精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love

2009年 02月 05日 ( 2 )

トピックス(コンボ「ココプラ」 2008年10月)

□WHAT'S NEW□

□ジェネリック医薬品を使わない理由「医師に勧められないため」6割半(10月10日)

 (株)アイシェアの行ったリサーチ調査によると、ジェネリック医薬品の使用経験のある人の理由(複数回答形式)は「価格が安いため」が最も多く52.2%、次いで「医者に処方されたため」の42.2%。使用経験のない人の理由は、「医者に勧められないため」が65.0%だった。(rTYPE)

□「いじめで統合失調症に」二審も因果関係を認定 広島高裁(10月15日)

 同級生からいじめを受けて統合失調症になったとして、男性(20歳)と両親が、生徒とその親、同市、県に対して慰謝料約2600万円などを求めた訴訟の判決が10月15日、広島高裁であった。「いじめ行為と統合失調症の発症との間に因果関係が認められる」などとして、慰謝料の支払を命じた一審の地裁判決が支持された。慰謝料は約467万円。(毎日新聞他)

□大日本住友製薬株式会社と大阪大学が精神神経創薬コンソーシアム(共同事業体)を設立

 遺伝子/分子レベルでの疾患発症機序に立脚した創薬が行える環境のなか、共同研究により、基礎研究の臨床への応用を促進し、従来の治療薬にはない特徴を有する革新的治療薬の創製をめざす。(大日本住友製薬株式会社)

□生活保護受給母子家庭の母親、3割が精神疾患(10月24日)

 堺市健康福祉局の道中隆理事が、大阪府内の生活保護受給母子家庭214世帯を抽出して分析。母親が何らかの病気を患っているのは131世帯(61%)で、うちパニック障害や心身症、統合失調症などの精神疾患は72世帯(34%)だった。(毎日新聞他)

■裁判■札幌の上告審も敗訴

 成人学生の国民年金が任意だった91年4月以前に、広報がされなかったなどの理由で未加入だった札幌市の元学生4人(1人は上告中に死去)に対して、最高裁第2小法廷は10月31日、原告の訴えを棄却。原告の敗訴が確定した。
 先刻9地裁で行われた学生無年金障害者訴訟は3人の勝訴が確定しており、敗訴確定は16人。残るは大阪地裁に起こした訴訟(上告中)の10人のみとなった。

■社会■「病院の言葉」

 国立国語研究所「病院の言葉委員会」が「病院の言葉」をわかりやすくする提案をし、平成20年10月21日から12月1日にかけて広く一般から意見を公募した。
 中間報告がなされ、精神医療に関する言葉では「うつ病」、「寛解」、「グループホーム」、「せん妄」などが候補にあがった。他の科でも用いる言葉としては、「インフォームドコンセント」などが候補にあがった。

■医療■看護師に労災認定…

 宿直明けの朝、仮眠していたストレッチャー上で意識不明で見つかり、同日夕、亡くなった看護師(当時24歳)の過労死が認定された。三田労働基準監督署は、残業時間は過労死認定基準の月80時間を下回っていたが、不規則な勤務による過労と判断。弁護士は「残業時間数を重視する労災行政で、不規則勤務による看護師のストレスや過労を認めた意義は大きい」と評価している。

(コンボ「みんなねっと+」通巻23号 2009年1月)

※「生活保護受給母子家庭の母親、3割が精神疾患」。またしても、障害問題と女性問題がリンクしてしまいました。(黒)
by open-to-love | 2009-02-05 20:34 | 精神保健福祉トピックス | Trackback | Comments(0)
節分も昨日に終わり
今日は 二十四節気の一つ『立春』
暦の上では
着実に『春』なのですね
乾いた路面を そぞろ歩きせずとも
歩けるのは そういうことですね

  では≪第66回・ゆったり☆ごはん≫参ります

  《ごろごろおじゃがのチーズ和え》〜およそ3人分〜
a0103650_05586.jpg

a0103650_0552415.jpg

*材料:小ぶりなじゃがいも6個 玉ねぎ1/2個 カニカマ2本
   べビーチーズ2個 バター(マーガリンなら小2)2個
   塩小1/3 こしょう3ふりくらい
*じゃがいもの土を洗って取り
 皮はそのままに 1個を半分に切ります
*蒸し器に水を入れ 皮のままのじゃがいもを
 オーブンシートを敷いた上に置き 
 柔らかくなるまで ふかしておきます
*その間 玉ねぎを薄くスライスして
 水にさらしておきます
*カニカマは 半分に切り 割いておきます
*チーズは 小さく切っておきます
*ふかして柔らかくなったじゃがいもの皮は 
 キッチンペーパーなどで取って むいていきます
*玉ねぎは ザルにあけ水気を切ります
*その玉ねぎは キッチンペーパーを使い 
 少しづつ小分けにしながら
 しっかりと 水分を絞り ボールに入れておきます
*玉ねぎの入ったボールに 
 じゃがいも・バター・カニカマ・チーズを入れ
 塩・こしょうをふり入れます
*全体をよく混ぜ合わせ 
 バターがしっかり溶けたことを確認したら 出来上がり
*器に盛り てっぺんに彩りのパセリも いいですね

  《ワンポイント・アドバイス》

*今日のメニュー 実は孫の離乳食を
 大人メニューにアレンジしたものなんです
 孫は今日で ちょうど10ヶ月
 いやはや その離乳食メニューの本を見て
 ちょっとしたカルチャーショック!
 どこぞの レストランなみの 豪華なメニュー
 この本のままの食生活をすることになったらと思うと
 ・・・・・
 ただ 真似たいのは「素材そのものを いただく」
 ん〜 これは ポイント高し
 今回のゆったりは「そのもの」ですので 
 じゃがいもと玉ねぎの味 たっぷりです

 さて今年度最後の岩家連主催
 《いきいき交流会》が 明日 明後日の2日間
 【繋温泉・ホテル大観】で開催されます
 (一応 山口は一理事とさせていただいており
 その任務といたしまして
 初日の明日の司会を おおせつかりました・・・
 ま 司会の話はさておき)
 明日は お2人の当事者さんメッセージや
 岩家連事務局長の家族としてのメッセージ
 研修として 宮古の院長先生の講演と
 盛りだくさんの[心の栄養]が
 みなさんの ご参加を お待ちしております
 よろしくお願いいたします

        では。。また。。。☆
by open-to-love | 2009-02-05 00:55 | ゆったりごはん | Trackback | Comments(0)