精神障害がある当事者、家族、関係者、市民のネットワークを目指して


by open-to-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あさっては盛岡ハートネット第42回お茶っこの会「見守り、見守られる」

あさっては盛岡ハートネット第42回お茶っこの会「見守り、見守られる」

a0103650_23374665.jpg
~当事者を中心に、みんなが安心しておしゃべりできる小さな集まり~

 精神障害当事者・家族・関係機関・市民のネットワーク「盛岡ハートネット」は東日本大震災後、定期的に「お茶っこの会」を開いています。苦しみや悲しみを抱えている人、話したい人、聴きたい人、昼寝したい人…それぞれのペースを尊重する集まりにしたいなと思っています。
 今回のゲストは、一関市の千葉一歩(いっぽ)さん。医療的ケアが必要な準超重症者で、最近は市内の「放課後子ども教室」に週1回、指導員として通い、子どもたちを見守る仕事をしています。
 最近、子どもやお年寄り、障害や生活苦などで困っている人を、温かく見守る地域づくりを進めよう!と、よく言われるようになりました。そこで今回は、「見守り、見守られる」ことについて、みんなで一歩さんと共に考えましょう。
 災害や病気などで、私たちは、たくさんのつながりを失いました。でも、新しいつながりを少しずつ広げていきませんか?

日時:2017年6月18日(日曜日)13:00~16:00(開場12:30)

場所:盛岡市総合福祉センター・ボランティアルーム(盛岡市若園町2-2)
(ハローワーク盛岡の向かい側の、レンガ造りっぽい建物の2階です)

ゲスト:千葉一歩さん(一関市・放課後子ども教室指導員)

参加対象:どなたでもどうぞ!

定員:30人

参加費:300円

◎ 一歩さんの体調次第で、ドタキャンの可能性があります。その際は、のんびりおしゃべりしましょう。
◎ 安心しておしゃべりするため、プライバシーは守りましょう。
◎ お茶っこの会は、少人数で安心しておしゃべりするため、定員制にしています。定員オーバーの際は、初めて参加される方を優先させていただきます。ご了承ください。
◎ お茶、お菓子の差し入れ歓迎します。

【申し込み&問い合わせ】盛岡ハートネット事務局 黒田大介
携帯:090-2883-9043
パソコンメール:yukapyon@estate.ocn.ne.jp
携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp
ブログ「Open, to Love」http://opentolove.exblog.jp/
(運転中など、すぐ携帯に出られないときがあります。必ずかけ直しますので、怒らないでくださいね^^)


トラックバックURL : http://opentolove.exblog.jp/tb/237100999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by open-to-love | 2017-06-16 23:38 | お茶っこの会2017 | Trackback | Comments(0)