精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年 09月 06日 ( 1 )

第2回「いわて自死遺族フォーラムin一関」&「パネル展」
a0103650_22343573.jpg
                                   
日時:平成29年10月6日(金)~10月7日(土)
                
場所:一関市川崎市民センター(一関市川崎町薄衣字諏訪前7)

◎自死遺族フォーラム(10月7日)
  13:35~14:40 第1部 講演「傷ついたこころ、苦しみへの寄り添いについて」
   講師:蟻塚亮二氏(精神科医)福島県相馬市 メンタルクリニックなごみ院長

  14:50~16:30 第2部 パネルディスカッション
   活動紹介「遺族が語ること、活動すること~しまね分かち合いの会・虹の活動~」
    桑原正好 氏(しまね分かち合いの会・虹 代表 自死遺族)
   遺族からのメッセージ「愛する人を亡くし、今、伝えたいこと」
    発言者:遺族の方
     高校生の子どもを亡くした立場から
     働き盛りの弟を亡くした立場から
     配偶者を亡くした立場から 他
    助言:蟻塚亮二氏
    座長:長澤茂 氏(一関クリニック院長、一関地域自死対策推進連絡会議構成員)

a0103650_22343915.jpg
◎自死遺族の思いを伝えるパネル展(10月6、7日)
  (会場:一関市川崎市民センターギャラリー)
  10月6日(金)9:30~17:00
  10月7日(土)9:30~17:00
   自死遺族の思いを伝えるパネルやメッセージ等の展示

主催:一関保健所
共催:一関市、平泉町(予定)
後援:特定非営利活動法人働く者のメンタルヘルス相談室、しまね分かちあいの会・虹


by open-to-love | 2017-09-06 22:33 | 両磐圏域:一関市 | Trackback | Comments(0)