祝日は休みだと思うので、その時はどうするのか?
◎時間がもっと長く
◎味方でよかった

♡「分かりやすくためになった」が17人。七面倒くさいことを分かりやすく話していただいた講師のみなさんに感謝です。なお「笑顔が魅力的だった」という設問については、無粋だったことを反省。「答えるまでもない」とあえて丸を付けなかった方が多かったと思われます。小川さん、石井さん共に魅力的でした。

【質問2:おしゃべり交流会はいかがでしたか?】
楽しかった:9人
つまらなかった:0人
もっと話したかった:4人
その他:
◎他の人の気持ち(大変さ)が聞けて良かった、ズバッと言われて最初は怖かった
◎時間が十分でなかったので…でも短時間でも良いことがありました。本音でトークをしたいですねぇー
◎小グループとか、顔を向き合わせての話は盛り上がりますよね。

♡話題提供に対する質疑応答が相次ぎ、おしゃべりの時間が十分にとれなかったことから、「もっと話したかった」という方が多かったのではないでしょうか。時間配分については、全体が2時間で、1部(話題提供)が1時間、2部(おしゃべり)が30分、それから30分、イベント等のお知らせと、今後の交流会の運営について話す予定でした。予備時間として30分大目に取ってました。ところが、1部がどんどん押して、おしゃべりの時間が少なくなり、今後の交流会の運営について語り合う時間を取れず、アンケートんい書いてもらうことにしました。時間が押した原因は、講師に対し参加者から質問が相次いだことであり、質問が相次いだこと自体は、とっても素晴らしいことです。講師は冷や汗たらたらだったことでしょうが、普通、こんなに質問が出る集まりは少ないから、むしろ感謝していることでしょう。事務局としても嬉しい誤算です。
 ともあれ、時間配分は難しい。次回は工夫します。

【質問3:開催日時、場所はいかがでしたか?】
ちょうどいい:11人
夜の方がいい:0人
休日の方がいい:4人
もっと長い時間の方がいい:3人
別の会場の方がいい:0人
椅子の部屋の方がいい:10人
その他:
◎駐車場のある所にしてもらえば助かります(高齢の方が多いので無理かな?)
◎いつでもよい

♡「ちょうどいい」という方が多く、ほっとしました。家族介護に依拠した精神保健福祉制度ゆえ、参加者は女性が多く、夜は家事や介護に追われることでしょう。女性のみなさんはやっぱり日中の方が動きやすいと思われます。なお、圧倒的な要望に応え、次回は椅子の部屋にします。

【質問4:開催頻度はどのくらいがいいですか?】
  毎月1回:4人
2カ月に1回:8人
3カ月に1回:4人
その他:
◎1・5カ月に1回ほど:1人
◎2~3カ月に1回:3人
◎いつでもよい

♡単位家族会が活発に活動しているところは、1カ月に1回だと厳しい。逆に、不活発なところや無所属の家族の方にとっては、1カ月に1回でも参加したい…。どちらにするか、悩ましいところです。が、実のところハートネット事務局体制の脆弱さもありますので、1カ月に1回は厳しい。一番希望の多かった「2カ月に1回」ぐらいのペースなら、何とかなるかなと思います。ちょうど11月には岩家連の研修会もあるので、次回は12月かな。

【質問5:どんな講師のどんなお話が聞きたいですか?】(自由記述)
◎親が亡くなった後の受け入れ体制について
◎デイケアなど
◎薬について
◎障害者の働く場所に通うようになったが、勉強会で得たことを基に劣等感に打ち勝つ方法、ともすれば工房を休みがちになり生きてゆくことに積極的になりたいのだが。副作用の話など医師から聞きたい
◎面白いお話。芸、歌を入れ、そして向上に関係のある。共にやることも入れて。
◎医師、搬送の件について
◎家族なき人の生き方について
◎時々専門医の話、副作用の話、新薬等の情報について
◎福祉に関するあらゆる話をめいっぱいお聞きしたいです(欲張りですね)
◎市町村保健師の現場の取り組みをもっと知りたい、聞きたい。
◎移送の問題、本当に大変なことですね。何か政策システムの谷間の問題のような気がします。長期遅れると、家族は疲弊し、本人の病気は回復しにくく…

♡さまざまな記述がありました。それでもやはり、みなさんは病気、薬(副作用)、親亡き後、そして、第1分の質疑応答から明らかな通り、そもそもどこに相談すればいいのか、そして、急性期の移送の問題は、重く、かつ極めて切実な問い掛けとして発せられました。あらためてこのテーマに取り組みたいと思います。

その他の記述
◎当方(地域活動支援センターⅢ型)のメンバーのお母さんがいっぱいおしゃべりしている姿を見て、ホッとしました
◎市内でこのような会合を持ってくださってありがとうございました。これを機会に続けていけるように願います。横のつながりも大切だと思います。市にどんどん働き掛けていけるといいですね。
◎事務局へ ご苦労様でした。大盛況良かったですね!
◎とても良い交流会でこれからも続けてほしい
◎本日はありがとうございました。次回を楽しみにしております!

♡はい、頑張ります。(事務局一同)

【参考:アンケート設問一覧】

「盛岡ハートネット」第1回交流会アンケート

年齢( )歳 性別(男or女) 職業( ) 住所(盛岡市or盛岡市以外)
所属家族会( )or無所属or家族会員以外( )

質問1:講師のお話はいかがでしたか?
分かりやすくためになった もっと詳しく知りたかった 笑顔が魅力的だった その他( )

質問2:おしゃべり交流会はいかがでしたか?
楽しかった つまらなかった もっと話したかった その他( )

質問3:開催日時、場所はいかがでしたか?
ちょうどいい 夜の方がいい 休日の方がいい もっと長い時間の方がいい 別の会場の方がいい 椅子の部屋の方がいい その他( )

質問4:開催頻度はどのくらいがいいですか?
毎月1回 2カ月に1回 3カ月に1回 その他( )

質問5:どんな講師のどんなお話が聞きたいですか?いっぱい書いて下さいね。

♡差し支えなければ、お名前、住所、電話番号、メールアドレスをお書き下さい。今後、交流会のご案内やニュースを送らせていただきます。
名前( ) 電話番号( ) 住所(〒 ) メールアドレス(  )

ご協力ありがとうございました。またお会いしましょう!
by open-to-love | 2007-10-13 20:21 | 第1回例会:盛岡の精神保健福祉 | Trackback | Comments(0)
盛岡精神障害者家族会連合会「盛岡ハートネット」第1回交流会収支報告

【収入】5000円
内訳
参加費100円×50人

【支出】9447円
 内訳
文書発送費:1680円(80円×21カ所)
  封筒代:699円(平金パステル館、100枚パック)
  お菓子代:4302円(関口屋)
  お茶代:766円(繁田園本舗)
  資料コピー代:2000円(市社会福祉協議会)

【合計】赤字4447円
(ただし、封筒はまだ残っているので、次回に回せます。あと、予想以上の参加者により、資料が足りなくなったため、追加コピーしましたが、次回は十分な分量を持ってくれば、こんなに出費はかさまないはずです)
by open-to-love | 2007-10-13 19:26 | 第1回例会:盛岡の精神保健福祉 | Trackback | Comments(0)
盛岡ハートネット第1回交流会資料(平成19年10月9日) 

○精神保健福祉の流れ
1950年 → 精神衛生法公布、私宅監置は禁止。措置入院と同意入院制度ができる。
1965年 → 精神衛生法改正。通院医療公費負担制度始まる。
1993年 → 障害者基本法成立。精神障害者が初めて福祉の対象として位置づけられる。
1995年 → 精神保健福祉法改正。精神障害者保健福祉手帳が新設。
2002年 → 日本精神神経学会「統合失調症」へ呼称変更決定。精神障害者保健福祉手帳、通院医療公費負担制度等の申請窓口が保健所から市町村に。(担当 保健センター)
2003年 → 支援費制度導入。(精神障害者は対象にならなかった)
2006年 → 障害者自立支援法施行。(担当 障害福祉課)

○障害者自立支援法
<目的-第1条> この法律は、 障害者および障害児がその有する能力および適正に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、必要な障害福祉サービスに係る給付その他の支援を行い、もって障害者及び障害児の福祉の増進を図るとともに、障害の有無にかかわらず、国民が相互に人格と個性を尊重し、安心して暮らすことのできる地域社会の実現に寄与することを目的とする。
* 障害者施策を3障害一元化
* 利用者本位のサービス体系に再編
* 就労支援の抜本的強化
* 支給決定の透明化、明確化
* 安定的な財源の確保

○サービスの体系・・・別冊の資料

○盛岡市のサービス等受給者数状況(精神障害者)
内容…………………………(19年9月末現在)………(18年度)…(17年度)
精神保健福祉手帳………………… 954人……………886人……… 539人
自立支援医療(精神通院)…………2,372人 ……… 2,171人……3,512人
介護給付(居宅介護・ホームヘルプ)… 30人…………… 25人…………18人
  〃 (短期入所・ショートステイ)……2人………………2人……………0人
  〃 (共同生活介護・ケアホーム)…13人
訓練等給付
(共同生活援助・グループホーム)………84人…………… 81人……… 64人
  〃  (就労移行支援)…………………7人


  〃  (就労継続支援B)…………… 74人
  〃  (自立訓練)………………………1人
地域活動支援センターⅢ型(3施設)…… 47人

  参考)18年度の身体障害者手帳所持者 9,524人 療育手帳所持者 1,593人
      17年度(支援法前)の福祉作業所通所は4施設81人
      18年度(支援法後)の福祉作業所通所は5施設81人

○県全体で力を入れている事業
* 自立支援協議会の立ち上げと運営
* 精神障害者退院促進
* 就労支援・地域生活移行の推進

盛岡近郊の施設一覧
▽グループホーム・ケアホーム
■なごやかハウス(男性のみ)盛岡市
■かるがもハウス(男性のみ)盛岡市
■のんびりハウス(男女)盛岡市
■さわやかハウス(男女)盛岡市
(以上、ケアホームもある施設)
■さくら館(男性のみ)盛岡市
■くりやがわホーム(男女)盛岡市
■こまくさ荘(男性のみ)盛岡市
■つなぎホーム(男性のみ)盛岡市
■さわやかホーム(男性のみ)盛岡市
■フレンドピュア(女性のみ)盛岡市
■いこいほーむ(男性のみ)滝沢村
■あけぼの荘(男性のみ)滝沢村
■いちご荘(女性のみ)滝沢村
■喜楽楽A棟(男性のみ)滝沢村
■喜楽楽B棟(男女)滝沢村
■ひまわり荘(男性のみ)盛岡市
■憩いの家(女性のみ)盛岡市
■ふる里(女性のみ)盛岡市
■くりん草(男女)雫石町
■加賀野の里(男女)盛岡市

▽入所施設(生活訓練)
■みやま寮(滝沢村)

▽通所施設(地域活動支援センターⅢ型)
■喫茶ひだまり(盛岡市)
■風の又三郎(盛岡市)
■スローキュアナチュラルハウス(盛岡市)

▽通所施設(就労支援)
■のびやか丸(就労以降支援+就労継続支援B型、盛岡市)
■共同作業所コスモス(就労継続支援B型、盛岡市)
■共同作業所杜の家(盛岡市)
■ワーク小田工房(滝沢村)
■りんりん舎(滝沢村)
■You-Meゆいっこ(盛岡市)
■働く我らの家(岩手町)
■働く我らの家「せせらぎ工房」(岩手町)
■さくら製作所(紫波町)
■あさあけの園(紫波町)
■ワークセンターむろおか(盛岡市)
■岩手同胞援護会(盛岡市)

▽通所施設(自立訓練・生活訓練)
■桜の園(矢巾町)
■岩手県療育センター(盛岡市)
■くれよん(岩手町)
■地域生活支援センター「ひこうせん」(岩手町)
■葛巻デイサービスセンター(葛巻町)

▽短期入所施設
■元気丸(盛岡市)
■緑生園(盛岡市)
■誠心会ショートステイ事業所(葛巻町)

▽指定相談支援事業所
■のびやか丸(盛岡市)=019・666・2322
■地域生活支援センター滝沢(滝沢村)=019・699・3636

■ソーシャルサポートセンターもりおか(盛岡市)=019・651・6271

(盛岡市障害福祉課)
by open-to-love | 2007-10-13 12:30 | 第1回例会:盛岡の精神保健福祉 | Trackback | Comments(0)
盛岡精神障害者家族会連合会「盛岡ハートネット」第1回交流会

(詳しくは、近日中にアップします)

日時:2007年10月9日(火)

場所:盛岡市総合福祉センター3階老人教養室

参加者:約60人

♡日程♡

午後1時30分 開場

午後2時 ごく手短に開会式

午後2時~3時
第1部「分かりやすい盛岡市の精神保健福祉サービス」

講師:盛岡市障害福祉課、盛岡市保健センター

質疑応答

午後3時~3時30分
 第2部 おしゃべり交流会

午後3時30分~4時 今後の交流会について

♡開催時間と曜日は? 場所は? 頻度はどのくらい?
♡病気、薬、年金、支援法…どんな講師のどんな話が聞きたい?
♡お茶とお茶菓子は何がいい? などなど…

午後4時30分 撤収

        ♡盛岡ハートネットのルール♡
 ♡代表は選びません。参加された皆さん一人ひとりが代表です
 ♡参加費の領収書は出しません。払うか払わないかは任意です
 ♡安心し楽しくおしゃべりしましょう。プライバシー厳守です
 ♡みんなで決めて、みんなの力でハートネットを育てましょう

事務局:Eメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
by open-to-love | 2007-10-10 23:50 | 第1回例会:盛岡の精神保健福祉 | Trackback | Comments(0)
盛岡精神障害者家族会連合会「盛岡ハートネット」第1回交流会のお知らせ

 めっきり秋めいてきた今日この頃。家族会の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、盛岡市内には8家族会、葛巻町から紫波町までの広大な盛岡圏域には計15家族会が組織されていますが、相互の連携が乏しく、それぞれ細々と独自に活動してきました。その多くが、会員の高齢化と新規会員の減少に伴う、会員の固定化と活動内容のマンネリ化に悩んでいます。
 また、近所同士なのに、互いの顔を合わせるのは、岩家連大会など全県的な集まりの機会に限られています。隣の家族会、何するものぞ…。
 さる7月12日、盛岡市で第30回記念県精神障害者家族大会が開かれました。その準備のため、関係機関のご支援のもとに、15家族会も力を結集。一人一人の頑張りで、予想をはるかに超える広告収入を得た上、本番も大成功でした。大会準備を通じ、これまでほとんど連携のなかった家族会員同士が互いの顔を見知ったという点でも、非常に有意義でした。
 8月21日、県精神保健福祉センターで開かれた大会の反省会では「大会で培った家族会同士の連携を大切にしよう」「大会は終わったけれど、つながりまで終わらせちゃもったいない」「定期的に集まりを持とう」と前向きに話が盛り上がりました。
 そこで、表記の通り、盛岡精神障害者家族会連合会「盛岡ハートネット」(仮称)第1回交流会を開催することといたしました。集まった会員同士でお茶を飲みながらおしゃべりして親ぼくを深め、他の家族会のユニークな活動に刺激を受けたり、精神医療保健福祉制度や社会資源の耳よりな情報を仕入れることで、参加者個々が所属する家族会活動に生かしていただくことが目的です。みなさん、難しく考えず、気軽にご参加ください。

日時:2007年10月9日午後2時~4時

場所:盛岡市総合福祉センター3階老人教養室
(盛岡市若園町2番2号)

対象:盛岡市内の家族会の会員。家族会に入っていない家族の方、それから盛岡市以外の盛岡圏域の家族会員や、当事者、行政・医療・保健・福祉・ボランティア関係のみなさまの参加も歓迎します。ゆるやかでアバウトな集まりです。

会費:100円(お茶、お菓子代)

内容:
午後2時~3時 話題提供「分かりやすい盛岡市の精神保健福祉サービス」(盛岡市障害福祉課)と質疑応答
午後3時~3時30分 おしゃべり交流会
午後3時30分~4時 今後の交流会について

問い合わせ=Eメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
by open-to-love | 2007-09-14 23:30 | 第1回例会:盛岡の精神保健福祉 | Trackback | Comments(0)