精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ぜんかれん最終号「全国の皆様へ」

 月刊「ぜんかれん」の最終号が届きました。表紙に「4月15日発行」とありますが、私の手元に届いたのは、ほぼ1カ月遅れの5月16日でした。いつもならカラー表紙60ページくらいでしたが、モノクロ18ページでした。取り急ぎ小松正泰理事長の巻頭文を紹介します。他の内容については、追って。

「全国の皆様へ

 平成19年4月17日、平成19年度第1回理事会に於いて、全家連は破産を決議し、引き続き評議員会で報告、了承されたうえで裁判所への申し立てが行われました。
 精一杯のご協力を賜った債権者の方々に対し誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。
 私は平成15年2月の臨時評議員会に於いて理事長に就任致しました。その前年秋に全家連が過去に不正に流用していたことが発覚、全役員が引責辞任した後を受けての就任でした。
 当日、「全家連をつぶすまい。総力を結集して不祥事の汚名を返上し、立ち直ろう!」と叫んだことを鮮烈に記憶しています。
 しかし、その後4年有余の努力にもかかわらず、40年の歴史と伝統に輝く全家連が、刃折れ矢尽きて破産に至ったご報告をすることは誠に無念であり、慚愧の至りでございます。
 全家連の再生を願い、貴重なご寄付を下さいました皆さま、家族会活動のシンボルでもある恵友記念会館建設のために多額のご寄付をされました中村友保、智恵子ご夫妻、全家連をこれまで築いてこられた諸先輩方、家族会活動にご協力いただいた精神保健福祉関係者・関係団体の皆さま、家族会の発展のためともに活動を行ってきた都道府県連合会、全国の家族会の皆さま、ぜんかれん誌の皆さま、そして全家連の活動に関わっていただいた総ての皆さま方に、断腸の思いでお詫び申し上げますとともに、これまでのご支援に言葉では言い尽くせない感謝を申し上げます。
 皆さまから寄せられた尊いご寄付につきましては、目標額には及ばないながら、補助金不正使用に係わる返還金の一部に当てることで、債権者の方々のご理解が得られ、全家連は今日まで活動を継続できたのでございます。この間、全国大会、ブロック研修会、リハ会議などの開催、ぜんかれん誌などの出版、情報の発信、相談事業、そしていろいろ課題は残ってはいますが障害者自立支援法、3障害一元化が実現し、障害者雇用促進法改正により精神障害者も法定雇用率にカウントされ、多くの雇用援助メニューを加えることもできました。
 一方、今日の破産に至るまでの間、法的諸手続きの関係もあり、誠に不本意ながら皆さまに対し十分な経過をお伝えできなかったことを陳謝いたしますとともにご理解をお願いします。その詳細につきましては、後掲資料「全家連の歴史」「年表」等をお読みいただきたいと存じます。
 なお、全家連の4社会復帰施設(ZIP、かれん、たいとう倶楽部、ハートピアきつれ川)は、ほぼ従来通りの事業が他の法人に引き継がれ、利用する全メンバーが引き続き社会復帰、社会参加に向けた訓練を継続出来ておりますことを報告申し上げます。それは、行政の各担当部門のご尽力と、関係者のご努力、そして運営をお引き受けくださった「社会福祉法人 あしなみ」、「NPO法人 えん」、「社会福祉法人 全国精神障害者社会復帰施設協会(全精社協)」のご理解とご協力の賜であり、心より感謝申し上げますと同時に、これらの各施設・事業が新たな運営母体の下でますます発展を遂げられますことを念じてやみません。
 今後の精神障害者家族会組織につきましては、依然として困難な状況下にある全国258万人の精神障害者とその家族の現状打開のためにも、健全な家族会組織が、より有効かつ強力な活動・運動を推進することによって、全国の精神障害者及び家族の明るい未来が早急に実現することを願うばかりでございます。
 全国の皆さまのご支援・ご協力に重ねて深謝いたしますとともに、ますますのご活躍とご発展を心より祈念いたしまして 皆様への言葉とさせていただきます。 小松正泰

月刊「ぜんかれん」特別号 『ぜんかれん』の皆様へ
NO.483 2007年4月15日

目次
全国の皆様へ……………………1
全家連の活動の報告……………3
資料……………………………13
全家連の活動年表……………15
都道府県家族会事務局一覧…17

なお、裏面の注意書きは以下の通りです。
「これまで月刊誌及び書籍のご注文をいただいた際の送付先情報につきましては、個人情報保護のため、管財人管理のもとに破棄させていただきます。ご了承ください。」

きれいさっぱり、か?(黒)
トラックバックURL : http://opentolove.exblog.jp/tb/5601036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by open-to-love | 2007-05-17 22:14 | 全家連 | Trackback | Comments(0)